« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月31日 (日)

「移動運用に行きたい楽しみたい症候群」寛解!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です

春の陽気に移動運用を楽しみました!


2024033003 季節の変わり目、不安定な天候も重なり「移動運用に行きたい楽しみたい症候群」を発症しておりました。

30日土曜日は快晴に、気温も上がり絶好のドライブ日和となり移動運用を楽しみました。

久々に、埼玉県の移動運用の人気スポット、堂平山を目指しました。

いつもの時差移動、のんびり社長出勤?ではありませんが、交通渋滞が収まった頃の午前11時過ぎに自宅を出発しました。

目的地までは約100km、環七通りから目白通りへ、途中事故渋滞や工事渋滞、さらには春休みの交通量増加による大渋滞でした。
関越自動車道練馬ICから東松山ICで下りて、県道172号線へ入りときがわ町役場、白石峠を経て所要時間3度間半を要し、堂平山の堂平天文台には15時前にやっと到着することが出来ました。

大渋滞でしたが、ときがわ町に入るとの道端に黄色い菜の花が畑いっぱい咲いているのを眺められ、心が和みました。

2024033008 天文台ドームのある堂平山の山頂には多くの方が訪れており、眺めは春霞か?黄砂か?、東京都心方面は少し霞んでおりました。

堂平平天文台の管理人さんに挨拶させていただき、少し下ったところ、天文台へ向かう途中の広い駐車場、天候の良い日にはパラグライダーが飛びだしていく様子が見られる剣ヶ峰山の駐車場の一角をお借りし、433MHz帯FMモードを中心に交信を楽しみました。

先ほどまでは賑わっておりましたが、広い駐車場も16時半にはほぼ貸切り状態となりました。

2024033002 設備はいつもの超お手軽移動スタイル、車のルーフキャリアに設置したクロスマウントにアルミ製マストホルダー取り付け、コメット社製の高利得トリプルバンドGPアンテナGP-93(全長:1.78m,質量:1.15kg 144MHz帯4.5dBi,430MHz帯7.2dBi,1200MHz帯10.0dBi)を差し込み設置、工具不要でアンテナ設営を完了しました。

ひと月前の積雪がウソのように外気温は17℃と春全開、車内から快適に交信を楽しみにした。

2024033009 バンド内をワッすると、土曜日の夕刻の夕食時とあってか?周波数はガラガラ、バンド内から聞こえてくる交信の声も少なめ、アンテナかトランシーバが壊れたのかなと心配してしまいました。

433.02MHzにてCQを出すと、やはり標高820m、16時59分埼玉県入間市のさえぐささんとの交信を皮切りに約3時間、多くの皆様との交信を楽しむことが出来ました。

交信の中で、大掛かりな設備での運用と思われていたのでしょうか、使用設備を尋ねられる局もありました。設備を紹介すると皆様、驚かれておりました。

Facebookでもお世話になっている東京都港区の能登OM、千葉県市原市の鈴木OMはWPXコンテスト参加中とのこと、千葉県東金市の石田OMとは、エアーモービル調布飛行場から伊豆大島空港へ向かう機内での交信以来、20年ぶりの交信もありました。

この交信をワッチされてた茨城県筑西市のいいずみOMからコールが、エアーモービルについてお尋ねをいただき、掲載WEBや運用スタイルを簡単に紹介させていただきました。

杉並区の齋藤OMはじめ山岳移動にアクティブな皆様、JARLのJARL中央局JA1RL運用委員としてアグレッシブにお力添えいただいたさいたま市の井岡OMは高速道の嵐山パーキングからコール、モービル移動中の各局からもコールを頂戴しました。

中には仕事中に交信をワッチいただき、仕事が終わってご自宅に帰られてコールいただいた局もありました。私の自宅のお近くの、東京大田区のふじかわOM、へんみOMからもお声がけいただき、自宅からの交信を約束しました。

途中、トイレ休憩から戻り再度の周波数チェックを行うと、すぐにコールいただける局があり、「パイルアップに勝てませんでしたので、今なら交信できるかとコールしました」とのコメントを頂戴し大変恐縮しました。ピックアップできず申し訳ありません。

さらに、2エリア静岡県田方郡函南町移動のはやしOMからもコールが、強力な電波にびっくりでした。

伊豆スカイラインのベスト移動ポイントのひとつでもある玄岳駐車場からの運用に納得、東名高速など帰路の交通渋滞を回避、時間調整しながら移動運用を行っているとのことでした。

JARL本部に通っておりました時、いつもアイボールさせていただいたき的確な助言をいただけた東京都文京区の渡邉OMからもお声がけいただき「応援してます!」と激励も頂戴しました。

違法・不法運用局がありJARLに進言・・・、皆さんが快適に運用できる環境づくりを要請に、私も同感、皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように努めるのがJARLの責務でもあり、要請にこたえるべく尽力を約しました。

まだまだ、感動の交信の様子をいっぱいご紹介したいのですが・・・。

ニューカマーの局やカムバック局も多くいらっしゃいました。残念だったのは、JARLに入会されていない局が増えたように感じました。

その後144MHz帯にQSYしましたがバンドは静かでした。千葉県南房総市のながいOMとの交信を最後にQRTしました。

ちょうど夕食の時間帯でしたが、短時間で70局を超える大変多くの局と、ひとつひとつの交信を大切に楽しみ、感動を実感することが出来ました。

標高820m「標高というタワーの威力は絶大!」を実感することが出来ました。

自宅までは、ラグチューを楽しみながら車を走らせ、23時過ぎに自宅に戻りました。

交信いただきました皆様、ありがとうございました。
また一つ、楽しい思い出が増えました。

皆様、こんな超簡単設備でも、標高820mと言うタワーの威力は絶大、高出力(パワー)にも勝ると言えます。

気候も良くなり、ぜひ、移動運用、アマチュア無線を楽しんでみませんか。ステキな感動にも出会えます。

JG1KTCも、また移動運用に出かけます。今度はHF帯にもQRV、皆様、ぜひ交信よろしくお願いいたします。

皆様一緒にアマチュア無線を活性化!盛り上げて参りましょう!

お読みくださりありがとうございました。

 

JARL全国の区域内の理事候補者選挙に立候補

JG1KTC 高尾 義則 に、お力をお貸しください。


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから


-----------------------------------------------------

皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月29日 (金)

公正公平な選挙に JARL選挙管理会に上申書提出!

※JARL WEB 掲載への反論や意見はこちらに掲載しておりますのでご覧ください。一方的に誹謗中傷など不実を基に批判行為を行う組織に将来はありません。悲しくも恐ろしくなります。
実績や施策、将来展望などで議論を交わすべきですが残念でなりません。JG1KTCは会員皆様第一の積極的な取り組み、これまでの行動力・実行力を紹介し、皆様にご支援を訴えて参ります。


公正公平な選挙に

JARL選挙管理会に上申書を提出!

 

Jarl_  令和6年2月1日告示の令和6年通常選挙について、3月26日の夜に各候補者の選挙公報がJARLのホームページに掲載されました。


JARL選挙規程第16条第2項においては、「前項の文書(注:選挙公報の掲載文書)には、
他人の名誉を傷つけ、信用を損なうような表現をしてはならない。また、不実の記載をしてならない。」と、定められております。

P1_選挙公報に、JARL選挙規定第16条2項にかかる表現がありました。

つきましては、JARL選挙管理会に、JARL選挙規程第16条第3項に基づき、「当該部分の訂正又は削除を勧告し、勧告に応じないときは削除する」ことを、実施していただくよう上申書にて申立ました。

P2_ 公平公正な選挙を実施いただくために、JARL選挙管理会にご対応をお願いした次第です。

上申書にて申立を行いましたことを、ここにご報告させていただきます。

 


※追記します

3月28日発信の【JARLメールマガジン】通常選挙特集号5(臨時号)では、下記のメッセージが掲載されておりました。原文のまま掲載します。   

また、立候補者の皆さんがSNS等で発言する際には、他の候補者がどうかでは
なく、自身がJARLに対してどのように貢献できるかいうことを主に発言していた
だくことを心がけていただき、また、投票する皆さんも、立候補者自身の所信や
姿勢を参考にしていただきたいと思います。         (選挙管理会)


以上、ご高覧くださりありがとうございました。


JG1KTC 高尾 義則 に、お力をお貸しください。

JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月28日 (木)

JARL中央局JA1RLの積極的な取組み

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

批判ばかりでは将来はありません。
今日はJG1KTC会長就任後の取り組み、JARL中央局JA1RL運用委員会の活動についてお話しさせていただきます


アマチュア無線の活性化

JARL中央局JA1RLの積極的な取組み

 

20180418jg1ktc  皆様、JARL中央局JA1RLをご存知でしょうか。幾度も交信された方も多いかと思います。交信いただいた皆様、QSLカードは届いておりますでしょうか。
東京都豊島区大塚のJARL本部に開設されたJARL中央局です。

JARL中央局JA1RL運用委員会では、JG1KTC会長就任以降、非常災害時への備えなど、2017年から積極的な運用を行って参りました。

2021122101 また、過去の交信のQSLカード未着をご連絡いただくことが幾度かあり、確認すると、未処理やログデータの紛失など、いくつかの要因があり、交信いただいた皆様にご迷惑をおかけすることがありました。

さらにJARL本部が巣鴨から大塚に移転して以降、なかなか運用ができていないといった状況がありました。

2016年11月にJARL中央局JA1RL運用委員会を再構築し、非常時のへの備え、記念日・イベント等での運用、非常通信の周知広報活動など、積極的な取組みを行いました。

運用面では、新年QSOパーティ世界アマチュア無線の日 こどもの日のPR運用電波の日JARL制定アマチュア無線の日WAKAMONOアマチュア無線イベントなどなど、積極的な運用を行って参りました。

運用時に、各オペレータがパソコンに入力しながら交信を必須として、各オペレータが責任をもち未入力やログデータの紛失の防止に努めました。

QSLカードは即日発行できる体制を基本に運用を進めました。総交信数は、数万局にも達しました。

さらに、こどもの日8J1RL南極局との交信体験の実施やニューカマーセミナー開講、国際防災デー通信訓練など、行事や記念日等の運用のみならず、積極的な取組みを行って参りました。

これは、運用委員各位の積極的な取組み、責任をもって、運用面では、各自が今日は200QSOなど目標をたててお一人でも多くの方との交信・PRに努め、幅広い周波数やモードでQRV、イベントでも献身的に活動していただきました。

運用委員の皆様の熱意に厚く御礼申し上げます。

JG1KTCも運用委員として参加、HF帯VHF帯にQRV、多くの皆様方と交信させていただきました。交信いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

パイルアップに、交信に至らなかった皆様、何卒お許しください。

非常災害時への備え、会員皆様への周知啓蒙、情報発信、アマチュア無線の活性化に努めて参りました。

皆々様に感謝です。

以上、ご高覧くださりありがとうございました。

JG1KTC 高尾 義則 に、お力をお貸しください。

JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月27日 (水)

「移動運用を楽しみたい症候群」発症中!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

「移動運用を楽しみたい症候群」発症中!

2006allja53 皆様、今日もお疲れ様でした。東京は、昨日の天気が一変してとても良い天気になりました。

Facebookにも書きましたが、最近は「移動運用を楽しみたい症候群」が出現し悩まされています。

週末は天候がすぐれなかったり、気温の変化も激しく、なかなか春を感じさせてくれません。冬の山の天気は気まぐれと言いまいが、春の天気も長続きしませんね。

そろそろ桜咲く日がやって来ますがとても待ち遠しく感じております。我が家の近くの桜のつぼみは、まだまだ先かなという状況です。

そんなわけで、桜が待ち遠しく、桜の下での移動運用の画像をUPしちゃいました。

2024032401_20240328220601 先日のお昼はコレ!ちょっと恋しくなり「すき家」さんの牛丼ランチセット&生卵のつゆだくをチョイスしました。

とても美味しかったです~。気持ちは大満足、お腹も満腹になりました。

皆様、週の後半も体調に留意して頑張って参りましょう。

早く移動運用を楽しみたいシンドロームを解消したいですね!

 

やっぱり、アマチュア無線は最高です!

皆様、魅力あるアマチュア無線を、活性化、盛り上げて参りましょう!

交信いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

JG1KTC 高尾 義則 に、お力をお貸しください。

JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

 

 

| | コメント (0)

2024年3月26日 (火)

JG1KTCの所信を申し述べます

※JARL WEB 掲載の内容は事実無根、そのような事実はありません。反論や意見はこちらに掲載しておりますのでご覧ください。一方的に誹謗中傷など不実を基に批判行為を行う組織に将来はありません。悲しくも恐ろしくなります。
実績や施策、将来展望などで議論を交わすべきですが残念でなりません。会員皆様第一の積極的な取り組み、これまでの行動力・実行力を紹介し皆様にご支援を訴えて参ります。
ぜひこちらもご覧ください。こちらから!

先に、皆様に本年度3,000万円の積立資産取崩しとお知らせしました。これは、JARLでは前代未聞の補正予算を組みながら、会員皆様にはその詳細や金額を伏せて発表しました。会員皆様を心配させないでください。当然ながら赤字額への対処は必須です。収支差額のマイナス赤字額が判明しましたので積立金取崩額としてお知らせしました。今年度(3月31日まで)は、年度の途中なので3,000万円の取崩しは決定していないと発表したようです。会員の皆様、心配しているのです。

理事会報告に、審議の詳細を記載して会員皆様に詳細並びに取崩金額を隠さず発表すればよかっただけのことです。しかし理事会報告では、2名の保留者があるにもかかわらず議事内容には一切触れておりません。会員皆様への隠蔽行為との声が届きました。公表せず隠すことは、異常ではありませんか?

さらに、7年間も会員数を減少させず、ずっと維持してきたのに、昨年から1年で1,000名減とはたいへん驚きました。会員皆様の方向を向いて取り組んでいただきたい。

私が、会長を務めておりました時に、「積立金の取崩しは許さない!」「透明性・透明性」と厳しく指摘された方、3,000万円もの赤字、さらに会員1,000名もの大幅減少、さらに会員への隠蔽、この現状をどのように言い訳・釈明するのでしょうか。
滞留したQSLカードの転送に1年もの期間を要し、改善策を講じず、会員皆様にQSLカードの発行を控えるように促す対応には驚くばかりです。一刻も早く対処してください!

さらに、先にお伝えしましたが、理事会議事録改ざんの情報です。多数の理事より、理事会報告に、理事会決定とは異なる内容が記載され、会員専用ページへの記載決議にもかかわらず、トプページに記載されているとの情報がありました。
もう滅茶苦茶、何があっても驚きません。捏造された議事録となっているようです。

読んでみると、議事内容が記載されていない議案、発言録のようにまで細かく詳細を記載した議案も、まったく統一性がない報告(議事録)となっています。これも、これまでになかったことです。とても恐ろしいですね!

驚きの情報が飛び込んできました。過去に、自己満足のため1日に100万円を浪費した地方本部で、今度は多数の会員へDM送付に多額の地方本部費を流用か?選挙運動とも取れる行為が発生したとのことです。

詳細は、改めてご報告させていただきます。

 

JG1KTCの所信を申し述べます(JARL提出詳細版)


◆JG1KTCの所信 詳細版を抜粋 こちらからダウンロードをお願いします

 

◆アマチュア無線活動◆

アマチュア無線を始めて50年、移動運用を主に幅広い運用、各種コンテストにもフル参加、アマチュア無線を生涯の趣味として、多くの周波数やモードで積極的に楽しんで参りました。

会長在任中は、この魅力ある趣味をさらに活性化したく、魅力や感動を多くの方に知っていただきたく、アマチュア無線を積極的に運用し、若年層はもとより幅広い年齢層の方々にアマチュア無線の魅力を伝え、周知啓蒙など積極的に取組んで参りました。

私の無線活動の詳細についてはこちらをご覧ください。


会員皆様主役の組織復活・満足度の向上・サービス復活!

■会員皆様の満足度の向上、会長在任中の実績を基に取り組みます!

会長在任中の7年間、会員皆様主役の組織運営を第一に、皆様の満足度の向上並びに会員皆様へのサービス向上、幾多もの新たな取組みを実施して参りました。

さらに、会員皆様へのサービスを低下させることなく財政改善、2022年度には積立資産を取り崩さず収支均衡を実現するなど、将来への存続に向けて全身全霊を捧げて努めて参りました。

これまでの実績を基に、会員皆様の目線に立って、会員皆様のお役に立ちたく取り組んで参ります。

会員皆様主役の組織運営の復活!

JARLの主役は会員皆様です。皆様にご入会いただき、会費をお預かりして、組織運営を行っております。

会員皆様が何を必要としているか、何を望まれているかを、アマチュア無線を実践しリサーチ、皆様のご意見を組織運営に反映するなど、これまで会員皆様が主役、会員皆様第一の組織運営に努めて参りました。

さらに関係機関や関係の皆々様とも連携を密にし、会員皆様がアマチュア無線を快適にお楽しみいただけるように、取り組んで参りました。

これらをベースにさらに積極的に取組んで参ります。

■QSLカードの迅速転送並びに会員サービスの復活!

QSLカード転送はJARLの1丁目1番地、会員皆様への重要なサービスです。

会員皆様がアマチュア無線を快適にお楽しみいただけるようにQSLカードの迅速転送を復活させます。

さらに、突然に廃止されたQSOパーティのお年玉プレゼント企画、好評で参加者も大幅増とアマチュア無線並びに組織の活性化にも繋がっておりました。

皆様に喜んでいただけたこの企画を突然廃止、これひとつ見ても会員皆様を軽視した運営といえます。

会員皆様の視点に立って、会員皆様主役の組織運営、サービス企画の復活並びに向上に努めて参ります。


■会員皆様第一の組織に活性化!

将来に存続できるJARLにと、組織の活性化、会員増強に注力し、ご入会の促進・継続、将来を担う方々のお試し入会の創設運営、アマチュア無線の魅力を幅広く伝え,将来に存続できる組織にと努めて参りました。

会員皆様の立場に立った組織運営で組織を活性化させます。


以上、ご高覧くださりありがとうございました。
JARLに対する貢献等の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

JG1KTC 高尾 義則 に、お力をお貸しください。

JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。


◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月25日 (月)

ラジオ出演 井林たつのりのスマイルメッセージ!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

今日はJG1KTC会長就任後のロビー活動、井林たつのりのスマイルメッセージについてお話しさせていただきます


ロビー活動から進展

井林たつのりのスマイルメッセージ

3週連続のゲスト出演


2024032502-2 2016年6月にJG1KTCが会長に就任し、アマチュア無線を多くの皆様に知っていただき、社会貢献や日本アマチュア無線連盟の取り組みなど、国会議員や関係省庁にご理解とご支援を賜りたく、ロビー活動にも積極的に取組んで参りました。

積極的な取り組みを行っいるとありがたいもので、2022年の夏、総務本省を通じて、ラジオ出演の依頼をいただきました。

衆議院議員 井林 竜憲 先生 のラジオ番組「井林たつのりのスマイルメッセージ」、同番組にはこれまで、麻生 太郎 衆議院議員(元総理大臣、自由民主党副総裁)や、谷垣 禎一 元衆議院議員(自由民主党幹事長)、河野 太郎 衆議院議員(デジタル大臣)といった錚々たる国会議員、さらに、今井 聡 日本医師会副会長、河鍋一朗 全国ハイヤー・タクシー連合会会長、多田 計介 全国旅館ホテル業連合会会長など、各業界を代表する方々が出演されておりました。

ご依頼を頂戴したものの、お引き受けして良いものかと迷いましたが、アマチュア無線を多くの皆様に知っていただける絶好の機会であり、アマチュア無線の社会貢献やJARLの取り組みなどもお伝えしたく、お引き受けすることとしました。

番組収録は衆議院会館で行われ、まとめて3週間分の放送を収録、井林先生のご質問にお答えするインタビュー形式で行われました。

2024032502-1 質問内容はというと、要旨は頂戴しておりましたが、井林先生の鋭い質問に、ドキドキハラハラ、何とかお答えさせていただき、アマチュア無線の現状やJARLの取り組み、地域への社会貢献についてもアピールすることが出来ました。

井林先生のブログはこちらから

当日のラジオ出演の様子はこちらから


井林先生にも、アマチュア無線並びにJARLの取り組みをご理解いただき、あらためて再認識していただけて大変有意義なラジオ出演となりました。

これがご縁で、のちに、地元の静岡県支部の支部大会にも足を運んでいただくなど、アマチュア無線連盟の取り組みや活動にご理解をいただくことが出来ております。

さらに秘書の方は、アマチュア無線の免許取得に向けて、免許取得のアドバイスなどもさせていただきました。

会長就任後の、新たな取り組み、ロビー活動からのラジオ出演を、簡単に紹介させていただきました。


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月24日 (日)

初開催!WAKAMONOアマチュア無線イベント

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

今日はJG1KTC会長就任後の新たな取組み、WAKAMONOアマチュア無線イベントについてお話しさせていただきます


会長就任後の新たな取り組み

22歳未満限定

WAKAMONOアマチュア無線イベント


22024032401 016年6月に会長に就任し、会員皆様の満足度の向上に向けた取り組み、アマチュア無線の活性化、次世代の育成など、多くの新たな取組みを実施して参りました。

その一つ、年齢制限を設けたJARL初のイベント、22歳未満の方限定の「WAKAMONOアマチュア無線イベント」を2017年から開催しました。

2016年から、22歳未満の方で、アマチュア無線の免許の有無にかかわらずアマチュア無線にご興味をお持ちの方に、1年間無料にて会員サービスが受けられる「お試し入会制度」を新設し、キャンペーンを開始しました。

「お試し入会」で、ご入会いただいた方々に、ぜひアマチュア無線を楽しんでいただきたいと、フォローアップが必須と提案し、ビギナー向けのイベント開催を企画しました。

「お試し入会」いただいた方へのフォローアップ&サポートイベントとして、またアマチュア無線にご興味をお持ちの方へ向けたイベントとして開催いたしました。

大人の皆さんと一緒だと、ついつい遠慮してしまうとのご意見も頂戴し、それならばと、22歳未満の方に特化した限定イベントを提案、「アマチュア無線を楽しまれているのは大人の方です。22歳未満限定のイベントにしたら来られる方はいませんよ!」との意見があり、少し不安がよぎりました。

2017-wakamono01 さらに、初開催の10月29日(日)は、台風が関東地方を直撃する雨風の強い荒天となりました。お申込みは頂戴しておりましたが、来場されるかとても心配でした。

受付時間には風雨も強くなり、さらに心配に、ところがこの心配も鳥越苦労に、受付には多くの方が詰めかけ大渋滞、参加者は保護者を含めて約250名にものぼりました。
悪天候の中、遠路、他エリア、北海道や新潟県、静岡県からのご来場もあり、とても感激でした。

2024032402 アマチュア無線の楽しみについてやさしく解説する5つの講演、遊び感覚の無線交信体験、FMラジオの工作、さらに各メーカー展示やアドバテスなどをお楽しみいただき、最後はお楽しみ抽選会で皆さんに素敵な賞品が当たりました。

笑顔いっぱいで会場を後にする姿がとても印象的でした。ご参加ありがとうございました。

また、ご協力いただきました皆様にあらためて厚く御礼申し上げます。

WAKAMONOアマチュア無線イベントの詳細は、こちらをご覧ください。 

2024032403WAKAMONOアマチュア無線イベント2017

WAKAMONOアマチュア無線イベント2018

WAKAMONOアマチュア無線イベント2019

※リンク先から、イベントレポートの動画もご覧いただけます。


若い方々にアマチュア無線にご興味を持っていただくことが出来、たいへん好評でしたが、3年間実施後はコロナの影響により開催が困難となってしまったことがとても残念でなりません。

コロナ禍で多くの方にお集まりいただく集合イベントの開催が難しいことから、2022年には、新たな取組み、先日紹介しましたビギナーの方々を対象としたニューカマーセミナーを初開講しました。

ニューカマーセミナーはこちらから

 

会長就任後の、新たな取り組みのひとつについて、簡単に紹介させていただきました。


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月23日 (土)

アンテナ保険・会員皆様をトータルサポート!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

今日はJG1KTC会長就任後の新たな取組み、アンテナ保険など保険商品についてお話しさせていただきます


会長就任後の新たな取り組み

アンテナ保険・会員皆様をトータルサポート!


2024032301 2016年6月に会長に就任し「会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるよう」と、多くの新たな取組みを実施して参りました。

その一つ、会長就任後、日本アマチュア無線振興協会(JARD)幹部の方々と、新たに情報交換会を定期的に開催しました。

スプリアス確認保証、JARL会員の特別割引は、私JG1KTCが直接要請し実現したものの一つです。

その後に、JARDの経営状況等により、特別割引を終了することとなりました。アマチュア無線のキャリアの浅い方は、この状況をご存知ないかもしれません・・・。

さらに、会員皆様へ積極的にPR周知を図ったものの一つがアンテナ保険などの保険商品です。

2024032302会長就任以前は、アンテナ保険のご案内を、JARLニュースの紙面上に掲載しておりました。

就任後は、紙面への掲載と併せて、JARLニュースにアンテナ保険のリーフレットを同封、あえて表紙の上に封入しました。透明のビニールで包装されたJARLニュースですから効果も高かったことと思います。

今では当たり前になりましたが、JARLニュースにリーフレット同封、私JG1KTCのアイデアから生まれたものです。

さらに、「FMぱるるん」さんのご協力を委たたき放送したラジオ放送(radio Jarl .Com)や、お招きいただいたハムの集いなどでも、お時間を頂戴して、新たな取り組みや将来展望などと一緒に積極的に発信を行いました。

2024032303 アンテナ第三者賠償責任保険は、例年5,000件程度の加入者数でしたが、左表の通り2017年から加入者数が激増し、2021年には8,700件と、多くの皆様にご加入、ご活用いただいております。

このアンテナ保険、補償金額の増額(1事故5億円)や特約の追加、移動運用時に設置したアンテナ事故も補償されますので移動運用も安心して楽しむことが出来ます。

年間の保険料が1,600円と価格を抑えた団体保険ですので、年1回のお申込み、毎年加入お申込みが必要となっております。

お申込みをお忘れになる方もあり、自動継続も検討しましたが、保険料が2倍以上の高額になることから実施ししておりません。

2024032304 ご加入者が激増したアンテナ保険、会員皆様からのご要望を保険会社に伝え次々に商品化、会員専用雷事故補償保険、会員であれば年齢に関係なくご加入(100歳もOK)いただけて熱中症にも対応したケガの傷害保険、会員専用がん保険と、新たな保険商品をご提供させていただきました。

各種保険の積極的な周知PRに、私が保険商品で利益を得ているではと疑うJARL社員も現れました。そのようなことは一切ございません。すべて無報酬で活動しております。とても悲しいですね!

2024032305 JG1KTCは、会員皆様の快適なハムライフ、アマチュア無線を快適にお楽しみいただけるように会員皆様をサポート、会員皆様の立場に立って会員皆様のために、全身全霊を捧げ一生懸命に取り組んで参りました。

会長就任後の取り組みのひとつについて簡単に紹介させていただきました。


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月22日 (金)

新たな取組み ニューカマーセミナー初開講!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

批判ばかりでは将来はありません。
今日はJG1KTC会長就任後の新たな取組み、初開講ニューカマーセミナーにいてお話しさせていただきます


会長就任後の新たな取り組み

ニューカマーセミナー初開講!

 

2016年6月に会長に就任し、組織の活性化、会員増強、将来を担う青少年層の育成など、積極的に取り組んで参りました。

2017年には、JARL初の、若い方々に特化した「WAKAMONOアマチュア無線イベント」は初開催しました。

3年連続で開催して参りましたが、コロナ禍の感染拡大により、開催を控えることとなりましたが、皆様から「WAKAMONOアマチュア無線イベント」の再開を望む声、さらには年齢に関係なく初心者の方を対象としたセミナー開講を望む声を頂戴しておりました。

2022111301_20240322235601コロナ禍の社会生活が続き、2022年にご要望にお応えすべく、ニューカマーセミナーの初開講を、私から、メンバーに提案したところ、メンバーの皆さんの積極的な協力が得られ開講に向けて準備が進められました。

なにせ、JARLでは、初心者の方を対象にしたセミナー開講は初めての経験、画像のようなリーフレットも予算を掛けず、スタッフの手作り、私も制作に協力させていただきました。

JA1RL、JARL中央局局運用委員会が、会員増強組織強化委員会の協力を得て、アマチュア無線を始めたばかりの初心者向けの「ニューカマーセミナー」を初開催することが出来ました。

20221113005 アマチュア無線技士の免許は取得したものの 実際に交信をしたことがない方や、アマチュア無線の交信の仕方がわからない方へ向けて全員参加型のセミナーを企画しました。

実際にアマチュア無線の交信を通して、アマチュア無線の楽しさや醍醐味を知っていただくことが出来ました。

初開催のセミナーの様子はこちらを

当日は、午前中第1回(10:30~12:30)、午後に第2回(14:00~16:00)開催し、参加者は8名ずつ、計16名もの皆さんに受講いただきました。

前半は、交信の仕方やマナー、実際の交信の仕方などをレクチャーし、後半は、実際のQSOに挑戦していただきました。

その後に、何でも質問コーナーを設けて、アマチュア無線全般、あらゆるご質問にお答えしました。

スタッフの皆さんの献身的なサポートで、受講された皆さんから、アマチュア無線を楽しむのに自信が持てたとの感想も頂戴しました。

感動のニューカマーセミナーでした。

各地域でニューカマーセミナー開講に、作成したプログラムや配布資料などをお役立ていただきたく、情報提供・周知広報にも努めました。

皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように、関係各位のご協力をいただき、全身全霊を捧げて活動して参りました。

会長就任後の新たな取組みのひとつを簡単に紹介させていただきました。


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月21日 (木)

財政悪化!積立資産取崩3,000万円?!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

先に、皆様に、本年度3,000万円の積立資産取崩しとお知らせしました。これは、JARLでは前代未聞の補正予算を組みながら、会員皆様にはその詳細や金額を伏せて発表しました。会員皆様を心配させないでください。当然ながら赤字額への対処は必須です。収支差額のマイナス赤字額が判明しましたので積立金取崩額としてお知らせしました。このブログを掲載したのちに、JARLから、今年度(3月31日まで)は、年度の途中なので3,000万円の取崩しは決定していない、900万円を予定しているとの発表がなされましたのでご報告します。会員の皆様は心配しているのです。

理事会報告に、審議の詳細を記載して会員皆様に詳細並びに取崩金額を隠さず発表すればよかっただけのことです。しかし理事会報告では、2名の保留者があるにもかかわらず議事内容には一切触れておりません。会員皆様への隠蔽行為との声が届きました。公表せず隠すことは、異常ではありませんか?

さらに、7年間も会員数を減少させず、ずっと維持してきたのに、昨年から1年で約1,000名減とはたいへん驚きました。会員皆様の方向を向いて取り組んでいただきたい。

※誹謗中傷など不実を基に批判行為ばかりでは組織の将来はありません。悲しくも恐ろしくなります。実績や施策、将来展望などて議論を交わすべきですが残念でなりません。会員皆様第一の積極的な取り組み、行動力・実行力を紹介し皆様にご支援を訴えて参ります。

財政悪化 視界悪し 五里霧中!

本年度の積立資産取崩額3000万円

その後に金額の発表があったようです


理事会報告に記載されなかった補正予算の続報です。

2024032101 3月16日のブログでもご報告させていただきましたが、2月24日25日に開催された第71回の理事会で、前代未聞の「令和5年度補正予算案について」が第2号議案として審議されました。

その理事会報告には、どれだけの金額を補正したのか(積立金を取り崩すのか・借り入れるのか)もなく、時間をかけて審議したようですが不思議です

前代未聞の補正予算議案は、「当初想定していた会費収入及び刊行物収入が予想に反し減少する見込みとなり、第 3 四半期までの実績額を考慮の上、補正予算とした旨の説明があった。」と書かれているだけで、審議内容も、一切の記載がありません。

2名の理事が「保留」しており、時間をかけての審議とみれます。

これまで「会員皆様に情報発信、透明性、透明性」謳っておりましたが忘れましたか?

「令和5年度補正予算」は別紙-2 の通りです。」との記載があるのみでしたが、「別紙-2」が掲載されましたので、金額だけは確認することが出来ました。

当初▲400万円+補正▲2,600万円=3,000万円???

今年度3,000万円、積立資産を取崩して手当するのでしょうか?

議事内容の記載もなく透明性は何処に行ったのでしょうか?


さらに、第3号議案の令和6年度の収支予算についても、
特定資産を取り崩すようですが、その金額も記載されておりません。

特定資産の取崩額は前年(令和5年2023年)同様とする。」 と、その金額を隠蔽するかのような記載方法でした。

透明性は何処に行ったのでしょうか?

これまでの、理事会報告(議事録)では、しっかりと金額を記載しておりました!

2024030801_20240321234301 「透明性」と併せて、「身の丈に合った予算建て」「中長期計画の策定」をと、強く騙っていたのは、何だったのでしょうか?

とてもとても悲しくなります。

会員皆様に気づかれないような記載、まるでだまし討ち、会員皆様を欺くのですか?

なぜこんなことを、恐ろしく恐怖を感じております。


理事会報告も文字数だけは増えましたが、肝心な内容を抜かしたり、
議案によっては発言録にもなっています。

これまで、理事会報告は、簡潔明瞭にわかりやすく記載し、監事のみならず2名の副会長にも確認いただき掲載して参りました。

理事会議事録には、議案に対しての理事の賛成・反対がわかるように氏名を記載して参りました。

ひとつひとつの議案に、すべての理事の名前を記載する必要はありません。誰が反対したかを公表するだけで全体像が判ります。

まるでまやかし、煙に巻くかのような記載、とても残念でなりません。

約1,000名もの会員減、財政の急激悪化、このまま運営を託しては、滞留した大量のQSLカードの早期転送はとてもとても期待できません!?

さらに、ビギナーの方々はじめ皆様方に、快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように、ガイダンス局の機器更新に約1,000万円を予算建てしましたが、どこかに消えてしまうのでしょうか?

皆様、ご注意をお願いいたします。注視をお願いします。


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月20日 (水)

世界初「OLYMPIC」がコールサインに!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

※誹謗中傷など不実を基に批判行為ばかりでは組織の将来はありません。悲しくも恐ろしくなります。実績や施策、将来展望などて議論を交わすべきですが残念でなりません。会員皆様第一の積極的な取り組み、行動力・実行力を紹介し皆様にご支援を訴えて参ります。ぜひこちらもご覧ください。こちらから!


皆様のご支援に感謝!

東京オリンピック・パラリンピック記念局

世界初「OLYMPIC」がコールサインに!


ロビー活動にも関係するお話しを少し紹介させていただきます。

2021091601-2 皆様のご支援に感謝、「東京2020オリンピック・パラリンピック」の特別コールサインの記念局開設についてお話しさせていただきます。(画像はオリパラ記念局のQSLカード)

アマチュア無線で、東京大会を全世界にアピール、「東京オリンピック・パラリンピツク」の特別コールサインの記念局の開設を計画しました。

202107160004 特別コールサインの記念局開設に、「総務省」並びに「内閣府」、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」のご理解とご支援を頂戴し、世界初の「OLYMPIC」のコールサイン、さらに開催地東京では、サフィックスが5文字の「JA1TOKYO」の特別コールサインの免許をいただき、国内外、全世界にアピールすることが出来ました。(画像は、JA1TOKYO開局日のスナップ。7K1KJK泉田裕彦衆議院議員を囲んで。田無タワー大会議室にて)

この特別コールサインの免許発給に向けて、関係する方々よりご助言を頂戴しました。

皆様方のお力添えのお蔭で実現できたと、今でも、関係するすべての皆様に厚く御礼申し上げます。

20210501001_20240320223801 内閣府に、東京大会の総合的な推進セクション「東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部」(オリパラ推進本部)が設置されており、内閣府に何度も説明と要請に伺いしました。(画像は、8J1OLYMPIC開局式のスナップ)

私が直接、トップである内閣官房参与、推進本部責任者と面談させていただき、特別コールサインのアマチュア無線局の開設・運用について要請を行いました。

ご理解を賜り、「総務省」幹部と「内閣府」幹部の方々に帯同いただき「東京東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」を訪ね、開局・運用に向けて直接要請し、準備を進めました。

20210729001 組織委員会の快諾が得られ、世界初の「OLYMPIC」のスペルのコールサイン、そして開催地東京では、サフィックスが5文字の「JA1TOKYO」の特別コールサインの免許を総務省より発給いただき、国内外、世界にアピールすることが出来ました。(画像は、激励に駆けつけてくださたJA1LXG小渕優子衆議院議員)

「JA1TOKYO」は、運用地の東京都西東京市と共同の東京2020公認プログラム、「OLYMPIC」は東京2020応援プログラムとして認証され、画像のとおりQSLカードにオリンピックマークを掲載することが出来ました。

「8J※OLYMPIC」(※は各エリアの数字)記念局は、22021年5月から、各地方本部や支部のご協力をいただき全国10エリアでPR運用を開始、全世界の数十万局とQSO、PRを行いました。

◆関東地方本部で8J1OLYMPICのPR運用開始はこちらから

 

2021080501 また、「JA1TOKYO」は、アマチュア無線を愛好される方々に運用していただきたい、多くの方に運用に来訪いただきたいと、東京都西東京市の「田無タワー」にご協力をいただき大会議室で運用を計画しました。(画像は、コロナ禍、感染防止に努めてQRV.田無タワー大会議室)

◆記念局「JA1TOKYO」の運用を東京都西東京市で開始はこちらから

 

「西東京市」との公認プログラム、さらに、「オリンピック・パラリンピック」開催に、総務省に要請しておりました体験運用制度、新設免許をいただき体験局として、生徒さんや児童の皆さんにアマチュア無線を体験していただきたく準備を進めました。

202107160002_20240320224001 さらに、世界に誇れる日本製のアマチュア無線機器やアンテナ・無線関連機器、世界から来場される多くの皆様に紹介したくメーカー各社のご協力いただき展示ブースの準備も進めておりました。(画像は、JA1TOKYOでパイルをさばく7K1KJK泉田裕彦衆議院議員、サポートJG1KTC)

しかし、コロナ禍の開催となり、残念ながら実現に至りませんでした。今でも残念に思っております。

コロナ禍でしたが、皆様にご協力いただき「JA1TOKYO」は、世界60ヶ国、3万局を超える方がとQSO、東京大会を大きくアピールすることが出来ました。御礼申し上げます。

私も運用メンバーとして、3,000局余の多くの皆様方とQSOさせていただきました。

Dsc_0200 田無タワーからの運用、猛パイルアップに1時間に100QSOのハイペースで交信させていただいたこともありました。

皆様、交信ありがとうございました。(画像は、JA1TOKYOのアンテナ群)


世界初の特別コールサインや開催地特別のコールサイン免許など、多くの皆様のご理解とご支援の賜物と、関係いただいた皆様に重ねて厚く御礼申し上げます。

お読みくださりありがとうございました。


会員皆様が快適にアマチュア無線を楽しめるように、会員皆様のためのJARLに復活させます!

これまで実施してきたサービスの切捨てを復活させましょう!

QSLカードの迅速転送復活、JG1KTC高尾義則一票を託してください!

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

 

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月19日 (火)

再考! 今すぐ滞留QSLカードの即時転送を!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

QSLカードの迅速転送はJARLの1丁目1番地!

今すぐ滞留QSLカードの即時転送を!


------------------------------------------------------------------------------------------------

熱心な会員の方々からご連絡を頂戴しまた。ありがとうございます。

最初に、3月17日に開催された香川県支部のハムフェスティバルです。現会長が、地元で話しをするので、期待していたが幻滅したとのことです。「前会長の噂話や悪口ばかり、将来ビジョンは・・・、選挙期間中に選挙妨害ではないのか!」と、お話しをいただきました。とも情けなく悲しいですね。

そして恐ろしく恐怖を感じています!


02 さらに、社員有志からJARLに出された報告書に、ある理事との約束を反故にしたと指摘があるようですが、この方は神奈川県の新年のアイボールパーティで「オンエアしてない。少し勿体をつけてい
る・・・」と挨拶し顰蹙を買った人物ではないか・・・と、たいへんご心配いただきご連絡を頂戴しました。ありがとうございます。

私は不実を騙ったり誹謗は致しません。この理事と会って意見交換したときのやり取りを、やむなく紹介します。私をウソつき呼ばわり、これをご覧いただければ、どのような状況であったか一目瞭然と思います。こんなことまでしなければならないことがとても悲しく辛いですね!

なんでそんなことを言うのか?恐ろしく恐怖を感じております!

社員有志から出された報告書(案)などは、具体的な指摘は一切なく、
人を貶めるために、単に数字を大きく膨らませたり、その他の指摘についても、人を貶めるために記述したものにすぎません。

前にも申し述べましたが、今から5年も前の2020年度からは、連盟組織のための活動、広報活動にかかる費用は、総額をすべて自己負担いたしております。

また、本来ならば、JARL選挙期間中ですから、JARLの将来に向けてのビジョンや政策論争で火花を散らさなければならないところ

ネガティブキャンペーンとはとても悲しく!

恐ろしくとても恐怖を感じております。


------------------------------------------------------------------------------------------------

QSLカードの迅速転送はJARLの1丁目1番地!

今すぐ滞留QSLカードの即時転送を!

熱心な会員の方から、JARLの1丁目1番地はQSLカード転送!を、あらためて皆様に伝えてくださいと、お話をいただきました。

さらに、JG1KTCがブログやウエーブにてJARLの1丁目1番地はQSLカードの迅速転送!と訴えたところ、またまた「後出しじゃんけん」で、同じようなことを騙っている者がいると、教えてくださいました。

後出しでも、すぐに転送してください!!

会員皆様より、お金をかけて、早く滞留した大量のQSLカードを転送してとの声をいただいております。

はじめてご覧になる方もいらっしゃるかと思います。一部、重複する点もあるかと思いますがぜひご覧ください。

会員皆様にとりまして、とても重要な案件なのです。

20240313001 滞留した800万枚?膨大な量のQSLカード、現会長らは何の対処もせず、会員皆様にQSLカードの発行を控えろというだけ、私には、どう考えても理解できません。

百歩譲って、滞留した膨大な量のQSLカードを特別態勢をもって転送作業を進めながら、皆様に御協力のお願いをさせていただくべきと考えます。

皆様いかがでしょうか!

福島県支部のハムの集いなどで、現会長から「今到着したQSLカードを先に転送したいと考えるが皆さんどうですか?」との質問に、聞いていた方々は驚き、唖然として何の言葉も出なかったようです。

このような発言を聞けば、これまで先に送った滞留しているQSLカードは、いつ転送してもらえるのだろうかと、心配されるのは当然と思います。転送がもっと遅れてしまいます。

迷案でしょうか?会員皆様を心配させないでください! 不安にさせないでください!

恐ろしくとても悲しくなります!

ぜひ一刻も早く、滞留しているQSLカードの転送作業を開始していただくことを願っております!

皆様ご存知のJAF(一般社団法人 日本自動車連盟)に、ロードサービスが付いていなかったら、JAFに誰も好んで入会しますか? 皆様、これと同様ではないでしょうか!


◆改善策の事前準備

これまでブログでも紹介させていただきました通り、コロナ禍中は、ビューローの通常運営、社員の感染防止に最重点を置かねばならず(社員に感染者や濃厚接触者が出れば2週間の業務停止など)改善策の検討を進めるもなかなか困難な状況でした。

コロナが2類から5類に移行した昨年の5月8日以降、新たな活動が進めやすくなり、コロナ禍等により滞留してしまったQSLカードの転送期間の短縮・改善に向けて、転送作業の一部外部委託など、新たな改善策の準備を進めて参りました。

島根ビューローと外部委託先との調整や内諾も済んで、転送作業を行う場所の複数の候補地も確保でき、最後の詰めの交渉や、あとは理事会の決定を待つのみと、改善に向けて万全の準備を行ってから、会長を辞任しました。

ところが、昨年7月に開催の理事会では、この改善策を検討したものの、会員に対してQSL カードの発行を減らすことや遅延の状況などPRすべきとなり、この改善策を採用しませんでした。

これには驚きしかありまん。

「この準備の引継ぎはなかった」と、騙っている者がいると情報提供がありました。

会長辞任後、私と接触するには現会長の許可が必要と指令を出し、接触させないようなしたのですから当然ではありませんか!

でも、しっかりと事前準備を進めており、事務局職員から報告があったことと思います。

更に3,000万円のお金がかかるからとか?

3,000万円が高ければ、減額してでもなぜ検討を進めなかったのか不思議でなりません。

とにもかくにも、お金をかけて早く滞留QSLカードを転送してとの声が続々と届いております。

8億円もの内部留保、積立資産があるのですから!

この改善策を、昨年7月から進めていれば、今頃、かなり改善が進んだことと思います。遅配はすでに解消したかもしれません!

QSLカードの迅速転送は会員皆様への重要なサービスです。JARL=カード転送、カード転送を疎かにして組織が成り立つわけがありません。

会員の退会、会員減少、1ヶ月間になんと150人の会員減少が続いています。

さらには、補正予算を組むほどに財政悪化、何を躊躇しているのでしょうか?

一刻も早く、滞留したQSLカードを迅速転送を開始すべきです!

会員軽視の対応に怒りをも覚えます!

QSLカードの迅速転送はJARLの会員皆様への重要サービス、JARLの1丁目1番地です!

 

会員皆様が快適にアマチュア無線を楽しめるように、会員皆様のためのJARLに復活させます!

これまで実施してきたサービスの切捨てを復活させましょう!

QSLカードの迅速転送復活、JG1KTC高尾義則一票を託してください!

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月18日 (月)

激減!JARL会員数984名の大幅減少!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

JARL会員数激減

昨年3月対比984名の大幅減少!


※画像はクリックして拡大してご覧ください

先日、JARL会員数が、1,000名規模の激減とお伝えしましたが、その続報です。

20240318_jarl_r60207 支部のホームページに、2月7日現在の会員数など、詳細が掲載されておりましたので、ここに紹介させていただきます。

左表は、令和6年2月7日現在のJARL会員数と、昨年の令和5年11月7日現在の会員数との比較・対比(増減)が掲載されております。

各支部の2月7日現在の会員数、その下段には3ヶ月前の令和5年11月7日現在の各支部の会員数との対比(増減数)が掲載されております。

さらに、表の右側には「過去との比較」として、昨年の9月や7月、さらには3月や1月それ以前など、JARLの会員数の動向(増減数)が、一目でわかるように掲載されており、とても見やすく解りやすい一覧表と言えます。

202403180127jarl さて、会員数の増減、JARL全体で、3ヶ月前の昨年の11月7日との対比、446名もの会員数が減少しています。

さらに、昨年の7月対比では804名の減少、昨年の3月対比では、なんと1,000名に迫る984名もの多くの方が減少しています。

この984名の減少数は、984名の方が退会したのではなく、退会者数と入会者数を相殺した数値です。実際には、984名(令和5年3月7日対比)よりも多くの方々が退会されたことになります。

2024031105_20240318165701 JG1KTC高尾義則が会長の任にあたっておりました7年間、会員数の減少を食い止め、27年ぶりに会員数が増加しました。皆様のご理解とご支援を賜り7年間で、会員数の増減があるものの、7年前の会員数とほぼ同数と、減少を食い止めることが出来ました。

特筆すべきは、今年、令和6年2月と3ヶ月前の令和5年11月の会員数との対比です。

3ヶ月間で446名も急激に減少しました。1ヶ月に約150名もの減少は、ここ数年類を見ない最多の減少数と言えます。

コロナが明けてもQSLカード遅配の改善に取り組まず、会員皆様に発行を控えるように委ねるのみ、さらに各種の会員サービスの突然の廃止などが、主な要因と考えられます。

今後、更なる会員減少が生じないように、至急改善を行っていただきたいですね。

会員皆様に会費を納めていただいて運営しているJARLです。会員皆様のことを第一に考えてください!

さらに、財政悪化、2月の理事会では補正予算について議案が上程され、承認されております。

金額を示して承認したようですが、理事会報告には、その金額の記載がなく明らかにされておりません。

とても不思議でなりません!

積立金を取り崩すのか、はたまた、JARL初の借り入れを行うのか、このような重要な事項、包み隠さず会員皆様に、いちばんに発表すべきではありませんか。

以上、会員数の動向、最新情報を紹介させていただきました。

つづく


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月17日 (日)

ロビー活動 会長就任後にJARL忘年会を復活開催!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

まず、3月11日のブログで「JARLの1丁目1番地はQSLカード迅速転送!」と申し上げましたところ、皆様からお声をたくさん頂戴しております。皆様、ありがとうございます。

皆様、滞留した膨大な量のQSLカード、会員皆様にQSLカードの発行を控えろというだけで、何の対応もしないことに、怒り心頭との話も伺いました。

詳細は、こちらこちらを、さらにこちらを、順にご覧願います。

ロビー活動について

JARL忘年会を復活開催!

さて、少し前向きなお話にチェンジしていきたいと思います。お付き合いください。

私が、会長・代表理事を拝命し、組織の活性化、会員サービスの向上、若年層会員の獲得、皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように・・・、そして重要なもう一つは積極的なロビー活動でした。

今から15年ほど前の2010年、確か私が理事に就任してすぐの年でした。

皆様、JARLの忘年会をご存知でしょうか。JARLでは、忘年会をアイボールミーテイングと呼んでいます。

202403172010 2010年のアイボールミーティングは、例年同様に東京青山のダイヤモンドホールで開催されました。

広い立派な会場に100名程度が参集し、年忘れ、無線談義に花を咲かせました。

ご来賓より「本来、ご挨拶申し上げる立場にはありませんが、ご指名いただき・・・」との旨の、ご挨拶が印象に残っておりました。

当時、元参議院議員のお姿はありましたが、現職国会議員のお姿、総務省本省から、ご来賓のお姿はありませんでした。

その年を最後に、JARLの忘年会・アイボールミーテイングは開催されませんでした。

私は、忘年会・アイボールミーティングの復活開催が、JARLには必要と強く感じておりました。

会長に就任した2016年の暮れにアイボールミーティングを復活開催しました。

当時、アイボールミーティングの詳細を知る者は少なく、会場探し(青山ダイヤモンドホール閉所)にも、苦労しました。

いくつかの会場を下見し、現在の会場(麹町会館ルポール麹町)を確保するに至っております。

20240317022016 6年ぶりの開催、当日はどんなことになるやら、不安がよぎりましたが、たいへん多くの皆様方にご出席いただくことが出来ました。

総務本省から電波部長はじめ幹部職員の方々、JA1LXG小渕優子衆議院議員はじめ、会場に入りきれないほどの多くの皆様方にご出席いただけて涙があふれました。

※2016年復活開催したアイボールミーティングの様子はこちらこちら

日頃よりお世話になっておりますご出席の皆様に、1年の感謝・謝辞を申し上げ、更なる連盟へのご支援やお力添えを賜りたく、ご挨拶を申し上げるとともに、会場内をまわりご出席いただいたお一人お一人にご挨拶させていただきました。

職員から促され、自らプレゼンターとして皆様方を和ませるよう努めました。もうドキドキでした。

2024031703 さらに活性化、2019年には御多忙な中、8名もの多くの国会議員の方々もご出席くださいました。

開催時間の前から会場にお越しいただき、スタンバイいただくなど、あらためて厚く御礼申し上げます。

2018年2019年の様子もご覧いただけますか。

皆様のお力添えを賜り、オリンピックパラリンピックの特別コールサイン(OLYMPICやJA1TOKYO)の免許発給、総務省において初のアマチュア無線に特化した検討会(アマチュア無線アドバイザリーボード)の開催などなど、新たな多くの取り組みへと繋がり感謝申し上げます。

JG1KTCの新たな取り組みの一つを紹介させていただきました。


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月16日 (土)

今度は会員皆様をだまし討ちに? 金額隠蔽か?

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

先に、皆様に、本年度3,000万円の積立資産取崩しとお知らせしました。これは、JARLでは前代未聞の補正予算を組みながら、会員皆様にはその詳細や金額を伏せて発表しました。会員皆様を心配させないでください。当然ながら赤字額への対処は必須です。収支差額のマイナス赤字額が判明しましたので積立金取崩額としてお知らせしました。このブログを掲載したのちに、JARLから、今年度(3月31日まで)は、年度の途中なので3,000万円の取崩しは決定していない、900万円を予定しているとの発表がなされましたのでご報告します。会員の皆様は心配しているのです。

理事会報告に、審議の詳細を記載して会員皆様に詳細並びに取崩金額を隠さず発表すればよかっただけのことです。しかし理事会報告では、2名の保留者があるにもかかわらず議事内容には一切触れておりません。会員皆様への隠蔽行為との声が届きました。公表せず隠すことは、異常ではありませんか?

さらに、7年間も会員数を減少させず、ずっと維持してきたのに、昨年から1年で約1,000名減とはたいへん驚きました。会員皆様の方向を向いて取り組んでいただきたい。

不透明飛行中 視界悪し 五里霧中!

会員皆様をだまし討ちに?金額隠蔽か?


とても悲しく、皆様にご報告させていただきます。

皆様、3月8日のブログで、JARLの約10年間の財政改善状況についてお話しさせていただきました。

「JARLは10年後には潰れる!」と、誤った情報に踊らされ、会員皆様を不安にさせるなど、組織が混乱させられました。

2024030801左表は2022年までの、JARLの財政状況の一覧です。各種、新たな取組みやサービスを行いながら改善を図り、2022年度(2022年4月から2023年3月)は、積立資産(2023年現在約8億円)の取崩し額0円にまで改善することが出来ています。

※クリックして拡大画像をご覧ください。


ところが、ところがです JARLを潰すつもりでしょうか?

会員数激減と同様に、財政の急激な悪化の証でしょうか?

2月24日25日に開催された第71回の理事会で、前代未聞の「第2号議案 令和5年度補正予算案について」 が審議されたようです。

財政状況の急激な悪化か、理事会報告を見るも、どれだけの金額を補正したのか(積立金を取り崩すのか・借り入れるのか)記載されていません。

さらに、悪化した財政状況やその額についても、一切触れられておりません。

8億円の積立資産を取り崩すのか、JARL初の借金をするのか、とても重要な内容、なぜ隠すのですか?

「上程があり、資料-2に基づいて説明がなされた。」 「決定した「令和5年度補正予算」は別紙-2 の通りです。」との記載がありますが、「別紙-2」この資料も掲載されておりません。忘れたのですか?

これまで、「会員皆様に情報発信、透明性、透明性」と謳っておりましたが、忘れましたか?

前代未聞の補正予算議案は、「当初想定していた会費収入及び刊行物収入が予想に反し減少する見込みとなり、第 3 四半期までの実績額を考慮の上、補正予算とした旨の説明があった。」と書かれているだけで、審議内容も一切、記載されておりません。

透明性は何処に行ったのでしょうか?

第3号議案でもしかり、令和6年度の収支予算についても、「資料-3 に基づいて説明がなされた。」 「決定した「令和6年度収支予算」は別紙-3 の通りです」と記載されるも、資料の「別紙-3」が掲載されておりません。

さらに、特定資産を取り崩すようですが、その金額も記載されておりません。

特定資産の取崩し額は前年(令和5年2023年)同様とする。」 と、特定資産の取崩し、金額の記載がありません。

透明性は何処に行ったのでしょうか?

これまでは、しっかりと金額を記載しておりました!

「透明性」と併せて、「身の丈に合った予算建て」「中長期計画の策定」をと、強く騙っていたのは、何だったのでしょうか?

とてもとても悲しくなります。

今度は会員皆様をまるでだまし討ちに、会員皆様を欺くのですか?

なぜこんなことを、恐ろしく恐怖を感じております。


理事会報告も文字数だけは増えましたが、肝心な内容が抜けています。
いや、肝心な内容を抜かしています。

選挙期間中だからですか?

これまで、理事会報告は、簡潔明瞭にわかりやすく記載し、監事のみならず2名の副会長にも確認いただき掲載して参りました。

理事会議事録には、議案に対しての理事の賛成・反対がわかるように氏名を記載して参りました。

まるで、煙に巻くかのように、とても残念でなりません。

財政状況の急激悪化、このまま運営を託していては、滞留した大量のQSLカードの早期転送はとても期待できませんね!?

皆様、ご注意をお願いいたします。注視をお願いします。

つづく


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月15日 (金)

必見! JARL会員の年齢構成!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

順次、JARL現状やこれまでの取り組み、さらに今後のビジョンなどについてお話しさせていただきます。

最強の組織活性化は会員増強!

必見! JARL会員の年齢構成!


※画像はクリックして拡大してご覧ください

先にも申し上げましたが、JARLの会員数が、1,000名規模の激減との声が聞こえてきました。

これが事実とすれば、①QSLカード遅配改善に全く取り組まなかったこと、②各種会員サービスの切り捨て、会員皆様のための組織運営を行わなかった証ではないでしょうか。

さらに、10年も前から財政逼迫のため理事会の宿泊費は自己負担と申し合わせておりましたが破棄し宿泊費をJARLからの支給に変えました。反対した理事も多いと聞いております。

ハムフェアに開催されたアイボールパーティや年末のアイボールミーティング(忘年会)の参加費、理事は会費負担なしとなり、招待客も基準を設けずお手盛り招待、出席者が招待基準を確認するも回答できなかったとの声も聞こえてきました。

これを聞いてとても悲しくなりました。

さらに、なぜこんなことを、恐ろしく恐怖を感じております。

会員皆様の組織運営を忘れて、いとも簡単に改悪してしまうことが恐ろしいです。

JG1KTC高尾義則は、会員皆様主役の組織運営を第一に、皆様の満足度の向上並びに会員皆様へのサービス向上、皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように全身全霊を捧げて活動しました。

2024031502 会員の年齢分布一覧をお示しします。上段は、2023年3月の一覧です。下段は、2017年3月の一覧です。

上段、2023年3月現在、71歳から75歳の方の割合が一番多く、50歳以下は7.8%と5,000名程、会員皆様の平均年齢は約65歳となっています。

2024031501下段、2017年3月では、66歳から70歳の方の割合が一番多く、50歳以下は13.5%約9,000名、平均年齢61歳となっています。

2表を対比いたしますと、残念ながら、若年層会員の減少、会員皆様の高齢化が一目瞭然です。

これをご覧いただいて、2016年会長就任時から、若年層会員の獲得、
アマチュア無線の免許の有無にかか2024031103_20240315220901 わらず、22歳未満の方が1年間無料にて会員サービスを受けられる「青少年お試し入会キャンペーン」の開始は、将来を見据えての必要性をご理解いただけたと思います。

なお、会員数は、2023年3月現在65,918名、2017年3月現在65,999名と、横ばいを維持するとが出来ております。

2024031105_20240315222501 1995年以降、会員数が減少が続きましたが、会長に就任し7年間、会員数を維持できましたのも、新たな会員獲得のみならず、ご活躍いただいている会員皆様、皆様主役の組織運営を第一に、皆様の満足度の向上並びにサービス向上、
皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように努めて参りました取り組みが、会員皆様にご理解をいただけた結果と考えます。

重ねて厚く御礼を申し上げます。


会員の年齢構成と併せまして、在任中の取組みなどを紹介させていただきました。

さらに、財政大幅赤字との声も聞こえてきました・・・不安ですJARL大丈夫ですか?

 

JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月14日 (木)

必見! JARLの会員数の動向と新たな取組み! 

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

順次、JARL現状やこれまでの取り組み、さらに今後のビジョンなどについてお話しさせていただきます。

最強の組織活性化は会員増強!

27年ぶりに会員数増加

必見! 過去10年間の会員数の動向と新たな取組み!


※画像はクリックして拡大してご覧ください

2024030801_20240314193601 3月8日の当ブログでは、過去約10年間のJARLの財政改善状況を紹介させていただきました。

「JARLは10年後には潰れる!」と、誤った情報に踊らされた方も、掲載しました左表をご覧いただき、財政が改善されていることをご理解いただけたことと思います。

さて、JARLの会員数ですが、1,000名規模の激減との声が聞こえてきました。
QSLカード遅配改善に取り組まなかったり各種サービス切り捨てによるもの・・・?

2024031105

会員数は、2021年には574名の増加、2022年には2年連続288名も増加することが出来ました。

JG1KTCは、会長在任中の7年間、会員皆様主役の組織運営を第一に、皆様の満足度の向上並びに会員皆様へのサービス向上、幾多もの新たな取組み施策を実施して参りました。

ここに、10年間の会員数の推移の棒グラフと過去30年間の会員数の推移をお示しします。

202403112 組織の活性化、会員増強、お試し入会はじめ各種新たな取組み、会員増強組織強化の各種キャンペーンなど、各地方本部、各支部の皆様はじめ、会員皆様のご理解とご支援を賜りながら進めて参りました成果と言えます。

開始した新たな取組み ●ニューカマーキャンペーン ●青少年お試し入会キャンペーン ●会員期間延長サービス ●新規入会IDストラッププレゼント 「クレジットカード」「口座自動振替」新規登録キャンペーン 催事限定・入会金免除キャンペーン ●「3年会費」会員期間優遇キャンペーン 3年会費の会員証はプラスチックカード化などなど、WAKAMONOイベント、ニューカマーイベントなど開催

私自身、自分の愛好する趣味が、衰退していくのは忍びなく、ぜひ活性化させたく、お一人でも多くの皆様方にアマチュア無線の魅力や楽しさ素晴らしさを知っていただき、愛好者の増加に、一生懸命に努めて参りました。

22歳まで拡大した「青少年お試し入会キャンペーン」もその一つであります。

2024031401アマチュア無線の免許の有無にかかわらず、22歳未満の方が1年間無料にて会員サービスを受けられると言うものです。

理事会に上程した際に、理事から「無料で会員サービスを提供しても、次の年に継続してくれる人はいませんよ!」と、厳しい言葉をいただいたことがありました。

私から、「何もしないでいるよりも1名でも2名でも継続していただければありがたい」旨を、確かお応えしたと記憶しています。

キャンペーンを開始すると、予想に反して継続される方が約5割もの高い割合に、びっくりしたことを覚えております。

2021年には、会員数がなんと27年ぶりに減少から増加に転じております。各種報道の取材などもいただきました。

2024031403ある日、お昼前にJARLから自宅に電話が、突然、フジテレビさんから取材の申し込みがありJARLに午後1時過ぎに伺いたいと・・・早速、自宅から駆け付けました。

当日夕方のニュース番組、16時半すぎにインタビューの様子が放映されました。

何事にも、一生懸命に取り組んで参りました。多くの皆様のご理解とご支援を賜り、会員数も増加に転じ、さらにほぼ横ばいとなっています。

2024031103 昨年3月には、前年度比で-158名となりましたが、「正員」は+295名に増加、局免許確認の関係からか「准員」と「家族会員」が減となっています。

JG1KTCは、会長在任中の7年間、会員皆様主役の組織運営を第一に、皆様の満足度の向上並びに会員皆様へのサービス向上、皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように全身全霊を捧げて活動しました。

会員数の動向と併せまして在任中の新たな取組みなどを紹介させていただきました。

つづく


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月13日 (水)

◆必見! 怒り心頭! 今すぐQSLカード迅速転送復活を! その3

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

順次、JARL現状や取り組み、さらに今後のビジョンなどについてお話しさせていただきます。

Jarl_renraku_202402031_20240313225701 まずはじめに、先にも申し上げましたが、社員有志から出された報告書(案)等には、不適切と思われる支出、私的飲食、私的な費用の支出と騙ってますが、どれがそれなのか具体的な指摘は一切ありません。

人を貶めるために、単に数字を大きく膨らませたり、その他の指摘についても、人を貶めるために記述したものにすぎません。

恐ろしくとても恐怖を感じております。

Jarl_renraku_2024020321_20240313225801
さらに、今から5年も前の2020年度からは、連盟組織のための活動、広報活動にかかる費用は、すべて自己負担いたしております。

会長には、お給料はございません。無報酬のボランティアで活動しております。

また、本来ならば、JARL選挙ですから、JARLの将来に向けてのビジョンや政策論争で火花を散らさなければならないところ、ネガティブキャンペーンとはとても悲しく、

恐ろしくとても恐怖を感じております。


------------------------------------------------------------------------------------------------

怒り心頭! 今すぐ QSLカード迅速転送復活を! その3


JARLビューローをご存知ですか?


20240313001 滞留した膨大な量のQSLカード、現執行部は何の対処もせず、会員皆様にQSLカードの発行を控えろというだけ、私には、どう考えても理解できません。

百歩譲って、滞留した膨大な量のQSLカードを特別態勢をもって転送作業を進めながら、皆様に御協力のお願いをさせていただくべきと考えます。

皆様いかがでしょうか!


現会長から「今到着したQSLカードを先に転送したいと考えるが皆さんどうですか?」との質問に、聞いていた方々は驚き、唖然として、何の言葉も出なかったようです。

このような発言を聞けば、これまで送った滞留しているQSLカードは、いつ転送してもらえるのだろうかと、心配されるのは当然と思います。

会員皆様を心配させないでください! 不安にさせないでください!

恐ろしくとても悲しくなります!

ぜひ一刻も早く、滞留しているQSLカードの転送作業を開始していただくことを願っております!


20240313002さて皆様、島根県出雲市にあるJARLQSLビューローをご存知でしょか?

JARLニュース2019年秋号では、JG1KTC高尾義則がJARLビューローを訪問、転送業務を密着取材しました。レポートが掲載されております。

現在も、この手法にて転送業務を行っております。

ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、ここに紹介させていただきます。

画像をクリックしていただきますと特集記事が拡大します。ぜひご覧いただけますでしょうか。

なお、PDF版はこちらからご覧いただけます


20240313003  会員皆様が快適にアマチュア無線を楽しめるように、会員皆様のためのJARLに復活させます!

これまで実施してきたサービスを低下させません。

QSLカードの転送は会員皆様への重要なサービス、JARLの1丁目1番地です。

 

QSLカードの迅速転送復活、JG1KTC高尾義則一票を託してください!


◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月12日 (火)

怒り心頭! 今すぐ QSLカード迅速転送復活を! その2

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

怒り心頭! 今すぐ QSLカード迅速転送復活を! その2


何かの聞き間違い?耳を疑いました!


※まず最初に申し上げますが、私は人を批判することが好きではありません。ご理解賜りお読みいただけますと嬉しいです。

3月11日のブログで「JARLの1丁目1番地はQSLカード迅速転送!」と申し上げましたところ、皆様からお声をたくさん頂戴しました。ありがとうございます。

滞留した膨大な量のQSLカード、現執行部は何の対処もせず、会員皆様にQSLカードの発行を控えろというだけ、私には、どう考えても理解できません。

昨年の7月の理事会以降、転送作業の一部外部委託など私が準備した新たな改善策を実施していれば、今では滞留していたQSLカードの多くの処理が完了しているというのに、会員皆様を軽視した運営に憤りを感じます。

熱心なハムの方から、現会長から、ハムの集いで、驚きの発言があったと伺いました。

現会長が講演で、「今到着したQSLカードを先に転送したいと考えるが皆さんどうですか?」と、驚きの質問をしていた。

これまで送ったQSLカードは、いつ転送してくれるのだろうかと、私に相談をいただきました。

その方は、とても熱心な方で、福島県支部のハムの集いや多くのイベントに参加されており、幾度か聞いたとのことてした。

現会長は、QSLカード転送を理解していないのではないかと、憤りを感じられて、とても心配されておりました。

これを聞いて、私は何かの聞き間違いではと、何度も聞き返してしまいました!

コロナ禍等で滞留してしまったQSLカード、500万枚?、800万枚?を、いつ転送するのでしょうか?

そのままごみ箱でしょうか? そんなことは絶対にありませんよね!

もしかして、会員皆様の声を聴いての奇策なのでしょうか?

恐ろしくとても悲しくなります!


さて皆様、過去にもQSL転送が滞ったことがありましたがご存知でしょうか?

2008年にQSL転送に10ヶ月を要し、理事会を代表してJG1KTC高尾義則が視察を行い改善、隔月転送ながら転送期間4か月ほどの迅速転送を実現しております。

★2008年当時のビューロー視察報告 ➡ こちらをご覧ください

また、数年前にも、理事からQSLカードの発行自粛についての提案があり、理事会で協議したことがありました。

QSLカードの転送は、重要なJARL一番の会員サービスであり、自粛は、アマチュア無線の活性化、組織の活性化に繋がらないことから、自粛を呼びかけることは行わないと決議しております。

委員会からも、自粛に賛成できない旨の意見も頂戴しております。

ぜひ一刻も早く、滞留しているQSLカードの転送作業を開始すべきではないですか!

コロナ禍以前同様に、転送に要する期間を4か月程度に復活させるべきです。

これまで実施してきたサービスを低下させないでください。元に戻すのは当然のことです。

会員皆様への重要なサービス、JARLの1丁目1番地を忘れないでください。

切に切にお願い申し上げます!

 

皆様、QSLカードの迅速転送復活、JG1KTC高尾義則に一票を託してください!

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら

◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら

◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

 

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月11日 (月)

怒り心頭! 今すぐ QSLカード迅速転送復活を! QSLカード転送はJARLの1丁目1番地! その1

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

怒り心頭! 今すぐ QSLカード迅速転送復活を


QSLカードの迅速転送はJARLの一丁目一番地!

※画像は、2008年QSLビューロー視察時JG1KTCが撮影。クリックすると拡大します。

20240311002多くの方から悲痛な叫び、QSLカードの転送遅延の即時改善を求める声が届いております。

JARLのホームページには「QSLカード転送遅延の解消のため「発行枚数見直し」にご協力のお願い」との文言が掲載されています。

さらに具体例として、カードの発行時期を少し遅らせる・紙のQSLカードの発行を控える・QSLカードの発行を見合わせる・必要な局へのみ発行するなどの文字が並べられています。

QSLカードの滞留解消を連盟が行わず、会員皆様に押し付けるのは本末転倒、到底理解できません!

皆様からの訴え、その一例を紹介します。ぜひお読みいただけますでしょうか。

ある集まりで、この文章をご覧になった方から「QSLカードの発行を控えろと言うことは、アマチュア無線をやめろということか?何を考えているのか!」と、厳しくお叱りいただいたと、ご相談の連絡をいただきました。

さらに、「QSLカード迅速転送をやらないならJARLを退会する!」と言われて、回答に困ってしまったとのことでした。

当然のことと思います!

JARLは今すぐ滞留したQSLカードの転送に取り組むべき!

会員皆様が快適にアマチュア無線を楽しめるように、会員皆様の立場になって、なぜ考えないのか不思議でなりません。理解に苦しみます!

追加情報:皆様ご存知のJAF(一般社団法人 日本自動車連盟)に、ロードサービスが付いていなかったら、JAFに誰も好んで入会しますか? 皆様、これと同様ではないでしょうか!

 20240311001 これまでブログでも紹介の通り、コロナが2類から5類に移行した昨年の5月8日以降、新たな活動が進めやすくなり、コロナ禍等により滞留してしまったQSLカードの転送期間の短縮・改善に向けて、転送作業の一部外部委託など、新たな改善策の準備を進めて参りました。

島根ビューローと外部委託先との調整や内諾も済んで、転送作業を行う場所の複数の候補地も確保でき、あとは理事会の決定を待つのみと、改善に向けて万全の準備を行ってから、会長を辞任しました。

ところが、昨年7月に開催の理事会では、この改善策を検討したものの、会員に対してQSL カードの発行を減らすことや遅延の状況などPRすべきとなり、この改善策を採用しませんでした。

これにはびっくり、大変驚きました。


この改善策を、すぐに進めていれば、今頃、かなり改善が進んだことと思います。遅配は解消したかもしれません!

QSLカードの迅速転送は会員皆様への重要なサービスです。JARL=カード転送、カード転送を疎かにして組織が成り立つわけがありません。

会員の退会、会員減少、すでに1,000名が退会、財政悪化との声が聞こえてきました。

昨年の秋ごろ、1年間QSLカードが1枚も届かず退会の件が話題になりました。転送に約1年を要しています。

一刻も早く、滞留したQSLカードを迅速転送すべきです!

会員軽視の対応に怒りをも覚えます!


員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるにはどうすべきかを考えるのがJARLではありませんか!

恐ろしく、そして悲しくもなります!


QSLカードの迅速転送復活、
JG1KTC高尾義則に一票を託してください!

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。

つづく

 

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら

◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら

◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

 

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

 

| | コメント (0)

2024年3月10日 (日)

まるでだまし討ち!とても悲しいです!会員皆様のために注力を!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

まるでだまし討ち!とても悲しいですね!

会員皆様のために注力を!

先にも申し上げました通り、社員有志から出された報告書(案)には、不適切と思われる支出、私的飲食、私的な費用の支出と騙ってますが、どれがそれなのか具体的な指摘は一切ありません。人を貶めるために、単に数字を大きく膨らませたり、その他の点についても、人を貶めるために記述したものにすぎません。とてもとても悲しくなります。

JG1KTC高尾義則は、会員皆さまのために会長職に専念、会員皆さまのサービス向上、会員皆さまの満足度の向上、会員増強、組織の活性化、連盟の発展に向けてロビー活動はじめ幾多もの幅広い広報活動をはじめとした、積極的な取組みを行いました。財政改善はこちらをご覧ください。
指摘を受けた点について、すべて連盟組織のための活動であり、私的飲食費、私的な費用の支出は、一切ありません。
また、私的飲食費・私的費用の支出の類は一切ありませんが、指摘の中には、JG1KTCが出席していない活動に関わる費用や連盟主催の会議、委員会、イベント、福利厚生費等が含まれており、そもそもにおいて、私的飲食費・私的費用と指摘されるべきものではありません。この点についても意見を申し上げました。

さらに、今から5年前、今から5年も前の2020年度からは、連盟組織のための活動、広報活動にかかる費用は、すべて自己負担いたしておりますことを申し添えます。

さて、3月9日にUPしましたブログで、以下の点について指摘しました。

2月29日の夜に「この報告書を3月6日にJARL WEBで公表する」と、代理人弁護士にJARLから連絡がありました。

その時に添付されていた報告書は、社員有志が提出した報告書(案)ではなく、私が意見書を提出した後に作成・書き換えられた2月15日付の「前会長・髙尾執行部に関する報告書」で、これを公表するのです。

これには大変驚きました。まるで「だまし討ち」です。


もう一つ、とても驚いた出来事がありました。

3月6日に公表するので、提出した意見書の掲載を希望する場合は3月5日までに申し出ろと言うものです。
2024年2月29日18:45:01 JSTメールの抜粋です。

>理事会において社員有志による「前会長・髙尾執行部に関する報告書」を公表することが承認された。
>3件の「ご連絡」文書を公表されることを希望される場合には「2024年3月5日(火)」までにご連絡を。
>同報告書は当連盟のホームページに「2024年3月6日(水)」に掲載する予定てす。

ところがです。3月4日の午後に下記の連絡がありました。2024年3月4日14:41 JSTメール抜粋です。

>先日ご連絡申し上げました、連盟社員による「前会長・髙尾執行部に関する報告書」の公表については、
>当連盟のホームページに「2024年3月6日(水)」に掲載する予定でございましたが、
本日「3月4日(月)」に掲載することとなりました。

と、3月6日掲載と事前連絡しておきながら、3月4日に掲載するとの連絡です。意見書の掲載について5日までに連絡をと言いながら、約束不履行、酷いですね。

これも、まるで「だまし討ち」ではありませんか!


なぜ、このようなことを行うのでしょうか?

いつからこのようなことを行う団体になったのでしょうか?

恐ろしく、とても恐怖を感じております!


これまで、JARL事務局は誠実に業務を遂行してくれておりました。勝手に行うとは到底考えられません。

会長あるいは会長に代わる者から指示があったのでしょうか?

私のネガティブキャンペーンよりも、6万5千名(昨春から1,000名減少と聞きました😢)の会員皆様のための活動に注力を切望します。

会員皆様の重要なサービスQSLカード迅速転送の復活、一部アワードなど各種の値上げストップ、会員皆様を大切にした組織運営を行ってほしいですね。

財政改善、2022年は積立金(内部留保)の取崩額は0円、たいへん良好です。こちらをご覧ください。

会長が代わって、バラ色の世界が開けたのではないですか? とても悲しいですね!

 

◆こちらも参考にしてください ➡ こちらから


◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら

◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら

◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

 

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

 

| | コメント (0)

2024年3月 9日 (土)

まるでだまし討ち! ご報告 会員皆様のために全身全霊を捧げ精力的に活動して参りました!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

まるでだまし討ち!

JG1KTC高尾義則は会員皆様のために、

全身全霊を捧げて精力的に活動して参りました!


※長文になりますがお読みいただけますと嬉しいです。

届けられた報告書(案)には、不適切と思われる支出、私的飲食、私的な費用の支出と騙ってますが、どれがそれなのか具体的な指摘は一切ありません。人を貶めるために、単に数字を膨らませたり、その他の点についても、人を貶めるために記述したものにすぎません。とてもとても悲しくなります。

JG1KTC高尾義則は、会員皆さまのために会長職に専念、会員皆さまのサービス向上、会員皆さまの満足度の向上、会員増強、組織の活性化、連盟の発展に向けてロビー活動はじめ幾多もの幅広い広報活動をはじめとした、積極的な取組みを行いました。
指摘を受けた点について、
すべて連盟組織のための活動であり、私的飲食費、私的な費用の支出は、一切ありません。
また、私的飲食費・私的費用の支出の類は一切ありませんが、指摘の中には、JG1KTCが出席していない活動に関わる費用や連盟主催の会議、委員会、イベント、福利厚生費等が含まれており、そもそもにおいて、私的飲食費・私的費用と指摘されるべきものではありません。この点についても意見を申し上げました。

さらに、今から5年も前の2020年度からは、連盟組織のための活動、広報活動にかかる費用は、すべて自己負担いたしております。

Jarl_ikenteisituseyo_20231130_20240309172101先にご報告しました通り、JARLから、11月末にJARL会長名で、何の根拠も示さず一方的に、「不適切と思われる支出」とか「業務執行に大きな問題があったと考える」などの不適切な表現、さらに「上記期日までに文書でのご意見のご提出がない場合には、報告書(案)の内容を全て承認されたものみなします」(原文のまま)と記載された書面が届きました。

一部の社員らからJARLに送った書きかけの(案)の書面、未完成の(案)にも拘わらずそれを受理し、12月19日までに意見を提出しろと言うものでした。

Syainyushi_houkokusyoan (案)の書面は、18ページもの(案)の途中書きかけの書面、さらに61ページの不明確な膨大な資料が同封されており、たった19日間程度で、意見を提出しろとの強引な要求、先にも申し述べました通り、恐ろしく恐怖を覚えました。

JARLが、このような、書面を送る団体になってしまったことが、とても悲しく思いました。


しかしながら(案)に対しても、意見を提出しないと、いわれなき事項をすべて認めたことにされてしまうので、(案)の書面に対してですが、すべてについて、誠心誠意、意見を申し述べております。


Jarl_iken_teishitsu_01_20231218こちらがその書面(1ページ)です。  クリックすると拡大します。

①(案)の書面ではありますが意見を提出について

②(案)を示しつつ、期日までに意見がない場合はすべて承認は強引すぎる

③示されたものが正確なのかどうか不明確である

④誠心誠意、会員皆様、JARLのために、主張・意見を提出させていただきます


完成した意見の書面、代理人弁護士を通して12月18日に提出していただきました。

誠心誠意作成した主張ないし意見、全16ページからなる意見書、全文はこちらからご覧ください。

➡◆送られてきた(案)書面に対してJG1KTCの意見書

こちらをご覧いただけますと、すべてご理解いただけるものと考えます。

意見書の中で説明しておりますが、割り勘云々については、記憶にないものの、オーセンス法律事務所の助言をいただき、会長在任中に代金を連盟に返納いたしております。
その他につきましても、意見書にて詳細をご説明させていただいております。


その後は、しばらくは何の連絡もありませんでした。

今年の1月16日の午後に突然、JARLではなく、社員有志代表でもある弁護士から、私の代理人弁護士に直接連絡がありました。

不在にしていたところ、メールが届き、今後はメールにて連絡をとのコメントがありましたが、その後も複数回電話が入ったとのことでした。

会って確認したいことがあるとのことでした。要約すると、どれが私的飲食・私的費用ではないのかを教えろと言うものでした。

突然の社員有志の代表でもある弁護士からの連絡に、JARL宛に書面を送付しました。

その後にJARLから、1月25日付の書面が届き、2月5日までに回答しろという書面でした。

先にも申し述べました通り、どれが私的飲食・私的費用でないのか特定し具体的に教えろという内容でした。

Jarl_renraku_2024020312月3日、代理人弁護士を通して、JARLに書面を送付いたしました。左の画像がその書面です。クリックすると拡大します。

その内容は以下のとおりです。

代表理事てもある貴職もご承知の通り、日本アマチュア無線連盟の会計責任者は専務理事でありますところ、私的飲食費。私的費用と指摘されている2017年度以降の支出についても会計責任者により決済されたものであり、加えて、税理士による確認及び承認、監査法人公認会計士による監査、さらには、監事監査、理事会、及び社員総会にてご承認いただいております。

つきましては、まずもつて、貴連盟(及び代表理事である貴殿)に対し、下記の点について、具体的にお示しいただきますよう本書面をもつて申し入れいたします。

Jarl_renraku_2024020321  1「不適切と思われる支出が発見されました」(報告書(案)2頁)とありますが、そもそも不適切とはいかなる意味であるかをお示しいただいたうえ本報告書(案)で挙げられている項目がなにゆえ不適切であるか、具体的にその詳細をお示しください。

2 多数の私的飲食費等(報告書(案)2頁)とありますが、本報告書(案)で
挙げられている項目のどれが私的飲食費等に当たり、それがなにゆえ私的飲食費等に当たるか、具体的にその詳細をお示しください。

3 私的な費用(報告書(案)2頁)とありますが、本報告書(案)で挙げられ
ている項目のどれが私的な費用に当たり、それがなにゆえ私的な費用に当たるか、具体的にその詳細をお示しください。


送付後は何の連絡もなく、2月29日の夜に、「この報告書を3月6日にJARL WEBで公表する」と、代理人弁護士にJARLから連絡がありました。

229_20240229ビックリしたのですが、添付されていたのが(案)書面ではなく、2月15日付にて、社員有志が提出した「前会長・髙尾執行部に関する報告書」でした。

左画像の書面で、この書面を見るのは、2月29日、この日が初めてであり、大変驚きました。そのほかも驚きの状況がありました。詳細は後述します。

(案)を示しておきながら、回答しなければすべてを承認・認めたことにするとの暴挙、意見を提出したのちに、こちらが提出した意見書を読んだ後に、新たな報告書(報告書を書き直し
)を作成し提出、一方的な報告書をJARLも受け取りそのままにするなど、
まるで「だまし討ち」ではないでしょうか。


理事会では、(案)で意見を出させておきながら、あとから出された(差し替えられた)一方的な新たな報告書をみて審議がなされたようですが、JARLでは、このようなことが当たり前なのでしょうか?

いつから、このようなことが行われるようになったのでしょうか?

このようなことが許されるのでしょうか? とても悲しくなります!

たいへんな恐怖を感じております!


JG1KTC高尾義則は、会員皆さまのために会長職に専念、会員皆さまのサービス向上、会員皆さまの満足度の向上、会員増強、組織の活性化、連盟の発展に向けてロビー活動はじめ幾多もの幅広い広報活動をはじめとした、積極的な取組みを行いました。

指摘を受けた点について、すべて連盟組織のための活動であり、私的飲食費、私的な費用の支出は、一切ありません。
また、私的飲食費・私的費用の支出の類は一切ありませんが、指摘の中には、JG1KTCが出席していない活動に関わる費用や連盟主催の会議、委員会、イベント、福利厚生費等が含まれており、そもそもにおいて、私的飲食費・私的費用と指摘されるべきものではありません。誠心誠意、回答させていただきました。

さらに、今から5年も前の2020年度からは、私にかかる連盟組織のための活動、広報活動にかかる費用は、すべて自己負担いたしておりますことを申し添えます。


お読みくださりありがとうございました。

ぜひ、下記の記事もご高覧ください。

◎JARLの公正公平な選挙は何処に?
 選管会長が選挙期間中の4月4日に辞任届提出!
 ◆とても悲しいご報告!
 (悲しく恐ろしいJARLから届いた手紙)
 ◆JARL選挙管理会に上申書を提出!
 (悪質な誹謗!公正公平なJARL選挙を願って)

◎驚きのJARLの実態・異常な組織運営
 ◆会員は騙せません!信じるべきは法務局の登記!
 (JG1KTC高尾義則が会長を辞任!)
 ◆JARLは不適切な書面を送りつける団体に!?
 (意見提出がない場合は全て認めたこととみなす!)
 ◆赤字額3,000万円!?積立資産を取崩し3/21UP
 (前年取崩額0円から3,000万円の赤字に転落?

 ◆JARL会員数984名の大幅減少!3/18現在
 (7年間維持した会員数を今年は大量退会者)
 ◆怒り心頭! 今すぐQSLカード迅速転送復活を!
  その13/11 その23/12 その33/13 続編3/19
 (JARLの1丁目1番地はQSLカードの迅速転送)
 ◆まるでだまし討ち とても悲しくなります!3/10
 (JARLは具体的な指摘もなく一方的に断定)
 ◆まるでだまし討ち JARLの対応に恐怖を感じる3/9
 (JARLからの一方的な指摘に反論するも無回答)


JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月 8日 (金)

必見! JARLの過去9年間の財政状況!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

財政改善断行!

必見! JARLの過去9年間の財政状況!


皆様、「JARLは10年後には潰れる!」と、誤った情報を流布されて、既に10年近くになります。

この言葉を信じてしまい、ほんとうに潰れてしまう!

大変だ大変だと、ご心配をされた方もいらっしゃるかと思います。

2024030801 ここに、2022年までの、JARLの財政状況の一覧をお示しします。

クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

ぜひご覧くださいますようお願い申し上げます。


ところで皆様、潰れるような財政状況でしょうか?

JG1KTCは、会長在任中の7年間、会員皆様主役の組織運営を第一に、皆様の満足度の向上並びに会員皆様へのサービス向上、幾多もの新たな取組み施策を実施して参りました。

さらに、会員皆様へのサービスを低下させることなく財政改善、収支均衡に向けて財政改善に取組み、会長就任前には特定資産の取崩額が1億円を超える年もありました。

就任後には大幅に減少し、2020年度には特定資産取崩額19百万円、2021年度の特定資産取崩額9百万円と大幅減少、2022年度には特定資産の取崩額0円、特定資産を取り崩すことなく組織運営、実質的には収支均衡を図りました。

現在、積立資産(内部留保)は、約8億円、年間予算のまるまる2年分を保有しております。

2024030802左表は、1年間の会費期間が1か月間延長される会員期間延長サービスを示したものです。

このサービスをはじめ、各種サービスを行いながらも、財政改善お図って参りました。


①JARLは、27年間、会費の値上げを行いませんでした。

②積立資産(内部留保)の取崩し、2022年は0円

③会員期間の1か月間の延長サービスはじめ、会員皆様へのサービスを計上しても、財政改善。


ご覧の通り、大幅な財政改善を図ることが出来ております。

潰れる潰れると会員の皆様をあおって、組織を混乱させることは、オレオレ詐欺?同様であると言えます。

恐ろしく、恐怖を感じております。


皆様、ご注意をお願いいたします。


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

 

| | コメント (0)

2024年3月 7日 (木)

必見! 信じるべきは法務局の登記!

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

必見! 信じるべきは法務局の登記!


皆様、会長、代表理事、理事在任中は、ご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

JG1KTCと懇意にしてくださいました皆々様、ご指導ご支援を賜りました皆様、感謝の念に堪えません。

直接お目にかかりアイボールさせていただいた多くの皆様との思い出ひとつひとつを大切に、心より御礼申し上げます。

皆様にご迷惑をおかけするなど、過度の混乱を一時的にも回避するために、法律事務所とも協議し、辞表を提出し自ら職を辞しました。

Jinin_tokibo_1※法務局の登記簿をお示しします。辞任と明記、クリックすると拡大します。

法律事務所に、JARLの定款や規則など、ひとつひとつを確認をいただき、最善の方策を助言いただき、幹部職員と協議し、昨年の社員総会の前日、準備が終わった時点で、幹部職員に辞表を提出しました。

理事の辞任はもちろんながら、会長・代表理事の辞任は、理事会での承認は不要です。

定款等に特筆もなく、辞表を提出した時点、役員に示された時点が辞任日となります。

社員総会開催の前の理事会が始まる前に事務局長より辞表が示され説明がなされました。

しかしながら、理事会では、会長代表理事を辞任するには、理事会の決議が必要、会長代表理事を解職しないと理事の辞任を認めないなど・・・詳細は控えます。

辞任して、現在職にない者を、理事会で裁くことは尋常ではありません!

JARLはいつからそのようなことを行う団体になってしまったのでしょうか。

Kainin_tokibo  ※法務局の登記、解職・解任の場合には、左の図のように表記されます。クリックすると拡大します。

さらに、提出した辞表をスマートフォンで撮影し流布する役員があったと聞き、とても悲しくなりました。

ガバナンスは機能していないのでしょうか。

そのような者が、役員の任にあたっていることが、とても悲しくなります。

登記に際して、法務局から指導を受けたと公表してますが、法務局から指導を受けるような団体になってしまったことが、とてもとても悲しいです。

さらに、恐ろしく恐怖を感じております。


代表理事を辞任で登記申請を行ったと職員から聞いておりました・・・。

どちらにしても、信じるべきは法務局の登記です。

いつから、このような組織になってしまったのでしょうか。


JARLを信頼し愛する者として、とても悲しくて涙が出る思いでいっぱいです!

 

◆法務局の登記について ➡ こちらのサイトでも説明されています

 

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら

◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら

◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

 

-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

 

 

 

| | コメント (0)

2024年3月 6日 (水)

とても悲しいです。JARLは不適切な書面を送りつける団体になってしまったのか! 3月7日一部追記

JARL選挙 理事候補選挙に立候補 JG1KTC 高尾 義則 の所信は こちらを ご高覧願います。

とても悲しいです! 

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)は、

不適切な書面を送りつける団体になってしまった!?

 

はじめに、私は、誹謗中傷など、不実を基に批判してその人物の評判を下げさせるなどの行為は好きではありません。

他人を批判することなく、会員皆様第一の積極的な取り組み、新たな施策など、行動力を基にご支援を訴えて参りました。

今般、真実を知っていただきたく、断腸の思い皆様にこのお知らせをしております。

 

JARLから11月28日付けにてJG1KTC高尾義則に送付された書面

 

------------------------------------------------------

                              令和5年11月28日

JGlKTC 高尾義則様

                  一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
                               会長 ××××

拝啓、時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、早速ではございますが、このたび社員有志より「前会長・高尾執行部に
関する報告書(案)」の提出を受けました。
 貴殿が会長・代表理事在任中の2016年度から2022年度までの会計帳簿の閲
覧結果等において不適切と思われる支出が見受けられ、また、業務執行に大きな
問題があったと考える旨の内容となっております。
 令和5年11月26日開催の第70回理事会において報告書(案)を確認し討議
した結果、過半数の理事の賛成をもって、この報告書の記載内容について貴殿の
意見を確認した上でその後の対応を決定することが必要であるとの決議に至り
ました。
 つきましては、同封の報告書(案)をご確認の上、貴殿のご意見を文書にてご
提出いただきたく存じます。
 12月19日まで(必着)に文書にて連盟事務局にご提出いただけますようお願
い申し上げます。
 なお、貴殿のご意見は、少なくとも理事会及び社員有志には開示しますのでご
承知置きください。

上記期日までに文書でのご意見のご提出がない場合には、報告書(案)
の内容を全て承認されたものみなします。

以上、略儀ながら書面にてご連絡となりますがよろしくお願い申し上げます

------------------------------------------------------

Jarl_ikenteisituseyo_20231130

JG1KTC高尾義則は、愛好する趣味の衰退はとても悲しく、連盟理事に就任以降、とくに会長(無報酬、一銭も頂戴しておりません)に就任し、アマチュア無線連盟会員の皆様のために全身全霊を捧げて、会員皆様へのサービス向上、満足度の向上、組織の活性化、アマチュア無線の発展に、各種施策や新たな取り組みを行い命がけで努めて参りました。

何の根拠も示さず一方的に、「不適切と思われる支出」とか、「業務執行に大きな問題があったと考える」などの、不適切な表現に怒りをも覚えます。

さらに、「上記期日までに文書でのご意見のご提出がない場合には、報告書(案)の内容を全て承認されたものみなします」との文言に驚きました。

画像をクリックすると拡大します。

さらに、同封されてきた報告書は(案)であり、なぜ、(案)をJARLが正式に受理し、JG1KTCに意見を求めるのか、不思議でなりません。

(案)ではなく正式版が提出されたのちに事実を確認のうえ検討し、意見を求めてくるのが当然と考えます。

全く理解できません。

さらに、11月末に到着しましたが、18ページもの(案)の途中書きかけの書面、61ページの不正確な膨大な資料が同封されており、たった19日間程度で、意見を提出しろとの強引な要求でした。

しかも、「ご提出がない場合には報告書(案)の内容を全て承認とみなす」との文言がありますので、提出しなければすべてを了承したことにさせられてしまうのです。

恐ろしく恐怖を感じます。

JARLが、このような、書面を送る団体になってしまったことが、とても悲しいです。

こちらのブログでも、問題点を解説、ぜひご高覧をお願いします。

 

JG1KTC高尾義則は全身全霊を捧げて取り組んで参ります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

◆JARL全国の区域内の理事候補者選挙 立候補のご挨拶はこちら
◆立候補のご挨拶 詳細版はこちら
◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像は こちらから

ぜひこちらもご高覧ください。参考にしてください。


-----------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

| | コメント (0)

2024年3月 1日 (金)

JARL全国区の域内の理事の候補者選挙立候補のご挨拶 JG1KTC 高尾 義則

4月19日UP!先日の運用のQSLカードを製作!
(やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)

4月17日UP!南極昭和基地から年賀状
(感動との遭遇ご支援に感謝申し上げます)

4月11日UP!とても悲しいご報告です
(悲しく恐ろしいJARLから届いた手紙)

※JARL WEB 掲載の内容は事実無根、そのような事実はありません。反論や意見はこちらに掲載しておりますのでご覧ください。一方的に誹謗中傷など不実を基に批判行為を行う組織に将来はありません。悲しくも恐ろしくなります。
実績や施策、将来展望などで議論を交わすべきですが残念でなりません。会員皆様第一の積極的な取り組み、これまでの行動力・実行力を紹介し皆様にご支援を訴えて参ります。
ぜひこちらもご覧ください。こちらから!

先に、皆様に、本年度3,000万円の積立資産取崩しとお知らせしました。これは、JARLでは前代未聞の補正予算を組みながら、会員皆様にはその詳細や金額を伏せて発表しました。会員皆様を心配させないでください。当然ながら赤字額への対処は必須です。収支差額のマイナス赤字額が判明しましたので積立金取崩額としてお知らせしました。このブログを掲載したのちに、JARLから、今年度(3月31日まで)は、年度の途中なので3,000万円の取崩しは決定していない、900万円を予定しているとの発表がなされましたのでご報告します。会員の皆様は心配しているのです。

理事会報告に、審議の詳細を記載して会員皆様に詳細並びに取崩金額を隠さず発表すればよかっただけのことです。しかし理事会報告では、2名の保留者があるにもかかわらず議事内容には一切触れておりません。会員皆様への隠蔽行為との声が届きました。公表せず隠すことは、異常ではありませんか?

さらに、7年間も会員数を減少させず、ずっと維持してきたのに、昨年から1年で約1,000名減とはたいへん驚きました。会員皆様の方向を向いて取り組んでいただきたい。

私が、会長を務めておりました時に、「積立金の取崩しは許さない!」「透明性・透明性」と厳しく指摘された方、赤字額や取崩額、さらに会員1,000名もの大幅減少、会員みなさまへ隠蔽ともいえるこの現状をどう釈明するのでしょうか?

滞留したQSLカードの転送に1年もの期間を要し、改善策を講じず、会員皆様にQSLカードの発行を控えるように促す対応には驚くばかりです。一刻も早く対処してください!

先にお伝えしましたが、理事会議事録改ざんの情報です。多数の理事より、理事会報告に、理事会決定とは異なる内容が記載され、会員専用ページへの記載決議にもかかわらず、トプページに記載されているとの情報がありました。
もう滅茶苦茶、何があっても驚きません。捏造された議事録?となっているようです???

読んでみると、議事内容が記載されていない議案、発言録のように細かく詳細を記載した議案も、まったく統一性がない報告(議事録)となっています。これも、これまでになかったことです。とても恐ろしいですね!

驚きの情報が飛び込んできました。過去に、自己満足のため1日に100万円を浪費した地方本部で、今度は多数の会員へDM送付に多額の地方本部費を流用か?選挙運動とも取れる行為が発生したとのことです。

 

⇩ こちらの記事もぜひご高覧をお願いします
   (読みやすいように整理しました)

奥武蔵グリーンラインから移動運用を満喫!4/15UP
   (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)

堂平山山頂から移動運用を楽しみました!4/10UP
   (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)

ご存知ですか?会員証がネームカードに変身!4/6UP
   (JG1KTC会長就任後の新たな取組み)

7MHz帯にQRV 交信ありがとうございました!4/4UP
   (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)

アマチュア無線は最高です「アワードを発行!」4/1UP
   (やっぱりアマチュア無線は最高です)

「移動運用に行きたい楽しみたい症候群」寛解!3/31UP
   (やっぱり移動運用アマチュア無線は最高です)

◆必見!JARL選挙管理会に上申書を提出!3/29UP
  (悪質な誹謗!公正公平なJARL選挙を願って)

◆必見!赤字額3,000万円!?積立資産を取崩し3/21UP
  (前年取崩額0円から3,000万円の赤字に転落?

◆激減!JARL会員数984名の大幅減少!3/18UP
  (7年間維持した会員数を今年は大量退会者)

怒り心頭! 今すぐQSLカード迅速転送復活を!
 その13/11UP その23/12UP その33/13UP 続編3/19UP
  (JARLの1丁目1番地はQSLカードの迅速転送)

 まるでだまし討ち とても悲しくなります!3月10日UP
  (JARLは具体的な指摘もなく一方的に断定)

 まるでだまし討ちJARLの対応に恐怖を感じる3月9日UP
 (JARLからの一方的な指摘に反論するも無回答)

◎JG1KTC会長在任中の積極的な取組みの一部を紹介
 ◆ロビー活動!アイボールミーティング(忘年会)3/17UP
 ロビー活動!井林たつのりのスマイルメッセージ3/25UP
 ◆初開催WAKAMONOアマチュア無線イベント3/24UP
 世界初 OLYMPIC がコールサインに!3/20UP
 アンテナ保険 皆様をトータルサポート!3/23UP
 ◆新たな取組みニューカマーセミナー開講!3/22UP
   ◆JARL中央局JA1RLの積極的な取組み3/28UP
    (2017年から積極的な運用を開始しました)

必見!JARLの現状を紹介
 ◆ JARLの過去9年間の財政状況!3/8UP
  (2022年度は積立資産取崩額0円にまで改善)
 ◆会員皆様をだまし討ちに?金額隠蔽か?3/16UP
  (今年度は赤字増加。その額3,000万円を隠蔽か?

 JARL会員の年齢構成!3/15UP
  (会員皆様の年齢構成をご存知ですか?)
 ◆過去10年間の会員数の動向と新たな取組み!3/14UP
  (今年度は会員数1,000名規模の減少に!)

必見!驚くべき実態をご高覧ください!
 ◆ 信じるべきは法務局の登記!3/7UP
  (JG1KTC高尾義則が会長を辞任!)
   ◆JARLは不適切な書面を送りつける団体に!?3/6UP
    (意見提出がない場合は全て認めたこととみなす!)

-----------------------------------------------------------------------

JG1KTC高尾義則に一票を託してください!

JARL 2024 通常選挙 理事候補者選挙

JARL全国の区域内の理事の候補者選挙に立候補

QSLカードの迅速転送復活!

会員皆様を忘れた会員軽視の運営にストップを!


皆様主役の運営復活・満足度の向上・各種サービス復活!

Jg1ktc_02 皆様には、日頃よりご指導ご支援を賜りまして厚く御礼申し上げます。会長在任中には、格別のご高配を賜り心より厚く重ねて御礼申し上げます。
会員皆様にご迷惑をおかけするなどの一時の混乱を避けるため、自ら会長(代表理事)並びに理事を辞しました。
私儀、再度、会員皆様のお役に立ちたく、ご推挙をいただき、全国の区域内選出の理事の候補者選挙に立候補しました。
何卒、ご支援を賜りたく、ここにご挨拶申し上げます。

会員皆様の満足度の向上、これまでの実績を基に取り組みます!
会員皆様主役の組織運営の復活!
QSLカードの迅速転送並びに会員サービスの復活!
会員皆様第一の組織に活性化!

代表理事・会長在任中は,会員皆様主役の組織運営に努め,関係機関や関係の皆々様との連携を密にし,会員皆様主役の組織運営を念頭に、会員皆様の満足度の向上に取り組み、将来を担う方々のご入会など会員増強並びに会員サービスの低下させることなく収支均衡(2022年度は特定資産取崩額0円)を実現することが出来ました。

さらには、将来に存続できる組織に、積極的なロビー活動、日本版の包括免許の実現、会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように積極的に取組み、全身全霊を捧げて参りました。

◆大幅な財政改善を実現
過去には1億円以上もあった特定資産取崩額を2022年度は取崩額0円を実現、実質的な収支均衡バランス確保を実現。

◆27年ぶりに会員数の増加を実現
積極的な組織活動に取り組み組織の活性化を図り若年層会員のご入会など将来に存続できる組織に。27年ぶりに会員数を増加させ2年連続増加を実現し、組織を活性化し2022年度まで大幅な減少を食い止めております。

◆アマチュア無線に特化した検討会の開催を実現
総務省にてアマチュア無線に特化した検討会「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」に構成員として参画し要望書を提出。長時間プレゼンテーションを行い要望。会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように、さらにアマチュア無線界の将来を見据えた法改正等を実現。

◆8億円の積立特定資産を保有
JARLは破たんすると誤った情報を流布する者がおりますが、現在も皆様の会費などでお預かりした8億円もの多額の特定資産を有しており、破たんするようなことはございません。

QSLカードの迅速転送は会員皆様への重要なサービス!
JARLの1丁目1番地はQSLカードの迅速転送です。会員皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるように、迅速転送は必須であるとこは言うまでもありません。1年間カードが1枚も転送されず退会する方が出るほどです。コロナによる滞留、コロナが沈静化し、
昨年5月にコロナが2類から5類に移行し、迅速転送に向けた準備を進めましたが、理事会でストップがかかったとのこと、とても不思議でなりません!

2008年頃にも、QSL転送が10ヶ月を要し滞ることがありました。その際には、理事会を代表してJG1KTCが視察を行い改善し、隔月転送ながら転送期間4か月ほどの迅速転送を実現しております。
2008年当時のビューロー視察報告 ➡ こちらから

◆会員皆様を忘れたぼったくり?
会員皆様の満足度の向上、提好評であったQSOパーティのお年玉企画の突然の廃止、十二支記念楯の突然の大幅値上げ(昨年4,000円が6,500円に、2巡3巡4巡の巡り楯は昨年4,500円が今年は7,000円に、6割以上の大幅値上げ)や、積極的に取組んで参りました各種キャンペーンが続々廃止されるなど、これだけをみても会員皆様を軽視した組織運営の現状に言葉がありません。

会員数1年弱で1,000名の大幅減少!赤字3,000万円に転落か?

皆様の視点に立ったJARL運営、社団法人として秩序ある健全なJARL運営、将来に存続できるJARLに戻しましょう。

会員皆様主役の組織運営に努め、会員皆様の満足度の向上、会員サービスの充実に努め、皆様が快適にアマチュア無線をお楽しみいただけるような組織に戻します。

これまでの理事活動の実績を基に、何事にも積極的に取り組んで参る所存です。

何卒、お力添えを賜りたくここに謹んでお願い申し上げます。

◆JG1KTCの略歴やハムライフ紹介画像はこちらから

◎JG1KTCの略歴
 JARLコンテスト委員、アワード委員、 コンテスト審査分科会委員を歴任
 JARL東京都支部監査指導委員として長期間支部運営に携わる
 
2008年~JARL全国選出理事当選 連続8期15
年間
 公益法人改革実務委員、定款・規則等改正審議委員会委員、
 財政・機構検討WGメンバー、財政問題検討WGメンバー、
 会員増強組織強化委員、アマチュア無線フェスティバル実行委員等を歴任、
 
JA1RL運用委員長、会員増強組織強化委員長など
 2014年~2016年 副会長(無報酬)
 2016年~2023年 会長(無報酬) 

  ◎職業等
 学校法人大学 勤務(JARL会長就任後早期退職)
 医師卒後臨床研修評価機構サーベイヤー(医師研修評価)
 日本アマチュア無線振興協会(JARD)前評議員
 公益財団法人 日本無線協会 評議員
 

■JG1KTCの日々の活動報告はこちら

■Facebookでも活動を報告こちらを


全国区域内選出理事候補者選挙立候補者

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
  前会長 JG1KTC 髙 尾 義 則
 〒143-0014 東京都大田区大森中3-23-7
 Tel/Fax :03-3766-6308 Mailjce01306@nifty.com

| | コメント (0)

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »