« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

今年一年ありがとうございました

山岳から「ありがとうコール」移動運用

今年も残すところあと僅かとなりました。皆さん、慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。
師走に、愛用していた made in 神戸 のパソコンが突然臨終となり、波乱の日々を過ごしております。
皆さん、今年もアマチュア無線、移動運用を楽しみましたか? 

220091227 師走には、いつもコールしてくれるあの人、やさしい言葉をかけてくれるその人、応答いただいた皆さんに、そして一年間無事に移動運用を楽しめたことに感謝して「ありがとうコール移動運」(アウト・ドア制定)を行いませんか?と、申し上げておりましたが、遅ればせながら27日の日曜日、車を走らせ山岳からお手軽移動で「ありがとうコールの移動運用」を楽しみました。(画像は、ハンドルテーブルを設置して車内から手軽にロギングQRV)
当日は車も冬支度、スタッドレスタイヤに履き替え、午後2時過ぎに時差移動で自宅を出発、道路はガラガラ、午後5時半過ぎに移動先の埼玉県比企郡ときがわ町堂平山剣ヶ峰駐車場(標高約850m)に到着しました。

20091227日は落ちて辺りは真っ暗なるも、手軽に7MHzの短縮Vダイポールアンテナを設営しQRVするもコンディションがNG、デルタループアンテナに取り替え50MHzにQRV、23局の方と交信、続いてコリニアアンテナに取り替え144MHz/430MHzにQRV、54局の方と交信、感謝の気持ちを贈りました。(画像は、ルーフキャリアにクロスマウントを取り付けて簡単設営した144MHz/430MHzのコリニアアンテナ)
いつもお声掛けいただく皆さん、30年ぶりに久々交信の方まで多くの方々と交信、また新たな感動に出会うことができました。
午後11時過ぎまでQRVし、午前1時に自宅に到着しました。

皆さん、今年1年たいへんお世話になりました。
JARLは新法人への移行、会費前納会員の皆さんの取り扱いなど、新生JARLに向けて大きな岐路となっています。
会員の皆さんにとって、最善の方向へに向かって進んでいきたいと考えております。
QSLカードの転送は、ビューローにQSLカードが到着してから約3ヶ月間で皆さんのお手元にお届けしております。
ビューロー視察後、大幅に改善を図ることができました。
今後、規格外カードの減少など会員の皆さんのご協力をいただき、さらに迅速、安定した転送、会員の皆さんにさらに信頼される転送を目指したいと考えております。
よろしくお願い申し上げます。皆さん、到着状況などをお知らせいただければ幸甚です。
来年もご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
皆さん、よいお年をお迎えください。

移動初めはQSOパーティ、1月2日にお目にかかりたく存じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

CQ ham radio 誌 2010年1月号発売中!

Cq201001 今年も残すところあと僅かとなりました。皆さん、慌ただしい毎日をお過ごしのことと思います。
私も、仕事はもちろんながら、忘年会、年賀状、大掃除などなど、さらに師走には愛用していた made in 神戸 のパソコンが突然臨終となり、バタバタした毎日を過ごしております。
皆さんはいかがですか?
この時期、今年一年を振り返って、来年の目標を立ててみるのもいかがでしょうか。
さて、CQ ham radio 誌 2010年1月号が発売されました。

■CQ ham radio 誌1月号発売中!
今月号の特集は、サイクル24の電波伝搬と今後のゆくえ ~ソーラー・サイクルと電波伝搬~ と題して、サイクル24の予測、期待、抱負など、著名な愛好者が語っています。
~PCを使ってコンディションを予測~もたいへん参考になります。
「アマチュア無線再び」と題して、ノンフィクション作家 山根一眞氏 の特別寄稿も掲載されています。
是非参考にしていただき、2010年のアマチュア無線のあなたの目標を立ててみてはいかがでしょうか。

