JG1KTCのJARL活動報告

2022年3月31日 (木)

「HAM world(ハムワールド)」2022年5月号発売中!

「HAM world(ハムワールド)」2021年11月号発売中!

 

2022033101 株式会社 電波社 の,アマチュア無線誌「HAM world(ハムワールド)」2022年5月号が発売されています.

今号でも,日本アマチュア無線連盟の活動報告など情報を掲載いただきました.

ありがとうございます.

お手元にお持ちの方も多いかと思いますが,ぜひご高覧いたいただけますと嬉しいです.

引き続き,専門誌をはじめ,テレビ,ラジオ,新聞各紙など各種マスメディアを通して連盟活動を皆様方に広くお伝え出来るように努めて参ります.

◆JARLの最新情報をお届けするJARL NOW!(P.126~p.127)

 

| | コメント (0)

2022年3月27日 (日)

御礼 JARL全国区域内選出理事候補者選挙立候補ご挨拶 JG1KTC 高尾 義則

御礼 皆様よりご支援を賜り厚く御礼申し上げます


JARL 2022 通常選挙 理事候補者選挙


JARL全国区域内選出理事候補者選挙立候補


ご報告 ご支援御礼

多くの皆様よりご支援を賜り心より厚く御礼申し上げます.

選挙管理会から,候補者が定数を超えなかったため,無投票当選の確定について通知をいただきました.

ありがとうございました.

引き続き,会員皆様の満足度向上・会員サービスの更なる充実に努めて尽力します.

 

ご挨拶とご報告はこちらからご高覧をお願いします ➡ こちらから

 

◆収支均衡に向けて財政改善並びに会員数も27年ぶりに増加に転じ2年連続増加に!

◆総務省「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」に構成員として参画

これまでの実績を基に,皆様のお力をお借りしてワンチームで,会員皆様の満足度向上・会員サービスの更なる充実に努めて組織運営に尽力します

 

Jg1ktc1 皆様には,日頃より格別のご指導ご支援を賜りまして厚く御礼申し上げます.
日本アマチュア無線連盟 会長を務めております JG1KTC 高尾 義則 でございます.

さて私儀,引き続き皆様のお役に立ちたく,会員皆様,理事各位,支部長各位のご推挙をいただき,全国区域内選出理事候補者選挙に立候補いたしました.ご支援を賜りたく,ここにご挨拶を申し上げます.


在任中は,代表理事会長を拝命し,会員皆様主役の組織運営に努め,関係機関や関係の皆々様との連携を密にし,会員皆様 ファーストを念頭に会員皆様の満足度の向上に取り組み,将来を担う方々のご入会など会員増強並びに収支均衡に向けて財政改善(2020年度特定資産取崩19百万円,2021年度はさらに改善)に努めると共に,将来に存続できる組織運営,包括免許など意見・要望を提出し,会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように尽力して参りました.


会長就任後は,長年務めた大学を早期退職し,会長職(無報酬・ボランティア)に専念し全身全霊を捧げて一生懸命に取組んで参りました.


会員皆様がアマチュア無線を快適にお楽しみいただけるよう更に努めて参ります.
批判だけて,会員皆様が快適にアマチュア無線を楽しむことが出来ますか?

単なる収支バランス改善の名の下に,会員皆様へのサービスのご提供中止や皆様にご不便やご迷惑をおかけすることがあってはなりません.組織一丸となった建設的な取り組みが必須です.

反対ノーと言うことが改革ではありません.

皆様の視点に立ったJARL運営,社団法人として秩序ある健全なJARL運営,と将来に存続できるJARLを継続いたします.

引き続き会員皆様ファースト,会員皆様主役の組織運営に努め,会員皆様の満足度の向上,会員サービスの充実に努め組織一丸となり皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように組織運営に努めて参ります.

これまでの理事活動の実績を基に,何事にも積極的に取り組んで参る所存です.

何卒,お力添えを賜りたくここに謹んでお願い申し上げます.


◎JG1KTCの略歴

 JARLコンテスト委員、アワード委員、 コンテスト審査分科会委員を歴任
 JARL東京都支部監査指導委員として長期間支部運営に携わる
 
2008年~JARL全国選出理事当選 連続7期14
年間
 公益法人改革実務委員、定款・規則等改正審議委員会委員、
 財政・機構検討WGメンバー、財政問題検討WGメンバー、
 会員増強組織強化委員、アマチュア無線フェスティバル実行委員等を歴任、
 
JA1RL運用委員長、会員増強組織強化委員長など
 2014年~副会長
 2016年6月~会長(無報酬) 現在に至る 

  ◎職業等
 学校法人 東邦大学 勤務(JARL会長就任後早期退職)
 医師卒後臨床研修評価機構サーベイヤー(医師研修評価)
 日本アマチュア無線振興協会(JARD)評議員
 公益財団法人 日本無線協会 評議員
 

■JG1KTCの日々の活動報告はこちら

■Facebookでも活動を報告こちらを

 

全国区域内選出理事候補者選挙立候補者
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
   理事・会長 JG1KTC 髙 尾 義 則
 〒143-0014 東京都大田区大森中3-23-7
 Tel/Fax :03-3766-6308 Mailjce01306@mifty.com

| | コメント (0)

2022年3月22日 (火)

JARL会員数が2年連続で前年度比増加!

JARL会員数が2年連続で前年度比増加!

 

2022032203日本アマチュア無線連盟(JARL)の会員数ですが、昨年は27年ぶりに増加、各メディアでお取り上げいただくなどアマチュア無線界の大きなニュースとなりました。

 

その後も引き続き会員増強活動に積極的に取り組み、会員増強企画や各種キャンペーンの継続、関係団体・企業などとの連携強化、さらにアマチュア無線やJARLのPR推進などにより、令和3年度末(令和4年3月7日現在)における会員数が66,076名と前年同期比で288名増となり、2年連続で会員数増加となりました。

 

会員の皆様方をはじめ、関係各位のご支援ご協力の賜物と深謝申し上げます。

引き続き会員皆様の満足度向上、会員サービスの更なる充実に努めて連盟運営に取り組んで参ります。


詳細はこちらをご高覧ください ➡ こちら

| | コメント (0)

2022年3月15日 (火)

「ハムフェア2022」出展参加要項完成 送付開始!

「ハムフェア2022」出展参加要項完成!

 

2022031402 今年のハムフェア(アマチュア無線フェスティバル)2022は、3年ぶりに8月20日(土)21日(日)の開催を予定しています。

 

この度、出展参加要項が完成しましたので、2021年に出展をお申込みをいただきました皆様に発送を開始しました。

 

未着の方、新たにご出展を検討されていらっしゃる方は事務局あてご請求をお願いいたします。

 

ハムフェアのご案内はこちらを ➡ こちら

| | コメント (0)

2022年2月16日 (水)

第39回関東UHFコンテストに雪の山岳から参加!

400局に迫る多くの皆様ナンバー交換TNX!

第39回関東UHFコンテストに雪の山岳から参加!


2022021101 関東地方では今年も2月11日(祝)の建国記念日に39回を数える関東UHFコンテストが開催されました.

コロナ禍,前日から大雪との天気予報に無理は厳禁,今年も自宅からの参加を検討しました.

天気予報の雪雲の動きをみると,前日10日の夜半に埼玉県西部を抜けるのと降雪が少ないとの情報もあり,スノーモード付4WD+スタッドレスタイヤに滑り止めを持参し,埼玉県内へと車を走らせました.

関越自動車道を川越インターで降りて,移動運用のメッカとも言われた「奥武蔵グリーンライン」方面に慎重にハンドルを握りました.

2022021102 「奥武蔵グリーンライン」を顔振峠から,黒山展望台(標高約600m),飯盛峠(標高約770m),苅場坂峠(標高818m),大野峠,白石峠を経由して,堂平山(標高857m)の手前の比企郡ときがわ町剣ヶ峰駐車場(標高約820m)へ,パウダースノーで真っ白の駐車場にはどなたもおりませんでした.

25cm~30cmいやそれ以上の積雪,圧雪し一角をお借りしました.

夜が明けると,眩しい朝日が差し込み,おひさまに感謝です.

2022021103 車内はぽかぽか,装備はいつものお手軽スタイル,早速,車のルーフキャリアにコリニアGPアンテナを差し込んで画像のようにQRV,いつもながらの車内からぬくぬくスタイルでコンテストに参加,積雪のある環境下でのGPアンテナの電波伝播を研究・解析しながら運用を楽しみました・・・.

433MHz帯でCQを出すと,JG1DKJ澤田JARL東京都支部長からコール,「ハムらde無線フェア」の準備を進めていますとのことでした.今からとても楽しみです.

午前9時,コンテスト開始,7N1WJL国立市の小林さんとのナンバー交換を皮切りに6時間コンテストを楽しみました.(17日に小林さんからJARLにQSLカードが届いておりビックリでした.ありがとうございました.)

続いて,JARL東京都監査指導委員長のJA1ISN西田OMからもコールいただきました.元気なお声「移動運用ビックリです」と激励をいただきました.

FMぱるるんの「OMのラウンドQSO」の番組にご出演されているJA1NFQ中島さんからもお声がけいただきました.

30年ぶりにカムバックされたJK1VGN横浜市の野村OM,いつもコンテストにアクティブなJJ1PSM倉田OM,30年も以前にアワード・コンテスト委員会でご一緒させていただいて以来のお付き合いJH1FVE高野OM,フェイスブックでお世話になっているJK1BYI辺見OM,JE1BPO早川OMはじめ多くの皆様,いつもQSLカードを直接届けていただくJI1SAZ渡辺OM,JARL東京都支部の委員として長くご活躍されたJI1TYY橘OM,学生時代が懐かしいJE1BBV三田OM,JARL関東地方本部長H1LWP島田OM,7M3HYT伊藤OM,墨田ウエーブACやACCでお世話になっているJA1IQK田場OMやJA1CTX木原OMの元気なお声にパワーをいただきました.

「The Expedition Award」に挑戦いただいている7K3QUX木村OM,7M1VUE木村OMは親子で参加とのこと,JI1BIF横浜市の相馬OMら多くの皆様から「ラジオ聴いてますよ!」との激励も頂戴しました.

デルタループアンテナでお世話になっているJA1CP入谷OM,オリパラ記念局「JA1TOKYO」の運用でもご活躍いただいたJA1FAS植草YLからも,いつもお世話になっているCQ出版社「CQ ham radio誌」編集部のJI1NME鈴木YLからもコールいただきました.

昨年,HNKのニュース報道番組「ニュースシブ5時」のアマチュア無線特集の制作にご協力いただいたJL1JAH野口OMからもお声がけいただきました.

沢山の感動,ご紹介できなかった皆様,ごめんなさい!

久々,6時間フルオペレーション,430MHzで377局,1200MHzで15局,計400局に迫る大変多くの皆様方と交信を楽しむことが出来ました.

いつも,移動運用を楽しむハムの日「ペディション・デー」ご参加いただいているJL1GHM高木OMとの交信を最後にQRTしました.

今年も,本年に入って初めての交信の方とは新年(旧正月?)のごあいさつ,コンテスト中の交信ですが短い無線談議?をしながらナンバー交換させていただきました.

開局されたばかりのニューカマーハムの方も多数,エアーモービル以来久しぶりに交信いただいた方も多数,28年30年ぶりなどカムバックされた方も多数,ついついお帰りなさいと申し上げてしまいました.

WAKAMONOアマチュア無線イベントに参加された方との交信,青少年お試し入会で入会された方との交信,JARLのアマチュア無線ラジオ情報番組「Radio JARL.com」を聴いていただいている皆様,メッセージもありがとうございました.

表彰制度を新設し開始した10年ごとの「会員在籍表彰」について,コンテストの賞状もいただきましたとの喜びの声も,JARL運営への評価もいただき,引き続きの激励も多数頂戴しました.皆様,ありがとうございました.

GPアンテナ1本のお手軽スタイルですが「標高というタワーの威力は絶大」を実感することが出来ました.移動運用でまた多くの感動に出会うことができました.

交信いただきました皆様,ありがとうございました.

交信に至らなかった皆様,申し訳ありません.次回ぜひ交信をお願いいたします.

皆様,寒い日か続いております.コロナ禍でもあり,お身体ご自愛ください.春がそこまで来ています!

| | コメント (0)

2022年2月13日 (日)

JARL全国区域内選出理事候補者選挙立候補ご挨拶 JG1KTC 高尾 義則

JARL 2022 通常選挙 理事候補者選挙


JARL全国区域内選出理事候補者選挙立候補ご挨拶

 

こちらをご高覧をお願いします ➡ こちらから

 

◆収支均衡に向けて財政改善並びに会員数も27年ぶりに増加に転じ2年連続増加に!

