CQ ham radio 誌

2020年7月21日 (火)

7/25~26 今年のペディション・デーは「自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」

今年のThe Expedition Dayは「Stay home」で楽しもう!

7月25日(土)~26日(日)は「自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」

      第39回ペディション・デーのお知らせ

202007-pdaward_20200721231701  夏の定番,今年で39回を数える「ペディション・デー」が近づきました.今年も7月の最終土日,25日(土)~26日(日)に開催いたします. 

 今年の「ペディション・デー」は,新型コロナウイルスの感染拡大防止,全国に出された緊急事態宣言は解除されましたが,感染患者数が増加しており油断は禁物です.密閉,密集,密接となる行動を避け不要不急の外出を控えるなど,お一人お一人の責任ある行動が求められているときでもあります.

 皆様方からのご意見を考慮させていただき,皆様方の健康にかかわる重要なことでもあり新型コロナウイルス感染症の早期の終息を願って、今年は自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」に変更して開催いたします.
何卒,ご理解を賜りますようお願い申し上げます.

 例年,移動運用で参加いただいている皆様方,アマチュア無線は移動運用だけと楽しまれている皆様方も,今年は「Stay home」,自宅からいろいろ工夫してアマチュア無線を楽しんでみませんか.

 自宅から,「こんな工夫をしてアマチュア無線を移動運用気分で楽しみました」とか,「移動運用装備で自宅からQRV」や,「こんなグッズを自作して自宅から楽しみました」など,十人十色,いろいろなスタイルでのご参加をお待ちしております.

2020072019pdja1ctx_20200721231701 この「ペディション・デー」は,皆様方が主役,参加制限や難しい規約などありません.どなたでも自由に参加いただけます.自宅から運用する貴方が主役です.この2日間,好きな時間帯に好きな周波数やモードで,今年は自宅から自由気ままに楽しんでください.
(画像は 都内のビルの室内から国会議事堂を見下ろしながら参加された JA1CTX 木原 OM、今年はご自宅から参加いただけるとのことです

実行委員会では5つの特別賞をご用意して皆さんのご参加をお待ちしております.

自宅からと言っても,室内外の気温は上昇,アマチュア無線に夢中になって,熱中症など体調にも十分にお気をつけいただきご参加をお待ちしております.

参加規約はこちらをご覧ください

第39回ペディション・デー実行委員会

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

CQ ham radio 誌 2020年8月号 発売中!

CQ ham radio 誌 2020年8月号発売中!

Cq202008 新型コロナウイルス感染症は、緊急事態宣言が解除され、都道府県をまたぐ移動の自粛についても全国で緩和され、感染症の感染防止とあわせて経済活動の再開が進められています。しかしながら、感染患者数が増加するなどまだまだ油断は出来ません。
基本に帰って、手洗いの徹底、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、密閉、密集、密接などを避けて日常生活を継続しましょう。新型コロナウィルスの感染症は、健康にかかわる重要なことですので十分にご注意をお願いいたします。一刻も早い終息を願うばかりです。

さて、CQ ham radio 誌 8月号が発売されました。
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますがご案内させていただきます。

◎8月号の特集・誌面は
今月の特集は「HF~V/UHF帯を運用しよう!」コンパクト・アンテナ選びのコツについて、スタイル別に紹介しています。アマチュア無線を自宅から思い切り楽しみたいと思っても、お住いの環境によって、残念ながら困難とあきらめている方も少なくないと思います。そんな方々に、アンテナの選択方法や使用感などを、ジャンル別にベテランハムの方々が紹介しております。ぜひ参考にしていただき自宅からのアマチュア無線を楽しまれてください。

◎FROM J.A.R.L.(JARL情報)オレンジ色のページ
日本アマチュア無線連盟にて編集しておりますページでは,8月1日~2日開催のフィールドデーコンテスト、会員特典やキャンペーン、各地のイベントなどをご案内しております。

◎別冊付録は
別冊付録は「保存版 灯して試す小宇宙 現代の真空管入門」
真空管オーソリティの JA0BZC 矢花 隆男 OM ご執筆の真空管の世界、真空管との出会いや歴史、灯す魅力から動作原理、制作例まで幅広く紹介されております。真空管ついての永久保存版です。

202008jf1uyz ◎今月号の「新移動運用セミナー」誌面は
担当させていただいております「新 移動運用セミナー」誌面では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による移動運用の自粛など、愛好者の皆さんの移動運用についても制限を余儀なくされております。移動運用に行きたいけど、今は控えていると言う方もいらっしゃることと思います。
移動運用を楽しまれている皆さんの更なる励みにと発行させていただいております移動運用愛好者の勲章アワード「アウト・ドア賞」も、移動運用期間の算定について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応しましたのでご案内させていただきました。ぜひ、ご高覧いただき無理せずチャレンジをお願いいたします。

2020087k3qux ◎The Expedition Award 受賞おめでとう!
The Expedition Award 山頂部門 600山 特別賞を受賞された 7K3QUX 木村 一元 さんの喜びのコメントを紹介させていただきました。ぜひご高覧ください。画像は、三浦半島最高峰、大パノラマが広がる大楠山(神奈川県横須賀市:標高242m)でのワンショットです。

◎ひとことコーナーでは、近況や移動運用のコメントを紹介させていただきました。

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

CQ ham radio 誌 2020年7月号発売中!

CQ ham radio 誌 2020年7月号発売中!

Cq202007 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い発令されていた緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだ油断は禁物です。ソーシャルディスタンス、密閉、密集、密接となる行動を避けるなど、お一人お一人の責任ある行動が求められています。
新型コロナウイルス感染症は、皆様方の健康にかかわる重要なことですので十分にご注意をお願いいたします。

さて,CQ ham radio 誌 6月号が発売されています。
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますがご案内させていただきます。

◎7月号の特集・誌面は
7月号は、STAY HOME応援企画と題して「自宅で楽しむアマチュア無線」を特集しています。新型コロナウイルス感染症の感染拡大で「自宅での過ごし方」について工夫されている方や「アマチュア無線の楽しさ」を再認識されたという方も多いことと思います。自宅からQRVされる方も増えたのではないでしょうか。特集として、自宅にいる時間が増えているから取り組めるテーマを10題厳選して紹介しています。ぜひ参考にしていただきアマチュア無線を楽しまれてください。

◎FROM J.A.R.L.(JARL情報)オレンジ色のページ
日本アマチュア無線連盟にて編集しておりますページでは、賛助会員についてのお願いやハムフェアのご案内、JARL会員皆様への特典や各種のキャンペーン、各種のイベントなどをご案内さていただいております。

◎別冊付録は
別冊付録は、オリジナルログブック、ぜひご活用いかがでしょうか。

◎今月号の「新移動運用セミナー」誌面は (P.218~219)
 2020072019pdja1ctx 担当させていただいております「新 移動運用セミナー」誌面では、7月25日~26日に開催いたします「ペディション・デー」をご案内させていただきました。
今年は、新型コロナウイルス感染症の蔓延、感染拡大など終息の見通しも立たない状況から、
今年の「ペディション・デー」は,皆様方から頂戴したご意見を考慮させていただき,皆様方の健康にかかわる重要なことでもあり「自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」に変更して開催いたします。今年は、自宅から多くの皆様のご参加をお待ちしております。画像は、国会議事堂を見下ろしながら昨年参加いただいたJA1CTX木原OM。

「ペディション・デー」のご案内・参加規約はこちらを

「The Expedition Award 」受賞おめでとう!
202007jr1pcy500移動運用を愛好されている皆さんにお贈りしております「ペディション・アワード」の、山頂部門 500山 特別賞を受賞されたJR1PCY 樋口 満 さんの喜びのコメントを紹介させていただきました。ぜひご高覧をお願いします。
画像は、
記念すべき500山目の移動地、茨城県つくば市の宝篋山(ほうきょうさん:標高461m)山頂でのスナップです。

 

| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

CQ ham radio 誌 2020年6月号発売中!

CQ ham radio 誌 2020年6月号発売中!

