« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

今日・明日はJARL理事会

本日,2月27日(土)午後6時から,日本アマチュア無線連盟の第514回理事会が明日の午後3時までの予定で東京豊島区巣鴨の連盟事務局にて開催されます.

理事会では,平成22年度事業計画,同収支予算,通常総会の議案について,新法人へ向けての詳細,会費前納者についてなどなど,重要案件を審議いたします.

会員の皆さんにご心配をいただいている連盟の将来を大きく左右する重要案件の最終審議となりハードな2日間となります.JG1KTCは在京なるも,土曜日の審議時間延長等に対応も出来るように,宿泊場所を確保してしっかりと審議に臨みます.

理事会の様子は後日JARLWebの専用ページにて報告されます.当ブログ「活動報告・つぶや記」でも報告いたしますのでぜひご覧いただければと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

KH2/GUAMからの移動情報

KH2からQRV!

2月26日(金)~2月28日(日) に、KH2JU DannyさんのレンタルシャックからQRVの情報をいただきました。

アウト・ドア移動隊員でもあるJA1RTS日下OMらがQRVします。日下さんは、6m, 10m, 15mを中心にQRVされるとのことです。皆さんとの交信を切望しております。

運用局:KG6WTW,K0EN, AB2ST(JF1TEU),KH2/JA1RTS
運用日時:2月26日(金)~2月28日(日)
運用周波数:7,14,18,21,28,29,50MHz
モ-ド:SSB,FM,CW

レンタルシャックの詳細は下記URLをクリックしてください。

http://www.wh2dx.com/j/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

春間近 CQ ham radio 誌 3月号発売中!

やっと寒さも一休み? 河津桜も満開の便りが・・・,このまま春に向かって言ってほしいと願う今日この頃,もう少しの辛抱ですね.
春間近,無理せずに手軽に気軽に自由きままにアマチュア無線を楽しんでください.

■CQ ham radio 誌 3月号発売中
Cq_201003すでにお手元にお持ちの方もいらっしゃることと思います.
3月号は,「運用に役立つ!アマチュア無線のアンテナ選び」をメインテーマに,その選択方法をアドバイスしていますので参考にされてはいかがでしょうか.ただ,移動用アンテナの項で10mもの伸縮ポールをアルミ製のポールとひとくくりに記述しているのが残念と言えます.安全面から,強度の点など詳細なアドバイスがあればありがたかったです.
各国のQSLビューローの実態も興味深く拝読,毎月ためになる快適無線研究所のバッテリのフロート充電も参考になりました.
NHK BSテレビ放送「熱中時間」で紹介された登山と無線を愛好されている「山ラン」の放映の舞台裏が紹介されています.
ローカルトピックスでは,今月も皆さんの日々の活動の様子をじっくりと拝見できました.
さらに別冊付録として「電子ログを使ってみよう」ハムログなどロギング・ソフトウェアの導入・操作方法など紹介されています.

■今月号の「移動運用セミナー」誌面は
Qrvjo1kvs1 これまで移動運用の魅力に接する機会がなかった皆さん,ニューカマーハム,カムバックされたハムの皆さんに,その魅力に接していただきアマチュア無線を楽しんでいただきたいと私は思っています.
今年は1月号からシリーズで,移動運用の魅力,ジャンル分類,その楽しみ方スタイルなどを詳説,実践編として計画立案,装備,お手軽運用から本格運用までアドバイスして参ります.
3月号と4月号では,ジャンル分類,楽しみ方スタイルを紹介しています.
移動運用と言っても,その楽しみ方や運用形態はさまざま,移動運用の目的や運用形態からみて,いくつかに分類することが出来ます.(画像は山と無線派 富士山山頂からQRVするJO1KVS局)
貴方はどのジャンル・スタイルで楽しみますか.
実践あるのみ,移動運用という楽しみ方の再発見でハムライフは何倍も楽しくなること間違いありません.
ぜひご高覧いただきたきアマチュア無線を楽しんでいただければと思います.

