« 東北地方太平洋沖地震後のJARLの対応について | トップページ | JARL中央局JA1RLの運用状況について »

2011年3月19日 (土)

節電にご協力ください 最小の出力で運用を

東京電力の発電施設(原子力発電所,火力発電所)および,流通設備等が大きな被害を受けたことにより,安定した電気の供給を行うことが困難になったため,14日より計画的に停電が実施されています。
みなさん,計画停電が実施されないように節電にご協力をお願いします。アマチュア無線も,最小限の運用,運用時は最小の出力で,トランシーバの電源もこまめに切りましょう。

小さなことでも皆さんが協力いただければ大きな電力に,節電にご協力をお願いします。

以下を参考にしてください。

■電力消費のピークタイムに向けて効果的な節電
気温の低いこの時期は、18時~19時前後の時間帯が最も電力消費が高くなります。このピークタイムを避けて電気を使うようにしましょう。

■震災の情報はひとつの機器から得るようにしましょう
・テレビやパソコンなどの利用はできるだけまとめましょう。テレビの放送はインターネット経由でもリアルタイムに受信できます。
・テレビよりもラジオのほうが消費電力は低くなります。

■消費電力を抑える工夫を知りましょう
・必要のない電気製品はコンセントをぬいておきましょう。機器によってはそれだけで待機電力を消費していることがあります。
・冷蔵庫の設定温度を弱めにしましょう。また中身を詰め込みすぎないようにしましょう。
・白熱電球よりも蛍光灯、LED電球のほうが消費電力が低くなります。
・洗濯機、炊飯器、電子レンジなどは消費電力が高いため、ピークタイムをずらして使用するようにしましょう。

■効果的に寒さをしのぎましょう
・温かい格好をして暖房機器を使う時間を減らしましょう。
・カーテンを閉めると断熱効果が高くなります。

|

« 東北地方太平洋沖地震後のJARLの対応について | トップページ | JARL中央局JA1RLの運用状況について »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節電にご協力ください 最小の出力で運用を:

« 東北地方太平洋沖地震後のJARLの対応について | トップページ | JARL中央局JA1RLの運用状況について »