« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

第31回東京UHFコンテストに参加 2011年11月23日開催

11月23日(祝)に第31回の東京UHFコンテストが開催されました.

Uhf201102111_2今年も,東京都八王子市と神奈川県相模原市の都県境にそびえる陣馬山(標高857m)山頂からコンテストを楽しみました.
今年は好天の予報にウキウキ,早起きして首都高速道から中央高速道を経由して向かいました.

午前7時前に登山口である和田峠に到着,辺りは明るくなり快晴の青空,下記の機材を背負子で担ぎ山頂を目指しました.
Uhf201102113トランシーバはTM-833V,電源は8Ahのリチウムイオンバッテリー2個,ノートパソコン,パソコン用バッテリー2本,430/1200用八木アンテナ各1本,伸縮ポール,同軸ケーブル,食料,レインウエア,防寒着などなど,今年も機材の軽量化を図り2400MHzはお休みにしました.
約30分ちょっとの登山時間ですが,日ごろの運動不足がたたりバテバテでした.

山頂にやっとの思いで到着,山頂は貸切状態かと思えば,一夜を明かしたグループがあり撤収中でした.
Uhf201102114山頂付近は霜で真っ白,白馬の像がそびえたつ山頂からは白く冠雪した富士山をくっきりと眺めることが出来ました.
挨拶や会話を楽しみながらアンテナの設営を行いました。
ダウンウェア&ホッカイロの防寒スタイルでいざ運用開始となりました.
真っ青な青空,お昼頃には山頂は多くのハイカーで昼食をとるスペースがなくなるほど賑わっていました.

標高と言うタワーの威力は絶大,電波がたいへん強力に届いていますと皆さんからコメントをいただきびっくり,ローパワーながら300余局もの多くの局とナンバー交換出来ました.

JARLの安定運営を望む局,日頃よりご支援いただいたいる局,さらにはQSLカードの転送月内到着など転送情報を伝えてくれる局など,ナンバーの交換のみならず,皆さんから熱いメッセージもいただきました.
交信いただきました皆さんに厚く御礼申し上げます.

社長出勤!(笑)
Uhf201102112昨年,一緒に山頂からコンテストに参加したコスモウエーブアマチュア無線クラブの皆さん,今年は来ないのかなと思っていたら,開始時刻直前の8時半過ぎに山頂おみえになりました.
その余裕に,ビックリしました.
430/1200/2400MHzで参加,干渉を避けながら一緒にコンテストに参加しました.
かなりの高得点を挙げられたようでした.

QSLカード発行!
今コンテストのQSLカード並びに11月中に交信した方のQSLカード合計約400枚を,本日レターパック(お問い合わせ番号 2270-9308-8272)にて島根のJARLビューローに送りました.

明日,12月1日にビューローに到着します.約3ヵ月後には皆さんのまお手元に届くことと思います.

JG1KTCの東京UHFコンテスト参戦記でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

ZP7 パラグアイからQRV!

ZP7 パラグアイからQRV!

Je1lgyhospital_de_caazapaアウト・ドア移動隊員としてご活躍いただいている JE1LGY 斉藤 正夫 OM が、JICAシニアボランティア試験に合格し、2013 3月まで南米パラグアイの病院(Hospital de Caazapa)で検査指導業務を行っています。

斉藤さんから近況とQRV情報をいただきましたのでお知らせします。(写真は病院に勤務する斉藤OM)

以下、斉藤OMからのメールを紹介します

ParaguayのCaazapaは、町中に牛や馬がたむろしているのどかで落ち着いた田舎町で、まだ馬に乗っての買い物姿も見かけます。今季節はこれからが夏ですが、すでに毎日がぎらぎらの真夏日です。もう半年以上が過ぎ、身も心もパラグアイ人になってしまいました。

無線は、アウト・ドア移動隊員にとって当たり前のように無線運用を行っています。

機材を持ち込むのには重さの制限があり苦労しました。英文免許証をスペイン語訳したりで苦労しながらパラグアイの免許が下りました。ZP7/JE1LGY

一軒家を住まいとし、庭に長い竹竿を利用しIVアンテナを設置、100W運用をしています。荷物の制限があり、無線機材はすべて軽量小型にせざるを得ませんので仕方なくこのような運用です。

毎日仕事は半日で終わる為、時間は充分に有り、暇を見つけては無線運用をしています。

14.0130MHz辺り、CWZP7/JE1LGYでQRVしています。2013年3月までQRV.

Je1lgyzp6cw 写真は、電信運用で高名なZP6CW局宅を訪問しアイボールQSOのスナップです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

CQ ham radio 誌 12月号発売中!

CQ ham radio 誌 12月号発売中!

今年も残すところひと月となりました。寒い冬がやってきました。
インフルエンザ,風邪にご注意ください。
CQ ham radio 誌 12月号をご案内します。

■今月号の特集・誌面は
Cq201112 12月号の特集は、「HFシーズン到来!サイクル24を楽しもう」,8名のかたのHF帯の楽しみ方を紹介しています。
アウト・ドアハムの集いに遠路ご参加いただいた JK8HXB 石山  勝 さん も「移動運用で楽しむHF帯」を紹介しています。
皆さんの楽しみ方を拝見し,運用したくなってきました。
5月に開催した移動運用セミナーでもFBなアイデアを紹介いただいた JM1UUE 小宮 正富 さん の「100円ショップ商品を利用した FT-817ND用メイン・ダイヤル・アダプタ」は,とても簡単でチャレンジしてみたくなりますね。
さらに,NHK解説委員 JA7JJN 柳澤 秀夫 さん のインタビューも楽しく拝見しました。
朝のテレビ番組でもアマチュア無線の話題が出ると嬉しいですね。これからも楽しみにしています。
ハムフェア2011でQSLカード転送受付ブースをお手伝いいただいた JO1PQT 蔵内 純孝 さんの報告,お手伝いありがとうございました。
今月も読み応えたっぷりの誌面構成でした。
P.160 ⇒ 10月15~16日に開催したアウト・ドアハムの集いの様子をカラー1ページで紹介しています。
2011pdje1rbvjg1vic P.161 ⇒ 7月に開催した移動運用を楽しむハムの日「ペディション・デー」の特別賞を受賞された皆さんを紹介しています。皆さん,おめでとうございます。
別冊付録は,シャックにピッタリの「CQカレンダー2012」です。

■今月号の「新・移動運用セミナー」誌面は
Cq2011127m4oaq 新・移動運用セミナーでは,移動運用を愛好されている皆さんの楽しみ方やそのスタイルを紹介しています。
第12回は,バイクツーリングと一緒にお手軽ハンディ・トランシーバで移動運用を楽しまれている7M4OAQ 松島 正信 さん の楽しみ方を紹介しています。
得意のバイクで被災地の支援に活躍されました。
JG1KTCのワンポイントアドバイスは,カムバックハムの方から寄せられた「移動ポイントで運用する際のアドバイスや注意点を教えてください」とのお尋ねにお答えしました。
さらに,師走には感謝の気持ちをこめて「ありがとうコールの移動運用」を紹介しました。
ひとことコーナーでは,皆さんからお送りいただいた移動運用のコメントを紹介しています。

今年も移動運用でいろいろな感動に出会うことができました。移動運用は止められそうにありません。
皆さんにとって今年はどんな一年だったでしょうか。
今年一年間を振り返り,来年へのステップアップを考えてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

平成24年カレンダー全国市町村マップを配布中!

平成24年カレンダー全国市町村マップを配布中!

JARL WEB でもご案内しておりますが,
財団法人国土地理協会では,平成23(2011)年11月11日現在の全国の市町村名を掲載した日本全図を用いた 『平成24年カレンダー全国市町村マップ』の無償配布を行なっています.

2011_calendar 「平成の大合併」で誕生した市町村は,その範囲とともに名称を赤い文字で,合併前の旧市町村名は紺色で地図上に表示しています.

新旧の市町村名が一目でわかりアワードハントや珍市珍郡ゲットなど,交信の際にも役立ちます.

ご希望の方に,200円の送料のみのご負担で1部配布しています.
皆さん,ぜひ1枚いかがでしょうか.

希望される方は,200円切手を貼った返信用封筒(角形2号)に,お届け先の郵便番号・住所・氏名を明記し,専用の申込書を記入の上,財団法人国土地理協会まで郵送にてお申込みください.

詳細は,国土地理協会のWebサイトのこちらをご覧願います.

■申込・お問合せ先
〒105-0003
東京都港区西新橋3-5-2
財団法人国土地理協会 カレンダー担当
TEL: 03-3433-1561

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

かながわハムの集い2011に参加しました

2011 11月13日(日)午前10時30分から,JARL神奈川県支部の平成23年度「かながわハムの集い」が,鎌倉市のレイ・ウェル鎌倉にて160名を超える会員の方々を集めて盛大に開催されました。
JG1KTCもご案内をいただき参加しました。

集いは,JA1LVB 伏見神奈川県支部長のご挨拶,JH1UBU根本副会長よりご祝辞,祝電披露,事業報告,会計報告など,神奈川県支部主催コンテストの表彰式と続き午前の部は終了しました。

昼食をはさんで午後1時から,JF1AJE松澤氏による「移動体情報交換システム<APRS>の魅力と運用-スマートなAPRS運用のヒント-」と題しての講演がありました。
講演終了後にお待ちかねの抽選会となり,参加者全員にFBな商品が当たりました。
私にも3段伸縮ミニミニ三脚が当たりました。

ハンディ・トランシーバが当選した参加者は,なんと88歳の大OM,まだまだ現役,パワーをいただきました。
午後3時前に予定したプログラムは終了しました。

そののちに,大船駅前にて参加された方々とミニミーティングを楽しんで自宅に戻りました。

開催に際して,準備・運営された支部役員の皆様,支援された4つのクラブの皆様,たいへんお疲れ様でした。
皆様のお力で盛大に開催されましたことに感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

秋の夜長は泉州サバイバルコンテスト!

今,2mが熱くなっています!

今年も11月10日の午前0時から20日までJG3YIP泉州サバイバルハムクラブ(会長 JE3CTW 桂井OM)主催のマラソンコンテスト,泉州サバイバルハムクラブコンテストが開催されています.

今年で26回目を数えるこのコンテスト,早速,9日の深夜,日付が変わった午前0時過ぎに144MHzバンド内をワッチしてみました.
いつもなら静まりかえったバンド内,なんと皆さんの元気な声が,それもたくさん聞こえてきました.

元気な声に魅せられて,深夜ですが私も少し参加しました.
この時期,V・UHFの周波数帯は静かな時期であり,「この企画は周波数の活性化,愛好者の皆さんのアクティビティの向上におおきく貢献いただきありがたいですね」と会話しながらQSOを楽しみました.

このコンテストは,通常交信の累積を争うマラソンコンテストで,1局との交信が1得点となりますが,コールサインのサフィックスがトリプル及びサンドイッチコール局とのQSOは1局につきなんと20得点となるなど,ユニークな規定も設けられています.
サフィックスがトリプル及びサンドイッチコールの方は,ぜひ声を出してみてください.
パイルアップ必至です.

さあ,これから10日間,どんなドラマが待っているのでしょうか.
曜日と時間帯によっては,空き周波数確保が困難なほどに盛り上がることと思います.
周波数の活性化にもおおいに期待します.

皆さん,ぜひ144MHz帯SSBバンドを覗いてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

デジタルモード(D-STAR等)の電話のFM呼び出し周波数での運用は違反です!

デジタルモード(D-STAR等)の電話の
FM呼び出し周波数での運用は違反です!

平成21年3月30日に電波法が改正され,デジタルモードの電話(D-STAR等)が,431.40-431.90 と 432.10-434.00 等広帯域の電話の帯域でも運用可能となりましたが,FM呼び出し周波数で運用は違反です。

皆さん,電波法違反にご注意ください。
以下の規則の下段の注22をご覧ください
http://www.tele.soumu.go.jp/horei/reiki_honbun/a72ab05321.html

抜粋 無線局運用規則第二百五十八条のニの規定に基づくアマチュア業務に
使用する電波の形式及び周波数の使用区別
(平成21年3月25日 総務省告示第179号)
これの注22では、
「この表及び注1から注20の規定にかかわらず、
次に掲げる周波数は、
F2A電波又はF3E電波により連絡設定を行う通信に限り、使用することができる。

51MHz、145MHz、433MHz、1,295MHz、2,427MHz、5,760MHz、10.24GHz」

「知らずに電波法違反(デジタルモード設定のままメインでCQを掛ける)」
方を今後出さないためにも,PRや改善をと JL1USZ 山口OM から
ご連絡をいただきました。TU!

D-STAR等の電話のFM呼び出し周波数での運用は違反です!
皆さん,電波法違反にご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

アマチュア無線,4アマ受験者数21年ぶりに増加!

11月3日付けの読売新聞 YOMIURI ONRINE によると,
今年の4月以降,アマ無線4級の受験者は21年ぶりに増加傾向に転じていると報じています.

