« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

財政問題検討ワーキンググループ第1回委員会

JARLを変えます!変わります!

10月26日(火)の午前10時53分から午後4時まで、東京巣鴨のJARL事務局において「財政問題検討ワーキンググループ」の第1回の委員会が開催されました。

この「財政問題検討ワーキンググループ」は、JARLの収支バランスの不均衡を是正、多様なな角度から検討を行い短期的・中期的な対策を講ずる必要があり第519回理事会で設置を決定し、第520回理事会でメンバーを承認し開催の運びとなりました。

当日は、メンバー8名(理事7名、財政専門家1名)、事務局から3名が出席して開催されました。メンバー各自がJARLの置かれた現状を理解し、事務局と一体となって審議が進められました。

一部に改革を騙り軽軽しくあれをこれを削減など非現実的な意見もみられましたが、審議を進めJARLを少しずつ理解していくなかで現実的な意見へと変わっていきました。

JG1KTCは、経費削減、組織を縮小、収支バランスの不均衡を単に是正し会員減少を助長させることなく、多様な角度から検討を行いアマチュア無線の発展、連盟としての責務、会員サービス、将来に大きく関わる部分まで慎重かつしっかりと検討を進めることが必須で、すぐできるところはすぐに、長期の検討が必要であれば時間をかけてしっかりと取り組むことが必要と考えております。

理事会並びに定款・規則等改正審議委員会で、情報の取り扱いについて申し合わせがなされましたが遵守せず、一部に誤解を招く情報が独り歩きし会員の皆さんに大きな誤解を与えたり混乱を招く事態が生じました。今委員会でも、情報の取り扱いについて遵守を申し合わせました。

◎財政問題検討ワーキンググループ
JA3HXJ,JA5MG,JE1KAB,JG1KTC,JH1XUP,JA2HDE,JA0OZZ,7K4WWX

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

JH3GAH 後藤前監事のご逝去を悼む

10月25日早朝、JH3GAH後藤太栄前JARL監事の訃報が届きました。

監事として理事会に積極的に出席され、切れ味の良い発言が脳裏に焼きついています。
理事会終了後、夜半までグラスを傾けながらJARLの将来をを熱く語ったこともありました。このエネルギーはどこから生まれてくるのか?と思ったほどです。

今春、高野町町長の職を辞して療養に専念されておられました。
後藤前監事から届いた最後のメッセージは携帯メールで「これからのJARLをよろしくお願いします」でした。
私と同い年の53歳、若すぎる死に驚きを隠せません。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

JARL臨時総会 委任状 新法人への移行をご承認ください

20101121_rinjisokai 平成22年11月21日(日)にJARL臨時総会が大阪府寝屋川市の「寝屋川市立市民会館」にて開催されます。

JARL会員皆さんのお手元に,緑色の封筒で臨時総会のご案内(総会の入場券&委任状)が届きます。

この臨時総会は,5月に開催した第52回通常総会で,賛成票が出席正員(委任状含む)の4分の3を上回ることができずご承認いただけなかった新法人への移行,一般社団法人日本アマチュア無線連盟の定款・規則等改正案(定款や規則、選挙規定や臨時社員選挙など)を上程いたします。

今上程案は,JG1KTCが委員として審議に臨みました「定款・規則等改正審議委員会」にて審議を重ねた答申を理事会で承認,評議員会でご承認いただき,支部長連絡会を経て臨時総会に上程するものです。

将来に存続できるJARLには,新法人一般社団法人へのスムーズな移行,組織の再生・活性化,若年層・ニューカマーの育成,JARLの現状を十分に理解し,一刻も早い真の改革遂行こそが存続に残された道程と考えます。

JG1KTCは,第519回理事会にて承認された財政問題検討ワーキンググループの構成員として,5年・10年後の将来を考えて,迅速かつ慎重に会員皆様のためのJARLを構築していきたいと考えております。

一部に,JARLの現状をまったく知らずに単に改革改革を騙りすべてにノー,支部不要などとJARL会員皆さんを混乱させ,支部の皆さんの声が大きくなると支部不要の発言を否定するなど,さらに混乱を拡大させるなど,その対応に多くの無駄な時間並びに費用を費やすなど,真の改革が停滞することとなっています。

昨今,泥仕合のごとく誤解を招くような情報が流れていますが,会員皆様への正確な情報の伝達,正確な情報をご理解いただくことが不可欠であると考えております。
JG1KTCは当ブログで今後も正確な情報をしっかりとお届けして参ります。
誤った情報に踊らされることなく真実をご判断いただきたく切にお願い申し上げる次第です。

何卒,新法人への移行をご承認いただきたくお願い申し上げます。

新生JARLを誕生させ真の改革を実行させたく,臨時総会にお一人でも多くの方にご出席いただきたく,ここにご案内,お願い申し上げます。

なお,やむなく欠席される方は,代理人欄に信頼できる方のコールサインを記入して委任状の提出をお願い申し上げます。

◎臨時総会を欠席される方へお願い
欠席される方は,委任状の代理人の欄に「JG1KTC」とご記入いただき,貴局の住所・コールサイン・氏名をご記入いただき,そのままJARLへ送付いただくか,お手数ながらJG1KTCまでご送付をお願い申し上げます。
当方までご送付いただきました皆様には,これまで同様,臨時総会出席後に報告書を郵便にてお送りしご報告申し上げます。詳細はこちらをご高覧お願い申し上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

CQ ham radio 誌11月号 発売中!

各地で集中豪雨、記録的な大雨なと異常気象が続いています。
全市全郡コンテストはいかがでしたか。高得点、珍市珍郡と交信できましたか。

Cq_201011 さて、CQ ham radio 誌11月号が発売されました。
11月号の特集は、「~小規模な無線局で,日本中,世界中と交信しよう!コンパクト設備で楽しむHF運用」、カラー写真で見るHF運用スタイル、こだわりのお手軽HF運用の真髄、各局の工夫とアイデア拝見の3つに分かれて楽しみ方が紹介されています。
トップには、アウト・ドア移動隊員の7K1CPT山田隊員が登場しています。
まず第一に、一昔前なら室内からの運用を主にした誌面構成だったのでしょうが、誌面を見てビックリ、紹介された9割が屋外からの移動運用であり、特集の中心となっていました。
移動運用がアマチュア無線の楽しみ方のますます主流となってきたことを実感しました。
ぜひ参考にしていただき、皆さんの好きなスタイルにて、自由気ままにアマチュア無線を満喫してください。

さらに別冊付録として「2010アマチュア無線機カタログ」が付いています。

■今月号の「移動運用セミナー」誌面は
1月号から連載で、アマチュア無線移動運用で楽しさ再発見!と題して、これまで移動運用の魅力に接する機会がなかった皆さんに、ぜひその魅力に接してアマチュア無線を楽しんでいただきたいと、シリーズで移動運用の魅力、ジャンル分類、楽しみ方スタイルなどを詳説、実践編として計画立案、装備、お手軽運用から本格運用までアドバイスして参りました。
11月号では装備編として、先月号に引き続き、愛好者の皆さんからリクエストの多かった移動運用の際の電源を紹介しています。
液漏れなしのメンテナンスフリー、小型・軽量リチウムイオン電池など、その選択方法についてアドバイスしています。
ぜひ参考にしていただき、屋外からの運用を楽しんでいただければと思っています。

今月も内容てんこ盛りのCQ誌です。書店にてお手に取りぜひご確認いただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

第21回アウト・ドアハムの集い開催報告

堂平天文台に集う

2010tsudoi0061 0月16日(土)~17日(日)に、移動のメッカとして有名な埼玉県比企郡ときがわ町の堂平天文台にて、今年で21回目を数えるアウト・ドアハムの集いを開催しました。

当日は、各地(遠路は静岡県)から移動運用愛好者が集いました。

午後6時の開会まで、山頂 駐車場には各自思い思いのアンテナが設営され移動運用を満喫、移動のメッカの名のとおりパイルアップに嬉しい悲鳴を上げる参加者もありました。

午後6時開会、ドーム集会室は満席、乾杯の発声、仕出し弁当&オードブルに箸をすすめながら各自の自己紹介やPRがなされました。

2010tsudoi005次に、特別プログラムとして、45cm望遠鏡での星空観望会を開催、あいにくの天候で短時間ながら雲の合間に輝く木星を眺めることができました。

その後に、第16回(2009年)アウト・ドアコンテストの表彰式、続いてJG1KTCより「移動運用で楽しさ再発見!」を講演、移動運用の魅力を熱く熱く紹介しました。

2010tsudoi003 お待ちかねのビンゴ大会で皆さん大盛り上がり、さらに恒例のじゃんけん大会で集いは最高潮に、ハンディトランシーバほか皆さんにステキな賞品が当たりました。午後23時30分、予定時刻を2時間ほどオーバーして用意したプログラムが終了しました。

その後、会場から移動運用を楽しむ参加者、移動&JARL談義に花を咲かせる参加者など、早朝まで堂平天文台は元気な声が聞こえておりました。

皆さん睡眠?、早朝から好きな周波数で移動運用を楽しむ参加者の姿が、そのバイタリティーに脱帽でした。

設営したアンテナ群、天文台ドームをバックに集合写真撮影、冷えた体も温かいスープで温まりました。

午前9時過ぎ、最後のプレゼントをお渡しし、再会を約して散会となりました。

アウトドアWebサイトにて詳告したいと思います。

ご参加いただきました皆さん、交信いただきました皆さんに御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

第21回アウト・ドアハムの集い開催 今夜は眠れません

今夜は眠れません!

今日・明日と,今年で21回目を数えるアウト・ドアハムの集いを移動運用のメッカとも言われている埼玉県比企郡ときがわ町の堂平天文台「星と緑の創造センター」にて開催します.

今年も全国から愛好者の方々が参加してくれます.お陰様で今年も満席となりました.JG1KTCによる移動運用セミナーも開講いたします.みんなで楽しく盛り上がります.ヒートアップ間違い無し,今日は眠れません.

会場から,参加者の皆さんもQRVします.元気な声が聞こえておりましたら交信をお願いします.

これまでのハムの集いの様子はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

雨にも負けず 第31回全市全郡コンテスト

雨にも負けずコンテスト参加! 

今年も残り三月をきりました。早いもので10月です。
やっと過ごしやすくなったと思ったら、寒くなったりと不安定な天候になっています。

今日、明日と(9日(土)21時00分から10日(日)21時00分まで)は、JARL主催第31回全市全郡コンテストが開催されます。
すべての周波数で、市郡区がマルチプライヤーとなるコンテストで、都道府県支庁がマルチプライヤーとなるコンテストとは違って、マルチプライヤー獲得を気にすることなく気軽に交信を楽んでも、知らぬうちに得点がUPするコンテストです。

多くの局との交信で高得点が得られるコンテストなのです。市郡区ナンバーがコンテストナンバーですから、珍市・珍郡、珍区など未交信地域との交信も容易です。

コンテストは・・・という方、ビギナーの方もぜひ参加してみませんか。
残念ながら、移動運用にはちょっと残念な天候ですが、気軽に手軽に、屋外から参加してみませんか。
新たな感動の出会いをぜひ体験してください。

私も、山岳の移動地からオールバンドで参加、コンテストを大いに楽しみたいと思っています。
皆さんと交信できるのを楽しみにしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

JARL東京都支部クラブ代表者会議に出席報告

20101003 2010年10月3日(日)午後1時30分より,東京秋葉原の東京都中小企業振興公社会議室にて,日本アマチュア無線連盟(JARL)東京都支部の登録クラブ代表者会議が開催されました.

東京都支部では,一昨年の7月に初めてクラブ代表者会議を開催いたしましたが,それ以来の開催となります.

私も,東京都支部登録クラブを主宰しておりますので,代表者会議開催の必要性を強く訴え,開催を強く強くお願いしておりましたところで開催をたいへんうれしく思っております.

当日は都内100を超える登録クラブのうち20クラブの代表者,関東地方本部長JH1UBU根本理事,支部役員ら約20名の計40名が出席いたしました.

JG1KTCは,東京都支部長よりわざわざご案内をいただきましたので,支部長並びに本部長にご相談申し上げ,JARLの現状をご報告させていただくことが重要と,登録クラブを主宰しておりますが副代表に出席していただくこととして,理事として出席させていただきました.
東京在住の理事にご案内を送付したとのことですが,1名はクラブ代表者として出席,理事としての出席は私のみでした.

午後1時30分開会,支部長挨拶に続いて,根本本部長より,ご挨拶と登録クラブ代表者会議のあり方について貴重なアドバイスがなされました.

続いて,私JG1KTCより,開催のお祝いを申し上げるとともに,少々お時間を頂戴し,以下のようなご報告,御願いを申し上げました.
一般社団法人への移行,名古屋総会以降の取り組み,臨時(第519回)理事会,第520回理事会,9月26日開催の第117回評議員会・支部長連絡会など,経緯をご報告申し上げ,大きく変わるJARLに,ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げました.

さらに11月21日(日)の臨時総会開催,総会への出席を御願い申し上げ,欠席される方は信頼できる方のコールサインを記入して委任状の提出を御願い申し上げました.

最後に,100を超える登録クラブの皆様,6000名を超える支部会員の皆様のお力で,アマチュア無線,JARLをぜひ盛り上げていただきたく,支部の発展を御願い申し上げました.

次に,支部役員紹介並びに事業報告等がなされました.

休憩をはさんで質疑応答となり以下のような質疑がなされました.
◎事前質問
 講習会開催の協力依頼
 支部主催のコンテストの年間クラブ対抗表彰の新設
◎当日質問
 アマチュア免許の科目免除,日本の法律遵守,包括免許の推進,社員数,支部大会などほか

 JG1KTCから,支部と登録クラブ代表者との連絡体制,メールで情報送付など,支部と登録クラブの協力体制の確立・強化を御願い申し上げました.

午後4時,クラブ代表者会議が終了しました.

支部役員会にクラブ代表者も出席し,一丸となって支部運営を行なっている地域も少なくありません.
東京都支部から登録クラブへ情報伝達もまったくなく,登録クラブの力が支部運営に生かされていません.

クラブ代表者会議の定期開催,活発に活動している地域を参考に積極的な運営,東京支部の活性化を切望する次第です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

ハムフェア2011 第1回実行委員会出席報告

10月2日(土)午前11時から東京巣鴨の連盟事務局にて,ハムフェア実行委員(4名の理事,7名の関東地区支部長)ら15名が出席して,ハムフェア2010の総括を含めたハムフェア2011第1回実行委員会が開催されました.

委員として出席したJG1KTCの出席報告&つぶや記です.

◎ハムフェア2010の総括がなされました.
出展団体は206団体,来場者数は31000人,8J1Aの総交信局数は9158局.

◎収支報告
経費を圧縮し運営を行なった結果,連盟分担金(赤字額)を昨年比▲200万円の350万円に圧縮することが出来ました.

◎問題点や反省点など討議がなされました.

ミズホ通信の高田社長にもご出席いただいておりますので,毎年御願いしているハムフェア工作教室の教材についても検討を行ないました.安心して製作できるので来場者にも好評であり,継続して御願いすることとなりました.

JG1KTCより,今年度は「アウトドアで楽しさ再発見!」JARL特別展示として,バッテリー,軽キャンピングカー,発電機の3社にご協力をいただき展示を行い好評であったことと,無事終了したことに,お礼を申し上げました,

来年2011年度のハムフェア開催要項を決定しました.

第一に,収支予算案が提示され,それを承認しました.私より,増収,さらなる経費削減を念頭に実施を御願いしました.

①開催日は,平成23年8月27日(土),28日(日)の第四土日の2日間,東京ビックサイトにて開催いたします.

②ハムフェア2011のキャッチフレーズ,テーマについて長時間検討がなされました.
活発な意見交換が続き,多くの提案がありました.
アマチュア無線の社会貢献,災害時,非常時,人命救助もさらには青少年育成など社会に密接に関係したテーマで実施することと致しました.
今後さらに検討を重ね,2011年の初旬に,キャッチフレーズ,テーマが定式決定いたします.

③各支部に担当いただくイベントコナーの担当部門の検討がなされ,2010年と同じコーナーを担当していただくこととなりました.ハムフェアは関東各支部の方々のお力をお借りして運営されております.

④自作品コンテスト,絵画コンクールの開催を決定しました.

午後2時半過ぎに第一回の委員会が終了しました.

●アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア)実行委員会(敬称略)
理事:JA1AYO丹羽一夫,JE1KAB日野岳充, JH1UBU根本紀正,JG1KTC 高尾義則 
支部長:JH1LWP島田守康,JA1LVB伏見美幸,JL1HHN 安田晃央,JH1TID木村輝美,JH1WFK深津義徳,JA1EFK中村 弘,JI1KAV長江和夫,JF1KRV塚原 泉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

今日は東京都クラブ代表者会議に出席

10月3日午後1時より東京秋葉原の東京都中小企業振興公社会議室にて,東京都支部登録クラブ代表者会議が2年ぶりに開催されます.

お招きいただき出席します.

私も,東京都支部登録クラブを主宰しておりますので,代表者会議の毎年開催を強く強くお願いしておりましたところです.

昨年は開催していただけませんでしたが,今年は開催いただき,たいへんうれしく思っております.

東京都支部が,登録クラブの皆様と一致協力,一体となってアマチュア無線,JARLを盛り上げていただきたく切にお願い申し上げる次第です.

会員数が6000名を超える日本最大の東京都支部,皆様のお力でアマチュア無線,JARLを盛り上げていきたいと考えております.

有意義な1日となることを願って.

出席後にご報告申し上げます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

今日はハムフェア2011実行委員会

10月2日(土)午前11時から東京巣鴨の連盟事務局にて開催されるハムフェア2011第1回実行委員会に委員として出席します。

出席者は、私JG1KTCのほかに、丹羽副会長、根本関東地方本部長、関東都県の各支部長が出席いたします。

ハムフェアが終わったばかりなのに、ハムフェアの実行委員会とは不思議に思う方も少なくないのではと思います。

第1回の実行委員会では、ハムフェア2010の実施報告、総括が行われ問題点などを検討します。

次に、来年2011年の8月27日(土)~28日(日)に開催するハムフェア2011の基本構想、開催要項、キャッチフレーズ、スケジュールなどを計画します。

今から来年のハムフェアの準備が行われていることを、ぜひ知っていただければと思います。

出席後に、ご報告いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

第117回評議員会&支部長連絡会に出席

■第117回評議員会

117_29月26日(日)午前9時30分から正午過ぎまで、全国から20名(1名は委任出席)の評議員か出席して東京・お茶の水のジュラクで第117回評議員会開催されました。
JA5MG稲毛副会長より開会の挨拶があり、議長にJA8OW谷本評議員、副議長にJR1TRE岩間評議員が指名・承認され議事進行を行ないました。

  
117●議題 
第1号議題 選挙管理会管理者の選任について
第2号議題 選挙裁定会裁定員の選任について

第1号第2号議題については、全会一致で原案どおり承認されました。

第3号議題 臨時総会第1号議題 社団法人日本アマチュア無線連盟の定款、規則及び選挙規程の全面改正並びに一般社団法人日本アマチュア無線連盟の社員選出のための臨時社員選挙実施要領の承認の件について
    
第3号議題では、臨時総会開催に至る経緯の説明、総会後の定款変更案等の修正部分について配布資料に基づき説明なされた。
ガバナンス、社員数についてなど、熱心な質疑応答が行なわれました。
熱心なあまり自論を展開する評議員もありました。
審議の後、挙手による採決を行い、賛成 13(賛成委任1名含まず)、反対4、保留0、により原案どおり可決・承認されました。

■支部長連絡会

20100926今年度2度目の支部長連絡会が、9月26日(日)午後1時から午後3時20分まで、全国54支部52名(2名欠席)の支部長が出席して東京お茶の水のジュラクで開催されました。
副会長2名より挨拶がなされたのちに座長となり進められました。
●テーマ
20100926_2◎臨時総会の第1号議題へ上程する「社団法人日本アマチュア無線連盟の定款、規則及び選挙規程の全面改正並びに一般社団法人日本アマチュア無線連盟の社員選出のための臨時社員選挙実施要領の承認の件」の内容について

臨時総会開催にいたる経緯、昨日の理事会での「賛成15、保留1」にて承認、評議員会でも「賛成13(賛成委任1を除く)、反対4」で承認された旨の説明並びに報告がなされた。
総会後の定款変更案等の修正部分についてや、定款・規則等改正審議委員会においての審議、会員皆さんからの意見などについても説明がなされました。
たいへん熱心な質疑応答がなされました。
なかでも、理事会として承認上程しているのに理事会で保留1について、保留した理事に対して厳しい質問がありました。
◎新人の育成について
◎業務報告について
最後に、11月21日に寝屋川市民会館(大阪府)で開催する臨時総会についての出席依頼並びに欠席の場合の委任状提出の依頼がなされ連絡会が終了しました。
以上、出席報告させていただきます。
詳細は、JARLWebの報告をご高覧下さい。
新法人への移行、そして真の改革を推し進めたいと考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »