« 2020年6月 | トップページ

2020年7月

2020年7月28日 (火)

7月29日はアマチュア無線の日

7月29日はアマチュア無線の日

7月29日は,太平洋戦争によって禁止されていたアマチュア無線が再開した記念すべき日です.

昭和27年7月29日,全国の30人の方々にアマチュア無線の予備免許が発給され,アマチュア無線が再開しております.

日本アマチュア無線連盟では,この7月29日を記念して「アマチュア無線の日」と制定しております.

アマチュア無線の再開,そして今日までアマチュア無線の発展にご尽力いただいた皆様方に謝意,感謝の気持ちを贈りましょう!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により,残念ながら東京都豊島区大塚の日本アマチュア無線連盟本部からの記念運用は予定されておりません.


◎アマチュア無線の日

1952年(昭和27年)7月29日,1950年(昭和25年)に施行された電波法に基づきアマチュア局の予備免許が全国の30人に発給されました.これを記念して1973年(昭和48年)に日本アマチュア無線連盟がこの7月29日をアマチュア無線の日として制定いたしました.

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

7/25~26 今年のペディション・デーは「自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」

今年のThe Expedition Dayは「Stay home」で楽しもう!

7月25日(土)~26日(日)は「自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」

      第39回ペディション・デーのお知らせ

202007-pdaward_20200721231701  夏の定番,今年で39回を数える「ペディション・デー」が近づきました.今年も7月の最終土日,25日(土)~26日(日)に開催いたします. 

 今年の「ペディション・デー」は,新型コロナウイルスの感染拡大防止,全国に出された緊急事態宣言は解除されましたが,感染患者数が増加しており油断は禁物です.密閉,密集,密接となる行動を避け不要不急の外出を控えるなど,お一人お一人の責任ある行動が求められているときでもあります.

 皆様方からのご意見を考慮させていただき,皆様方の健康にかかわる重要なことでもあり新型コロナウイルス感染症の早期の終息を願って、今年は自宅からアマチュア無線を楽しむハムの日」に変更して開催いたします.
何卒,ご理解を賜りますようお願い申し上げます.

 例年,移動運用で参加いただいている皆様方,アマチュア無線は移動運用だけと楽しまれている皆様方も,今年は「Stay home」,自宅からいろいろ工夫してアマチュア無線を楽しんでみませんか.

 自宅から,「こんな工夫をしてアマチュア無線を移動運用気分で楽しみました」とか,「移動運用装備で自宅からQRV」や,「こんなグッズを自作して自宅から楽しみました」など,十人十色,いろいろなスタイルでのご参加をお待ちしております.

2020072019pdja1ctx_20200721231701 この「ペディション・デー」は,皆様方が主役,参加制限や難しい規約などありません.どなたでも自由に参加いただけます.自宅から運用する貴方が主役です.この2日間,好きな時間帯に好きな周波数やモードで,今年は自宅から自由気ままに楽しんでください.
(画像は 都内のビルの室内から国会議事堂を見下ろしながら参加された JA1CTX 木原 OM、今年はご自宅から参加いただけるとのことです

実行委員会では5つの特別賞をご用意して皆さんのご参加をお待ちしております.

自宅からと言っても,室内外の気温は上昇,アマチュア無線に夢中になって,熱中症など体調にも十分にお気をつけいただきご参加をお待ちしております.

参加規約はこちらをご覧ください

第39回ペディション・デー実行委員会

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

CQ ham radio 誌 2020年8月号 発売中!

CQ ham radio 誌 2020年8月号発売中!

Cq202008 新型コロナウイルス感染症は、緊急事態宣言が解除され、都道府県をまたぐ移動の自粛についても全国で緩和され、感染症の感染防止とあわせて経済活動の再開が進められています。しかしながら、感染患者数が増加するなどまだまだ油断は出来ません。
基本に帰って、手洗いの徹底、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、密閉、密集、密接などを避けて日常生活を継続しましょう。新型コロナウィルスの感染症は、健康にかかわる重要なことですので十分にご注意をお願いいたします。一刻も早い終息を願うばかりです。

さて、CQ ham radio 誌 8月号が発売されました。
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますがご案内させていただきます。

◎8月号の特集・誌面は
今月の特集は「HF~V/UHF帯を運用しよう!」コンパクト・アンテナ選びのコツについて、スタイル別に紹介しています。アマチュア無線を自宅から思い切り楽しみたいと思っても、お住いの環境によって、残念ながら困難とあきらめている方も少なくないと思います。そんな方々に、アンテナの選択方法や使用感などを、ジャンル別にベテランハムの方々が紹介しております。ぜひ参考にしていただき自宅からのアマチュア無線を楽しまれてください。

◎FROM J.A.R.L.(JARL情報)オレンジ色のページ
日本アマチュア無線連盟にて編集しておりますページでは,8月1日~2日開催のフィールドデーコンテスト、会員特典やキャンペーン、各地のイベントなどをご案内しております。

◎別冊付録は
別冊付録は「保存版 灯して試す小宇宙 現代の真空管入門」
真空管オーソリティの JA0BZC 矢花 隆男 OM ご執筆の真空管の世界、真空管との出会いや歴史、灯す魅力から動作原理、制作例まで幅広く紹介されております。真空管ついての永久保存版です。

202008jf1uyz ◎今月号の「新移動運用セミナー」誌面は
担当させていただいております「新 移動運用セミナー」誌面では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による移動運用の自粛など、愛好者の皆さんの移動運用についても制限を余儀なくされております。移動運用に行きたいけど、今は控えていると言う方もいらっしゃることと思います。
移動運用を楽しまれている皆さんの更なる励みにと発行させていただいております移動運用愛好者の勲章アワード「アウト・ドア賞」も、移動運用期間の算定について、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応しましたのでご案内させていただきました。ぜひ、ご高覧いただき無理せずチャレンジをお願いいたします。

2020087k3qux ◎The Expedition Award 受賞おめでとう!
The Expedition Award 山頂部門 600山 特別賞を受賞された 7K3QUX 木村 一元 さんの喜びのコメントを紹介させていただきました。ぜひご高覧ください。画像は、三浦半島最高峰、大パノラマが広がる大楠山(神奈川県横須賀市:標高242m)でのワンショットです。

◎ひとことコーナーでは、近況や移動運用のコメントを紹介させていただきました。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