スポーツ

2017年1月 2日 (月)

感動をありがとう! 箱根駅伝,沿道から母校を応援!

2017_new_year_22017年も,箱根駅伝(第93回東京箱根間往復大学駅伝競走)を,自宅近くの梅屋敷,第一京浜国道沿道から母校を応援しました.
(画像は大田区体育館付近沿道にて)
今年は3月の気温と暖かく早朝にもかかわらず昨年よりも多くのファンが沿道から声援を贈っておりました.

2017_new_year_1大田区総合体育館では,今年も太鼓連による和太鼓が選手を応援しておりました.

3日は,快晴の好天に恵まれ気温も上昇,さらに多くのファンが沿道を埋め尽くし熱い声援を贈っておりました.



今年も,上空では3機のヘリがホバリングしながら日本テレビ放送網の生中継を支えていました.

沿道から機体を激写!

2017_new_year_32017_new_year_72017_new_year_8_3

順に,登録番号JA01AX(型式 ベル 430 型)NTV日本テレビ機,
登録番号JA02AX(型式 ベル 430 型)NTV日本テレビ機,
登録番号JA9601(型式 アエロスパシアル AS355F2 型 )でした.

2日間たいへんお疲れ様でした.

多くの感動をありがとうございました.

主催者並びに関係の皆様,運営スタッフの皆様,中継スタップの皆様,感動をありがとうございました.

箱根駅伝日テレサイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

第92回箱根駅伝 沿道から母校を応援!

2016_hakoneekiden22016年も,箱根駅伝(第92回東京箱根間往復大学駅伝競走)を,自宅近くの梅屋敷,第一京浜国道沿道から母校を応援しました.
(画像は大田区体育館付近沿道にて)
2日は,早朝にもかかわらず多くのファンが沿道から声援を贈っておりました.

2016_hakoneekiden1大田区総合体育館では,今年も太鼓連による和太鼓が選手を応援しておりました.

3日は,快晴の好天に恵まれ気温も上昇,さらに多くのファンが沿道を埋め尽くし熱い声援を贈っておりました.

2016_hakoneekiden3今年も,上空では3機のヘリコプターがホバリングしながら日本テレビ放送網の生中継を支えていました.
2日間たいへんお疲れ様でした.多くの感動をありがとうございました.

主催者並びに関係の皆様,運営スタッフの皆様,中継スタップの皆様,感動をありがとうございました.

箱根駅伝公式サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

感動をありがとう!第91回箱根駅伝 沿道から母校を応援

2015_hakoneekiden1_2 2015年も,2日3日の両日,第91回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)を,自宅近くの梅屋敷,第一京浜国道沿道から母校を応援しました.
(画像は両日沿道にて撮影)

2日は,早朝にもかかわらず多くのファンが沿道から声援を贈っておりました.大田区総合体育館では,今年も太鼓連による和太鼓が選手を応援しておりました.
2015_hakoneekiden2_23日は,快晴の好天に恵まれ気温も上昇,さらに多くのファンが沿道を埋め尽くし熱い声援を贈っておりました.

上空では,今年も3機のヘリコプターがホバリングしながら日本テレビ放送網の生中継を支えていました.
2日間たいへんお疲れ様でした.多くの感動をありがとうございました.

下記の左側画像は登録番号 JA01AX(型式 ベル 430 型)NTV日本テレビ機,中央画像は登録番号 JA02AX(型式 ベル 430 型)NTV日本テレビ機,右側画像は番号JA9601(型式 アエロスパシアル AS355F2 型 )でした. 

2015_hakoneekidenja01ax_22015_hakoneekidenja02ax_22015_hakoneekidenja9601_2

主催者並びに関係の皆様,運営スタッフの皆様,中継スタップの皆様,感動をありがとうございました.

箱根駅伝公式サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

第89回箱根駅伝 沿道から母校を応援!

2013_hakoneekiden1_2 2013年も,2日3日の両日,第89回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)を,自宅近くの梅屋敷,第一京浜国道沿道から母校を応援しました.(画像は2日の午前8時40分過ぎ撮影)

2日は早朝にもかかわらず沿道には多くの方が詰め掛けていました.3日はさらに多くの方が沿道を埋め尽くしておりました.

2013_hakoneekiden4 昨年完成した大田区総合体育館では,皆さんへのお披露目が,そして5つの太鼓連による太鼓が選手を応援しておりました.

今年も2機のヘリコプターが上空でホバリングしながら生中継を支えていました.

2013_hakoneekiden2_22013_hakoneekiden3_2

左側画像は登録登録番号 JA01AX(型式 ベル 430 型)NTV日本テレビの報道取材機,右側画像は登録番号JA9601(型式 アエロスパシアル AS355F2 型 )でした.今年は,昨年のJA02AXに代わってJA01AXが担当したようです.

2日間たいへんお疲れ様でした.(ヘリは2日の午前8時40分過ぎ,大田区総合体育館前にて撮影)

多くの感動をありがとうございました.

主催者並びに関係各位,運営協力者の皆さん,中継スタップの皆さんありがとうございました.心より感謝します.

箱根駅伝公式サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

第88回箱根駅伝 沿道から母校を応援!

2012_hakoneekiden1 今年も,2日3日の両日,第88回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)を,自宅近くの梅屋敷,第一京浜国道沿道から母校を応援しました.(画像は2日の午前8時30分過ぎ撮影)

2日は早朝にもかかわらず沿道には多くの方が詰め掛けていました.3日はさらに多くの方が沿道を埋め尽くしておりました.

2012_hakoneekiden2今年も2機のヘリコプターが上空でホバリングしながら生中継を支えていました.

上側画像は登録登録番号 JA02AX(型式 ベル 430 型)NTV日本テレビの報道取材機,下側画像は登録番号JA9601(型式 アエロスパシアル AS355F2 型 )でした.昨年,JA02AX とランデブー飛行した JA01AX を見れなかったのが残念でした.

2012_hakoneekiden3ともに,定置場は朝日川越ヘリポートのようです.2日間たいへんお疲れ様でした.(ヘリは3日午後1時30分に自宅付近で撮影>

多くの感動をありがとうございました.

主催者並びに関係各位,運営協力者の皆さん,中継スタップの皆さんありがとうございました.心より感謝します.

箱根駅伝公式サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

第87回箱根駅伝 沿道から母校を応援!

感動をありがとう!

2011 東京は穏やかな新年を迎えました.
年末年始休みはと言うと,あっという間に過ぎてしまったのひとことです.

例年同様,2日3日の両日は,自宅近くの第一京浜国道沿道から第87回箱根駅伝,母校を応援しました.
いつものことながら,今年も感動のドラマに目頭を熱くしていました.
(画像:第一京浜国道大田区大森付近を力走する選手たち)

2011_2 上空には鮮明画像・感動シーンを伝送するヘリ2機がホバリングしながら選手たちを追いかけていました.
今年は,バイク中継車両もさらにパワーアップした感がありました.
感動を伝えてくれる多くのスタッフの皆さんに感謝!
(画像:上空でホバリングする2機のヘリ,自宅前から撮影)

 → 箱根駅伝公式Webサイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

第27回関東UHFコンテストに参加しました

20100211_kantouhf_22月11日(祝)午前9時から午後3時まで開催された第27回関東UHFコンテストに、埼玉県飯能市と入間郡越生町にまたがる飯盛峠(いいもりとうげ・標高770m)に移動して参加しました。峠の頂上にはエフエムナックファイブの送信所が置かれていることでご存知の方も多いと思います。参加の様子を報告します。

11日は早起き、真っ暗なうちに自宅を出発、道路はガラガラ、奥武蔵グリーンラインは一部に残雪や凍結があるものの思ったより走行しやすく、7時過ぎに飯盛峠に到着できました。もちろん安全第一です。

飯盛峠は、写真のように周囲の木々が昨年にも増して成長し、残念ながら全く視界がなくUHF帯にとってはNGなロケーションとなっていました。

早速、タイヤベースと伸縮ポールを活用してアンテナ設営、八方美人のコリニアタイプのダイヤモンドアンテナ製X-7000を設置、無線機を写真のようにセットして準備完了。
20100211_kantouhf1_2 運用をと思うも八方美人だけあってなかなか空き周波数が見つからず、やっとのこと432.xxMHzをお借りして運用開始。
数局と交信後にコンテスト開始、今回は固定からコンテストに参加される茅ヶ崎市の7N4WCU宮沢さんとのナンバー交換を皮切りにコンテスト開始、多くの方との交信を楽しみました。
今年初QSOで新年(旧正月?)のごあいさつや、久々の感激のQSOなど、コンテストナンバーの交換だけにとどまらずQSOを楽しみました。思いがけない交信に感激のシーンも多々ありました。

いつもお世話になているJARL理事会で隣席のJH1UBU根本関東地方本部長とも初交信。筑波山のつつじヶ丘駐車場からQRVされているとのこと、感激のナンバー交換でした。
楽しい交信、ナンバー交換をさせていただきました多くの皆さんに厚く御礼申し上げます。
QSLカードは、今月末にJARLビュロー経由でお送りします。転送も早くなり3ヶ月ほどでお手元に到着するかと思います。楽しみに?お待ちいただければと思います。

ただ、昨年よりも2割減の交信局数となりました。標高というタワーの威力も、UHF帯では高く伸びた周囲の木々の成長には勝てなかったのではと思います。

お昼頃には、気温零下1度に、霧雨、峠は濃霧におおわれてしまいました。
その後、雪もちらつく天候となりさらに冷えてきました。午後3時コンテスト終了、6時間あっという間に過ぎてしまいました。
遅い昼食をとりほっと一息、その後撤収となりました。

20100211_kantouhf2_2 さあ撤収開始と思いきや、霧雨、ガスのかかる中での運用でしたので伸縮ポールに付着した水滴が凍り伸縮ポールのリングが回らず縮めることができません。
アンテナを縛っている紐も凍結してカチカチ、アンテナに付着した水滴が凍結してねじも回らず分解できません。
まずは、木づちで氷を割ってからの撤収となりました。写真は割った後のひびは割れた氷です。
雪国の方なら当然のことでしょうが、私は久々の体験となりました。

その後、なんとか撤収完了、視界も悪く冷たい雨も強くなる中、帰路につきました。
悪天候が幸いしてか、関越高速道は渋滞もなく午後7時過ぎに無事自宅に帰着しました。

以上、コンテスト参加報告でした。移動運用でまた多くの感動に出会うことができました。皆さんはいかがでしたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

12日~14日の週末はキャンピング&RVショー開催!

寒い日が続いています.アマチュア無線を楽しまれていますか.風邪などひかぬようにお体ご自愛ください,

Rvmark2010m_5   さて,週末の12日(金)~14日(日)にかけて,千葉県千葉市美浜区の幕張メッセにてキャンピング&RVショー2010(日本RV協会)が,「レッツ エコキャンピング キャンピングカーを知る 使う 遊ぶ」 をキャッチフレーズに開催されます.今年も,国内・海外自動車メーカー,ディーラー,アウトドア用品・用具各社,キャンプ場,アウトドア関係企業・団体など120社が出展いたします.

●キャンピングカー体験コーナー新設
●キャンピングカーセミナー開講
●参加型のステージでの楽しいイベント開催
●災害とキャンピングカー展示
●キャンプなど屋外活動の情報満載
などなど

2009_rvshow_01 さらに,無線運用に最適なキャンピングカーも多数,庶民にも手が届く使いやすい人気の軽自動車のキャンピングカーも数多く展示されます.
アウト・ドア用品の格安販売も楽しみです.もちろん,今年もペットと一緒に入場できます.
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか.(画像は昨年の様子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

箱根駅伝 沿道から母校を応援!

2010_1 あっという間に,年末年始の休みが終わってしまいました.

2日には今年も例年同様に,第一京浜国道から箱根駅伝,母校を応援しました.

いつものことながら,今年も感動のドラマに目頭を熱くしていました.

2010_2バイク中継車両が加わり感動シーンの鮮明画像が・・・.

中継に大活躍のヘリ2機が上空から感動シーンを伝送していました.

スタッフの皆さんに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

箱根駅伝 沿道から応援!

感動のドラマをありがとう!

2009_hakoneekiden1 皆さんのお正月はいかがでしたか? 私は、今年で85回を数える箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)を今年も第一京浜国道大森梅屋敷駅付近の沿道から応援しました。

上空には、日本テレビの最新鋭双発機ヘリベル430(JA01AXとJA02AXの2機、朝日航洋株式会社運行)が安定中継に大活躍でした。この光景も、箱根駅伝には定着してきました。他の駅伝もこの方法が導入されたとも聞いています。

2009_hakoneekiden32009_hakoneekiden2_2

2009_hakoneekiden4

 

  

                                              

感動のドラマをありがとうございました。クルーの皆さん、日テレの皆さん、多くの関係者の皆さん、たいへんお疲れ様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)