◆総務省「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」に構成員として参画

これまでの実績を基に,皆様のお力をお借りしてワンチームで,会員皆様の満足度向上・会員サービスの更なる充実に努めて組織運営に尽力します

 

Jg1ktc1 皆様には,日頃より格別のご指導ご支援を賜りまして厚く御礼申し上げます.
日本アマチュア無線連盟 会長を務めております JG1KTC 高尾 義則 でございます.

さて私儀,引き続き皆様のお役に立ちたく,会員皆様,理事各位,支部長各位のご推挙をいただき,全国区域内選出理事候補者選挙に立候補いたしました.ご支援を賜りたく,ここにご挨拶を申し上げます.

在任中は,代表理事会長を拝命し,会員皆様主役の組織運営に努め,関係機関や関係の皆々様との連携を密にし,会員皆様 ファーストを念頭に会員皆様の満足度の向上に取り組み,将来を担う方々のご入会など会員増強並びに収支均衡に向けて財政改善(2020年度特定資産取崩19百万円,2021年度はさらに改善)に努めると共に,将来に存続できる組織運営,包括免許など意見・要望を提出し,会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように尽力して参りました.

会長就任後は,長年務めた大学を早期退職し,会長職(無報酬・ボランティア)に専念し全身全霊を捧げて一生懸命に取組んで参りました.

会員皆様がアマチュア無線を快適にお楽しみいただけるよう更に努めて参ります.批判だけて,会員皆様が快適にアマチュア無線を楽しむことが出来ますか?

単なる収支バランス改善の名の下に,会員皆様へのサービスのご提供中止や皆様にご不便やご迷惑をおかけすることがあってはなりません.組織一丸となった建設的な取り組みが必須です.

反対ノーと言うことが改革ではありません.

皆様の視点に立ったJARL運営,社団法人として秩序ある健全なJARL運営,と将来に存続できるJARLを継続いたします.

引き続き会員皆様ファースト,会員皆様主役の組織運営に努め,会員皆様の満足度の向上,会員サービスの充実に努め組織一丸となり皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように組織運営に努めて参ります.

これまでの理事活動の実績を基に,何事にも積極的に取り組んで参る所存です.

何卒,お力添えを賜りたくここに謹んでお願い申し上げます.


◎JG1KTCの略歴

 JARLコンテスト委員、アワード委員、 コンテスト審査分科会委員を歴任
 JARL東京都支部監査指導委員として長期間支部運営に携わる
 
2008年~JARL全国選出理事当選 連続7期14
年間
 公益法人改革実務委員、定款・規則等改正審議委員会委員、
 財政・機構検討WGメンバー、財政問題検討WGメンバー、
 会員増強組織強化委員、アマチュア無線フェスティバル実行委員等を歴任、
 
JA1RL運用委員長、会員増強組織強化委員長、
 2014年~副会長
 2016年6月~会長(無報酬) 現在に至る 

  ◎職業等
 学校法人 東邦大学 勤務(JARL会長就任後早期退職)
 医師卒後臨床研修評価機構サーベイヤー(医師研修評価)
 日本アマチュア無線振興協会(JARD)評議員
 公益財団法人 日本無線協会 評議員
 

■JG1KTCの日々の活動報告はこちら

■Facebookでも活動を報告こちらを

 

全国区域内選出理事候補者選挙立候補者
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
   理事・会長 JG1KTC 髙 尾 義 則
 〒143-0014 東京都大田区大森中3-23-7
 Tel/Fax :03-3766-6308 Mailjce01306@mifty.com

| | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)

総務省「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」開催!

JARLから会長JG1KTC高尾義則が参画!

総務省「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」開催!


1月26日,総務省は,ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線に係る制度・環境等の実現に向けての助言・提言を有識者から得ることを目的として「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」の開催を発表しました.


同アドバイザリーボードに,日本アマチュア無線連盟から会長JG1KTC髙尾義則が構成員として参画しております.ご報告申し上げます.

 

総務省の発表はこちら ➡ クリック

 

hamlife.jpさんのWEBはこちら ➡ クリック

| | コメント (0)

2022年1月30日 (日)

ウエムラスピリット 8J1NAOMI 植村直己さん生誕80周年記念特別局開局!

ウエムラスピリット!

8J1NAOMI 植村直己さん生誕80周年記念特別局開局!

 

2022012903 1月29日、東京都板橋区の 植村記念財団 植村冒険館に、日本を代表する世界的冒険家 植村 直己さんの生誕80周年記念特別局 8J1NAOMI が開局しました。おめでとうございます。

 

植村 直己さんは、東京都板橋区在住 JG1QFW のコールサインをお持ちのアマチュア無線家でした。

 

20220129001 開局セレモニーに出席、免許状をお渡しし、ご祝辞を申し上げ7MHz帯をオペレートさせていただきました。

 

7MHz帯にて、JH8ZGZ 植村直己帯広野外学校アマチュア無線クラブ(JE8JSX 坂森 勉 会長)との交信を皮切りに、7/144/430MHz帯にて運用を開始しました。

 

体験局や移動運用も行われる予定です。植村直己さんの、夢に向かって何事にもひたむきに一生懸命な姿勢は今も世界の人々に愛され続けています。そんな「ウエムラスピリット」は挑戦することの素晴らしさを教えてくれます。

 

20220129003 サポートいただきましたJARL東京都支部(JG1DKJ 澤田 倉吉 支部長)の皆様ありがとうございました。

 

 

日本アマチュア無線連盟の報告はこちらを ➡ クリック

植村冒険館はこちら ➡ クリック

| | コメント (0)

2022年1月19日 (水)

ご協力のお願い トンガ王国の火山噴火災害関連非常通信に備えて

ご協力のお願い!

「トンガ王国の火山噴火災害関連非常通信に備えて」

 

日本アマチュア無線連盟では、下記のとおり「トンガ王国の火山噴火災害関連非常通信に備えて」のお願いを発出しております。


皆様、非常通信周波数周辺での運用にあたっては十分にご注意いただきますようお願いたします。

 

◆日本アマチュア無線連盟が発出しておりますお願い

トンガの火山噴火災害に伴う非常通信がおこなわれる可能性がありますので、 IARU第3地域の非常通信周波数(3.600 MHz, 7.110 MHz, 14.300 MHz, 18.160 MHz, 21.360 kHz)周辺での運用にあたっては、十分にご注意いただきますようお願いいたします。

 

追記 会員皆様にお届けしましたメールマガジンでもご案内させていただきました。皆様ご協力をお願いいたします。

| | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

遭難船舶の人命救助に貢献した会員を日本アマチュア無線連盟が表彰!

 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
 遭難船舶の人命救助に貢献した会員を連盟表彰!

 表彰式に泉田裕彦衆議院議員が出席し祝福

 

2022011501 2022年1月15日、人命救助活動に貢献された新潟県支部(JR0BAT 小川 忍 支部長)所属の JE0WYH 竹内氏、JJ0SYY 山鳥氏の表彰に新潟県長岡市にお伺いしました。
(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます)

新潟県長岡市のアトリウム長岡にて開催されたJARL新潟県支部「令和3年度第2回新潟県支部クラブ代表者会議」の席上、表彰状を贈呈いたしました。人命救助にあたられたお二人に深く敬意を表します。

2022011504 当日は、パイルアップをさばく国会議員として知られているJARL会員の 泉田 裕彦 衆議院議員(国土交通大臣政務官、内閣府大臣政務官、復興大臣政務官)もお祝いに駆けつけてくださり、お祝いのお言葉をいただきました。御多忙な中、ありがとうございました。

 

なお、日本アマチュア無線連盟では、昨年8月21日に新潟県日本海沖で発生した船舶遭難事故の際に、アマチュア無線を通じて人命救助に貢献した3名(宮城県支部所属JL7RKY 桜井幸夫氏、新潟県支部所属JE0WYH 竹内崇臣氏、新潟県支部所属JJ0SYY 山鳥和彦氏)にその功績を讃えて「連盟表彰」を機関決定しております。

詳細はこちらを ➡ 遭難船舶の人命救助に貢献した会員を連盟表彰!

hamlife.jpさんでもご紹介いただきました ➡ こちらを

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