« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月

2024年6月24日 (月)

JG1KTC アマチュア無線&JARL こちらから contents!

皆様に心より厚く御礼申し上げます!

はじめに!
このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信しております。

2,884名もの多くの皆様のご支援、誠にありがとうございました。ご支援御礼はこちらから!

皆様に心より厚く御礼申し上げます 7/1UP

恐ろしく恐怖を感じます! 6/19UP

JARLの組織的な暴挙に失望! 6/11UP

JG1KTC高尾義則の会長在任中の取り組み!6/10UP

「訂正します」で済むの? 悲しくも恐ろしい!6/4UP

歴史を歪曲とは悲しく恐ろしい!6/2UP ※一部追記
 (真実は変えられません!誤った発言は慎んで!)

皆様にご報告 異議申立て不受理! 5/27UP

とても心配  会員数の減少が止まりません!5/15UP 
 (年間1,183名の大幅減少、直近ひと月は199名減少)

具体的に指摘もできずに断定とはとても恐ろしい!5/14UP
  (申し入れに回答できずに断定とは不思議?)

JARL選挙 異議を申し立てました!5/13UP
 (公正公明な選挙を妨げる選挙妨害行為)

JG1KTC髙尾義則への、批判活動を繰り返しておりますが、どれも一方的な批判のみ、その根拠が示されておりません。しっかりと根拠を示していただきたい。皆様、根拠なき批判に、ご注意ください。

※JARL WEB 掲載の内容は事実無根、検証も行われておりません。一方的な誹謗中傷を掲載、さらに機関誌JARLニュースに誹謗中傷のビラを同封するなど。とても悲しく、とても恐ろしくなります。

反論や意見はこちらに掲載しておりますのでご覧ください。
JARLの実態を指摘したBLOG!こちらもぜひご高覧ください。➡ こちらから!

JARLでは財政悪化から補正予算を組みましたが金額を伏せて発表しました。議事内容は一切記載されず隠蔽との声が届いております。会員皆様に、審議の詳細を発表し取崩金額を隠さずに公表すべきではないでしょうか!

さらに、会長在任中の7年間は会員数を減少させず維持して参りましたが、今年5月までの約1年間で約1,500名の減少に驚きました。会員皆様の方向を向いて取り組んでください。

私が、会長を務めておりました時に「積立金の取崩しは許さない!」「透明性・透明性」と厳しい指摘をいただきましたが、赤字額や取崩額、さらに会員の大幅減少、会員皆様へこの現状をどう釈明するのでしょうか?

滞留したQSLカードの転送に1年もの期間を要し、改善案を放棄し、会員皆様にQSLカードの発行を控えるように促す対応に驚くばかりです。一刻も早く早期転送を復活してください!

 

アマチュア無線&JARL「JG1KTCの日記」各contentsをクリックしてご高覧ください。

contents!紹介

◎JARLの公正公平な選挙は何処に?
 選管会長が選挙期間中の4月4日に辞任届提出!
 ◆とても悲しいご報告!
 (悲しく恐ろしいJARLから届いた手紙)
 ◆JARL選挙管理会に上申書を提出!
 (悪質な誹謗!公正公平なJARL選挙を願って)

◎驚きのJARLの実態・異常な組織運営
 ◆会員は騙せません!信じるべきは法務局の登記!
 (JG1KTC高尾義則が会長を辞任!)
 ◆JARLは不適切な書面を送りつける団体に!?
 (意見提出がない場合は全て認めたこととみなす!)
 ◆赤字額3,000万円!?積立資産を取崩し3/21UP
 (前年取崩額0円から3,000万円の赤字に転落?

 ◆JARL会員数984名の大幅減少!3/18現在
 (7年間維持した会員数を今年は大量退会者)
 ◆怒り心頭! 今すぐQSLカード迅速転送復活を!
  その13/11 その23/12 その33/13 続編3/19
 (JARLの1丁目1番地はQSLカードの迅速転送)
 ◆まるでだまし討ち とても悲しくなります!3/10
 (JARLは具体的な指摘もなく一方的に断定)
 ◆まるでだまし討ち JARLの対応に恐怖を感じる3/9
 (JARLからの一方的な指摘に反論するも無回答)

◎これまでのJARLの現状を紹介
 ◆ JARLの過去9年間の財政状況!
 (2022年度は積立資産取崩額0円にまで改善)
 ◆会員皆様をだまし討ちに?金額隠蔽か?
 (今年度は赤字増加。その額3,000万円を隠蔽か?

 ◆JARL会員の年齢構成!
 (会員皆様の年齢構成をご存知ですか?)
 ◆過去10年間の会員数の動向と新たな取組み!
 (今年度は会員数1,000名規模の減少に!)

◎JG1KTC会長在任中の新たな取組みの一部を紹介
 ◆ご存知ですか?会員証がネームカードに変身!
 ◆ロビー活動!アイボールミーティング(忘年会)
 ◆ロビー活動!井林たつのりのスマイルメッセージ
 ◆初開催WAKAMONOアマチュア無線イベント
 ◆世界初 OLYMPIC がコールサインに!
 ◆アンテナ保険 皆様をトータルサポート!
 ◆新たな取組み ニューカマーセミナー初開講!
 ◆JARL中央局JA1RLの積極的な取組み
 (2017年から積極的な運用を開始しました)

◎JG1KTCのアマチュア無線活動の一部を紹介
 ◆4月19日先日の運用のQSLカードを製作!
 (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)
 ◆4月17日!南極昭和基地から年賀状!
 (感動との遭遇ご支援に感謝申し上げます)
 ◆奥武蔵グリーンラインから移動運用を満喫!4/15
 (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)
 ◆堂平山山頂から移動運用を楽しみました!4/10
  (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)
 ◆7MHz帯にQRV 交信ありがとうございました!4/4
  (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)
 ◆アマチュア無線は最高です「アワードを発行!」4/1
  (やっぱりアマチュア無線は最高です)
 ◆移動運用に行きたい楽しみたい症候群」寛解!3/31
  (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)

 

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ
紹介はこちら ➡ JG1KTC

 

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年6月19日 (水)

恐ろしく恐怖を感じます!

恐ろしく恐怖を感じます!

本日、ある方から、ご心配の連絡をいただきました。

確認すると、JARLが係争中と言っていると、裁判を起こされたのかと心配して連絡したとのことでした。

先日、催告書なる破格の金額が書かれた書類が届きました。恐ろしく恐怖を感じます!

係争中を、訴訟と思われたようでした。ご心配をおかけしました。

それにしても、2017年から2019年までの使途不明金1,394万円を支払えとのこと驚いております。なお、詳細明細は同封されておりません。

山内弁護士ら社員有志が報告書(案)で記載した金額そのままをJARLが催告してきたのです。

そもそも、JARL会長職として任にあたっておりました私にかかる支出におきまして「使途不明金」というものは存在しておりません。

山内弁護士らによって作成したリストには、日時、広報活動費などの支出科目、支出先、出席者の役職などが記載されており「使途不明」という定義にも該当しません。

さらに作成されたリストの内容が、すべて正確であるという確証もありません。

「使途不明の飲食費」と指摘されたものの中に、JARL職員の福利厚生にかかる費用、各種委員会の委員会費、タクシー代、委員の宿泊費までもが含まれており、さらに私がJARL会長職を全うする上での支出でないものが半数以上の多数混在しております。

Jarl_renraku_202402031_20240619194801 幾度もご説明申し上げておりますように、私的飲食費・私的費用、さらに使途不明の飲食費と指摘されている2017年度から2019年度の支出は、すべて連盟組織のための活動にかかわるものであり、会員皆様のために会長職に専念し、会員皆様のサービス向上、会員皆様の満足度の向上、会員増強、組織の活性化、連盟の発展に向けて、幅広い広報活動をはじめとした積極的な取り組みを行うなど、連盟組織のための活動をしたものであり、私的飲食費、私的費用、使途不明の飲食費であると指摘される類いのものは一切ございません。

ご承知のとおり、JARL(日本アマチュア無線連盟)の会計責任者は専務理事でありますところ、私的飲食費、私的費用、さらに使途不明の飲食費と指摘された2017年度~2019年度の支出についても、会計責任者により決済されたものであり、加えて、税理士による確認及び承認、監査法人公認会計士による監査、さらには、監事監査、理事会、及び社員総会にてJarl_gorenraku_20240203_2_20240619194401 ご承認いただいております。

画像のような、質問状も送付しておりますが、今現在においても、何の回答もありません。

JARLが、なぜこのような出鱈目なこと、違法なことをするのか、信じられません。

是か非でも、除名したいのでしょう! とても恐ろしい団体になってしまいました。

 

社員メールで誹謗中傷は、こちらのブログても指摘しています。➡ こちらから!

JARLの現状を指摘したBLOG!ぜひご高覧ください。➡ こちらから!


このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信しております。

楽しいアマチュア無線、アマチュア無線の活性化並びに発展に努めて参ります!

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ
紹介はこちら ➡ JG1KTC

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年6月11日 (火)

JARLの組織的な暴挙に失望!

JARL選挙、2,884名もの多くの皆様のご支援ありがとうございました。ご支援御礼はこちらから

JARLの組織的な暴挙に失望!


JARLという組織が、個人を攻撃するとは、とても恐ろしいです。

JARLホームページやJARLニュースやチラシ、JARL社員のメーリングリスト等で、JARL執行部一体となって、JG1KTC髙尾義則への誹謗中傷が行われておりとても恐怖を感じます。

根拠も証拠もない妄想ばかり、事実があるならば、根拠を示して指摘いただきたいです。

それらをご覧になった、長崎県支部長JA6EIM 冨増清志様から下記の投稿を行ったと、ご連絡をいただきました。

誠にありがとうございます。

冨増支部長の了承が得られましたので、ここに紹介させていただきます。

-------------------------------------------------------
日付: 2024年6月7日(金) 9:59
件名: [社員ML] JARLの組織的な暴挙に失望

選挙期間にかかわらず、JARL NEWS 春号に付録として立候補者であるJG1KTC高尾義則氏を批判するペーパーが配布されました。

これはJARLの組織的な行動で、世間の常識からしても信じ難い暴挙であり、JARLに大きな不信感をいだきました。

24年度の総会において、高尾氏の会員除名を求める件が議題となっていますが、総会はアマチュア無線の発展を議論する場であって

人事を競う権力闘争のような匂いを感じ、総会出席を重苦しく思います。社員に白か黒かの判事役を押し付けられるのは苦痛を感じます。

そのような事案は司法の場で解決していただけないでしょうか。

果たして高尾氏を除名したところでJARLにどんなメリットがあるのでしょうか。

社員間の不協和音や会員減のリスくは無いでしょうか。

私が今JARLの議論に望む案件は、深刻なQSLカード問題が一番です。

JARL長崎県支部長JA6EIM 冨増清志

------------------------------------------------------
ここまで

社員メールで誹謗中傷は、こちらのブログても指摘しています。➡ こちらから!

JARLの現状を指摘したBLOG!ぜひご高覧ください。 こちらから!


このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信しております。

楽しいアマチュア無線、アマチュア無線の活性化並びに発展に努めて参ります!

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ
紹介はこちら ➡ JG1KTC

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年6月10日 (月)

今週も始まりました~頑張って参りましょう!

JARL選挙、2,884名もの多くの皆様のご支援ありがとうございました。ご支援御礼はこちらから

今週も始まりました~頑張って参りましょう!

月曜日がスタートしました。東京は朝まで雨が残りましたが、蒸し暑くなってきました。

2024060904  昨日も、バントコンデイションが良かったですね。私もEスポなど素敵な交信を楽しみました。

28MHz帯では、画像のとおりAMモードで交信も楽しみました。CB無線ではありません(笑)

皆様は感動に出会えました?

さて、先日ご紹介した「京急蒲タコハイ駅」ですが、駅名の看板は撤去されましたが、土日のイベントは開催されました。

2024052302
なんと、時間前から長蛇の列、何時間待ち?人人人の大盛況にビックリでした。

家族は、人気デュオ「ゆず」のお二人がゲスト出演する横浜アリーナのアイスショーへ、私は、次男とふたり?留守番でした。

2024060803 昨日の夕食はコレ!にぎり寿司&鳥の唐揚げで「タコハイ」を楽しみました。

にわか「タコ派」の仲間入りです。

野菜不足、食べ過ぎと突っ込みやすいメニューでした(笑)

2024052303 今週も始まりました。

不安定な天候ですが健康がいちばん、皆様、体調にご留意いただき頑張って参りましょう!

 

JARLの現状を指摘したBLOG!ぜひご高覧ください。➡ こちらから!


このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信しております。

皆様、楽しいアマチュア無線、アマチュア無線の活性化並びに発展に努めて参ります!

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ
紹介はこちら ➡ JG1KTC

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年6月 9日 (日)

JG1KTC高尾義則の会長在任中の取り組み(抜粋)

JG1KTC高尾義則の会長在任中の取り組み(抜粋)

 

皆様には会長在任中は、格別のご高配を賜り心より厚く重ねて御礼申し上げます。

会員皆様にご迷惑をおかけするなどの一時の混乱を避けるため、自ら会長(代表理事)並びに理事を辞しました。
◎会員皆様主役の組織運営
会長在任中の7年間、会員皆様主役の組織運営を第一に、皆様の満足度の向上並びに会員皆様へのサービス向上、下記に記載の通り幾多もの新たな取組み施策を実施して参りました。
さらに、会員皆様へのサービスを低下させることなく財政改善、2022年度には積立資産の取崩しを取り崩さず収支均衡を実現するなど、将来への存続に向けて全身全霊を捧げて努めて参りました。

JARLの主役は会員皆様です。皆様にご入会いただき、会費をお預かりして、組織運営を行っております。
会員皆様が何を必要としているか、何を望まれているかを、アマチュア無線を実践しリサーチ、皆様のご意見を組織運営に反映するなど、これまで会員皆様が主役、会員皆様第一の組織運営に努めて参りました。
さらに関係機関や関係の皆々様とも連携を密にし、会員皆様がアマチュア無線を快適にお楽しみいただけるように取り組んで参りました。


QSLカード転送はJARLの1丁目1番地、会員皆様への重要なサービスです。会員皆様がアマチュア無線を快適にお楽しみいただけるようにQSLカードの迅速転送は言うまでもありません。
さらに、大変好評だったQSOパーティのお年玉プレゼント企画、参加者も大幅増とアマチュア無線並びに組織の活性化にも大きく繋がっておりました。2024年は、皆様に喜んでいただけたこの企画を突然廃止され驚きました。

1 会長就任後に長年勤務した大学を退職して連盟会長職(無報酬・ボランティア)に専念し、まさに、JARL及びアマチュア無線のために全身全霊を捧げました。
そして、会員皆さまのご支援を賜りながら組織一丸となり、会員皆さまにとって快適なアマチュア無線をお楽しみいただけるよう各種会員サービスの充実、組織の活性化、アマチュア無線制度改善、ひいては、アマチュア無線界の発展のためになるよう、粉骨砕身、誠実かつ一生懸命に取り組みました。

2 総務省はじめ、関係省庁、団体・関係各社との、より一層の連携を密にして強化を図り、アマチュア無線界ワンチームでアマチュア無線の活性化、積極的なロビー活動、周知啓蒙に努めました。

3 盤石な組織形成に向けて、青少年向けのキャンペーンをはじめ、ライフメンバーの皆さまの処遇改善、会員増強、組織強化、会員皆さま主役の組織運営、会員皆さまの満足度の向上に取組み、将来を担う方々のご入会促進など幅広く積極的な活動を行うなど会員増強に努めました。
27年間連続で減少していた会員数を、2020年には27年ぶりに574名増加させ、さらに翌年も2年連続で増加させることができました。

4 収支均衡に向けて財政改善に取組み、会長就任前には特定資産の取崩額が1億円を超える年もありましたが、就任後には大幅に減少し、2020年度には特定資産取崩額19百万円、2021年度の特定資産取崩額9百万円と大幅減少、2022年度には特定資産の取崩額0円、特定資産を取り崩すことなく、実質的には収支均衡を図りました。

5 2019年から広報大使を任命し広報活動の更なる充実を図り、会員皆さまから好評とのお声をいただきました。JG1KTCがパーソナリティとなり、JARLのラジオ情報番組「Radio jarl.com」を毎週日曜日に放送し、JARL各支部の活動状況をはじめアマチュア無線界の情報を発信し、会員皆さまのハムライフの充実のお手伝いをさせていただきました。

6 2021年、東京で開催された「東京オリンピック・パラリンピック」では、JA1TOKYOやOLYMPICという特別コールサインの免許を得て、日本国内のみならず全世界に情報発信を行いました。

7 将来に存続できる組織運営、総務省への日本版の包括免許など意見・要望を提出、会員皆さまが快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるよう、誠心誠意、尽力してきました。

8 会長として、免許制度の規制緩和、周波数帯の拡大、無資格者の体験運用、不法違法無線局の取締強化をはじめとする会員皆さまからのご要望を要望書として総務省へ直接提出し、日本アマチュア無線振興協会様と共同でアマチュア無線による社会貢献活動への取組み等に関する要望書を提出、電波法施行規則等の一部見直しが行われ、社会貢献活動での活用、及び小中学生の体験機会拡大をおこなうための制度改正を実現するに至りました。

9 2021年、総務省主催の検討会「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」に、会員皆さまを代表して構成員として参画し、第1回検討会では、会員皆さまはじめアマチュア無線愛好者の皆さまからの強いご要望、日本版の包括免許や免許取得・開局の容易化や時間短縮など、短期的に解決されるべき課題のみならず、中長期的将来的なものを含めてプレゼンテーションを行うとともに幅広い要望・意見を提出いたしました。討議を重ね検討会として要望を提出し、総務省よりアマチュア無線制度の大幅改正が2023年の春と秋に実施されております。

10 会員皆さまへの重要なサービス、快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように、コロナ禍QSLカードの転送枚数が増加し、転送に多くの時間を要しておりましたが、2023年5月8日にコロナが第2類から第5類に移行したことから、転送に要する期間の短縮化に向けた新たな取組みを準備しておりました。

1年間QSLカードが届かず退会した方もあると聞きました。8億円の内部留保金の有効活用、会員皆様へのサービスへの活用を真剣に検討しなければなりません。


会長就任後の主な取組みなど
(一部を抜粋・順不同)
アマチュア無線による社会貢献活動への取り組み並びに体験運用等に関する要望書を提出
武田総務大臣と面談 提出した要望書の速やかな制度改正を陳情
◎無料にて1年間会員としてサービ スが受けられる22歳未満「お試し入会制度」の新設
◎新たに免許を取得された方々に向けたニューカ マーキャンペーン
WAKAMONOアマチュア無線イベント開催
◎会員証ネームカードとしても活用いただけるようにデザイン変更(コールサインを大きく印字)
◎3年会費の皆様に向けたプラスチック・カード会員証の発行
◎ライ フメンバーの皆様に向けた「サンクス・プレミアム」キャンペーンの新設
◎会費や会員期間に応じた会員期間の延長サービス新設
ハムフェア「アイボールパーティ」の復活開催
◎多くの国会議員や多くの関係機関の皆様にお集まりいただく年末の「アイボールミーテイング」の復活開催
アンテナ第三者賠償責任保険はじめ会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように会員専用の各種保険の新設並びにグレードアップ
◎会員皆様への情報発信ラジオ情報番組「Radio JARL.com」の放送
◎読売アワード終了に伴う後継JARL1万局アワード(全日本全世界)の新設
東京オリンピックパラリンピツク記念局特別コールサイン(OLYMPIC・JA1TOKYO)免許
東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を記念した記念局の運用
◎メディア取材,フジテレビ「newsイット!」NHK「ニュース シブ5時」制作協力日本経済新聞に掲載される 

◎入会金無料キャ ンペーンなど各種キャンペーンの開始
◎トランシーバ購入によりキャッシュバックが受けられる「JARLフレンドリー ショップ会員ありがとうキャンペーン
QSOパーティの期間延長並びにお年玉特別企画の新設
◎QSOパーティ,十二支2巡・3巡・4巡・記念楯頒布の新設
◎総務省主催「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」にて講演(P.20~)
◎JARL会員数が2年連続で前年度比増加
◎JARL協力「モールス電鍵 ミニチュアコレクション」発売!
◎ラジオ番組「衆議院議員 井林たつのり の『スマイル・メッセージ』」にゲスト出演
◎東奥日報にJARLの活動が掲載(青森県支部大会ほか)
◎ビギナーハムを対象とした「ニューカマーセミナー」を初開講
◎「10月13日国際防災デー」に伴う通信訓練に参画
◎「QSOパーティ・お年玉特別企画」「入会金無料キャンペーン・ハンディトランシーバープレゼント企画
総務省電波部長と面談・迅速な制度改正に訪問し謝意を表明
◎JARL南極局8J1RLの「こどもの日特別運用
 初の試みとなった体験運用を含めて、JA1RLから子どもたち10名全員28MHz帯で交信に成功!


◎JG1KTCの略歴
 JARLコンテスト委員,アワード委員, コンテスト審査分科会委員を歴任
 JARL東京都支部監査指導委員として長期間支部運営に携わる
 2008年~JARL全国選出理事当選,連続7期
 公益法人改革実務委員,定款・規則等改正審議委員会委員,
 財政・機構検討WGメンバー,財政問題検討WGメンバー,
 会員増強組織強化委員長,アマチュア無線フェスティバル実行委員長等を歴任,
 JA1RL JARL中央局運用委員長など,
 2014年~JARL副会長(無報酬)
 2016年6月~2023年6月 JARL会長(無報酬)

◎職業等
 学校法人 大学勤務(JARL会長就任後早期退職)
 医師卒後臨床研修評価機構サーベイヤー(医師研修評価)
 日本アマチュア無線振興協会(JARD)前評議員
 公益財団法人 日本無線協会 評議員


| | コメント (0)

2024年6月 4日 (火)

「訂正します」で済むの? 悲しくも恐ろしくなります!

JARL選挙、2,884名もの多くの皆様のご支援ありがとうございました。ご支援御礼はこちらから

「訂正します」で済むの? 悲しくも恐ろしい!

6月2日の当ブログでは、SNS(Facebook)に

「歴史を歪曲される前にスクショ。
どういうわけかこれを「無かった事に」しようとする人がいるので。」との投稿に触れました。

JG1KTC髙尾義則が会長を務めた2017年に、初めてYOTAへの若者派遣を行いましたが、それを否定した不実(ウソ)を掲載した者への抗議の掲載であることが判明しました。

さらにその続報です。それだけではなかったのです。

SNS(X)に以下のような指摘が掲載されております。

398 「2017年に派遣されていると指摘され単に「初の派遣」なら勘違い、記憶違いで済みますが「関心を示さず」「高尾時代は微妙な関係」で関係改善に〇〇理事と私で汗をかきました。
は「訂正します」で済むのかな?(注〇〇にはJARL理事の名前が入ります)
法律の専門家のご意見をご教示願いたいですね。

JG1KTC髙尾義則がYOTAに「関心を示さない」とか「高尾時代は微妙な関係」さらに「関係改善に〇〇理事と私で汗をかきました」と発言も行っておりました。

JG1KTC髙尾義則は従前より、アマチュア無線界の将来を担う方々の育成が重要と訴えて参りました。重要性を十分認識し積極的に取組んで参りました。

何を根拠に、このような悪意に満ちた的外れな発言を行ったのか理解不可能です。

単なる誤り訂正で済むものではありません。

「関心を示さない」とか「高尾時代は微妙な関係」「関係改善に〇〇理事と私で汗をかきました」の発言者は、法律を職業にする者であり、法律の専門家としてのご意見をご教示願いたいと、抗議が掲載されております。

若者による若者(子供)たちへのアマチュア無線育成プロジェクトYOTA2017は、国際アマチュア無線連合IARU第1地域主催プロジェクトであり、その後、日本が所属するIARU第3地域でも、検討部会を設けてプロジェクト開催に向けて協議・準備が進められて参りました。

皆様、IARU第3地域の事務局はどこにあるかご存知でしょうか。JARLに事務局を置いております。

JARL国際課長は第3地域の理事でもあり、内山OMが事務局を担当しております。

情報がスムーズに届くことは言うまでもありません。

皆様がご存知ないと、軽視してこのような発言を行うのでしょうか?

「関心を示さない」とか「高尾時代は微妙な関係」さらに「関係改善に〇〇理事と私で汗をかきました」とは、何を示すのでしょうか?

エビデンスを基に具体的にお示しいただきたい!

JG1KTC髙尾義則を貶めようとする悪意に満ちた誤った発言は慎んでください。

ほかにも、JARL役員でもなかったのに、断言できる特殊能力をお持ちなのでしょうか? 

誤解を与える誤った発言は慎んでください!

 

JARLの現状を指摘したBLOG!こちらもぜひご高覧ください。➡ こちらから!


このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信しております。
皆様、楽しいアマチュア無線、アマチュア無線の活性化並びに発展に努めて参ります!

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ
紹介はこちら ➡ JG1KTC

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年6月 2日 (日)

ハイバントがオープン偶然の遭遇に感激!

2,884名もの多くの皆様のご支援ありがとうございました。ご支援御礼はこちらから!

ハイバントがオープン偶然の遭遇に感激!

202406012 皆様、6月に突入しました。日曜日をいかがお過ごしでしょうか。

気温の変化に追いつけず風邪の症状が出現し安静にしてました。

以前に風邪と思っていたらコロナに罹患しビックリ、念のために自宅で検査、まずは安心しました。

2024060101 さて、昨日のお昼はコレ!、体に優しい暖かいお蕎麦にしました。

ちょっと欲張って天ぷら乗せです。美味しくいただきました。

東京は今日も不安定な天候の1日となりました。

東京都大田区は、晴れから曇りに、夕刻にはゲリラ豪雨、目まぐるしく変わる天候の日曜日でした。

2024060202 今日は、ハイバンドのコンデイションも目まぐるしく変わり、6mマジックバンドでは、フォーンでもDX局が強力に入感しておりました。

私にとって、今年いちばんのハイバントのオープン、Esシーズンやっと開幕を感じました。

少し体調を気にしながら、15m、10m-FM、6mと、QSOを楽しむことが出来ました。

ご無沙汰しているOM局との偶然の遭遇にもビックリ、感動・感激の一日でした。

アマチュア無線はこんな感動も楽しいですね。皆様、ありがとうございました。

各地でイベントも開催されておりましたが、皆様、今日の日曜日はいかがでしたでしょうか?

 

JARLの現状を指摘したBLOG!こちらもぜひご高覧ください。➡ こちらから!

このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信しております。
皆様、楽しいアマチュア無線、アマチュア無線の活性化並びに発展に努めて参ります!

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ
紹介はこちら ➡ JG1KTC

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

歴史を歪曲 悲しく恐ろしい! 一部追記

2,884名もの多くの皆様のご支援ありがとうございました。ご支援御礼はこちらから!

驚きました!

歴史を歪曲とは悲しく恐ろしい!

SNS上で、以下のような投稿があり驚きました。

歴史を歪曲される前にスクショ。
どういうわけかこれを「無かった事に」しようとする人がいるので。

20240602001 歴史を歪曲、事実をわざとゆがめて伝えること、捏造ねつぞう、でっち上げとは、とても信じられません。画像をクリックしてください。

ある方がSNSで、JG1KTC高尾前会長は全く関心を示さず、今の会長が初めてYOTAに若者を派遣、高尾前会長がやらなかったことを実行したと、不実(ウソ)を掲載ました。

それに対しての抗議「歴史を歪曲される前にスクショ・・・」をUPされようです。

JG1KTCが会長時代、それも7年も前に実行しております。派遣していないことに捏造とはとても恐ろしいです!

YOTA(Youngsters On The Air=「若者にオンエアーを!」は、IARUの第一地域(ヨーロッパ・アフリカ地域)が進めている、若者による子供たちへのアマチュア無線育成プロジェクトです。

私が会長に就任させていただいてからの2017年に、JARLでは初めて2名の方を派遣しました。

将来を担う方々の育成が重要と訴えておりますが、若者による若者(子供)たちへのアマチュア無線育成プロジェクトYOTA2017に、日本で若者(子供)たちの育成をおこなうリーダーにと考えて2名を派遣、プロジェクトに参加していただきました。

その年のハムフェア2017では、YOTA2017を運営された PA2LS リサ・リーンダーズさんの講演「YOTA 2017(Youngsters On The Air)」と併せて、お二人の帰朝報告などお話をいただいております。

◎2名派遣の証拠、派遣時はこちらをご覧ください。お二人の帰朝報告はこちらをご覧ください。

歴史、真実は変えられません! JG1KTCを貶めようとする悪意に満ちた誤った発言は慎んでください。

ほかにも、JARL役員でもなかったのに、断言できる特殊能力をお持ちなのでしょうか? 

皆様に誤解を与える発言は慎んでください!

JARLの現状を指摘したBLOG!こちらもぜひご高覧ください。➡ こちらから!


このブログは、JARL会長を7年間務めさせていただいたJG1KTC髙尾義則が、JARLを愛しJARLへの熱い思い、会員皆様主役の組織運営復活、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるようなJARL運営を願って、発信しております。
皆様、楽しいアマチュア無線、アマチュア無線の活性化並びに発展に努めて参ります!

JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補&御礼のご挨拶はこちら
立候補のご挨拶&御礼 詳細版はこちら
JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年6月 1日 (土)

移動運用を楽しむハムの日「第43回ペディション・デー」のご案内!

老若男女7月27日~28日は移動運用を楽しみましょう!

夏の定番 移動運用を楽しむハムの日

 第43回ペディション・デーのご案内!

--------------------------------------------------------------------------------

20240601-pdaward 夏の定番,移動運用の祭典,移動運用を楽しむハムの日「ペディション・デー」,皆様に愛されて今年で43回を数えることが出来ました.心より厚く御礼申し上げます.

昨年も,皆様のご理解とご協力の下に開催させていただくことが出来ました.皆様のご参加ありがとうございました.

今年も7月の最終土日,27日(土)~28日(日)の両日,開催させていただきます.

移動運用を楽しむハムの日「The Expedition Day」は,皆様が主役です.どなたでも自由にご参加いただけます.フィールドから運用すれば貴方が主役です.

2023pd7k2odm_20240609103701 移動運用を行ったことがない方もこの機会にハンディ・トランシーバ片手に屋外へ,移動運用を体験してみませんか.青空の下,爽やかな風が吹く自然の中での運用は最高です.

この2日間,好きな時間帯に好きな場所から免許された好きな周波数・モードで,自由気ままに移動運用を楽しんでください.

2023pdje1byb_20240609103701 でも季節は真夏,熱中症などにも十分に注意して,無理な運用はなさらないようにお願いいたします.日陰や車内など運用場所を選び,体調など十分に注意してしてご参加をお願いします.

今年も,新型コロナウイルス感染症の感染並びに感染拡大防止に努めてください.感染状況によっては開催を中止する場合がございます.

実行委員会では今年も特別賞を制定して,皆様のご参加をお待ちしております.

2023pdjg0spy 詳細並びに最新情報はこのサイト(「アウト・ドア」のWebサイト)などにてご案内させていただきます.

ご確認いただき,多くの皆様のご参加をお待ちしております.

◆開催日

7月27日(土)~28日(日)の2日間.2日間どの時間帯でも自由に楽しまれてください.

詳細は、こちら(ペデイション・デーのお知らせ)をご覧ください。


第43回ペデイション・デー実行委員会

| | コメント (0)

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »