« 新スプリアス規格への移行期間を延長! | トップページ | 理事候補選挙 ご支援ありがとうございました ご注意ください JARLより会員の皆様へのお知らせ!   »

2021年6月19日 (土)

CQ ham radio 誌 2021年7月号発売中!

CQ ham radio 誌 2021年7月号発売中!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収まりません。あと少し、不要不急の外出を控えて、ソーシャルディスタンスの確保、密閉、密集、密接となる行動を避けるなど、お一人お一人の健康にかかわる重要なことですので十分に注意して生活して参りましょう。

さて、CQ ham radio 誌 通巻901号 2021年7月号が発売になりました。
すでにお手元にお持ちの方もいらっしゃるかと思いますがご案内させていただきます。

◎7月号の特集・誌面は
2021061901 今月の特集は「アンテナ建設お役立ちガイド」、アマチュア無線を楽しむために必要不可欠なアンテナ、ベランダや屋根のルーフタワーに、さらにタワーを立てての設
置など、皆さんそのスタイルは様々です。
アンテナの設置も、ご自分で行う方、ローカル局などに手伝ってもらう方、専門の方にご依頼される方など、いろいろなスタイルがありますね。コロナ禍、ご自宅からアマチュア無線を楽しんでいただくために、
特集では「アンテナ工事」に係る知識に注視して「アンテナを立てるのは業者に頼んだけれどメインテナンスは自分で行う」方が多いという点に着目しての誌面構成となっています。ぜひ参考にしていただき、安全第一で設置やメンテナンスを、そしてアマチュア無線楽しまれてください。

昭和基地で作業に携わったプロフェッショナルが語るアンテナ・メインテナンスと安全対策、「オート・アンテナ・チューナ活用ガイド」に学ぶよく飛ぶアンテナのための知識と実践、そこが世界への窓口 ベランダやバルコニーにアンテナを上げよう、安全な作業をする小技 ベランダ・アンテナ設置のTips、安全かつ確実に建てよう! コンパクト・アンテナ設置時に必要なノウハウとアイデア集etc

さらに誌面では、ARRL CEO David Minster氏のインタビュー、 八重洲無線の最新トランシーバ「FTDX10」、JVC ケンウッドポータブルバッテリ「BN-RB10-C」、アイコムのアンテナチューナ「AH-705」で楽しむ移動運用などのユーザー・レポートや連載誌面まで、盛りだくさんの誌面構成となっております。

◎FROM J.A.R.L.(JARL情報)ピンク色のページ
日本アマチュア無線連盟にて編集しております16ページの誌面では,会長就任以降、大変多くの皆様方にご支援をいただいております「賛助会員」につきまして、JARLへのご協力をお願い「個人賛助会員」「法人賛助会員」につきましてのご案内を掲載させていただきました。ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

20210531-news02 フジテレビ「NEWSイット!」の取材の様子、6月末日まで実施しております販売店様、協賛メーカー様、JARLの三位一体となって会員皆様向けに初めて実施しておりますJARLフレンドリーショップ「会員ありがとうキャンペーン」について、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を記念した記念局の最新情報、JARL記念局情報、ハムフェア2021のご案内、第2回ハムらde無線フェアの詳細報告など,各地の行事カレンダー,イベントを紹介しております。(画像はフジテレビ画面より)

◎別冊付録は
別冊付録は,保存版「アマチュア無線のはんだ付け入門」、タイトルに入門の文字が入っておりますが、これだけの専門的な内容、究極のはんだ付けが出来るバイブルと言っても過言ではないと感じております。最近は握る機会が少なくなったはんだごて、コロナ禍の時間がとれる機会に活用してみてはいかがでしょうか。読み応えたっぷりの誌面構成となっています。

◎7月号の「新移動運用セミナー」誌面は (P.216~P.217)
202107js3uuu 担当させていただいております「新 移動運用セミナー」誌面では、皆様に愛されて、今年で40回を数える移動運用を楽しむハムの日「ペディション・デー」、皆様方からのご意見を基に、コロナ禍3密を避けてソーシャルディスタンスの確保、感染防止策を施して「単独でのご参加」を基に、7月の最終土日7月24日(土)25日(日)に開催させていただきます。
あの日あの時の「ペディション・デー」の感動や喜びを思い出してください。移動運用を楽しむあなたが主役です。感染しない感染させない安全第一で、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
(画像は、コロナ禍の昨年、山岳写真を室内に拡大展示し気分は山岳移動を楽しんだ笑顔が眩しいJS3UUU大塚OM、貴方も出番ですよ!)

第40回 THE EXPEDITION DAY のご案内は ⇒ こちらを

「アウト・ドア賞」受賞おめでとう!
2021077k2odm 移動運用を愛好される皆様方の勲章アワード「アウト・ドア賞」、今号では28年間移動運用を継続して楽しまれ28年賞を
受賞された 7K2ODM 原さんの喜びのコメントを紹介させていただきました。原OM、コロナ禍ですのでご無理をなさらず奥様と一緒の移動運用、29年賞に向けて楽しまれてください。

「アウト・ドア賞」は、1年間を通して移動運用を継続して楽しんだ方に贈ら移動運用を愛好される方への勲章アワードです。規約はいたって簡単、毎月1回以上の移動運用を行い合計50局(1ヵ月の延べ交信局数)以上と交信、毎月1回以上の移動運用を行い1年間(12ヶ月間)継続して楽しんだ人にこの「賞」が贈られます。
(※申請者の移動運用への情熱を讃えて申請料は無料としております)

コロナ禍で「アウト・ドア賞」7年賞達成まで!
202107jh3mkp コロナ禍の中で、緊急事態宣言の発令に伴う移動運用時秀句などを経て7年賞を受賞されたJH3MKP岡口正幸さんの達成までのヒストリーを紹介させていただきました。ぜひご高覧いただけますと嬉しいです。

2020年1月から始まった「アウト・ドア賞」7年賞への挑戦、まさか新型コロナウィルス感染症による緊急事態宣言が2度も京都府に発出されるとは想像も出来ず、移動運用も不要不急の外出自粛の対象になると考えて、コロナ禍で措置や宣言期間中の移動運用は行わないと決めました。
この賞は、移動運用を続けて行く上でのモチベーションアップに重要な存在、【目標】があって、それを【継続】していける力を生み出すもの、それが私にとってはこのアワードなのです・・・・。

「アウト・ドア賞」の規約はこちら ➡ 移動運用アワード

ひとことコーナーでは,愛好される皆さんのコメントを紹介させていただきました.

|

« 新スプリアス規格への移行期間を延長! | トップページ | 理事候補選挙 ご支援ありがとうございました ご注意ください JARLより会員の皆様へのお知らせ!   »

アマチュア無線」カテゴリの記事

JG1KTCのJARL活動報告」カテゴリの記事

CQ ham radio 誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新スプリアス規格への移行期間を延長! | トップページ | 理事候補選挙 ご支援ありがとうございました ご注意ください JARLより会員の皆様へのお知らせ!   »