« 2020年1月 | トップページ

2020年2月

2020年2月17日 (月)

JARL千葉県支部主催「ちばハムの集い2020」に出席

ちばハムの集い2020に出席

2020021605   16日(日)JARL千葉県支部(JL1ALE 菊池支部長)主催の「ちばハムの集い2020」が,千葉県四街道市の四街道市文化センターを会場に開催されました.JG1KTCはお招きいただき出席しました.

当日は,午前中はあいにくの冷たい雨の降る天候となりましたが,450名もの多くの方が参集されました.

ロビーではメーカーはじめ各種の展示や頒布,さらにホールでは3つの講演がありました.

今年は,JARLのラジオ情報番組「Radio jarl .com」もブースを出展させていただきました.

2020021607 私もお時間を頂戴して「JARLの現状と取り組み将来展望」について郷演させていただきました.

JARLの会員数や財政の現状,会員皆様への各種のあらたなサービスのご提供,東京オリンピック・パラリンピックの特別コールサインの記念局の運用,JARL創立100周年への展望などなど,追加で「非常災害時のハムの在り方」についてお話しさせていただきました.責任ある執行部として,会員皆様主役の組織運営,会員皆様のためにさらなる改革を目指します.皆様,ご清聴ありがとうございました.

皆様とのアイボールQSOも楽しませていただきました.初のアイボールQSOや久々の再会も,関東UHFコンテストでナンバー交換いただいた方々ともお目にかかることができました.ありがとうございました.

2020021608 皆様,たいへんお世話になりました.終了後に,運営にあたられた方々らの反省会にも参加させていただきました.

 

Hamlife.Jpさんでも開催報告がUPされました.こちらを

 

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

第37回関東UHFコンテストに山岳から参加!

ナンバー交換ありがとうございました!
第37回関東UHFコンテストに山岳から参加

2020021103 関東地方では今年も2月11日(祝)の建国記念日に,37回目を数える関東UHFコンテストが開催されました.

JG1KTCは,今年も埼玉県内の山岳へ移動,奥武蔵グリーンライン沿いの標高約850m地点,埼玉県比企郡ときがわ町から参加しました.

今年はどこから運用しようかな?と考えながら,いつの間にか埼玉県西部の山岳方面へと車を走らせました.

今からだと,ロケーションの良い運用ポイントには先客がいるだろうなと考えながらも,関越自動車道を東松山インターで降りて移動運用のメッカとなっている堂平山方面へ,国道254号線を経由し県道172号線(大野東松山線)へと進みました.

途中,昨年の台風の影響で今も交互通行の個所もありましたが,白石峠から堂平山方面へと向かいました.

剣ヶ峰山の駐車場には大きなアンテナを設営した先客が,堂平天文台の入り口前にも大きなアンテナを設営した先客があり,奥武蔵グリーンライン方面へと車を走らせました.

今年は積雪がほとんどなく,奥武蔵グリーンライン,日陰の標高800mを超えたところには,がちがちに凍った固い残雪や路面の凍結があり,4WD+冬用タイヤで慎重にハンドルを握りました.

奥武蔵グリーンラインの大野峠から狩場坂峠に向かう途中の車の高度計で標高850mを示す広い道端のスペースをお借りしてコンテストに参加しました.

外気温はマイナス2℃,片側は急な山肌斜面,反対側にも木々が茂り視界も少なく残念ながら好ポイントとは言えませんがのんびりと参戦しました.

装備はいつものお手軽スタイル,早速,車のルーフキャリアにコリニアGPアンテナを差し込んで画像のように設営,いつもながらの車内からぬくぬくスタイルでコンテストに参戦しました

上手に言うと,GPアンテナの電波伝播を研究・分析?しながらの運用を楽しみました.これは褒めすぎですね.(笑)

木立や山岳の反射,都心方面は視界が遮られておりますが,UHF帯でも交信に至るなど電波がどのように届いているのか?とても不思議な時もありました.

午前9時コンテストスタート,千葉県野田市のJM1HFY岩田OMとの交信を皮切りにコンテスト参戦,JARL広報大使のJI1BTL 水田 かおり さんからも激励コール,JH1LWP島田JARL関東地方本部長はじめ,東京都支部大会でアイボールさせていただいた方々ともナンバー交換いただきました.

11時30分頃まで周波数をお借りし約180局の方々とナンバー交換,しばしの休憩後に1200MHz帯にQSYし13時頃まで約40局とナンバー交換,430MHz帯に戻って約80局とナンバー交換,430MHz&1200MHzにてコンテストを楽しむことができました.

今年も,今年に入り初の交信の方とは新年(旧正月?)のごあいさつ,なんと久々に交信の方も多数,コンテストナンバーの交換だけにならないようにコンテスト中ですがひとこと無線談議?をしながらコンテストを楽しむことができました.

開局されたばかりのニューカマーハムの方との交信や,25年ぶりの交信,カムバックされた方との交信数,WAKAMONOアマチュア無線イベントに参加された方との交信,青少年お試し入会で入会された方との交信などもありました.

さらに,JARLのアマチュア無線ラジオ情報番組「Radio JARL.com」についても,「毎回聞いてます・役に立ってます・頑張って」などメッセージも頂戴しました.

JARL運営への評価もいただき激励も多数頂戴しました.ありがとうございました.

日中は,強い日差しが車内にさしこみ車内はポッカポカに,車内からぬくぬくオペレートでした.

視界の少ないロケーションでしたが,「標高というタワーの威力は絶大」を実感でき大変多くの皆さんとナンバー交換,移動運用でまた多くの感動に出会うことができました.

交信いただきました皆さん,ありがとうございました.

交信に至らなかった皆さん,申し訳ありません.次回ぜひ交信をお願いします.

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

JARL会員増強組織強化委員会を開催!

JARL会員増強組織強化委員会を開催

2月10日(月)午後2時から,東京都豊島区大塚の日本アマチュア無線連盟会議室にて,JARL会員増強組織強化委員会を開催しました.

次年度の会員増強企画の審査をはじめ,会員皆様への特典やキャンペーン,ニューカマー並びにビギナーの方々向けの向けの取り組み,理事会から諮問を受けた案件などについて,会員組織強化に向けた取り組み会員皆様の満足度の向上に向けて,幅広く検討並びに討議を行いました.

JARLの地方本部並びに支部から提出された次年度の会員増強企画の数は前年から増加し,積極的な取り組みに大変ありがたく思っております.

無資格者のアマチュア無線の体験運用など,今後,アマチュア無線をお一人でも多くの方に知っていただきそして愛好していただく,アマチュア無線の啓蒙の取り組みについても検討を行いました.

18時半ごろまで予定時間を大幅にオーバーして,建設的かつ積極的な討議がなされました.

今後も引き続き積極的に取り組んで参ります.


◎JARL会員増強組織強化委員会委員
JA8ATG原委員(副会長),JA5SUD森田委員(副会長),JA7AJH尾形委員(理事),JA1FAS植草委員,JA1IIX山崎委員,JA1STY鈴木委員,JG1DKJ澤田委員,JG1RNL比嘉委員,JP1NWZ櫻田委員,JG1KTC高尾義則,

 

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

令和元年度JARL東京都支部大会に出席!

令和元年度JARL東京都支部大会に出席

2020020901 2月9日(日),日本アマチュア無線連盟東京都支部( JG1DKJ 澤田 倉吉 支部長 )の令和元年度の東京都支部大会が東京渋谷区の「国立オリンピック記念青少年総合センター」を会場に開催されました.たいへん多くの方の出席がありました.

JG1KTCはお招きいただき出席させていただきました.

今年の会場の「国立オリンピック記念青少年総合センター」は,私も大学で勤務していた時に,新入生の「フレッシュマンキャンプ」で幾度か訪れたこともあり,その当時のことを懐かしく思い出しました.
でも現在は,昭和39年の東京オリンピックの選手村の面影はまったくなく新しい立派な施設へと発展しておりました.

2020020903 午後1時30分に支部大会開会,今年も「JARL広報大使」でもあるJH1CBX Masaco さんによる司会進行,懇親会では素敵な歌声を聞かせてくれました.

JG1KTCからもご祝辞を申し上げるとともに,式典ののちにお時間を頂戴し,「JARLの現状と最近の取り組み将来展望」と題してパワーポイントを用いて30分ほどお話しさせていただきました.

皆様にはJARL運営へのご理解とご支援に謝意を申し上げますと共に,会員皆様ファースト,会員皆様主役の組織運営,実施しております会員サービスの紹介,無資格者のアマチュア無線体験をはじめとする取り組み,人生100年時代を迎えての今後の方向性などについてお話しさせていただきました.

2020020902 今年も,残念ながら年間一万数千局が閉局減少するアマチュア無線界の現状,JARLの会員数現状並びに財政状況についてもお話しさせていただき,近年来の取り組みや無資格者の方の体験運用,東京オリンピック・パラリンピックへの取り組みご紹介し,JARL運営への更なるご理解とご支援をお願いさせていただきました.

会員皆様の満足度の向上に向けてさらに尽力いたします所存です.皆様お世話になりました.ありがとうございました.

支部大会終了後に懇親会が開催され,多くの皆さんと無線談議に花を咲かせました.

澤田支部長はじめ支部役員の皆様,運営に携われた皆様,たいへんお疲れ様でした.お世話になりました.

楽しい一日を過ごすことができました.皆様に感謝です.

 

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

ハムフェア2020実行委員会に出席

ハムフェア2020 10月31日・11月1日に開催
「令和にはばたけ アマチュア無線! ~集まれ WAKAMONO~」

2月8日(土)午後2時から,アマチュア無線フェスティバル2020(ハムフェア2020)の第2回実行委員会が,東京豊島区大塚の日本アマチュア無線連盟会議室にて開催されました.

当日は,委員ら全員(理事,関東都県の支部長,事務局など)が出席して開催,熱心な討議がなされました.

今年のハムフェア,今年で44回目の開催となるハムフェアでは,「令和にはばたけ アマチュア無線! ~集まれ WAKAMONO~」をキャッチフレーズに,新時代に向けたアマチュア無線のさらなる発展とこれから世代を超えて活躍される若者に焦点をあてて,ビギナーハムもベテランハムとともにアマチュア無線の魅力を発信し,アマチュア無線の振興を推進していくことを呼びかけます.

審議事項

①メインビジュアル並びに関連業者の選定について
  多くのポスターデザイン(案)の中から選定 関連業者の選定

②出展参加要項について
  出展のお申し込みは4月下旬から6月にかけて受け付を行います.

③会場使用計画について
  広い西3・4ホールでの開催

④ハムフェア2020会場内外の事故防止策について

⑤その他

次回の委員会では,催事の詳細や特別記念局のPR運用,出展審査や特別講演演題などを検討いたします.

ハムフェア2020の詳細はこちらを


◎アマチュア無線フェスティバル実行委員会出席者
JE1KAB 日野岳 専務理事,JH1LWP 島田 関東地方本部長,JG1DKJ 澤田 東京都支部長,JF1NEF 森野 神奈川県支部長,JL1ALE 菊池 千葉県支部長,JM1LRA 新井 埼玉県支部長,JA1IOA 矢口 茨城県支部長,JH1NLL 安部 栃木県支部長,JA1SVP 相羽 群馬県支部長,JA1MEK 志村 山梨県支部長,JH1RNM 橋本 支部役員,JG1KTC 高尾義則,

 

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

JARL WEB サイト内に「JARL NEWS 特集&企画ダイジェスト」ページがスタート!

JARL WEB サイト内に「JARL NEWS 特集&企画ダイジェスト」ページがスタート!

2020020501 日本アマチュア無線連盟のメールマガジンや日本アマチュア無線連盟のWEBサイトでもご案内しておりますが、JARL NEWS の特集記事など、WEBサイト内にJARL NEWSの特集記事や特別企画など注目度の高い記事を紹介する専用ページがオープンしました。

JARL NEWS の特集記事などの注目記事は、これまでもWEBサイトでも紹介してほしいとの声をいただいておりました。

この専用ページでは、QSLビューローの仕組みやJARL会員でご活躍されている国会議員とのインタビュー、ラジオ情報番組「Radio JARL .com」の簡単な聞き方などもご覧いただけます。

お読みいただくことはもちろんプリントアウトしていただき、じっくりとお読みいただくことも可能となっております。

JARL Web トップページの左下の「特集&企画ダイジェスト」をクリックすると専用ページに移動します。

ぜひご覧ください。

専用ページはこちらをクリックしてください。

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

CQ ham radio 誌 2020年2月号発売中!

CQ ham radio 誌 2020年2月号発売中!

Cq202002 大寒というのに東京は暖かい天候が続いております。皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか。

新型肺炎、一刻も早い終息を願っております。インフルエンザも流行中、手洗い・うがいの励行をお願いします。

さて、CQ ham radio 誌 2月号が発売されました.
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますが、誌面をご案内させていただきます。

◎2月号の特集・誌面は
2月号では「運用に役立つオペレーション・ガイド」と題して、実際にどうやればアマチュア無線が楽しめるのかをアドバイスしています。
その楽しみ方の答えを最新の情報を交えながら実践できるノウハウを紹介しています。ぜひ活用いただければと思います。保存版として取っておきたい内容ばかり、ぜひ参考にしていただきスマートなオペレーションで楽しみませんか。

◎別冊付録は豪華2本立て!
◎第1付録:アマチュア無線用大圏地図、海外交信を楽しむ方必携!正距方位図法で描かれた世界地図にコールサイン・プリフィックスが書かれています.ビーム方向も一目瞭然! 無線室の壁に貼るのにピッタリなB2サイズです。

◎第2付録:2020年版 アワードハント・チェックノート、最新のDXCC/JCC/JCG/町村コードなど海外交信にも国内交信にも役立つデータが1冊に、エンティティーや市郡区町村の「読み方」も分かり便利です。アワード版図を楽しむ方必携です。

◎今月号の「新・移動運用セミナー」誌面は
2020010208_20200201233901 担当させていただいております「移動運用セミナー」誌面では,2020年QSOパーティで移動始め!と題して、「ループ八木アンテナと標高というタワーのコラボレーションで威力は絶大!」を実感した移動運用の実践を紹介させていただきました。CQ ham radioオリジナル430MHz帯7エレループ八木アンテナ「TOBIMALU」を使用しての移動運用です。
ぜひご覧いただき参考にしていただければと思います。

◎ひとことコーナーでは、皆さんの近況や移動運用のコメントを紹介させていただきました。

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