« 第26回移動運用セミナー開講 (参加費無料,昼食付) | トップページ | 第26回移動運用セミナー開講報告! »

2017年5月10日 (水)

感動をありがとう! 参加者9名全員が南極昭和基地8J1RLとの交信に成功

感動をありがとう!
参加者9名全員が南極昭和基地8J1RLとの交信に成功

Jarl1_20170506_2南極昭和基地に開設されたJARL南極局8J1RLでは,毎年5月のゴールデンウイーク期間中に日本国内の小・中・高校生を優先して交信をおこなう特別運用を実施していただいております.

今年は,5月6日に実施いただき,東京都豊島区のJARL本部に設置されたJARL中央局JA1RLは8J1RLとの特別公開運用を実施し,9名の小中高校生に参加いただきました.

南極昭和基地JARL南極局8J1RLとの特別運用については,JARL Webにて詳細をご報告しておりますのでご高覧ください.→ 南極昭和基地JARL南極局8J1RLとの特別運用

JG1KTCのつぶやきです.

今年の,南極昭和基地8J1RLとの特別運用,サンスポットゼロ,コンディションも芳しくなく,お会いする多くの方から,今年なかなか難しいのではとの声をいただいておりました.

運用委員会では,皆様のお力をお借りし,機器の整備から備品類の準備,運用スタイルやスケジュールの確立など,期待に胸を膨らませながら準備を進めておりました.
これじゃダメ,こうしたほうが,ああしろ・・・など緊迫のやり取りも多々ありました.

今年から,南極昭和基地JARL南極局8J1RLとの事前連絡等は,JA1RL運用委員会並びにJARL事務局にて行うことにしました.

事前連絡では,南極ではJAの信号は聞こえているとの情報をいただき,さらに期待度が高まりました.

当日,JA1RL運用委員会スタッフが準備を進める東京豊島区大塚のJARL本部会議室には,申込があった9名の小中高生と保護者の方々が続々と参集しました.

Jarl2_20170506_2午後5時,JA1RLから南極昭和基地の8J1RLをコール,ノイズの中からかすかに8J1RLの声が聞こえました.南極では,JA1RLの声は聞こえているとのことで安心しましたが,JA1RLでは都市ノイズと断続的にザザーというノイズが発生し,ご参加いただいたみなさんにはとても厳しい状況下での運用となりました.

しかし,夕刻の時間帯ということもあり次第にコンディションも上昇し,事前に決められたスケジュール順に交信が進められました.
オペーレタの紹介と信号強度の送受信やコメントなど,運用委員会メンバーのサポートを受けながら次々に交信が成立し,会場内は歓声と拍手に包まれました.
今回,YL参加者がオペレートの際には南極昭和基地8J1RLもYL局がオペレートしていただくなど素敵な交信も実施されました.

最後のオペレータの交信が完了し,私がお礼を申し上げようとマイクを握り時計を見ると,時計の針が5時30分をまわったところでした.
とてもエキサイティングな交信にもかかわらず30分という異例のスピードで無事全員が終了することができ,さらに感激も一入です.

この交信の後も,南極昭和基地8J1RLと交信する多くの局の声を耳にすることもできました.

この感動は,南極の昭和基地に赴任中の第58次日本南極地域観測隊 JG2MLI吉川OMはじめ隊員の皆様のおかげです.
ご多忙のところ,ご対応いただき心より厚く御礼申し上げます.お身体に留意され任務を遂行されますことをお祈り申し上げます.JAにてお目にかかれるのを楽しみにしております.ありがとうございました.
そしてもう一つ,4エレ八木の威力は絶大,感謝感謝です.

ゴールデンウイーク特別運用は吉川OMのブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」で紹介されています.運用スタッフのスナップ写真とお名前も紹介されていますので是非ご高覧下さい.→ 「こちらは8J1RL南極昭和基地です」

また,南極OB会アマチュア無線クラブ会長のJR1FVH小林正幸さんらもこの特別運用を見守りに駆けつけていただき,9名の交信を見守り感動を共有することができました.ご多忙のところありがとうございました.お礼申し上げます.

特別運用にかかわってくださいました多くの皆様,さらには,周波数を空けてご協力いだきました多くのアマチュア無線家の皆様に厚く御礼申し上げます.

交信成功の瞬間,一生忘れることのない感動と感激に,アマチュア無線がさらに好きになりました.
来年も,この感動を皆さんと共有することができましたらこの上ない喜びです.

|

« 第26回移動運用セミナー開講 (参加費無料,昼食付) | トップページ | 第26回移動運用セミナー開講報告! »

JG1KTCのJARL活動報告」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509675/65277708

この記事へのトラックバック一覧です: 感動をありがとう! 参加者9名全員が南極昭和基地8J1RLとの交信に成功:

« 第26回移動運用セミナー開講 (参加費無料,昼食付) | トップページ | 第26回移動運用セミナー開講報告! »