ニュース

2024年6月11日 (火)

JARLの組織的な暴挙に失望!

JARL選挙、2,884名もの多くの皆様のご支援ありがとうございました。ご支援御礼はこちらから

JARLの組織的な暴挙に失望!


JARLという組織が、個人を攻撃するとは、とても恐ろしいです。

JARLホームページやJARLニュースやチラシ、JARL社員のメーリングリスト等で、JARL執行部一体となって、JG1KTC髙尾義則への誹謗中傷が行われておりとても恐怖を感じます。

根拠も証拠もない妄想ばかり、事実があるならば、根拠を示して指摘いただきたいです。

それらをご覧になった、長崎県支部長JA6EIM 冨増清志様から下記の投稿を行ったと、ご連絡をいただきました。

誠にありがとうございます。

冨増支部長の了承が得られましたので、ここに紹介させていただきます。

-------------------------------------------------------
日付: 2024年6月7日(金) 9:59
件名: [社員ML] JARLの組織的な暴挙に失望

選挙期間にかかわらず、JARL NEWS 春号に付録として立候補者であるJG1KTC高尾義則氏を批判するペーパーが配布されました。

これはJARLの組織的な行動で、世間の常識からしても信じ難い暴挙であり、JARLに大きな不信感をいだきました。

24年度の総会において、高尾氏の会員除名を求める件が議題となっていますが、総会はアマチュア無線の発展を議論する場であって

人事を競う権力闘争のような匂いを感じ、総会出席を重苦しく思います。社員に白か黒かの判事役を押し付けられるのは苦痛を感じます。

そのような事案は司法の場で解決していただけないでしょうか。

果たして高尾氏を除名したところでJARLにどんなメリットがあるのでしょうか。

社員間の不協和音や会員減のリスくは無いでしょうか。

私が今JARLの議論に望む案件は、深刻なQSLカード問題が一番です。

JARL長崎県支部長JA6EIM 冨増清志

------------------------------------------------------
ここまで

社員メールで誹謗中傷は、こちらのブログても指摘しています。➡ こちらから!

JARLの現状を指摘したBLOG!ぜひご高覧ください。 こちらから!


このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信しております。

楽しいアマチュア無線、アマチュア無線の活性化並びに発展に努めて参ります!

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ
紹介はこちら ➡ JG1KTC

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年6月 4日 (火)

「訂正します」で済むの? 悲しくも恐ろしくなります!

JARL選挙、2,884名もの多くの皆様のご支援ありがとうございました。ご支援御礼はこちらから

「訂正します」で済むの? 悲しくも恐ろしい!

6月2日の当ブログでは、SNS(Facebook)に

「歴史を歪曲される前にスクショ。
どういうわけかこれを「無かった事に」しようとする人がいるので。」との投稿に触れました。

JG1KTC髙尾義則が会長を務めた2017年に、初めてYOTAへの若者派遣を行いましたが、それを否定した不実(ウソ)を掲載した者への抗議の掲載であることが判明しました。

さらにその続報です。それだけではなかったのです。

SNS(X)に以下のような指摘が掲載されております。

398 「2017年に派遣されていると指摘され単に「初の派遣」なら勘違い、記憶違いで済みますが「関心を示さず」「高尾時代は微妙な関係」で関係改善に〇〇理事と私で汗をかきました。
は「訂正します」で済むのかな?(注〇〇にはJARL理事の名前が入ります)
法律の専門家のご意見をご教示願いたいですね。

JG1KTC髙尾義則がYOTAに「関心を示さない」とか「高尾時代は微妙な関係」さらに「関係改善に〇〇理事と私で汗をかきました」と発言も行っておりました。

JG1KTC髙尾義則は従前より、アマチュア無線界の将来を担う方々の育成が重要と訴えて参りました。重要性を十分認識し積極的に取組んで参りました。

何を根拠に、このような悪意に満ちた的外れな発言を行ったのか理解不可能です。

単なる誤り訂正で済むものではありません。

「関心を示さない」とか「高尾時代は微妙な関係」「関係改善に〇〇理事と私で汗をかきました」の発言者は、法律を職業にする者であり、法律の専門家としてのご意見をご教示願いたいと、抗議が掲載されております。

若者による若者(子供)たちへのアマチュア無線育成プロジェクトYOTA2017は、国際アマチュア無線連合IARU第1地域主催プロジェクトであり、その後、日本が所属するIARU第3地域でも、検討部会を設けてプロジェクト開催に向けて協議・準備が進められて参りました。

皆様、IARU第3地域の事務局はどこにあるかご存知でしょうか。JARLに事務局を置いております。

JARL国際課長は第3地域の理事でもあり、内山OMが事務局を担当しております。

情報がスムーズに届くことは言うまでもありません。

皆様がご存知ないと、軽視してこのような発言を行うのでしょうか?

「関心を示さない」とか「高尾時代は微妙な関係」さらに「関係改善に〇〇理事と私で汗をかきました」とは、何を示すのでしょうか?

エビデンスを基に具体的にお示しいただきたい!

JG1KTC髙尾義則を貶めようとする悪意に満ちた誤った発言は慎んでください。

ほかにも、JARL役員でもなかったのに、断言できる特殊能力をお持ちなのでしょうか? 

誤解を与える誤った発言は慎んでください!

 

JARLの現状を指摘したBLOG!こちらもぜひご高覧ください。➡ こちらから!


このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信しております。
皆様、楽しいアマチュア無線、アマチュア無線の活性化並びに発展に努めて参ります!

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ
紹介はこちら ➡ JG1KTC

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年6月 2日 (日)

歴史を歪曲 悲しく恐ろしい! 一部追記

2,884名もの多くの皆様のご支援ありがとうございました。ご支援御礼はこちらから!

驚きました!

歴史を歪曲とは悲しく恐ろしい!

SNS上で、以下のような投稿があり驚きました。

歴史を歪曲される前にスクショ。
どういうわけかこれを「無かった事に」しようとする人がいるので。

20240602001 歴史を歪曲、事実をわざとゆがめて伝えること、捏造ねつぞう、でっち上げとは、とても信じられません。画像をクリックしてください。

ある方がSNSで、JG1KTC高尾前会長は全く関心を示さず、今の会長が初めてYOTAに若者を派遣、高尾前会長がやらなかったことを実行したと、不実(ウソ)を掲載ました。

それに対しての抗議「歴史を歪曲される前にスクショ・・・」をUPされようです。

JG1KTCが会長時代、それも7年も前に実行しております。派遣していないことに捏造とはとても恐ろしいです!

YOTA(Youngsters On The Air=「若者にオンエアーを!」は、IARUの第一地域(ヨーロッパ・アフリカ地域)が進めている、若者による子供たちへのアマチュア無線育成プロジェクトです。

私が会長に就任させていただいてからの2017年に、JARLでは初めて2名の方を派遣しました。

将来を担う方々の育成が重要と訴えておりますが、若者による若者(子供)たちへのアマチュア無線育成プロジェクトYOTA2017に、日本で若者(子供)たちの育成をおこなうリーダーにと考えて2名を派遣、プロジェクトに参加していただきました。

その年のハムフェア2017では、YOTA2017を運営された PA2LS リサ・リーンダーズさんの講演「YOTA 2017(Youngsters On The Air)」と併せて、お二人の帰朝報告などお話をいただいております。

◎2名派遣の証拠、派遣時はこちらをご覧ください。お二人の帰朝報告はこちらをご覧ください。

歴史、真実は変えられません! JG1KTCを貶めようとする悪意に満ちた誤った発言は慎んでください。

ほかにも、JARL役員でもなかったのに、断言できる特殊能力をお持ちなのでしょうか? 

皆様に誤解を与える発言は慎んでください!

JARLの現状を指摘したBLOG!こちらもぜひご高覧ください。➡ こちらから!


このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信しております。
皆様、楽しいアマチュア無線、アマチュア無線の活性化並びに発展に努めて参ります!

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年6月 1日 (土)

移動運用を楽しむハムの日「第43回ペディション・デー」のご案内!

老若男女7月27日~28日は移動運用を楽しみましょう!

夏の定番 移動運用を楽しむハムの日

 第43回ペディション・デーのご案内!

--------------------------------------------------------------------------------

20240601-pdaward 夏の定番,移動運用の祭典,移動運用を楽しむハムの日「ペディション・デー」,皆様に愛されて今年で43回を数えることが出来ました.心より厚く御礼申し上げます.

昨年も,皆様のご理解とご協力の下に開催させていただくことが出来ました.皆様のご参加ありがとうございました.

今年も7月の最終土日,27日(土)~28日(日)の両日,開催させていただきます.

移動運用を楽しむハムの日「The Expedition Day」は,皆様が主役です.どなたでも自由にご参加いただけます.フィールドから運用すれば貴方が主役です.

2023pd7k2odm_20240609103701 移動運用を行ったことがない方もこの機会にハンディ・トランシーバ片手に屋外へ,移動運用を体験してみませんか.青空の下,爽やかな風が吹く自然の中での運用は最高です.

この2日間,好きな時間帯に好きな場所から免許された好きな周波数・モードで,自由気ままに移動運用を楽しんでください.

2023pdje1byb_20240609103701 でも季節は真夏,熱中症などにも十分に注意して,無理な運用はなさらないようにお願いいたします.日陰や車内など運用場所を選び,体調など十分に注意してしてご参加をお願いします.

今年も,新型コロナウイルス感染症の感染並びに感染拡大防止に努めてください.感染状況によっては開催を中止する場合がございます.

実行委員会では今年も特別賞を制定して,皆様のご参加をお待ちしております.

2023pdjg0spy 詳細並びに最新情報はこのサイト(「アウト・ドア」のWebサイト)などにてご案内させていただきます.

ご確認いただき,多くの皆様のご参加をお待ちしております.

◆開催日

7月27日(土)~28日(日)の2日間.2日間どの時間帯でも自由に楽しまれてください.

詳細は、こちら(ペデイション・デーのお知らせ)をご覧ください。


第43回ペデイション・デー実行委員会

| | コメント (0)

2024年5月27日 (月)

皆様にご報告 異議申立て不受理! 

異議申立て不受理 JARL選挙管理会

令和6年のJARL選挙では、2,884名ものたいへん多くの皆様のご支持ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

JARLを愛するJG1KTC髙尾義則よりご報告させていただきます。

本日、日本アマチュア無線連盟選挙管理会から、郵便が届きました。

5月8日に提出した異議申し立てについて不受理との連絡でした。

JARLの公式Webサイトに、「前会長・髙尾執行部に関する報告書」が掲載され、事実無根、根拠もなく一方的な虚偽の公表がなされ、さらに事実無根で一方的な虚構や妄想が掲載された「社員有志」の報告書の要旨までもが掲載されました。

さらに、この「前会長・髙尾執行部に関する報告書」のチラシを、JARLニュース春号に封入するなど、公正公明な選挙とは程遠い選挙に、異議を申立てました。異議申立ての詳細はこちら

こちらでも詳細を掲載しておりますのでご高覧ください ➡こちらから

記載内容は以下のとおりです。

20250522 貴殿より提出された異議申立て(5月10日事務局到着)について、選挙管理会を開催して審議した結果、選挙規定第31条第2項にある被申立人の記載がなく、また、求める処分について第33条で規定する範囲以外の事項を求めているため、異議申立ての要件を満たしていないことから、不受理としたので通知します。

皆様方にご報告させていただきましたところ、「選管が見れば一目瞭然では?」「どうしちゃったのJARL?」「公正公明な選挙は何処に行ってしまった?」と、多くの方から嘆きと失望の声が届きました。

さらに多くの方から、とても不思議でならない旨のご指摘やご意見も頂戴しております。

とても残念でなりません。

以上、皆様にご報告させていただきます。

 

こちらのブログでは、JARLの問題点などを解説、ぜひご高覧をお願いします。

 

JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。

引続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。ぜひ参考にしてください。

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年5月18日 (土)

JARLは不適切な書面を送りつける団体になってしまつた!

皆様にぜひ知っていただきたく再掲します!

とても悲しい! 

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)は、

不適切な書面を送りつける団体になってしまった!

 

はじめに、私は、誹謗中傷など、不実を基に批判してその人物の評判を下げさせるなどの行為は好きではありません。

他人を批判することなく、会員皆様第一の積極的な取り組み、新たな施策など、行動力を基にご支援を訴えて参りました。

今般、真実を知っていただきたく、断腸の思い皆様にこのお知らせをしております。

 

JARLから11月28日付けにてJG1KTC高尾義則に送付された書面は
以下の内容です

 

------------------------------------------------------

                              令和5年11月28日

JGlKTC 高尾義則様

                  一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
                               会長 ××××

拝啓、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、早速ではございますが、このたび社員有志より「前会長・高尾執行部に
関する報告書(案)」の提出を受けました。
 貴殿が会長・代表理事在任中の2016年度から2022年度までの会計帳簿の閲
覧結果等において不適切と思われる支出が見受けられ、また、業務執行に大きな
問題があったと考える旨の内容となっております。
 令和5年11月26日開催の第70回理事会において報告書(案)を確認し討議
した結果、過半数の理事の賛成をもって、この報告書の記載内容について貴殿の
意見を確認した上でその後の対応を決定することが必要であるとの決議に至り
ました。
 つきましては、同封の報告書(案)をご確認の上、貴殿のご意見を文書にてご
提出いただきたく存じます。
 12月19日まで(必着)に文書にて連盟事務局にご提出いただけますようお願
い申し上げます。
 なお、貴殿のご意見は、少なくとも理事会及び社員有志には開示しますのでご
承知置きください。

上記期日までに文書でのご意見のご提出がない場合には、報告書(案)
の内容を全て承認されたものみなします。

以上、略儀ながら書面にてご連絡となりますがよろしくお願い申し上げます

------------------------------------------------------

Jarl_ikenteisituseyo_20231130

JG1KTC高尾義則は、愛好する趣味の衰退はとても悲しく、連盟理事に就任以降、とくに会長(無報酬、一銭も頂戴しておりません)に就任し、アマチュア無線連盟会員の皆様のために全身全霊を捧げて、会員皆様へのサービス向上、満足度の向上、組織の活性化、アマチュア無線の発展に、各種施策や新たな取り組みを行い命がけで努めて参りました。

何の根拠も示さず一方的に、「不適切と思われる支出」とか、「業務執行に大きな問題があったと考える」などの、不適切な表現に怒りをも覚えます。

さらに、「上記期日までに文書でのご意見のご提出がない場合には、報告書(案)の内容を全て承認されたものみなします」との、脅し文句のような文言に驚きました。

画像をクリックして拡大してご覧ください。ビックリします!

皆様、突然、こんな文言が入った書面が届いたら驚き恐怖ではありませんか。

さらに、同封されてきた報告書は(案)であり、なぜ、(案)をJARLが正式に受理し、JG1KTCに意見を求めるのか、不思議でなりません。

(案)ではなく正式版が提出されたのちに、事実を確認のうえ検討し、意見を求めてくるのが当然と考えます。

全く理解できません。

さらに、11月末に到着しましたが、18ページもの(案)の途中書きかけの書面、61ページの不正確な膨大な資料が同封されており、たった19日間程度で、意見を提出しろとの強引な要求でした。

しかも、「ご提出がない場合には報告書(案)の内容を全て承認とみなす」との文言がありますので、提出しなければすべてを了承したことにさせられてしまうのです。

恐ろしく恐怖を感じます。

JARLが、このような、書面を送る団体になってしまったことが、とても悲しいです。

こちらのブログでも、問題点を解説、ぜひご高覧をお願いします。

 

JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。

ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年5月15日 (水)

とても心配です。会員数の減少が止まりません!

先日、JARL会員数が、1,000名規模の激減とお伝えしましたが続報です。
 ◆3月18日掲載はこちらから ◆3月14日掲載はこちらから 

とても心配です!会員数減少が止まりません

年間1,183名の大幅減少、直近ひと月は199名の減少!


※画像はクリックして拡大してご覧ください

2024051502 JARL会員数の大幅減少が心配と、当ブログにてご報告させていただきました。

中国地方本部のホームページに、今年3月現在の会員数が掲載(左画像)されておりました。

今年3月現在の会員数は64,735名で、昨年同月対比で▲1,183名の減少、今年の前月2月から▲199名が減少しました。

財政の悪化にも心配です。

2024051503 会長を辞任した翌月、昨年7月の会員数が65,738名ですから、昨年の7月から今年3月までの8ヶ月間で▲1,003名もの多くの方々が減少しました。

なお、会員数の減少数は、退会者数ではなく、退会者数と新入会者数を相殺した数値です。実際には▲1,183名よりも多くの方々が退会されております。

とても残念でなりません。

202403180227jarl_20240515205801 以前に掲載させていただいた2月現在の一覧表を左にお示しします。(クリックしてご覧ください)

表の右側には「過去との比較」として、昨年の9月や7月、さらには3月や1月それ以前など、JARLの会員数の動向(増減数)が、一目でわかるように整理されています。

とても見やすく解りやすく掲載されたております。

2024031105_20240318165701 JG1KTC高尾義則が会長の任にあたっておりました7年間、会員数の減少を食い止め、27年ぶりに会員数が増加しました。

皆様のご理解とご支援を賜り7年間で、会員数の増減があるものの、7年前の会員数とほぼ同数に、減少を食い止めて参りました。皆様に心より感謝申し上げます。

特筆すべきは、今年の2月と3月の会員数の対比は▲199名減です。

前回は、3ヶ月間で446名の減少、1ヶ月に約150名の減少から、1ヶ月に約200名と減少数が増加しております。

QSLカード遅配、会員皆様に発行を控えるように委ねたり、各種の会員サービスの突然の廃止など、要因と考えられるのではないでしょうか。

会員皆様に会費をお納めいただいて運営しているJARLです。会員皆様のことを第一に考えて運営にあたっていただきたく、切にお願い申し上げます。

JARL各支部等のご協力の下に活発に活動いただいておりました「会員増強企画」も今年度は中止になりました。

今週末は、JARL神奈川県支部でもイベントが開催されます。例年、多くの方々にご入会やご継続の手続きをしていただいておりました。

ご入会者のご紹介など、会員皆様にもご協力をいただいておりましたので、楽しみにされていらっしゃる方も多いことと思います。

支部では、この企画を中止することもできず苦慮されているのではないかと思います。

以上、会員数の動向、最新情報を紹介させていただきました。

お読みくださりありがとうございました。

 

JARLの実態を指摘したBLOG!ぜひご高覧ください。➡ こちらから!


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。
引続き、ご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補並びに当選御礼のご挨拶はこちら
◆立候補並びに当選のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年5月14日 (火)

具体的に指摘もできずに断定とはとても恐ろしいです! ※一部追記

昨日、異議の申し立てについてご報告させていただきました。選挙管理会は、どう対処するのか疑念を抱いております。

具体的に指摘もできずに断定とはとても恐ろしいです!

 

「これまで、社員有志が指摘するような私的飲食費・私的費用の支出などすべての点において、すべて連盟組織のための活動にかかわるものであり、私的飲食費・私的費用の支出の類は一切ありません。」

「会員皆様のために会長職に専念し、会員皆様のサービス向上、会員皆様の満足度の向上、会員増強、組織の活性化、連盟の発展に向けて、幅広い広報活動をはじめとした積極的な取り組みを行うなど、連盟組織のための活動であり、私的飲食費、私的な費用の支出は一切ありません。指摘されるいわれはございません。」

と説明を繰り返して参りました。

しかしながら、JARLの公式Webサイトに、「前会長・髙尾執行部に関する報告書」が掲載され、事実無根、根拠もなく一方的な虚偽の公表、さらに、事実無根で一方的な虚構や妄想が掲載された「社員有志」の報告書の要旨までもが掲載されるなど、JARLニュースにそのチラシが同封されました。

私が、具体的に指摘をと、代理人を通してJARLに申し入れを行いましたが、既に3ヶ月が経過しておりますが、一切回答はありません。

その内容は以下のとおりです。

Jarl_renraku_202402031_20240513221801 2月3日、代理人弁護士を通して、JARLに書面を送付、不適切支出、私的飲食、私的費用について、申し入れを行いました。
左の画像がその書面です。クリックすると拡大します)。

代表理事てもある貴職もご承知の通り、日本アマチュア無線連盟の会計責任者は専務理事でありますところ、私的飲食費。私的費用と指摘されている2017年度以降の支出についても会計責任者により決済されたものであり、加えて、税理士による確認及び承認、監査法人公認会計士による監査、さらには、監事監査、理事会、及び社員総会にてご承認いただいております。

Jarl_gorenraku_20240203_2 つきましては、まずもつて、貴連盟(及び代表理事である貴殿)に対し、下記の点について、具体的にお示しいただきますよう本書面をもって申し入れいたします。

 1「不適切と思われる支出が発見されました」(報告書(案)2頁)とありますが、そもそも不適切とはいかなる意味であるかをお示しいただいたうえ本報告書(案)で挙げられている項目がなにゆえ不適切であるか、具体的にその詳細をお示しください。

2 多数の私的飲食費等(報告書(案)2頁)とありますが、本報告書(案)で挙げられている項目のどれが私的飲食費等に当たり、それがなにゆえ私的飲食費等に当たるか、具体的にその詳細をお示しください。

3 私的な費用(報告書(案)2頁)とありますが、本報告書(案)で挙げられている項目のどれが私的な費用に当たり、それがなにゆえ私的な費用に当たるか、具体的にその詳細をお示しください。

現在も回答はありません。具体的な指摘も一切できず、不適切だの、私的飲食だの、私的費用だのと、決めつけられるのでしょうか?

とても不思議でなりません。とても恐ろしくなります!

お読みくださりありがとうございました。

必見!JARLの実態を指摘したBLOG!ぜひご高覧ください。➡ こちらから!


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。
引続き、ご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補並びに当選御礼のご挨拶はこちら
◆立候補並びに当選のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年4月27日 (土)

JG1KTC アマチュア無線&JARL こちらから contents!

2,884名もの多くの皆様のご支援、誠にありがとうございました。ご支援御礼はこちらから!

恐ろしく恐怖を感じます! 6/19UP

JARLの組織的な暴挙に失望! 6/11UP

JG1KTC高尾義則の会長在任中の取り組み!6/10UP

「訂正します」で済むの? 悲しくも恐ろしい!6/4UP

歴史を歪曲とは悲しく恐ろしい!6/2UP ※一部追記
 (真実は変えられません!誤った発言は慎んで!)

皆様にご報告 異議申立て不受理! 5/27UP

とても心配  会員数の減少が止まりません!5/15UP 
 (年間1,183名の大幅減少、直近ひと月は199名減少)

具体的に指摘もできずに断定とはとても恐ろしい!5/14UP
  (申し入れに回答できずに断定とは不思議?)

JARL選挙 異議を申し立てました!5/13UP
 (公正公明な選挙を妨げる選挙妨害行為)

はじめに!
このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信するものであります。皆様、楽しいアマチュア無線、アマチュア無線の活性化・発展に努めて参ります!

JG1KTC髙尾義則への、批判活動を繰り返しておりますが、どれも一方的な批判のみ、その根拠が示されておりません。しっかりと根拠を示していただきたい。皆様、根拠なき批判に、ご注意ください。

※JARL WEB 掲載の内容は事実無根、一方的な誹謗中傷を掲載、さらに機関誌JARLニュースに誹謗中傷のビラを同封するなど、異常な組織になり下がりました。悲しくも恐ろしくなります、反論や意見はこちらに掲載しておりますのでご覧ください。
JARLの実態を指摘したBLOG!こちらもぜひご高覧ください。➡ こちらから!

JARLでは財政悪化から前代未聞の補正予算を組みましたが、会員皆様に詳細や金額を伏せて発表しました。当然ながら、収支差額の赤字額を取崩額とお知らせしました。このお知らせが出された後に、やっとJARLから年度の途中であり取崩額は決定していない、900万円を予定しているとの発表がありました。
補正予算の議案では2名の保留者があったにもかかわらず、議事内容は一切記載されず隠蔽との声が届いております。会員皆様に、審議の詳細を発表し取崩金額を隠さずに公表すべきではなかったのではないですか!

さらに、7年間も会員数を減少させず長年維持して参りましたが、昨年から1年で約1,200名減とはたいへん驚きました。会員皆様の方向を向いて取り組んでいただきたい。2024年5月現在、約1,500名減少!

私が、会長を務めておりました時に、「積立金の取崩しは許さない!」「透明性・透明性」と厳しく指摘された方、赤字額や取崩額、さらに会員1,200名に迫る大幅減少、会員皆様へ隠蔽ともいえるこの現状をどう釈明するのでしょうか?

滞留したQSLカードの転送に1年もの期間を要し、改善策をまったく講じず、会員皆様にQSLカードの発行を控えるように促す対応には驚くばかりです。一刻も早く対処してください!

先にお伝えしましたが、理事会議事録改ざんの情報です。多数の理事より、理事会報告に、理事会決定とは異なる内容が記載され、会員専用ページへの記載決議にもかかわらず、トプページに記載されているとの情報がありました。
もう滅茶苦茶、何があっても驚きません。捏造された議事録?となっているようです???

読んでみると、議事内容が記載されていない議案、発言録のように詳細まで記載した議案も、まったく統一性がない報告(議事録)となっています。これも、これまでになかったことです。とても恐ろしいですね!

驚きの情報が飛び込んできました。過去に、自己満足のため1日に100万円を浪費した地方本部で、今度は多数の会員へDM送付に多額の地方本部費を流用か?選挙運動とも取れる行為が発生したとのことです。

 

アマチュア無線&JARL「JG1KTCの日記」各contentsをクリックしてご高覧ください。

contents!紹介

◎JARLの公正公平な選挙は何処に?
 選管会長が選挙期間中の4月4日に辞任届提出!
 ◆とても悲しいご報告!
 (悲しく恐ろしいJARLから届いた手紙)
 ◆JARL選挙管理会に上申書を提出!
 (悪質な誹謗!公正公平なJARL選挙を願って)

◎驚きのJARLの実態・異常な組織運営
 ◆会員は騙せません!信じるべきは法務局の登記!
 (JG1KTC高尾義則が会長を辞任!)
 ◆JARLは不適切な書面を送りつける団体に!?
 (意見提出がない場合は全て認めたこととみなす!)
 ◆赤字額3,000万円!?積立資産を取崩し3/21UP
 (前年取崩額0円から3,000万円の赤字に転落?

 ◆JARL会員数984名の大幅減少!3/18現在
 (7年間維持した会員数を今年は大量退会者)
 ◆怒り心頭! 今すぐQSLカード迅速転送復活を!
  その13/11 その23/12 その33/13 続編3/19
 (JARLの1丁目1番地はQSLカードの迅速転送)
 ◆まるでだまし討ち とても悲しくなります!3/10
 (JARLは具体的な指摘もなく一方的に断定)
 ◆まるでだまし討ち JARLの対応に恐怖を感じる3/9
 (JARLからの一方的な指摘に反論するも無回答)

◎これまでのJARLの現状を紹介
 ◆ JARLの過去9年間の財政状況!
 (2022年度は積立資産取崩額0円にまで改善)
 ◆会員皆様をだまし討ちに?金額隠蔽か?
 (今年度は赤字増加。その額3,000万円を隠蔽か?

 ◆JARL会員の年齢構成!
 (会員皆様の年齢構成をご存知ですか?)
 ◆過去10年間の会員数の動向と新たな取組み!
 (今年度は会員数1,000名規模の減少に!)

◎JG1KTC会長在任中の新たな取組みの一部を紹介
 ◆ご存知ですか?会員証がネームカードに変身!
 ◆ロビー活動!アイボールミーティング(忘年会)
 ◆ロビー活動!井林たつのりのスマイルメッセージ
 ◆初開催WAKAMONOアマチュア無線イベント
 ◆世界初 OLYMPIC がコールサインに!
 ◆アンテナ保険 皆様をトータルサポート!
 ◆新たな取組み ニューカマーセミナー初開講!
 ◆JARL中央局JA1RLの積極的な取組み
 (2017年から積極的な運用を開始しました)

◎JG1KTCのアマチュア無線活動の一部を紹介
 ◆4月19日先日の運用のQSLカードを製作!
 (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)
 ◆4月17日!南極昭和基地から年賀状!
 (感動との遭遇ご支援に感謝申し上げます)
 ◆奥武蔵グリーンラインから移動運用を満喫!4/15
 (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)
 ◆堂平山山頂から移動運用を楽しみました!4/10
  (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)
 ◆7MHz帯にQRV 交信ありがとうございました!4/4
  (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)
 ◆アマチュア無線は最高です「アワードを発行!」4/1
  (やっぱりアマチュア無線は最高です)
 ◆移動運用に行きたい楽しみたい症候群」寛解!3/31
  (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)

 

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ
紹介はこちら ➡ JG1KTC

 

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年4月26日 (金)

2,884名の皆様に深謝! JARLから当選証書!

2,884名の皆様に深謝 JARLから当選証書!

 

2024042601 本日、JARLから当選証書が届きました。

JARLは選挙期間中も誹謗中傷や執拗なハラスメント行為、WEBへ掲載するなど、さらに機関誌JARLニュースに誹謗中傷のビラを同封するなど、JARLは異常な組織になり下がりました。

公平公正な選挙実施に尽力された選挙管理会会長が4月4日に辞表を提出しました。

それほど異常な選挙でした。とても悲しく恐ろしいです!

この一方的な不実の誹謗中傷に惑わされ、ご支援を躊躇された方もおられたことと思います。

そんな中、投票者数の15%を上回る2,884名ものたいへん多くの方々からご支援を賜り、当選させていただくことが出来ました。

心より厚く御礼申し上げます。

定時社員総会にて選任いただき、働かせていただくことになります。

会員皆様主役の組織運営復活に、全身全霊を捧げて尽力します。

今後も、当ブログでJARL情報を発信して参ります。

引き続き、ご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2024年4月26日 髙尾義則


皆様にぜひご覧いただきたいブログ 
JARL選挙&運営の実態は ➡ こちらから

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 当選御礼のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ
紹介はこちら ➡ JG1KTC

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

より以前の記事一覧