Cq202006 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い全国出されていた緊急事態宣言が一部の地域で開所されましたが、密閉、密集、密接となる行動を避け、不要不急の外出を控えるなど、お一人お一人の責任ある行動が求められています。
新型コロナウィルスの感染症は、愛好される皆様方の健康にかかわる重要なことですので十分にご注意をお願いいたします。感染の拡大防止、早期の終息に向けて、みんな一丸となって取り組んで参りましょう。

さて,CQ ham radio 誌 6月号が発売されています。
情報いっぱいの誌面、すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますがご案内させていただきます。

◎6月号の特集・誌面は
6月号の特集は「アマチュア無線をさらに楽しむために!ハムのインターネット活用術」と題して、現代、今、アマチュア無線を楽しむのにパソコンが必要不可欠な時代となっています。シャックに、複数のパソコンやモニターと言う方も少なくないかと思います。特集では、スティホーム、ご自宅で過ごされることが多い昨今、「インターネット」に注目して、アマチュア無線家が知って役立つ知識と楽しみが広がる活用法をご案内しています。 ぜひ参考にしていただきアマチュア無線を楽しまれてください。

◎新企画!ハムのQ&Aコーナー(P224~P225)
2020050103 読者の方のお尋ねにお答えする新しい企画が誕生しました。第1回は「
JARLに入会するとどんな良いことがあるの?」、アマチュア無線を始められた方からお尋ねをいただきましたとのことで、私が執筆させていただきました。
JARLでは、皆様がアマチュア無線を快適にお楽しみいただけるように様々な活動を行っておりますが、今回は誌面の関係上、ご入会時の特典やご入会後の特典(サービス)に特化して紹介させていただきました。
ぜひご高覧いただきまして、ご入会いただき、会員としてご活躍いただけますと嬉しいです。一緒にアマチュア無線を楽しみましょう。

◎FROM J.A.R.L.(JARL情報)オレンジ色のページ
日本アマチュア無線連盟にて編集しておりますページでは、祝!「1
.9MHz帯・3.5MHz帯の周波数追加割当が決定!!」と題して、4月21日、無線局免許手続規則などの一部改正の公布・施行について紹介させていただいております。
周波数の追加割当、これまで必要であった手続きの簡素化、無資格者の体験運用、年齢制限の撤廃など、アマチュア無線を快適に楽しめる、そして多くの方にご興味を持っていただく機会が広がりました。
詳細はこちらもご高覧をお願います。

◎別冊付録は
別冊付録は~ドローンで広げるハムの世界~
ドローン大全集、役立つ情報やノウハウが、ぜひ参考にされてはいかがでしょうか。

◎今月号の「新移動運用セミナー」誌面は (P.210~211)
20200519jr2fjf担当させていただいております「新移動運用セミナー」誌面では、発行しております「アウト・ドア「移動運用アワード」にチャレンジいただいております皆様へのお願いを掲載させていただきました。
次に「人生100年時代、これからもアマチュア無線を楽しむ!」と題して、70歳を過ぎてアマチュア無線の免許を取得、アマチュア無線を楽しまれ、更にステップアップ、移動運用をエンジョイしたいと目標を掲げてアグレッシブに楽しまれている JR2FJF 秋田 邦宏 さん のハムライフ、楽しみ方を紹介させていただきました。ぜひ参考にしていただければと思います。

「アウト・ドア賞」受賞おめでとう!
202005197n11kwt毎月毎月の移動運用を継続され23年間連続「23年賞」を受賞された 7N1KWT 金子 晃 さんの喜びのコメントを紹介しています。ぜひご高覧ください。
移動運用を愛好される方の勲章アワード「アウト・ドア賞」の規約など詳細はこちらをご高覧願います。


◎集まれニューカマーハム「第29回移動運用セミナー」
誌面にて開講をご案内しておりましたが、皆様の安全を第一に新型コロナウイルス感染拡大防止、5月31日の開講を中止し延期いたします。新たな開講時期については、感染の終息、皆様の安全確保を第一に慎重に進めたいと考えております。何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

◎ひとことコーナーでは、近況や移動運用のコメントを紹介させていただきました。

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

アワード発行 おめでとうございます!

アワード発行,おめでとうございます!

2020051701 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い全国に出された緊急事態宣言が一部地域で解除されましたが、皆様方の健康にかかわる重要なことですので,十分にご注意をお願いいたします.

移動運用アワードにチャレンジいただいておられる皆様には,感染拡大防止の観点から、不要不急の外出は控えて,移動運用についても今は我慢の時,今少し自粛をお願いしております.

何卒,ご理解を賜りご協力のほどお願い申し上げます.

20200517027k3qux さて週末は,申請いただきましたアワード(The Expedition Award並びにアウト・ドア賞)を発行しました.

The Expedition Award 山頂部門では,7K3QUX 木村 OM に,600山特別賞第1号を発行しました.

おめでとうございます!


移動運用アワードの詳細はこちらを

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

CQ ham radio 誌 2020年5月号発売中!

CQ ham radio 誌 2020年5月号発売中!

Cq202005 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い全国に緊急事態宣言が発令され、密閉、密集、密接となる行動を避け、不要不急の外出を自粛するなど、お一人お一人の責任ある行動が求められています。
新型コロナウィルスの感染症は、愛好される皆様方の健康にかかわる重要なことですので十分にご注意をお願いいたします。皆様におかれましても、感染の拡大防止、早期の終息に向けて取り組んで参りましょう。

さて,CQ ham radio 誌 5月号が発売されています。ゴールデンウイークのひと時を参考にされてはいかがでしょうか。
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますがご案内させていただきます.

◎5月号の特集・誌面は
5月号の特集は「世界熱狂のデジタル通信 FT8最新情報!」全世界のアマチュア無線家に大人気のデジタル通信と言えば今はFT8ですね。遠くや珍しい地域と交信できたとの声も多く聞きます。さらに、簡単に海外交信が出来た、あっという間に3ケタ台のカントリーとの交信などなど、多くの方から感動のコメントも。特集ではFT8を運用するためのソフトウエア、FT8の生い立ちを紹介、国内交信の勧めなど、実践へのヒントが得られる誌面になっています。
ぜひご一読いただければと思います。

◎FROM J.A.R.L.(JARL情報)オレンジ色のページ
20200502 日本アマチュア無線連盟にて編集しておりますページでは、JARL会員の皆さにご加入いただけるアンテナ、無線機器、接続パソコンの落雷による損害への備えとなる「雷事故補償保険」並びに日常生活の「ケガ」や「熱中症」への備えとなる「傷害補償保険」をご案内しております。さらに、各種のキャンペーンをご案内しております。各保険の詳細こちらをご高覧 願います。締め切りは6月12日(金)となっております。

◎別冊付録は
別冊付録は~無線室の快適な機器配置とレイアウト例~「お気に入りのシャックを作ろう!」
レギュラー筆者陣の皆さんのシャック(アマチュア無線を楽しむ部屋)が掲載されています。ご覧になると、無線を楽しむ環境は千差万別を納得されるのではないかと思います。役立つ情報やノウハウも、ぜひ参考にされてはいかがでしょうか。

◎今月号の「新移動運用セミナー」誌面は (P.216~217)
2020050105 担当させていただいております「新 移動運用セミナー」誌面では、「移動運用 今シーズンもスタンバイOK!」、新型コロナウイルス感染症が蔓延し、不要不急の外出を控える大切な時期、移動運用を楽しむための、移動装備のメンテナンスや新たな装備構築の時間にされてるのもいかがでしょうか。移動装備の準備を万全に移動運用を楽しめるようにスタンバイされている JA1STY 鈴木 清 さん の取り組みを紹介させていただきました。
ぜひ参考にしていただければと思います。

「アウト・ドア賞」受賞おめでとう!
2020057m1vue 移動運用継続連続「20年賞」を受賞された 7M1VUE 木村 満 さんの喜びのコメントを紹介しています。
ぜひご高覧ください。

 

◎集まれニューカマーハム「第29回移動運用セミナー」
誌面にて開講をご案内させていただきましたが、皆様の安全を第一に新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月31日の開講を中止し延期いたします。新たな開講時期については、感染の終息、皆様の安全確保を第一に慎重に進めたいと考えております。何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

◎ひとことコーナーでは、近況や移動運用のコメントを紹介させていただきました。

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

お願い 移動運用アワードにチャレンジいただいておられる皆様へ

2020040001  「アウト・ドア」のWebサイトにて、発行しております「アウト・ドア賞」や「The Expedition Award」にチャレンジいただいております皆様に、下記の「移動運用アワードにチャレンジいただいております皆様へ」のお願いを発信しておりますのでお知らせします。

お願い 移動運用アワードにチャレンジいただいておられる皆様へ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い全国に緊急事態宣言が発令され、密閉、密集、密接となる行動を避け、不要不急の外出の自粛など、
お一人お一人の責任ある行動が求められています。

移動運用アワードにチャレンジいただいておられる皆様にお願いがございます。

不要不急の外出自粛、感染拡大防止の観点から、移動運用についても自粛をお願いいたします。

新型コロナウィルスの感染症は、愛好される皆様方の健康にかかわる重要なことですので十分にご注意をお願いいたします。


◆アウト・ドア賞の移動運用期間の算定についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の発生時期から終息までの各々の月については、移動運用の期間にカウントいたしません。

申請時にお申し出いただくことにより、その期間はカウントせず継続といたします。

何卒、ご理解を賜りご協力のほどお願い申し上げます。


愛好いただいております皆様におかれましても、感染の拡大防止、早期の終息に向けて取り組んで参りましょう。

アワード規約などはこちらから

 

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

週末は自宅からQRV! 交信ありがとうございました

週末は自宅からQRV! 交信ありがとうございました

2020040602 週末の4日5日は、気候も暖かくなり桜も満開、移動運用に最適な季節となりましたが、不要不急の外出は控えるようにとのメッセージも発信され、自宅からQRV、皆さんとの交信を楽しみました。

移動運用を愛好者している都内在住の方から、週末に移動運用を計画しているももの、不要不急の外出は控えるようにとのメッセージに、週末は自宅から楽しみますとのメッセージをも届いておりました。

4日(土)は、7MHz帯並びに夕刻はJARL神奈川県支部主催の郵便番号がコンテストナンバーの非常通信訓練コンテストに参加、神奈川県内の方々とナンバー交換を楽しみました。

5日(日)は、11時過ぎから7MHz帯にQRV、15時ごろまで多くの方々と交信を楽しみました。

いつもコールしてくださる方々や、ファーストQSOの局、個人コールではファーストQSOながら「JA1RL」のオペーレータとして交信いただいたことのある局、なんとなんと10年、20年、30年、35年ぶりというお久しぶりの局とも多数交信できました。

エアーモービルが最後の交信の局やKH2からの移動運用が最後の交信の局など、多くの方々といろいろな感動の交信がありました。

新たにJARL高知県支部長に就任される JH5RDS 乃一OM、JARL山形県支部長の JE7MNS 澁谷OM、CQ ham radio 誌の元編集長の JA1IRT 内堀OMとも久々のQSO、さらにハムフェアや支部大会、ハムの集いでお世話になった多くの方々とも交信できました。

一昨年の WAKAMONO アマチュア無線イベントにご参加いただいたYMからもお声がかかり、現在もアマチュア無線を楽しまれ、これからも楽しみますとの言葉に感激でした。

多くの感動のQSOでいっぱいに、時間を忘れて交信を楽しむことが出来ました。

ときには自宅からのQRVも、あらためて「いいもんだな」と感じました。交信いただいた皆さんに厚く御礼申し上げます。

また時間をつくってQRVいたします。ぜひ交信をお願いいたします。

画像は発行予定のQSLカードです。

 

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

CQ ham radio 誌 2020年4月号発売中!

CQ ham radio 誌 2020年4月号発売中!

Cq202004 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い「第19回西日本ハムフェア」をはじめ、各地で開催予定だったハムの集いや支部大会などが中止となり、楽しみにされていた皆様はじめ、開催に向けてご尽力されたにもかかわらず苦渋の決断を下された関係の皆様のお気持ちを考えると誠に心苦しい思いです。少しでも早い終息を願うばかりです。

さて,CQ ham radio 誌 4月号が発売されました.
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますがご案内させていただきます.

◎4月号の特集・誌面は
4月号の特集は「紙ログを電子化しよう!」、多くのアマチュア無線家の方が活用されている“Turbo HAMLOG”のログを電子(データ)化するメリットとその方法、紙に記録された数万件の交信記録を全て入力するコツなど、役立つ情報とヒントが紹介されています。さらに、 eQSL やLoTW,QRZ.com,Club Logなどのオンライン・システムも紹介されています。ぜひご一読いただければと思います。

2020032201 ◎JARL会長インタビュー P.28~P.31 カラーページ
CQ ham radio 誌編集部の皆さんにご来訪いただき、連盟会長に就任してからの方針や新たな取り組みについて2時間にわたりお話をさせていただきましたインタビュー、凝縮して掲載いただいております。ぜひご高覧いただけますと嬉しいです。

◎FROM J.A.R.L.(JARL情報)P.236~オレンジ色のページ
日本アマチュア無線連盟にて編集しておりますページでは,ハムフェア2020の自作品コンテストについてご紹介しております。規定部門と自由部門、規定部門は「CWを楽しむアイデアグッズ」となっています。多くの皆さんのごぉぼをお待ちしております。

◎別冊付録は
別冊付録は測るテクニックを探る~ 【保存版】ハムの測定器活用入門です。アマチュア無線をより効率的かつ楽しく運用するときに、基本的な電源電圧やアンテナのSWRなどの測定をはじめ測定機器が必要となることがあります。そんなときにも役に立つ永久保存版です。

2020032203 ◎今月号の「新移動運用セミナー」誌面は (P.220~)
担当させていただいております「新 移動運用セミナー」誌面では、移動運用を楽しまれている皆さんの更なる励みになるようにと発行されている移動運用愛好者の勲章アワード「アウト・ドア賞」を紹介させていただきました。このアワードは、いつからでも、どこからでもチャレンジでき、手軽に移動運用を楽しみながら挑戦できるアワードです。申請者の栄誉を称えて、申請料は無料となっています。新年度からチャレンジしてみませんか。ぜひ、ご高覧いただきチャレンジをお待ちしております。

◎The Expedition Award 受賞おめでとう!
山頂部門 250山 特別賞 を受賞された JE1BYB 田辺 匡伸 さんの喜びのコメントを紹介しています。ぜひご高覧ください。

2020032205-je1byb ◎集まれニューカマーハム!
5月31日(日)に開講いたします「第29回移動運用セミナー」のについてご案内させていただきました。詳細はこちらをご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。

◎ひとことコーナーでは、近況や移動運用のコメントを紹介させていただきました。

◎CQ情報室 P.226 
移動運用セミナー開講についてご案内させていただいております。ぜひご高覧ください。

 

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

CQ ham radio 誌 2020年3月号発売中!

CQ ham radio 誌 2020年3月号発売中!

Cq-202003 新型肺炎,日に日に感染された方が増加しております.残念ではありますが,アマチュア無線イベントも中止せざるを得ない状況が発生しており,一刻も早い終息を願うばかりです.インフルエンザも流行,手洗い・うがいの励行を忘れず気をつけたいと思います.

さて,CQ ham radio 誌 3月号が発売されました.
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますがご案内させていただきます.

◎3月号の特集・誌面は
3月号の特集は「アンテナ・チューナ活用のススメ」HF帯を運用するとき,短縮型アンテナやモービル・ホイップアンテナはもちろん,大型のアンテナを使用する場合にも便利なアンテナチューナ,トランシーバ内蔵タイプから外付けタイプ,さらに屋外設置タイプまでいろいろ,各種のアンテナチューナが発売されています.そんなアンテナチューナの原理から上手な活用法までをアドバス,参考していただきよく飛ぶアンテナシステムの構築,新しいバンドへのQRVなんかはいかがでしょうか.

◎FROM J.A.R.L.(JARL情報)P.243~オレンジ色のページ
日本アマチュア無線連盟にて編集しておりますページでは,1月に開催した報道関係の皆様との記者懇談会の様子も掲載しております.連盟会長として2020年の抱負なども,ぜひご一読いただけますと嬉しいです.

◎別冊付録は
別冊付録は「読者が語るハムのお勧めジャンル」と題して,ベテラン読者の方々のアマチュア無線の楽しみ方が紹介されています.こちらも必読の価値ありお勧めです.

◎今月号の「新移動運用セミナー」誌面は (P.220~)
2020013103 担当させていただいております「新 移動運用セミナー」誌面では,日本最大のキャンピングカーの祭典!「Japan CampingCar Show 2020見て歩記!」と題して,1月31日(金)~2月2日(日)の3日間,幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催されたショーの様子を報告させていたたきました.来場者数は7万人に迫る勢いの人気のキャンピングカーは,生活基盤をそのままに行楽地まで移動できるのはもちろんながら,その自由度も増して旅行やレジャーを豊かにするツールでもあります.近年の自然災害の増加などで非常災害への備えとして注目度も高まり需要も拡大してします.もちろんアマチュア無線家の無線専用車としても魅力です.画像を用いて紹介しております.ぜひご高覧ください.

◎集まれニューカマーハム!
5月31日(日)に開講いたします「第29回移動運用セミナー」のについてご案内させていただきました.詳細はこちらをご覧ください.皆様のご参加をお待ちしております.

◎ひとことコーナーでは,近況や移動運用のコメントを紹介させていただきました.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