« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月25日 (土)

TSS社からJARL各理事に送られた書面

昨年6月TSS社から発信された書面

たいへん多くの会員の皆さんよりご心配やお尋ねをいただいておりますことや,一部に事実とは異なる情報発信がなされたり,既に多くの方に示されている状況がみられましたので,書面について皆さんにお知らせすることとしました.

システム委託会社の変更について,限られた情報を基に検討を進めておりましたところ,現委託会社のTSS会社から多くの理事宛に状況書面が送付されました理事会で,TSS社は減額に応じないとの情報が伝えられましたが,減額の提案も記載されており,その信憑性について当事者から直接聴取が必要と思われる内容であり,慎重に内容の精査が必要と判断し,6月の理事会では再検討並びに当事者からの聞き取り実施など,システム委託会社の変更には専門委員会の発足などもう少し時間をかけて慎重に実施すべきと再検討の必要性について申し上げました.

しかしながら,理事会では理解が得られず,システム委託会社の変更について可否採決となり,やむなく反対いたしました.

書面は,各理事に全7枚が郵送されました.この情報を理事並びに支部長ら数名にお知らせしております.

会員皆さんに状況を包み隠さずお知らせすべきと公表いたしましたが,公表を控えるようにとの理事会の決定に従うことといたしました.

会員皆さん主役のJARLに! こちらもご高覧ください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

CQ ham radio 誌 2014年2月号発売中!

皆さん,寒い日が続いています.いかがお過ごしでしょうか.

CQ ham radio 誌 2014年2月号が発売されました.
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますが,簡単に誌面をご案内させていただきます.

2月号の特集・誌面は
Cq201402_2 今号は,「~アマチュア無線の楽しみを広げる~ アンテナ・チューナ大研究」と題して,アンテナ・チューナの選びかたから使い方まで幅広くアドバイス,素朴な疑問にもお答えしています.
残数あと僅かの CQ ham radio オリジナル「CUBE TUNER」登場までの軌跡,よりよく使うコツなども紹介されています.
ぜひ参考にしていただき,手軽に効率よくHF帯の運用を楽しんでみませんか.


●別冊付録は

初心者からベテランまで役に立つハムのインターネット活用ガイドです.運用情報などの情報収集にインターネットは欠かせなくなりました.うまく活用して楽しんでください.

今月号の「新・移動運用セミナー」誌面は
201402 担当させていただいております「移動運用セミナー」誌面では,移動運用に苦手な季節,ただ今,冬真っ只中,春が待ち遠しい今日この頃です.
この時期の移動運用はおっくうになりがちですが,寒い季節には気張らずお手軽なスタイルで移動運用など,寒い季節は暖かい季節には見ることのできない素敵な景色や応答率のアップなどの魅力もあります.屋外へと楽しみ方をアドバイスさせていただきました.移動運用,春まで待てない!
ぜひ,参考にしていただき,寒い季節も移動運用を楽しんでください.

●移動運用まっしぐら,我がハムライフは移動運用にあり!
201402_je1fvx_3 「新・移動運用セミナー」では,移動運用を愛好されている皆さんの楽しみ方やそのスタイルを紹介しています.
今月は,移動運用まっしぐら,どっぷりと「アウト・ドア」にのめり込み,移動運用を楽しまれているJE1FVX田島喜樹さんの移動運用ハムライフを紹介します.現在は,一般社団法人日本アマチュア無線連盟の「社員」として,アマチュア無線活動もされています.
ぜひ皆さん,参考にしていただき移動運用で感動に遭遇してください.

●アウトドア・イベントインフォメーション
2014022013 2月7日(金)~11日(火・祝)の5日間,千葉市美浜区の幕張メッセで,「ジャパンキャンピングカーショー2014」が,日本No1のキャンピングカーショーとしてさらにスケールアップし,会期を1日延長して春を待ちきれずに開催されます.
ぜひ皆さん,足を運ばれてみてはいかがでしょうか.

詳細はこちら http://www.camp-rv.com/


●ひとことコーナー

皆さんから頂戴した近況や移動運用のコメントを紹介しています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

2014年移動初めは伊豆半島からQSOパーティに参加

2014年の移動初め!

201401026 2014年も1月2日,箱根駅伝を自宅近くの第一京浜国道沿道で応援した後に,箱根駅伝を追いかけて?伊豆半島へ,伊豆スカイライン丹那西展望台(標高694m:静岡県田方郡函南町)からQSOパーティに参加しました.

時差移動,ところがなんと大大大渋滞!,東名高速,小田原厚木道路,箱根ターンパイク,伊豆スカイラインを経由して,やっとの思い丹那西展望台に到着したのは午後3時過ぎでした.

今年は,比較的穏やかな天候の伊豆半島,50/144/430MHz帯にQRVしました.

画像は,⊿ループアンテナのお手軽スタイルで50MHz帯にQRVしました.
午後4時頃から午後11時過ぎまで休憩をはさみながら,3バンドで200余局の多くの皆さんに新年のご挨拶を申し上げ交信を楽しみました.
電波の強弱に関係なく交信できるように,リストQSOも活用しました.

交信できなかった皆さんお許しください.

交信の中では,CQ ham radio 誌 「新・移動運用セミナー」誌面への応援,JARL運営への叱咤激励なども頂戴しました.
会員皆さんの立場に立ってしっかりと頑張って参ります.
皆さん,ご声援並びにFBな交信をありがとうございました.

画像は,当日の運用の様子です.
スキーキャリアにクロスマウントでポールを取り付けアンテナを設置しました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »