« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月19日 (月)

「第2回かながわアマチュア無線フィールドミーティング in 宮ケ瀬」に参加

Miyagase2014_banner平成26年5月18日(日)は,日本アマチュア無線連盟神奈川県支部主催の「第2回かながわア マチュア無線フィールドミーティング in 宮ケ瀬」に,ご案内をいただき参加しました.

このイベントは,アマチュア無線家,アマチュア無線に興味を持たれている方との親睦を図ること,更にはアウトドアの運用の紹介など,当日は天候にも恵まれ400名もの多くの参加がありました.

午前10時にオープニングイベント開会式でひとことご挨拶させていただきました.皆さんとのアイボールQSOや「宮ケ瀬」を堪能しました.さらに「不法無線局探査車(DEURAS-M)」の初展示もありました.

正午からは地元のデュオ「imim」によるミニライブがあり楽しい時間を過ごしました.がんばってくださいね! ミニアルバム『つながり×つながり』を購入しました.

午後2時半,閉会式ではアイボールQSOの結果発表があり参加賞もいただきました.

帰りは早速購入したCDを聞きながら自宅まで車を走らせました.収録曲の「夜行バス」,何度も聞いてしまいました.

多くのハムの皆さんとお会いでき,楽しい一日を過ごさせていただきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

移動運用セミナー開講御礼

2014_seminer001今年で23回を数える移動運用セミナーを,5月11日(日)午前11時から1エリア埼玉県比企郡ときがわ町堂平山の堂平天文台「星と緑の創造センター」を会場に開講しました.

当日は好天にも恵まれたいへん多くの方にご参加いただき開講いたしました.

ご参加いただきました皆さんに厚く御礼申し上げます.

御礼 
今年もオークション等でお預かりした63,000円を,震災孤児遺児の方への義捐金としてご参加いただいた3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構のJM7CJB佐藤さんにお渡しし,機構にお届けいただきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

第23回移動運用セミナー開講のご案内!

移動運用セミナー最終のご案内!

今年も,移動運用の魅力を一人でも多くの方に知っていたただき,そして楽しんでいただきたいと移動運用の普及並びに交信による移動運用のPR,愛好者の拡大・技術向上並びに非常災害時の備えの周知,アマチュア無線の活性化,JARL会員増強を図る目的で全員参加型のセミナーを下記の日程で開講いたします.
移動運用に興味をお持ちの方,移動運用を愛好されている方,多くの皆さんのご参加をお待ちしております.
なお,セミナーは室内で開講いたします.ランチョンアイボールQSO会場も雨の心配は要りません.

日   時:平成26年5月11日(日)11時~15時(10時30分受付開始:雨天決行)

場   所:堂平天文台「星と緑の創造センター」
      埼玉県比企郡ときがわ町大字大野1853番地
           関越自動車道東松山インターで下り,国道254号線を経由し県道172号線
           (大野東松山線)へ左折し直進,ときがわ町経由 会場まで約60分

目  的:アマチュア無線の活性化,移動運用の普及並びに交信による移動運用のPR,
           愛好者の拡大・技術向上並びに非常災害時の備えの周知,アマチュア無線の活
          性化,JARL会員増強を図る.

催   事:①移動運用についての講演 ②アイデアのアドバイス 
           ③愛好者の皆さんとのアイボールQSO  ④アイボール昼食会 ⑤抽選会ほか

参加費:無料(150名の昼食を用意しております)
     堂平天文台「星と緑の創造センター」の施設利用料520円をお支払いください.

申込み:食材準備の関係から可能な方には事前エントリーをお願いしております.
     (当日直接会場も可)
     メール →
out-door@nifty.com FAX→03-3766-6308

その他:詳細はアウト・ドアのWebサイト
にてご案内しておりますのでご高覧ください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

CQ ham radio 誌 2014年5月号発売中!

皆さん,いかがお過ごしでしょうか? 
移動先で,久々強力に入感するDX局の声を聞いてバンドコンディションの良好を実感しました.

さて,CQ ham radio 誌 2014年5月号が発売されました.すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますが,簡単に誌面をご案内させていただきます.

4月号の特集・誌面は
Cq_201405 特集は,「~相手を知れば解決策が見えてくる~ノイズの実態と対策」です.

私も,ハイブリッド車を購入したいのだが無線運用時のノイズは大丈夫とのお尋ねをいただくことが最近増えました.
大丈夫ですとハッキリお答えできないのが心苦しいところです.HF~VHF帯ではノイズの影響を受けることになります.

今月号は,ハイブリッド車でアマチュア無線を行う際の解決策のひとつに,そして大きなヒントとなるのではないでしょうか.
トヨタの4車種で調べてみたハイブリッド車のノイズの実態,それらの解決策,日常のいろいろなノイズについて紹介されています.
ぜひ,参考にしていただき,アマチュア無線を楽しんでください.
今月号の「新・移動運用セミナー」誌面
今月は,移動運用を愛好されている皆さんの更なる励みになるようにと,QSLカード不要の移動運用アワード「アウト・ドア賞」規約を紹介させていただきました.
このアワードは、移動運用を1年間継続して楽しんだ方に贈られる移動運用愛好者の勲章です.
1年間継続しての移動運用は「たいへんだ」と思われがちですが,規約いたって簡単,もちろんQSLカード提出の必要もありません.
毎月1回以上の移動運用を行い,ひと月合計50局(1ヵ月間の延交信局数)以上と交信することです.
そして,1年間(12ヶ月間,6ヶ月単位の合算も可)継続して楽しんだ人に,このアワードが贈られます.
規約はこちら http://out-door.jp/award.html

ぜひチャレンジしていただきアマチュア無線を継続して楽しんでください.
●ひとことコーナー
皆さんから頂戴した近況や移動運用のコメントを紹介させていただきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »