« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月21日 (金)

CQ ham radio 誌 2014年3月号発売中!

皆さん,寒い日が続いています.大雪お見舞い申し上げます.関東も大雪被害が発生しています.皆さんのお住まいの地域は大丈夫ですか.
2月11日に開催の関東UHFコンテストは,大雪の中,移動ポイント近くまで行くのがやっとでした.4WD+スタッドレスも,大雪にはかないませんでした.自宅に戻り,短時間ですがホームシャックから参加しました.

CQ ham radio 誌 2014年3月号が発売されました.
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますが,簡単に誌面をご案内させていただきます.

3月号の特集・誌面は
Cq_201403今号は,「~六大陸との交信をより楽しむために~HFビーム・アンテナの魅力と実力」と題して,世界に誇れる八木・宇田アンテナ,HFビーム・アンテナの動作原理を紹介,さらに,写真で見るビーム・アンテナと題して,実践的なビームアンテナスティルが紹介されています.
また,電波の飛びと聞こえ方が変わるDX'erのためのビーム・アンテナ考,あなたのビームは改善できるか?ビーム・アンテナのシミュレーションなども見逃せません.ぜひ参考にしていただき,HF帯の運用,DX運用をを楽しんでみませんか.

●別冊付録は
~楽しむなら今! 18~28MHz帯の魅力と実践運用テクニック~サイクル24の今ぜひ楽しんでいただきたいHF帯のハイバンドについて特集されています.ぜひ活用してください.

今月号の「新・移動運用セミナー」誌面
担当させていただいております「移動運用セミナー」誌面では,JG1KTCのワンポイントアドバイスをお届けしております.
待ちに待った春がやってきます.そろそろ,移動シーズンインに向けて,無線機器など移動装備の点検や準備を始めませんか.
昨シーズンはばっちり大丈夫だったので,今シーズンも問題なく大丈夫だと高をくくっていると,移動先で思わぬアクシデントに遭遇なんていう可能性も高くなります.
標高の高い見晴らしのよい場所からの移動運用では,いざというときにすぐに助けはありません.
装備の準備,安全確保も,しっかりとした事前点検から生まれることと言えます.
ぜひ,事前点検・準備で移動シーズンインに備えませんか.

●QRPで楽しむ山岳移動運用.釣竿アンテナでWACを達成!
Jh3crd「新・移動運用セミナー」では,移動運用を愛好されている皆さんの楽しみ方やそのスタイルを紹介しています.
今月は,QRPパワーで山岳移動運用を楽しまれ,WACを達成されて,ますます移動運用に熱く燃えているJH3CRD中野 洋さんの移動運用ハムライフを紹介します.
ぜひ皆さん,参考にしていただき移動運用で感動に遭遇してください.

●ひとことコーナー
皆さんから頂戴した近況や移動運用のコメントを紹介しています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

ジャパン キャンピングカーショー2014開幕

Japan Camping Car Show 2014

「ジャパン キャンピングカーショー2014」が,日本No1のキャンピングカーショーとしてさらにスケールアップし,会期を1日延長して2月7日(金)~11日(火・祝)の5日間,千葉市美浜区の幕張メッセで,春を待ちきれずに開催されます.

年に一度のキャンピングカーショーの祭典として,日本全国,北海道から九州まで国内外のキャンピングカービルダー,自動車ディーラー,アウトドア関連各社,キャンプ場や観光関連団体らが一堂に集まります.

2月22日(土)~23日(日)には京セラドーム(大阪府)で,3月15日(土)~16日(日)にはポートメッセ名古屋(愛知県)でも開催されます.

ファミリー層大満足のイベント,移動運用に便利な商品やアイデアなどの展示も多数,皆さんぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか.
もちろん今年も,ペット同伴で入場可能となっています.

Japan Camping Car Show 2014
■名  称:ジャパン キャンピングカーショー 2014
■開催日時:平成26年2月7日(金)~2月11日(火・祝)
■会  場:幕張メッセ 9・10・11ホール(千葉市美浜区)
■入 場 料:【当 日】◎一般/800円 ◎小人/500円
       【前売り】◎一般/600円 ◎小人/400円
       ローソンチケット・セブンチケット・CNプレイガイド
■詳  細:
http://www.camp-rv.com/ にてご確認ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

ハムフェア2014 実行委員会開催される

ハムフェア2014
アマチュア無線フェスティバル実行委員会

今年も,8月23日(土)・24日(日)の2日間,東京ビックサイトにてアマチュア無線フェスティバル「ハムフェア2014」が開催されます.

2月1日(土)午後1時から,ハムフェア2014の第2回実行委員会が,東京大塚の日本アマチュア無線連盟の会議室にて開催されました.当日は,委員13名(理事ら3名,関東都県の支部長ら8名,事務局2名)が出席して開催されました.

今年のハムフェアのキャッチフレーズは,「みんなで楽しむハムライフ」です.

アマチュア無線を楽しんでいる皆さん,新たにアマチュア無線を始めたニューカマーハム,以前に楽しんでいたカムバックハムの方々など,皆さんにアマチュア無線を楽しんでいただきたいと思います.
委員として出席したJG1KTCの報告&つぶや記です.

審議事項①メインビジュアル並びに関連業者の選定について

◎ポスターデザインの選定
ハムフェアのキャッチフレーズに基づいて用意されたポスターデザインの中から,デザイン,カラー,バランスなどを検討しデザインを決定しました.
決定デザインのテーマは,待街中みんなでハムを楽しもう「みんなで楽しむハムライフに,見る人に明るく楽しそうな印象を与えるようにポップ調でで夏らしい配色で仕上がっています.

◎関連業者の選定
ハムフェア運営に携わる小間造作,電気,警備,清掃,運営の業者を,昨年の運営状況を確認・検討して,見積り合わせを行ない選定しました.

②出展参加要項について
ハムフェアの出展者募集を開始するにあたり,出展参加要項について検討し決定しました.アマチュア無線フェスティバルの開催趣旨についても再検討いたしました.
出展募集期間は,昨年同様の3月中旬から4月末日までを予定しています.

③会場使用計画について
ハムフェアの会場,東京ビッグサイト西ホールのコマ割りなど会場使用について検討を行ないました.主催者使用小間数を決定し「みんなで楽しむハムライフ」に沿った展示,昨年も好評だった日本赤十字社の献血車をフェア会場内に駐車させて献血コーナーを設けて献血活動も行なう予定です.

④ハムフェア2014会場内外の事故防止策について
会場内外の事故防止策について検討を行ないました.事故防止に向けての事前広報,来場者誘導,搬入出時の事故防止,会場内での火災等の防止,盗難,食品衛生,けが・急病対策などについての対応を決定しました.

⑤キャッチフレーズ関連催事について
キャッチフレーズに沿った催事についての検討を行ないました.

次回の委員会は5月末に開催,出展審査や工作教室での工作の選定,演題などを検討いたします.

■アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア)実行委員会(敬称略)
理事:JG1KTC 高尾義則,JA1NVF吉沼勝美, 専務理事:JE1KAB日野岳充
支部長:JH1LWP島田守康,JF1NEF 森野富士彦,JL1HHN 安田晃央,JH1TID木村輝美,JH1WFK深津義徳,JH1NLL 安部慈孝,JH1HIC 山田克美,JF1KRV塚原 泉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

会員皆さん主役のJARLに!

会員皆さん主役のJARLに!

JARLの現委託会社のTSS会社から多くの理事宛に送付された書面を開示しましたところ,皆さんよりご意見やご提案をたくさん頂戴しました.ありがとうございました.

システム委託会社変更に際して,JARL事務局移転以降,Webページの不具合,会員サービスの停止など,会員皆さんにご不便とご迷惑をおかけする状況となり,誠に残念でなりません.

理事会では,JARLのシステム委託会社変更については,慎重に会員皆さんにご迷惑がかからぬようと強く訴えましたゆえになおさらです.

JARLは皆さんからお預かりした会費で運営を行っております.会員皆さんお一人お一人の団体と私は考えています.

JARLの財政改善は,会費をお支払いいただいている会員皆さんにとって重要な事項であり,システム委託会社の変更による財政改善は,大いに歓迎されるべき事項です.

しかしながら,会員サービスをおろそかにすることはあってはならないことと私は考えます.主役の会員皆さんを忘れてしまった変更となりました.

しっかりとした事前準備,7,800万円もの高額の初期追加支出を必要とする重要案件ゆえ,情報を公開して会員皆さんにご理解をいただきながら慎重に進めることが必要だったのではと考えます.

会員皆さんにご不便とご迷惑をおかけすることとなり理事会の一員としてお詫び申し上げます.私自身,悔やんでおります.

新システムの完成・運営まで,ご不便をおかけしますがご理解のほどお願い申し上げます.

ただ,これまでの機能を維持,いやより使いやすいシステムが完成するのか心配しております.現機能を維持してほしいと思いますが,新システムの詳細は知らされておりません.

随意契約によるシステム委託会社の変更,いずれまた問題とならぬように注視,努めて参ります.

ご意見やご提案などをもとに,順次情報を公開していきたいと思っております.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »