« 再考! 今すぐ滞留QSLカードの即時転送を! | トップページ | 財政悪化!積立資産取崩3,000万円?! »

2024年3月20日 (水)

世界初「OLYMPIC」がコールサインに!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

※誹謗中傷など不実を基に批判行為ばかりでは組織の将来はありません。悲しくも恐ろしくなります。実績や施策、将来展望などて議論を交わすべきですが残念でなりません。会員皆様第一の積極的な取り組み、行動力・実行力を紹介し皆様にご支援を訴えて参ります。ぜひこちらもご覧ください。こちらから!


皆様のご支援に感謝!

東京オリンピック・パラリンピック記念局

世界初「OLYMPIC」がコールサインに!


ロビー活動にも関係するお話しを少し紹介させていただきます。

2021091601-2 皆様のご支援に感謝、「東京2020オリンピック・パラリンピック」の特別コールサインの記念局開設についてお話しさせていただきます。(画像はオリパラ記念局のQSLカード)

アマチュア無線で、東京大会を全世界にアピール、「東京オリンピック・パラリンピツク」の特別コールサインの記念局の開設を計画しました。

202107160004 特別コールサインの記念局開設に、「総務省」並びに「内閣府」、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」のご理解とご支援を頂戴し、世界初の「OLYMPIC」のコールサイン、さらに開催地東京では、サフィックスが5文字の「JA1TOKYO」の特別コールサインの免許をいただき、国内外、全世界にアピールすることが出来ました。(画像は、JA1TOKYO開局日のスナップ。7K1KJK泉田裕彦衆議院議員を囲んで。田無タワー大会議室にて)

この特別コールサインの免許発給に向けて、関係する方々よりご助言を頂戴しました。

皆様方のお力添えのお蔭で実現できたと、今でも、関係するすべての皆様に厚く御礼申し上げます。

20210501001_20240320223801 内閣府に、東京大会の総合的な推進セクション「東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部」(オリパラ推進本部)が設置されており、内閣府に何度も説明と要請に伺いしました。(画像は、8J1OLYMPIC開局式のスナップ)

私が直接、トップである内閣官房参与、推進本部責任者と面談させていただき、特別コールサインのアマチュア無線局の開設・運用について要請を行いました。

ご理解を賜り、「総務省」幹部と「内閣府」幹部の方々に帯同いただき「東京東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」を訪ね、開局・運用に向けて直接要請し、準備を進めました。

20210729001 組織委員会の快諾が得られ、世界初の「OLYMPIC」のスペルのコールサイン、そして開催地東京では、サフィックスが5文字の「JA1TOKYO」の特別コールサインの免許を総務省より発給いただき、国内外、世界にアピールすることが出来ました。(画像は、激励に駆けつけてくださたJA1LXG小渕優子衆議院議員)

「JA1TOKYO」は、運用地の東京都西東京市と共同の東京2020公認プログラム、「OLYMPIC」は東京2020応援プログラムとして認証され、画像のとおりQSLカードにオリンピックマークを掲載することが出来ました。

「8J※OLYMPIC」(※は各エリアの数字)記念局は、22021年5月から、各地方本部や支部のご協力をいただき全国10エリアでPR運用を開始、全世界の数十万局とQSO、PRを行いました。

◆関東地方本部で8J1OLYMPICのPR運用開始はこちらから

 

2021080501 また、「JA1TOKYO」は、アマチュア無線を愛好される方々に運用していただきたい、多くの方に運用に来訪いただきたいと、東京都西東京市の「田無タワー」にご協力をいただき大会議室で運用を計画しました。(画像は、コロナ禍、感染防止に努めてQRV.田無タワー大会議室)

◆記念局「JA1TOKYO」の運用を東京都西東京市で開始はこちらから

 

「西東京市」との公認プログラム、さらに、「オリンピック・パラリンピック」開催に、総務省に要請しておりました体験運用制度、新設免許をいただき体験局として、生徒さんや児童の皆さんにアマチュア無線を体験していただきたく準備を進めました。

202107160002_20240320224001 さらに、世界に誇れる日本製のアマチュア無線機器やアンテナ・無線関連機器、世界から来場される多くの皆様に紹介したくメーカー各社のご協力いただき展示ブースの準備も進めておりました。(画像は、JA1TOKYOでパイルをさばく7K1KJK泉田裕彦衆議院議員、サポートJG1KTC)

しかし、コロナ禍の開催となり、残念ながら実現に至りませんでした。今でも残念に思っております。

コロナ禍でしたが、皆様にご協力いただき「JA1TOKYO」は、世界60ヶ国、3万局を超える方がとQSO、東京大会を大きくアピールすることが出来ました。御礼申し上げます。

私も運用メンバーとして、3,000局余の多くの皆様方とQSOさせていただきました。

Dsc_0200 田無タワーからの運用、猛パイルアップに1時間に100QSOのハイペースで交信させていただいたこともありました。

皆様、交信ありがとうございました。(画像は、JA1TOKYOのアンテナ群)


世界初の特別コールサインや開催地特別のコールサイン免許など、多くの皆様のご理解とご支援の賜物と、関係いただいた皆様に重ねて厚く御礼申し上げます。

お読みくださりありがとうございました。


会員皆様が快適にアマチュア無線を楽しめるように、会員皆様のためのJARLに復活させます!

これまで実施してきたサービスの切捨てを復活させましょう!

QSLカードの迅速転送復活、JG1KTC高尾義則一票を託してください!

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

 

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

|

« 再考! 今すぐ滞留QSLカードの即時転送を! | トップページ | 財政悪化!積立資産取崩3,000万円?! »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

JG1KTCのJARL活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再考! 今すぐ滞留QSLカードの即時転送を! | トップページ | 財政悪化!積立資産取崩3,000万円?! »