« 2011VHFミーティングに参加しました | トップページ | 皆さん楽しみましたか? 6m AND DOWN ONTEST! »

2011年7月 2日 (土)

6m AND DOWN コンテストは移動運用で!

6m AND DOWN コンテストは移動運用で!

Jg1ktc 本日,午後9時から明日の午後3時までの18時間,41回目を数えるJARL主催の 6m AND DOWN コンテスト が開催されます。
皆さんは参加されますか? 
50MHz帯以上の周波数ですから,「標高というタワーの威力はパワーにも勝る」と,移動運用なら威力も絶大です。
私も山岳へ移動し参加します。ぜひ皆さん,屋外へ出て移動運用で参加しませんか。

私は,開局されたビギナーの方にも,アマチュア無線を大いに楽しんでいただきたいと,コンテスト・ドナー制度発足時から継続してJARL主催4大コンテストにドナーとしてドネーションを行っております。

今年度はご覧のような種目にドナーより提供されています。
まずは屋外へ出てみる,電波を出してみる,移動運用を楽しむ,新市新郡との交信を狙う,パイルアップを楽しむ,コンテストですからもちろん優勝を狙う,そしてドナーの楯を狙うなどなど,自由に楽しんでください。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。
画像は,ドナーJG1KTCから優勝された局に贈られた楯です。

|

« 2011VHFミーティングに参加しました | トップページ | 皆さん楽しみましたか? 6m AND DOWN ONTEST! »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

移動運用での参加、お疲れさまでした。貴重なポイントありがとうございます。VHF以上のこのコンテストこそ、標高というタワーの威力が発揮されますね。さて、当局にとっては記念すべき?1200MHzデビューとなりました。18エレのシングルビームを北西の山塊にぶつけております。電話オールバンドの部門(PN)に自宅から参加しましたが、6mと1200の交信局数がほぼ同じという状況でした。6mは水平偏波とすべくベランダにHB9CVを上げようと画策したのですが、どうしてもスペースその他に余裕がなく、あきらめざるを得ませんでした。垂直および頂点から斜めに下ろすカタチでのロングワイヤーとなります。2日目午後に6mのコンディションが上がってきて九州・中国・道北の局と交信ができましたが、沖縄局はパイルアップになっており、小出力の部門ではとうとうお取り上げいただけませんでした。6mでの交信局数がマルチプライヤー稼ぎのポイントになると思いますので、コンディションに期待するしかありません。また、小出力ならなおさら標高を上げるべきでしょうか。次回はフィールドデーコンテストの前哨戦という意味で?移動運用で参加いたします。

投稿: 7N4WCU宮沢 | 2011年7月 4日 (月) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6m AND DOWN コンテストは移動運用で!:

« 2011VHFミーティングに参加しました | トップページ | 皆さん楽しみましたか? 6m AND DOWN ONTEST! »