« 2024年1月 | トップページ

2024年2月

2024年2月19日 (月)

JH3HGI 吉村 豊樹 OM「アウト・ドア賞」14年賞 受賞おめでとうござます!

JH3HGI 吉村 豊樹 OM

「アウト・ドア賞」14年賞 受賞おめでとうござます!


2024021901-jh3hgi 皆様、「アウト・ドア賞」を愛好並びに応援いただきありがとうございます。

このアワードは、アマチュア無線の活性化、移動運用を楽しむアマチュア無線家の皆様方に、新たな目標のご提供更なる励みとなるように『アウト・ドア賞』を制定しています。

「アウト・ドア賞」は、1年間を通して移動運用を楽しんだ方に贈られる「勲章アワード」です。

規約はいたって簡単、毎月1回以上の移動運用を行い合計50局(1ヵ月の延べ交信局数でOK)以上と交信することです。

そして、毎月1回以上の移動運用を欠かす事なく、1年間(12ヶ月間,6ヶ月単位の通算も可、※コロナにも対応)継続して楽しんだ人に、この「賞」を贈ります。

移動運用のポイント(運用場所)やチャレンジ期間を限定していませんので、どこからでも、いつからでもOKです。

誰でも手軽にチャレンジできるのが、この「賞」の特色・魅力でもあります。

決して難しいことはありません。コツコツと毎月1回以上移動運用を楽しめば受賞可能です。

(※新型コロナウイルス感染症の発生時期から申請の期間まで、感染並びに感染拡大防止に努めて運用を控えられた各々の月は、移動運用の期間にカウントいたしません。)

この度、移動運用にアクティブなJH3HGI吉村OMが、14年賞を受賞されました。おめでとうございます!

吉村OMより、受賞の喜びコメントを頂戴しておりますのでご紹介させていただきます。


「アウト・ドア賞」14年賞を受賞して

2024022001240106 このたび『アウト・ドア賞』の「14年賞」をいただきました。この賞は私の無線運用(移動だけでなく)のアクティビティ維持の源です。

運用地はほとんどが近隣の『雑魚』の市町村ばかりですが、それでも呼んできてくださる各局に感謝しています。

私の移動運用のスタイルは『お手軽運用』です、リグは『FT-857DM』か『FT-991AM』、アンテナは『ATAS-120A』です。

モードは『CW』がメインで、呼ばれなくなると『FT8』にかわります。(FT8は2017年から出ています)

後期高齢者の仲間入りをしましたが、身体も車(ホンダ・インサイト、現在 28万km走行)も調子悪いところは無いので、せめて あと4~5年は何とか頑張りたいと思っています。

写真は14年賞が完成した今年(2024年)1月の『JCC#2714 兵庫県西脇市』移動の時のものです。

西脇市は私が中学2年から高校卒業までの多感な時代を過ごした街で、『第2の故郷』ですので、年に数回 移動運用に行っています。

ただ、残念ながら当時の友人たちはほとんど街を離れているため、顔を見ることはできません。

それではまたお空でお会いしましょう!! de JH3HGI 吉村豊樹

皆様,JH3HGI吉村OMの声が聞こえておりましたら,ぜひ交信よろしくお願いいたします.アマチュア無線の活性化,盛り上げてください.アワード完成にも応援よろしくお願いいたします.

------------------------------------------------------
申請無料 移動運用を愛好される皆様の勲章アワード
◎アウト・ドア賞
◎The Expedition Award
◎The Expedition Award Junior
詳細はこちらをクリック ➡ 規 約
------------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

 

| | コメント (0)

2024年2月12日 (月)

雪の山岳から関東UHFコンテストに参加しました!

雪の山岳から関東UHFコンテストに参加しました!

2024021101 皆様,連休はいかがでしたか?

11日の建国記念の日に,関東地方では「関東UHFコンテスト」が開催されました.

少し早起きし,埼玉県の西部の奥武蔵グリーンラインへ,標高が600mを超えたあたりからグリーンラインの路面には残雪が多くなり,さらにガリガリに凍結しておりました.

2024021104 標高約800mのポイント(埼玉県飯能市高山)から,いつものお手軽スタイルで,430/1200MHz帯にQRV,木立の並ぶ見通しのないポイントでしたが300局を超えるたいへん多くの皆様とQSO&ナンバー交換させていただきました.

晴天のぽかぽか陽気も相まって快適にQSO&コンテストを満喫することができました.

2024021105 皆様,交信並びにナンバー交換ありがとうございました.

コールいただきながら交信に至らなかった皆様,何卒お許し願います.

 

------------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

 

| | コメント (0)

2024年2月 5日 (月)

ジャパンキャンピングカーショー2024見て歩記!

ジャパンキャンピングカーショー2024見て歩記!

 

2024020502 5日の夜,東京都大田区にも深々と雪が降り続いています.皆様,今週も頑張って参りましょう!

さて今日5日は,幕張メッセで開催されていた「ジャパンキャンピングカーショー2024」を「見て歩記」ました.

なんとキャンピングカーが392台も展示され,第一電波工業さん,ホンダ社の発電機等をOEM製造されている澤藤電機さん2024020503 も元気に出展されておりました.詳細は後日ご報告させていただきます.

今後は関東以外の地域,2月23日(金)~25日(日)には「名古屋キャンピングカーフェア2024SPRING」がAichiSkyExpo(愛知県)で開催されます.

さらに,3月11日(土)~12日(日)には「大阪キャンピングカーショー 2024」がインテックス大阪(大阪府)にて, 3月16日(土)~17日(日)には「東北キャンピングカーショー 2024」がみやぎ産業交2024020504 流センター夢メッセみやぎ(宮城県)で開催されます.

5月には九州熊本や広島でも開催されますので,お近くでの開催イベントにぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか.

詳細は次のWebサイト等にてご確認をお願いいたします.➡ こちらをクリック

------------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

 

| | コメント (0)

2024年2月 1日 (木)

モービルシャックで快適な移動運用を!

オペレーションテーブル製作

モービルシャックで快適な移動運用を!

 

2024020106jg1ktc 皆様,寒い日か続いておりますがいかがお過ごしでしょうか.春がそこまでやってきております.あと少しの辛抱,インフルエンザやコロナの感染者数が増加しておりますのでご注意いただき,暖かくしてお過ごしください.


さてこの時期,「移動運用はちょっと!」との声が聞こえてきます.寒い季節に移動運用を楽しんでいると,「JG1KTC局は寒い中,どのようなスタイルで運用されているのですか?」「寒いでしょうから暖かくしてください!」などなど,ご心配やお気遣いのメッセージをいただくことが多々あります.


私のスタイルはというと暖かなモービルシャック,車内からぬくぬくのオペレート,移動運用を楽しんでおります.

 

モービルシャックで快適移動運用,JG1KTCが愛用するモービルシャック(オペレーションテーブル)の製作方法を,画像で紹介させていただきます.ぜひ,参考にしていただき快適な移動運用で感動に遭遇してください.

 

◆オペレーションテーブル◆

コンテスト参加など本格的かつ長時間の移動運用の際には,車内をホームシャックと同じような快適な環境にして臨みたいですね.

私は,ホームセンターで部材を購入,助手席用の足の長さが異なる折り畳み式テーブルを製作し快適に移動運用を楽しんでいます.


このテーブルは,蝶板で折り畳んだテーブルを開くとチェンジレバーの上部まで広くカバーでき,大型のトランシーバも安定して設置することが可能です.

運転席に座り,ホームシャックと同様にパソコン入力をしながらQRV,長時間運用も苦になりません.ぜひ,皆様もいかがでしょうか.

以前に CQ ham radio 誌 でも紹介させていただきましたので,ご活用いただいている方もいらっしゃるかと思います.画像はクリックすると拡大します.

 

2024020101画像① 助手席用の脚の長さか異なるテーブル
テーブルが水平に設置できるように,助手席のシートとフロアの高さ合った長さの脚のチョイス(調整)が必須です.画像は,Volkswagen Golf R(4WD) 用に製作いたしました.

 

2024020102画像② 蝶番掛金を用いた折り畳み式に(広げたところ)
テーブルの大きさ600mm×450mm,折り畳み部分のテーブルサイズは450mm×300mm
運転席部分の角を丸くカット.表面には滑り止めにコルクシートを張り付けてあります.

 

2024020103画像③ テーブルの脚
助手席フロアの脚.木製ねじ込み式丸脚ストレート,長さは450mm(参考)

 

2024020104画像④ テーブルの脚
助手席のシート部分の脚,折り畳み式テーブル脚 長さは170mm(参考)

 

2024020105画像⑤ 車内にテーブルを設置
助手席に設置し蝶板で折りたたんであるテーブルを広げると大きなテーブルに.収納時は畳んで長い脚を外し短い脚を折りたたんでコンパクト収納が可能です.

 

2024020106jg1ktc画像⑥ JG1KTCのモービルシャック
オペレーションテーブルの活用でトランシーバの操作性も向上.運転席のシートのポジションをいちばん後ろにセットしてゆったりとオペレート.パソコンを入力しながらホームシャックのような快適運用.長時間の移動運用やコンテスト参加時も快適な運用が可能です.

製作は簡単,ぜひ皆様,いかがでしょうか.

 


------------------------------------------------------
皆様に深謝! JARL会長7年/理事15年
会員皆様主役のJARL組織運営に邁進!
CQ誌アウト・ドア&移動運用セミナー連載執筆33年
JG1KTC 髙 尾 義 則
======================================================

 

| | コメント (0)

« 2024年1月 | トップページ