日本無線協会によると,4級の受験者数は4月からの7か月間で2,758人に上り,前年対比14%増加とのことです.
東日本大震災以降,災害時の情報通信手段としてアマチュア無線が再び注目されていることが数字の上からも証明されたと言えます.
11月3日付の YOMIURI ONRINE はこちらをご覧下さい.

なお,JARL会員数もハムフェア開催時には増加に転じています.

アマチュア無線技士の養成業務(講習会)を実施して日本アマチュア無線振興協会(JARD)においても同様と考えられます.

注目されているのは,非常災害時にも運用可能なポータブル移動無線と考えます.一過性の状況でないことを願うばかりです.
詳細は,改めてお知らせします.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

PLCの屋外利用 JARLは強く反対!

PLCの屋外利用に関してJARLは強く反対!

JARL WEB に,「電力線搬送通信設備」(PLC)の動向について,JARL電磁環境委員会( JA1XF 芳野 赳夫 委員長)からの発表を掲載しています.

「電力線搬送通信設備」(PLC)について,JARLでは電磁環境委員会が対応し,芳野委員長が作業班構成員として参画しています.

作業班発足から半年が経過して,今回提案されているPLCの屋外利用の概要が判明し報告するに至っております.

今後ともPLCの屋外利用に関して強く反対して参ります.

詳細は,JARLWEBのこちらをご覧ください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

11月1日 一般社団法人日本アマチュア無線連盟がスタート

11月1日,一般社団法人日本アマチュア無線連盟がスタートしました.

JARLでは,一般社団法人への移行の準備を進めてまいりましたが,平成23年11月1日に設立登記手続きをおこない一般社団法人日本アマチュア無線連盟に移行しました.

会長には,JA5MG稲毛 章理事,副会長JA1AYO丹羽一夫理事,副会長JH1UBU根本紀正理事の新体制でスタートしました.新体制の詳細はこちらをご覧下さい.

一般社団法人日本アマチュア無線連盟の設立にともない平成23年9月に実施した社員選挙で選出された社員の方々134名が就任します.

なお,支部ごとに選出された社員の方々50名と地方本部長推薦の4名(1名は現在未決定)が支部長の任にあたります.

なお,一般社団法人の代表理事の変更は,選任・登記手続きの関係からこれからとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

秋の奥多摩周遊道路から移動運用を楽しむ

Photo 10月29日(土)~30日(日)と,山形県山形市で第40回東北6SGミーティングが開催されました.JA8CRB渡邉OMからご案内をいただいておりましたが,29日の勤務を外すことが出来ずやむなく欠席となりました.

無線の虫がむずむず,30日の日曜日,東京都民憩いの森がある東京都西多摩郡奥多摩周遊道路からの移動運用を楽しみました.

早起きは三文の徳? ちょっと早起きして,首都高速道を経由して中央高速道へ,八王子インターで降り,滝山街道,五日市街道を経由して,待ち合わせ場所である武蔵五日市駅に,午前8時前に到着しました.

9月の社員選挙で多くの方々よりご支援をいただき新人ではトップで当選されたアクティブなJE1FVX田島OMに同行していただきました.

P1030279 五日市街道から檜原街道を走行すること約1時間,午前9時前に目的地である奥多摩周遊道路に到着しました.

早速,設営開始,私は7MHz帯,田島さんは50/430MHz帯の設営開始,私はV型ダイポールアンテナを伸縮ポールを用いて8mの高さに設置,標高が約1000mですから1008mのタワーからの運用でした.

午前中には檜原村から運用,午後には運用場所を奥多摩湖を望む絶景のポイントである月夜見第一駐車場に移して奥多摩町から運用を楽しみました.

P1030285  月夜見第一駐車場からの眺望は最高,あいにく小雨がぱらつく天候でしたが,奥多摩湖や東京都の最高峰雲取山,奥秩父の秀峰国師が岳なども望め感動でした.
木々の紅葉も色づきはじめと言ったところでした.

コーヒーブレイクをとりながら日が落ちるまで運用を楽しみました.

P1030280私は7MHz帯で150余局ものたいへん多くの方々と交信を楽しむことができました.あっという間にAJDも完成しました.
パイルアップに,交信できなかった皆様,何卒お許しください.

田島さんと夕食を楽しみ,午後9時過ぎには自宅に戻りました.

早速QSLカードを印刷,翌31日朝ポストイン,レターパック(2270-9308-8261)にて島根のJARLビューローに発送,11月1日の午後にはビューローに到着しています.
皆さんのところには,約3ヵ月後には到着すると思います.

秋もそろそろ終りに,晩秋前の移動運用でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »