« 「訂正します」で済むの? 悲しくも恐ろしくなります! | トップページ | 今週も始まりました~頑張って参りましょう! »

2024年6月 9日 (日)

JG1KTC高尾義則の会長在任中の取り組み(抜粋)

JG1KTC高尾義則の会長在任中の取り組み(抜粋)

 

皆様には会長在任中は、格別のご高配を賜り心より厚く重ねて御礼申し上げます。

会員皆様にご迷惑をおかけするなどの一時の混乱を避けるため、自ら会長(代表理事)並びに理事を辞しました。
◎会員皆様主役の組織運営
会長在任中の7年間、会員皆様主役の組織運営を第一に、皆様の満足度の向上並びに会員皆様へのサービス向上、下記に記載の通り幾多もの新たな取組み施策を実施して参りました。
さらに、会員皆様へのサービスを低下させることなく財政改善、2022年度には積立資産の取崩しを取り崩さず収支均衡を実現するなど、将来への存続に向けて全身全霊を捧げて努めて参りました。

JARLの主役は会員皆様です。皆様にご入会いただき、会費をお預かりして、組織運営を行っております。
会員皆様が何を必要としているか、何を望まれているかを、アマチュア無線を実践しリサーチ、皆様のご意見を組織運営に反映するなど、これまで会員皆様が主役、会員皆様第一の組織運営に努めて参りました。
さらに関係機関や関係の皆々様とも連携を密にし、会員皆様がアマチュア無線を快適にお楽しみいただけるように取り組んで参りました。


QSLカード転送はJARLの1丁目1番地、会員皆様への重要なサービスです。会員皆様がアマチュア無線を快適にお楽しみいただけるようにQSLカードの迅速転送は言うまでもありません。
さらに、大変好評だったQSOパーティのお年玉プレゼント企画、参加者も大幅増とアマチュア無線並びに組織の活性化にも大きく繋がっておりました。2024年は、皆様に喜んでいただけたこの企画を突然廃止され驚きました。

1 会長就任後に長年勤務した大学を退職して連盟会長職(無報酬・ボランティア)に専念し、まさに、JARL及びアマチュア無線のために全身全霊を捧げました。
そして、会員皆さまのご支援を賜りながら組織一丸となり、会員皆さまにとって快適なアマチュア無線をお楽しみいただけるよう各種会員サービスの充実、組織の活性化、アマチュア無線制度改善、ひいては、アマチュア無線界の発展のためになるよう、粉骨砕身、誠実かつ一生懸命に取り組みました。

2 総務省はじめ、関係省庁、団体・関係各社との、より一層の連携を密にして強化を図り、アマチュア無線界ワンチームでアマチュア無線の活性化、積極的なロビー活動、周知啓蒙に努めました。

3 盤石な組織形成に向けて、青少年向けのキャンペーンをはじめ、ライフメンバーの皆さまの処遇改善、会員増強、組織強化、会員皆さま主役の組織運営、会員皆さまの満足度の向上に取組み、将来を担う方々のご入会促進など幅広く積極的な活動を行うなど会員増強に努めました。
27年間連続で減少していた会員数を、2020年には27年ぶりに574名増加させ、さらに翌年も2年連続で増加させることができました。

4 収支均衡に向けて財政改善に取組み、会長就任前には特定資産の取崩額が1億円を超える年もありましたが、就任後には大幅に減少し、2020年度には特定資産取崩額19百万円、2021年度の特定資産取崩額9百万円と大幅減少、2022年度には特定資産の取崩額0円、特定資産を取り崩すことなく、実質的には収支均衡を図りました。

5 2019年から広報大使を任命し広報活動の更なる充実を図り、会員皆さまから好評とのお声をいただきました。JG1KTCがパーソナリティとなり、JARLのラジオ情報番組「Radio jarl.com」を毎週日曜日に放送し、JARL各支部の活動状況をはじめアマチュア無線界の情報を発信し、会員皆さまのハムライフの充実のお手伝いをさせていただきました。

6 2021年、東京で開催された「東京オリンピック・パラリンピック」では、JA1TOKYOやOLYMPICという特別コールサインの免許を得て、日本国内のみならず全世界に情報発信を行いました。

7 将来に存続できる組織運営、総務省への日本版の包括免許など意見・要望を提出、会員皆さまが快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるよう、誠心誠意、尽力してきました。

8 会長として、免許制度の規制緩和、周波数帯の拡大、無資格者の体験運用、不法違法無線局の取締強化をはじめとする会員皆さまからのご要望を要望書として総務省へ直接提出し、日本アマチュア無線振興協会様と共同でアマチュア無線による社会貢献活動への取組み等に関する要望書を提出、電波法施行規則等の一部見直しが行われ、社会貢献活動での活用、及び小中学生の体験機会拡大をおこなうための制度改正を実現するに至りました。

9 2021年、総務省主催の検討会「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」に、会員皆さまを代表して構成員として参画し、第1回検討会では、会員皆さまはじめアマチュア無線愛好者の皆さまからの強いご要望、日本版の包括免許や免許取得・開局の容易化や時間短縮など、短期的に解決されるべき課題のみならず、中長期的将来的なものを含めてプレゼンテーションを行うとともに幅広い要望・意見を提出いたしました。討議を重ね検討会として要望を提出し、総務省よりアマチュア無線制度の大幅改正が2023年の春と秋に実施されております。

10 会員皆さまへの重要なサービス、快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように、コロナ禍QSLカードの転送枚数が増加し、転送に多くの時間を要しておりましたが、2023年5月8日にコロナが第2類から第5類に移行したことから、転送に要する期間の短縮化に向けた新たな取組みを準備しておりました。

1年間QSLカードが届かず退会した方もあると聞きました。8億円の内部留保金の有効活用、会員皆様へのサービスへの活用を真剣に検討しなければなりません。


会長就任後の主な取組みなど
(一部を抜粋・順不同)
アマチュア無線による社会貢献活動への取り組み並びに体験運用等に関する要望書を提出
武田総務大臣と面談 提出した要望書の速やかな制度改正を陳情
◎無料にて1年間会員としてサービ スが受けられる22歳未満「お試し入会制度」の新設
◎新たに免許を取得された方々に向けたニューカ マーキャンペーン
WAKAMONOアマチュア無線イベント開催
◎会員証ネームカードとしても活用いただけるようにデザイン変更(コールサインを大きく印字)
◎3年会費の皆様に向けたプラスチック・カード会員証の発行
◎ライ フメンバーの皆様に向けた「サンクス・プレミアム」キャンペーンの新設
◎会費や会員期間に応じた会員期間の延長サービス新設
ハムフェア「アイボールパーティ」の復活開催
◎多くの国会議員や多くの関係機関の皆様にお集まりいただく年末の「アイボールミーテイング」の復活開催
アンテナ第三者賠償責任保険はじめ会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように会員専用の各種保険の新設並びにグレードアップ
◎会員皆様への情報発信ラジオ情報番組「Radio JARL.com」の放送
◎読売アワード終了に伴う後継JARL1万局アワード(全日本全世界)の新設
東京オリンピックパラリンピツク記念局特別コールサイン(OLYMPIC・JA1TOKYO)免許
東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を記念した記念局の運用
◎メディア取材,フジテレビ「newsイット!」NHK「ニュース シブ5時」制作協力日本経済新聞に掲載される 

◎入会金無料キャ ンペーンなど各種キャンペーンの開始
◎トランシーバ購入によりキャッシュバックが受けられる「JARLフレンドリー ショップ会員ありがとうキャンペーン
QSOパーティの期間延長並びにお年玉特別企画の新設
◎QSOパーティ,十二支2巡・3巡・4巡・記念楯頒布の新設
◎総務省主催「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」にて講演(P.20~)
◎JARL会員数が2年連続で前年度比増加
◎JARL協力「モールス電鍵 ミニチュアコレクション」発売!
◎ラジオ番組「衆議院議員 井林たつのり の『スマイル・メッセージ』」にゲスト出演
◎東奥日報にJARLの活動が掲載(青森県支部大会ほか)
◎ビギナーハムを対象とした「ニューカマーセミナー」を初開講
◎「10月13日国際防災デー」に伴う通信訓練に参画
◎「QSOパーティ・お年玉特別企画」「入会金無料キャンペーン・ハンディトランシーバープレゼント企画
総務省電波部長と面談・迅速な制度改正に訪問し謝意を表明
◎JARL南極局8J1RLの「こどもの日特別運用
 初の試みとなった体験運用を含めて、JA1RLから子どもたち10名全員28MHz帯で交信に成功!


◎JG1KTCの略歴
 JARLコンテスト委員,アワード委員, コンテスト審査分科会委員を歴任
 JARL東京都支部監査指導委員として長期間支部運営に携わる
 2008年~JARL全国選出理事当選,連続7期
 公益法人改革実務委員,定款・規則等改正審議委員会委員,
 財政・機構検討WGメンバー,財政問題検討WGメンバー,
 会員増強組織強化委員長,アマチュア無線フェスティバル実行委員長等を歴任,
 JA1RL JARL中央局運用委員長など,
 2014年~JARL副会長(無報酬)
 2016年6月~2023年6月 JARL会長(無報酬)

◎職業等
 学校法人 大学勤務(JARL会長就任後早期退職)
 医師卒後臨床研修評価機構サーベイヤー(医師研修評価)
 日本アマチュア無線振興協会(JARD)前評議員
 公益財団法人 日本無線協会 評議員


|

« 「訂正します」で済むの? 悲しくも恐ろしくなります! | トップページ | 今週も始まりました~頑張って参りましょう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

JG1KTCのJARL活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「訂正します」で済むの? 悲しくも恐ろしくなります! | トップページ | 今週も始まりました~頑張って参りましょう! »