今月も内容てんこ盛りのCQ誌です.書店にてお手に取りぜひご確認いただければと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

第27回関東UHFコンテストに参加しました

20100211_kantouhf_22月11日(祝)午前9時から午後3時まで開催された第27回関東UHFコンテストに、埼玉県飯能市と入間郡越生町にまたがる飯盛峠(いいもりとうげ・標高770m)に移動して参加しました。峠の頂上にはエフエムナックファイブの送信所が置かれていることでご存知の方も多いと思います。参加の様子を報告します。

11日は早起き、真っ暗なうちに自宅を出発、道路はガラガラ、奥武蔵グリーンラインは一部に残雪や凍結があるものの思ったより走行しやすく、7時過ぎに飯盛峠に到着できました。もちろん安全第一です。

飯盛峠は、写真のように周囲の木々が昨年にも増して成長し、残念ながら全く視界がなくUHF帯にとってはNGなロケーションとなっていました。

早速、タイヤベースと伸縮ポールを活用してアンテナ設営、八方美人のコリニアタイプのダイヤモンドアンテナ製X-7000を設置、無線機を写真のようにセットして準備完了。
20100211_kantouhf1_2 運用をと思うも八方美人だけあってなかなか空き周波数が見つからず、やっとのこと432.xxMHzをお借りして運用開始。
数局と交信後にコンテスト開始、今回は固定からコンテストに参加される茅ヶ崎市の7N4WCU宮沢さんとのナンバー交換を皮切りにコンテスト開始、多くの方との交信を楽しみました。
今年初QSOで新年(旧正月?)のごあいさつや、久々の感激のQSOなど、コンテストナンバーの交換だけにとどまらずQSOを楽しみました。思いがけない交信に感激のシーンも多々ありました。

いつもお世話になているJARL理事会で隣席のJH1UBU根本関東地方本部長とも初交信。筑波山のつつじヶ丘駐車場からQRVされているとのこと、感激のナンバー交換でした。
楽しい交信、ナンバー交換をさせていただきました多くの皆さんに厚く御礼申し上げます。
QSLカードは、今月末にJARLビュロー経由でお送りします。転送も早くなり3ヶ月ほどでお手元に到着するかと思います。楽しみに?お待ちいただければと思います。

ただ、昨年よりも2割減の交信局数となりました。標高というタワーの威力も、UHF帯では高く伸びた周囲の木々の成長には勝てなかったのではと思います。

お昼頃には、気温零下1度に、霧雨、峠は濃霧におおわれてしまいました。
その後、雪もちらつく天候となりさらに冷えてきました。午後3時コンテスト終了、6時間あっという間に過ぎてしまいました。
遅い昼食をとりほっと一息、その後撤収となりました。

20100211_kantouhf2_2 さあ撤収開始と思いきや、霧雨、ガスのかかる中での運用でしたので伸縮ポールに付着した水滴が凍り伸縮ポールのリングが回らず縮めることができません。
アンテナを縛っている紐も凍結してカチカチ、アンテナに付着した水滴が凍結してねじも回らず分解できません。
まずは、木づちで氷を割ってからの撤収となりました。写真は割った後のひびは割れた氷です。
雪国の方なら当然のことでしょうが、私は久々の体験となりました。

その後、なんとか撤収完了、視界も悪く冷たい雨も強くなる中、帰路につきました。
悪天候が幸いしてか、関越高速道は渋滞もなく午後7時過ぎに無事自宅に帰着しました。

以上、コンテスト参加報告でした。移動運用でまた多くの感動に出会うことができました。皆さんはいかがでしたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

12日~14日の週末はキャンピング&RVショー開催!

寒い日が続いています.アマチュア無線を楽しまれていますか.風邪などひかぬようにお体ご自愛ください,

Rvmark2010m_5   さて,週末の12日(金)~14日(日)にかけて,千葉県千葉市美浜区の幕張メッセにてキャンピング&RVショー2010(日本RV協会)が,「レッツ エコキャンピング キャンピングカーを知る 使う 遊ぶ」 をキャッチフレーズに開催されます.今年も,国内・海外自動車メーカー,ディーラー,アウトドア用品・用具各社,キャンプ場,アウトドア関係企業・団体など120社が出展いたします.

●キャンピングカー体験コーナー新設
●キャンピングカーセミナー開講
●参加型のステージでの楽しいイベント開催
●災害とキャンピングカー展示
●キャンプなど屋外活動の情報満載
などなど

2009_rvshow_01 さらに,無線運用に最適なキャンピングカーも多数,庶民にも手が届く使いやすい人気の軽自動車のキャンピングカーも数多く展示されます.
アウト・ドア用品の格安販売も楽しみです.もちろん,今年もペットと一緒に入場できます.
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか.(画像は昨年の様子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

ハムフェア2010第2回実行委員会に出席

平成22年1月30日(土)午前11時から東京都豊島区巣鴨の日本アマチュア無線連盟会議室にて、今年の夏に開催されるアマチュア無線フェスティバル(ハムフェア)2010の第2回実行委員会が開催されました。
委員として出席したJG1KTCのづぶや記です。
当日は、委員長、副委員長並びに関東地区一都6県の支部長ら委員10名、顧問、事務局員が出席して開催されました。(JG1KTCは在京理事として委員の委嘱を受け出席しております)

●ハムフェア2010第2回実行委員会
実行委員長挨拶の挨拶に引き続き下記の項目について検討を行い決定しました。

①メインビジュアルデザイン・コンセプト、業者の選定
今年のキャッチフレーズはアマチュア無線「アウトドアで楽しさ再発見!」、7種類のポスターデザインの提案があり、大自然の中で楽しめるアマチュア無線、愛好者の皆さんのみならずアマチュア無線を知らない方にも興味が湧く、誰が見てもインパクトある明るく力強い斬新的なデザインコンセプトを全員一致で選定いたしました。さらに、関連業者の選定など、昨年にも増して経費削減を最重要に検討し選定しました。

②出展参加要項について
出展参加要領について討議し、冊子の経費削減までも検討し要領を決定しました。3月には皆さんにご案内できることとなります。

③会場使用計画について
会場レイアウトについて討議、今年は配置の一部変更し、キャッチフレーズの展示なども計画した配置としました。

④支部担当コーナーについて
昨年同様に、関東の1都7県の8支部が工作教室、電気の散歩道、特別記念局、スタンプラリーのコーナーを担当していただけることとなりました。期間中は支部の皆さんにボランティアで担当していただいております。

⑤会場内外の事故防止対策について
事故防止案を検討し、関係部署への許可申請を行うこととなりました。昨年会場内巡視の際の問題点、出展関連や迷惑事項などについて会員の皆さんから頂いた意見も含めて討議・検討を行いました。各委員からも建設的な意見が噴出、来場の皆さんすべてが安心して快適に楽しめるハムフェア提供を第一に、出展者の皆さんにもご協力をいただき進めていくこととなりました。

⑥キャッチフレーズ関連催事について
今年は、メインキャッチフレーズ「アウトドアで楽しさ再発見!」関連展示や関連商品メーカーの出展についても検討し、屋外でへ楽しむアマチュア無線の楽しい様子の展示、スタイルの写真展示などを行うことと決定しました。千葉県支部にご協力頂けることとなりました。

⑦その他
クラブ出展費の出展コスト試算など、適正な出展料金を算出、一部是正や今後の経費削減についても検討しました。

追記
当日は,ミズホ通信の高田社長にご出席いただき,工作教室で使用するキットの試作品が発表されました.今年のメインビジュアルデザインとのコラボレーションも検討し,積極的に実施することと決定しました.
ハムフェア2010の記念ともなるキットとなりそうです.
皆さん,お楽しみに!

ご高覧ありがとうございました。以上、JG1KTCのつぶや記でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »