アマチュア無線

2020年7月28日 (火)

7月29日はアマチュア無線の日

7月29日はアマチュア無線の日

7月29日は,太平洋戦争によって禁止されていたアマチュア無線が再開した記念すべき日です.

昭和27年7月29日,全国の30人の方々にアマチュア無線の予備免許が発給され,アマチュア無線が再開しております.

日本アマチュア無線連盟では,この7月29日を記念して「アマチュア無線の日」と制定しております.

アマチュア無線の再開,そして今日までアマチュア無線の発展にご尽力いただいた皆様方に謝意,感謝の気持ちを贈りましょう!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により,残念ながら東京都豊島区大塚の日本アマチュア無線連盟本部からの記念運用は予定されておりません.


◎アマチュア無線の日

1952年(昭和27年)7月29日,1950年(昭和25年)に施行された電波法に基づきアマチュア局の予備免許が全国の30人に発給されました.これを記念して1973年(昭和48年)に日本アマチュア無線連盟がこの7月29日をアマチュア無線の日として制定いたしました.

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

7/25~26 今年のペディション・デーは「自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」

今年のThe Expedition Dayは「Stay home」で楽しもう!

7月25日(土)~26日(日)は「自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」

      第39回ペディション・デーのお知らせ

202007-pdaward_20200721231701  夏の定番,今年で39回を数える「ペディション・デー」が近づきました.今年も7月の最終土日,25日(土)~26日(日)に開催いたします. 

 今年の「ペディション・デー」は,新型コロナウイルスの感染拡大防止,全国に出された緊急事態宣言は解除されましたが,感染患者数が増加しており油断は禁物です.密閉,密集,密接となる行動を避け不要不急の外出を控えるなど,お一人お一人の責任ある行動が求められているときでもあります.

 皆様方からのご意見を考慮させていただき,皆様方の健康にかかわる重要なことでもあり新型コロナウイルス感染症の早期の終息を願って、今年は自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」に変更して開催いたします.
何卒,ご理解を賜りますようお願い申し上げます.

 例年,移動運用で参加いただいている皆様方,アマチュア無線は移動運用だけと楽しまれている皆様方も,今年は「Stay home」,自宅からいろいろ工夫してアマチュア無線を楽しんでみませんか.

 自宅から,「こんな工夫をしてアマチュア無線を移動運用気分で楽しみました」とか,「移動運用装備で自宅からQRV」や,「こんなグッズを自作して自宅から楽しみました」など,十人十色,いろいろなスタイルでのご参加をお待ちしております.

2020072019pdja1ctx_20200721231701 この「ペディション・デー」は,皆様方が主役,参加制限や難しい規約などありません.どなたでも自由に参加いただけます.自宅から運用する貴方が主役です.この2日間,好きな時間帯に好きな周波数やモードで,今年は自宅から自由気ままに楽しんでください.
(画像は 都内のビルの室内から国会議事堂を見下ろしながら参加された JA1CTX 木原 OM、今年はご自宅から参加いただけるとのことです

実行委員会では5つの特別賞をご用意して皆さんのご参加をお待ちしております.

自宅からと言っても,室内外の気温は上昇,アマチュア無線に夢中になって,熱中症など体調にも十分にお気をつけいただきご参加をお待ちしております.

参加規約はこちらをご覧ください

第39回ペディション・デー実行委員会

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

CQ ham radio 誌 2020年8月号 発売中!

CQ ham radio 誌 2020年8月号発売中!

Cq202008 新型コロナウイルス感染症は、緊急事態宣言が解除され、都道府県をまたぐ移動の自粛についても全国で緩和され、感染症の感染防止とあわせて経済活動の再開が進められています。しかしながら、感染患者数が増加するなどまだまだ油断は出来ません。
基本に帰って、手洗いの徹底、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、密閉、密集、密接などを避けて日常生活を継続しましょう。新型コロナウィルスの感染症は、健康にかかわる重要なことですので十分にご注意をお願いいたします。一刻も早い終息を願うばかりです。

さて、CQ ham radio 誌 8月号が発売されました。
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますがご案内させていただきます。

◎8月号の特集・誌面は
今月の特集は「HF~V/UHF帯を運用しよう!」コンパクト・アンテナ選びのコツについて、スタイル別に紹介しています。アマチュア無線を自宅から思い切り楽しみたいと思っても、お住いの環境によって、残念ながら困難とあきらめている方も少なくないと思います。そんな方々に、アンテナの選択方法や使用感などを、ジャンル別にベテランハムの方々が紹介しております。ぜひ参考にしていただき自宅からのアマチュア無線を楽しまれてください。

◎FROM J.A.R.L.(JARL情報)オレンジ色のページ
日本アマチュア無線連盟にて編集しておりますページでは,8月1日~2日開催のフィールドデーコンテスト、会員特典やキャンペーン、各地のイベントなどをご案内しております。

◎別冊付録は
別冊付録は「保存版 灯して試す小宇宙 現代の真空管入門」
真空管オーソリティの JA0BZC 矢花 隆男 OM ご執筆の真空管の世界、真空管との出会いや歴史、灯す魅力から動作原理、制作例まで幅広く紹介されております。真空管ついての永久保存版です。

202008jf1uyz ◎今月号の「新移動運用セミナー」誌面は
担当させていただいております「新 移動運用セミナー」誌面では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による移動運用の自粛など、愛好者の皆さんの移動運用についても制限を余儀なくされております。移動運用に行きたいけど、今は控えていると言う方もいらっしゃることと思います。
移動運用を楽しまれている皆さんの更なる励みにと発行させていただいております移動運用愛好者の勲章アワード「アウト・ドア賞」も、移動運用期間の算定について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応しましたのでご案内させていただきました。ぜひ、ご高覧いただき無理せずチャレンジをお願いいたします。

2020087k3qux ◎The Expedition Award 受賞おめでとう!
The Expedition Award 山頂部門 600山 特別賞を受賞された 7K3QUX 木村 一元 さんの喜びのコメントを紹介させていただきました。ぜひご高覧ください。画像は、三浦半島最高峰、大パノラマが広がる大楠山(神奈川県横須賀市:標高242m)でのワンショットです。

◎ひとことコーナーでは、近況や移動運用のコメントを紹介させていただきました。

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

CQ ham radio 誌 2020年7月号発売中!

CQ ham radio 誌 2020年7月号発売中!

Cq202007 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い発令されていた緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだ油断は禁物です。ソーシャルディスタンス、密閉、密集、密接となる行動を避けるなど、お一人お一人の責任ある行動が求められています。
新型コロナウイルス感染症は、皆様方の健康にかかわる重要なことですので十分にご注意をお願いいたします。

さて,CQ ham radio 誌 6月号が発売されています。
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますがご案内させていただきます。

◎7月号の特集・誌面は
7月号は、STAY HOME応援企画と題して「自宅で楽しむアマチュア無線」を特集しています。新型コロナウイルス感染症の感染拡大で「自宅での過ごし方」について工夫されている方や「アマチュア無線の楽しさ」を再認識されたという方も多いことと思います。自宅からQRVされる方も増えたのではないでしょうか。特集として、自宅にいる時間が増えているから取り組めるテーマを10題厳選して紹介しています。ぜひ参考にしていただきアマチュア無線を楽しまれてください。

◎FROM J.A.R.L.(JARL情報)オレンジ色のページ
日本アマチュア無線連盟にて編集しておりますページでは、賛助会員についてのお願いやハムフェアのご案内、JARL会員皆様への特典や各種のキャンペーン、各種のイベントなどをご案内さていただいております。

◎別冊付録は
別冊付録は、オリジナルログブック、ぜひご活用いかがでしょうか。

◎今月号の「新移動運用セミナー」誌面は (P.218~219)
 2020072019pdja1ctx 担当させていただいております「新 移動運用セミナー」誌面では、7月25日~26日に開催いたします「ペディション・デー」をご案内させていただきました。
今年は、新型コロナウイルス感染症の蔓延、感染拡大など終息の見通しも立たない状況から、
今年の「ペディション・デー」は,皆様方から頂戴したご意見を考慮させていただき,皆様方の健康にかかわる重要なことでもあり「自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」に変更して開催いたします。今年は、自宅から多くの皆様のご参加をお待ちしております。画像は、国会議事堂を見下ろしながら昨年参加いただいたJA1CTX木原OM。

「ペディション・デー」のご案内・参加規約はこちらを

「The Expedition Award 」受賞おめでとう!
202007jr1pcy500移動運用を愛好されている皆さんにお贈りしております「ペディション・アワード」の、山頂部門 500山 特別賞を受賞されたJR1PCY 樋口 満 さんの喜びのコメントを紹介させていただきました。ぜひご高覧をお願いします。
画像は、
記念すべき500山目の移動地、茨城県つくば市の宝篋山(ほうきょうさん:標高461m)山頂でのスナップです。

 

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

JARL主催コンテストは通常開催へ!

JARL主催コンテストは通常開催へ!

2020062001 JARLコンテスト委員会から、「JARL主催コンテストにおける移動運用およびマルチオペ部門について」と題して、通常開催への移行が発表されました。

これまで、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、密閉、密集、密接となる行動を避け、不要不急の外出をお控えいただくなど感染防止、ご自身の健康にかかわる重要なことであり、JARL主催のコンテストでも移動運用の自粛やマルチオペ部門を中止しておりました。19日には、都道府県をまたぐ移動の自粛が全国で緩和されております。

以下、コンテスト委員会からのメッセージです。

コンテスト委員会では、新型コロナウイルス感染症の感染は収まりつつありますが、第2波の流行も想定されています。
今年度の6m AND Downコンテスト、フィールドデーコンテスト、 ALL ASIAN DXコンテスト、全市全郡コンテストは移動運用、マルチオペ部門を含めて規約通り開催します。
その際には、手洗いの徹底・マスクの着用、ソーシャルディスタンス の確保、密閉、密集、密接となる行動を避けるよう、参加者は各自注意を払ってください。
再び緊急事態宣言が発令された場合の対応については、開催2週間前にJARL Web、メールマガジンで告知します。


新型コロナウイルス感染症の感染状況ですが、地域によって大きく変化し、第二波、第三波など、まだまだ感染防止に注意が必要です。密閉、密集、密接となる行動を避けて、感染拡大の防止、終息に向けてみんなで取り組んで参りましょう。

◆コンテスト委員会のWebサイトはこちら

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

ハムフェア2020出展団体の募集期間延長について JARL

◇ハムフェア2020出展団体の募集期間延長について

2020061001 今年の10月31日(土)~11月1日(日)に開催予定のアマチュア無線フェスティバル「ハムフェア2020」は、本日6月10日が出展申し込みの締め切り日でした。

JARLから、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、いまだ出展について検討中とのお問い合わせが多く、出展申し込み締切日を6月30日(火)まで延長いたしますとのお知らせがありました。

出展をご検討中の皆様におかれましては、ご検討を進めていただき6月30日(火)までにお申し込みください。

多くの皆様の出展をお待ちしております。


募集期間延長のお知らせはこちらを

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

お急ぎください 「雷保険」と「傷害保険」の加入申込は6月12日まで!

お急ぎください 「雷保険」と「傷害保険」の加入申込は6月12日まで!

2020060901 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収まらない東京です。

ジメジメの梅雨の季節となりましたが暑い日が続いています。皆さんの地域はいかがでしょうか。

さて、JARL会員皆様向けの、落雷や盗難などによるアンテナ等の損害を補償する「雷事故補償保険」並びに熱中症にも対応し、おいくつの方でもご加入いただける「傷害補償保険」のお申し込みは6月12日まで(書類必着)となっております。

ご加入を希望される方はお急ぎ願います。

なお、こちらの保険は一度お申し込みいただきますと自動継続扱いになります。

詳細は下記をご覧ください。

◇雷事故補償保険はこちらを

◇傷害補償保険はこちらを

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

電波の日表彰 おめでとうございます!

受賞おめでとうございます

Radio-jarl-photo02-20200123_20200606131801 日本アマチュア無線連盟(JARL)のラジオ情報番組「Radio JARL .com 」の放送に、ご協力いただいております茨城県水戸市のFMぱるるん(水戸コミュニティ放送)さんが、6月1日の電波の日に、関東総合通信局長から「昨年の台風災害に際し災害時の情報伝達手段の確保に貢献」され表彰を受けられました。

誠におめでとうございます。

災害時の迅速かつ献身的なご対応に頭が下がります。

ますますのご活躍をご祈念申し上げます。

「FMぱるるん」さんのWEBサイトはこちら

JARLのラジオ情報番組「Radio JARL .com」のサイトはこちら

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

6月1日 今日は電波の日!

6月1日 今日は電波の日!

20180601001 6月1日は、電波三法が施行されたことと、電波利用の普及啓発等を目的として同日を電波の日と制定されています。

例年「電波の日・情報通信月間記念中央式典」や「同 地方式典」が開催されておりますが、今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大により見送りとなりました。

総務省、電波行政等に貢献された皆様に総務省「電波の日の表彰」を行っております。

受賞された皆様、おめでとうございます。

20180601003 電波の日には日本アマチュア無線連盟(JARL)でも、JA1RL運用委員会がJARL中央局の記念運用を行っておりますが、コロナウイルス感染症拡大防止のため残念ではありますが今年は運用を見送りました。

一刻も早く日常生活に戻れることを願っております。

(画像は、一昨年の電波の日記念式典並びにJA1RLの運用の様子)


令和2年度表彰を受けられた皆様はこちらを

 

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

JARL第50回理事会をリモートで開催!

JARL第50回理事会をリモートで開催!

5月23日(土)、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は新型コロナウイルスの感染拡大防止、リモート会議にて、JARL第50回理事会を開催しました。当日は、理事並びに監事の全員が出席し審議に臨みました。

5月29日(金)に、JARLのWEBサイトにて理事会報告がなされました。

理事会では、令和元年度事業報告並びに令和元年度決算など、下記の議題について討議を行いました。

<議 題>
第1号議題  令和元年度事業報告について
第2号議題  令和元年度決算について
第3号議題  規則第26条による理事・監事の推薦について
第4号議題  役員の選任について
第5号議題  周波数委員会からの答申について
第6号議題  理事からの提案について
その他    業務報告

令和元年度決算については、貸借対照表、正味財産増減計算書並びに附属明細書、詳細を記した貸借対照表の概要、収入並びに支出の概要を基に説明がなされました。

令和元年度の収支は、アマチュア無線局数が大幅減少する中、会員数を維持することができ、企業の経常利益に当たる評価損益前経常増減は、平成30年度対比で27百万と大幅に改善しました。経費についても、平成30年度対比で18.5百万の削減となっています。

特定資産の取崩額は25百万で平成30年度対比3百万良化しており、6年前には1億円以上の取崩となっていたことと比べかなり改善されているが、引き続き会費収入等を増加させ経費削減に努め、収支改善に向け努力する旨説明させていただきました。(特定資産残額約8億円)

監事から、全体的に適正に処理されているとの監査報告がなされ、審議に基づき、第2号議案の賛否を諮ったところ、原案どおり異議なく承認されました。

理事・監事の推薦については、理事の候補者として JE1KAB 日野岳 充 氏(再任)、現副会長の JA8ATG 原 恒夫 氏(新任)、監事の候補者のとして JH1UBU 根本 紀正 氏(新任)、JE7JGG 佐藤 眸 氏(再任)が承認されました。

詳細についてはJARLのWEBサイト(こちら)をご高覧願います。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