« 世界初「OLYMPIC」がコールサインに! | トップページ | 新たな取組み ニューカマーセミナー初開講! »

2024年3月21日 (木)

財政悪化!積立資産取崩3,000万円?!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

先に、皆様に、本年度3,000万円の積立資産取崩しとお知らせしました。これは、JARLでは前代未聞の補正予算を組みながら、会員皆様にはその詳細や金額を伏せて発表しました。会員皆様を心配させないでください。当然ながら赤字額への対処は必須です。収支差額のマイナス赤字額が判明しましたので積立金取崩額としてお知らせしました。このブログを掲載したのちに、JARLから、今年度(3月31日まで)は、年度の途中なので3,000万円の取崩しは決定していない、900万円を予定しているとの発表がなされましたのでご報告します。会員の皆様は心配しているのです。

理事会報告に、審議の詳細を記載して会員皆様に詳細並びに取崩金額を隠さず発表すればよかっただけのことです。しかし理事会報告では、2名の保留者があるにもかかわらず議事内容には一切触れておりません。会員皆様への隠蔽行為との声が届きました。公表せず隠すことは、異常ではありませんか?

さらに、7年間も会員数を減少させず、ずっと維持してきたのに、昨年から1年で約1,000名減とはたいへん驚きました。会員皆様の方向を向いて取り組んでいただきたい。

※誹謗中傷など不実を基に批判行為ばかりでは組織の将来はありません。悲しくも恐ろしくなります。実績や施策、将来展望などて議論を交わすべきですが残念でなりません。会員皆様第一の積極的な取り組み、行動力・実行力を紹介し皆様にご支援を訴えて参ります。

財政悪化 視界悪し 五里霧中!

本年度の積立資産取崩額3000万円

その後に金額の発表があったようです


理事会報告に記載されなかった補正予算の続報です。

2024032101 3月16日のブログでもご報告させていただきましたが、2月24日25日に開催された第71回の理事会で、前代未聞の「令和5年度補正予算案について」が第2号議案として審議されました。

その理事会報告には、どれだけの金額を補正したのか(積立金を取り崩すのか・借り入れるのか)もなく、時間をかけて審議したようですが不思議です

前代未聞の補正予算議案は、「当初想定していた会費収入及び刊行物収入が予想に反し減少する見込みとなり、第 3 四半期までの実績額を考慮の上、補正予算とした旨の説明があった。」と書かれているだけで、審議内容も、一切の記載がありません。

2名の理事が「保留」しており、時間をかけての審議とみれます。

これまで「会員皆様に情報発信、透明性、透明性」謳っておりましたが忘れましたか?

「令和5年度補正予算」は別紙-2 の通りです。」との記載があるのみでしたが、「別紙-2」が掲載されましたので、金額だけは確認することが出来ました。

当初▲400万円+補正▲2,600万円=3,000万円???

今年度3,000万円、積立資産を取崩して手当するのでしょうか?

議事内容の記載もなく透明性は何処に行ったのでしょうか?


さらに、第3号議案の令和6年度の収支予算についても、
特定資産を取り崩すようですが、その金額も記載されておりません。

特定資産の取崩額は前年(令和5年2023年)同様とする。」 と、その金額を隠蔽するかのような記載方法でした。

透明性は何処に行ったのでしょうか?

これまでの、理事会報告(議事録)では、しっかりと金額を記載しておりました!

2024030801_20240321234301 「透明性」と併せて、「身の丈に合った予算建て」「中長期計画の策定」をと、強く騙っていたのは、何だったのでしょうか?

とてもとても悲しくなります。

会員皆様に気づかれないような記載、まるでだまし討ち、会員皆様を欺くのですか?

なぜこんなことを、恐ろしく恐怖を感じております。


理事会報告も文字数だけは増えましたが、肝心な内容を抜かしたり、
議案によっては発言録にもなっています。

これまで、理事会報告は、簡潔明瞭にわかりやすく記載し、監事のみならず2名の副会長にも確認いただき掲載して参りました。

理事会議事録には、議案に対しての理事の賛成・反対がわかるように氏名を記載して参りました。

ひとつひとつの議案に、すべての理事の名前を記載する必要はありません。誰が反対したかを公表するだけで全体像が判ります。

まるでまやかし、煙に巻くかのような記載、とても残念でなりません。

約1,000名もの会員減、財政の急激悪化、このまま運営を託しては、滞留した大量のQSLカードの早期転送はとてもとても期待できません!?

さらに、ビギナーの方々はじめ皆様方に、快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように、ガイダンス局の機器更新に約1,000万円を予算建てしましたが、どこかに消えてしまうのでしょうか?

皆様、ご注意をお願いいたします。注視をお願いします。


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

|

« 世界初「OLYMPIC」がコールサインに! | トップページ | 新たな取組み ニューカマーセミナー初開講! »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

JG1KTCのJARL活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界初「OLYMPIC」がコールサインに! | トップページ | 新たな取組み ニューカマーセミナー初開講! »