■今月号の「移動運用セミナー」誌面は
2010年も誌面を担当させていただきます。
移動運用は、アマチュア無線を手軽に楽しめる楽しみ方で多くの方が愛好されています。
ニューカマーハム、カムバックされたハムの皆さん、移動運用の魅力に接する機会がなかった皆さんに、その魅力に接していただきアマチュア無線を楽しんほしいと筆者は思っております。
2010年は、「アマチュア無線 移動運用で楽しさ再発見!」と題して、1月号からシリーズで、移動運用の魅力、ジャンル分類、その楽しみ方スタイルなどを詳説、実践編として計画立案、装備、お手軽運用から本格運用までアドバイスして参ります。
1月号は、「なぜ移動運用が人気に?」、ぜひ参考にしていただき、移動運用の魅力を体感していただきたいと思っております。
実践あるのみ、移動運用という楽しみ方の再発見で、貴方のハムライフは何倍も楽しくなること間違いありません。

別冊付録にはパワーアップしたハム手帳2010(HAM NOTE BOOK 2010)、今月も内容てんこ盛りのCQ誌です。
書店にてお手に取りぜひご確認いただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

JARL第513回理事会並びに第115回評議員会に出席 つぶや記

11月の28日(土)~29日(日)にかけて,日本アマチュア無線連盟(JARL)第513回理事会並びに第115回評議員会が東京お茶の水のホテルジュラクにおいて開催されました.28日の午後3時から午後8時30分までと,29日午前9時30分から午後2時過ぎまで開催された評議員会を挟んで,午後2時~午後3時まで理事会が開催されました.

理事会,評議員会に出席したJG1KTCのつぶや記です.(誤字・脱字などありましたらお許しください.転送・転載は固くお断りします.)
なお,理事会並びに評議員会の議事については JARL WEB にて詳細が報告されますのでそちらをご覧下さい。また,評議員会の様子は評議員各位が運営されるWeb等でも報告されるのではないかと思いますので,地域の方は確認してみてはいかがでしょうか.

理事会には,理事全員が出席し開催されました.専務理事から業務報告(海外への派遣について,委員会の開催,経理状況,会員数の推移,全日本ARDF大会開催,2009アマチュア無線フェスティバル収支報告など)がなされました.
正員数は残念ながら前月比90人の減,前年同月対比で1169名の減となっています.2009アマチュア無線フェスティバル収支は,約1割の支出を抑えて運営を行ったにもかかわらず,出展者分担金の減収により,前年同様に550万円の連盟分担金の支出を余儀なくされました.2010年はこれらの点に検討を加えて開催することとなりました.

続いて以下の議題について審議を行いました.
第1号議題  理事および監事の定数ならびに推薦理事の人数について
第2号議題  定款、規則等の全面改正及び臨時社員選挙実施要領案について
第3号議題  会費を前納している方々の取扱いの見直しについて
第4号議題  第52回通常総会の議題について
第5号議題  第52回通常総会告示について
第6号議題  平成22年度地方本部費の配分について
第7号議題  国際非常通信運用中心周波数(CoA)の取扱いについて
第8号議題  特別局の開設について
第9号議題  コンテスト委員会からの答申について
第10号議題  アワード委員会からの答申およびアワード規程等の改正について   

新法人への移行,定款,規則等の全面改正及び臨時社員選挙実施要領案を評議員会の審理に付議するとともに,定款等の詳細は,JARL NEWS の2010年冬号にて会員の皆さんにご案内することとなりました.
会費を前納している方々には,個別に詳細をお知らせするとともに,JARL NEWS の2010年冬号で会員の皆さんにもご案内することとしています.
拡張された,7MHz帯 JARL コンテスト使用周波数の改定については,電信については変更なし,当初電話の周波数帯を2分割する案がありましたが,皆さんからのご意見を検討し連続した7060KHzから7140KHzと周波数幅といたしました.来年のALL JAコンテストから施行,周波数の状況をみながら最終決定することとしています.
私が強く訴えた東京都特別区の取り扱いは,前回の理事会での決定のとおり,東京都特別区を「市」と同様に取り扱うことと決定し,来年4月から実施することとなりました.JCC-800アワードの新設,政令指定都市全区を対象とした「区」アワードの新設,アワード規程及び規約の改正も合わせて行うこととなっています.

第115回評議員会は,評議員全員が出席して開催,下記の議題について,たいへん熱心な討議がなされました.
第1号議題   理事および監事の定数ならびに推薦理事の人数について
第2号議題   定款、規則等の全面改正及び臨時社員選挙実施要領案について
第3号議題   会費を前納している方々の取扱いの見直しについて

以上,つぶや記でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

遅ればせながら東京UHFコンテスト参加報告

毎日,バタバタ慌しい日々を過ごしておりますが皆さんはいかがですか.

20091123_tokyouhf 11月23日(祝)に東京UHFコンテストが開催されました.東京都八王子市と神奈川県相模原市(旧:相模湖町)の境界にある標高855m陣馬山山頂からコンテストを楽しみました.当日は,快晴に恵まれ白馬像の立つ山頂から富士山がくっきり望め,気温も上昇し穏やかな絶好の移動日和となりました.

無線機材はできる限りの軽量化を考えて,運用周波数は430/1200MHzにしぼって持参しました.今回は2400MHzはお休みにしました.
トランシーバはTM-833V,電源は8Ahのリチウムイオンバッテリー2個,ノートパソコン,パソコン用バッテリー2本,八木アンテナ2本,同軸ケーブル,食料,防寒着などなど,それでも10㌔を超える装備となりました.
和田峠に車を駐車し,背負子で担ぎ上げました.約30分ちょっとの短時間ですがバテバテでした.

早朝の山頂は貸切状態,山頂の富士見茶屋さんに無線運用の許可をいただき設営開始,コンテスト開始直前に元気づけに富士見茶屋さんのあったかいおうどんを一杯,CQ誌でも紹介した100円防寒グッズとホッカイロをお尻の下に敷いていざ運用開始となりました.

恥ずかしながらのボーンヘッド!

●ノートパソコンのバッテリーが開始2時間でなくなりビックリ.カタログデータでは6時間強となっているので3時間位はもつと考えていたのに大きな誤算.予備のバッテリー1本で4時間は厳しいなとあきらめムードに.なくなったら手書きログと考えながらパソコンをチェックするとなんと,エコモードにするのを忘れていました.いやいやお粗末.エコモードに切り替えるとともに,バックライトをほとんど消した状態にしてなんとか午後3時まで持ちこたえました.

●1台のトランシーバで430/1200MHzにQRV,荷物の軽量化のために同軸切替器を持参せず,周波数を変えるだびにアンテナを接続しなおす原始的なやり方で運用していましたが,周波数を変更したときにうっかりアンテナを変えずに1200MHzの八木アンテナで430MHzにQRVしておりました.なんと,標高と言うタワーの威力は絶大で,そんな状態でも一時はパイルアップになるほど交信出来ました.これにはビックリ,しかしトランシーバが受けたダメージは言うまでもありません.

久しぶりの担ぎ上げ移動運用はこんなアクシデントも一緒に楽しむことができました.笑ってやってください.
ナンバー交換いただいた多くの皆さんに厚く御礼申し上げます.QSLカードは,11月26日にビューローに発送しました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

ありがとうコール移動運用で一年の感謝気持ちを贈りましょう!

今年も「ありかとうコール」の季節がやってきました!

今年も残すところひと月をきりました.歳をとると月日の過ぎるのが早く感じています.

さて皆さん,今年は何回くらいアマチュア無線,移動運用を楽しまれましたか?
移動運用に行ったとき,CQを出しても応答がなかったときなど,コールしてくれる人がいなかったら・・・なんて脳裏を過ぎったことはありませんか? 考えると,とても寂しいことですね.

皆さんからの応答,お声がけに感謝して,師走にはいつもコールしてくれるあの人,やさしい言葉をかけてくれるこの人,応答いただいた皆さんに,さらには一年間移動運用を楽しめたことに感謝して,移動運用で「ありがとう」の気持ちを贈りませんか?

そう,師走は恒例となりました「アウト・ドア」制定の「ありがとうコール移動運月間」です.電波の上で「今年一年ありがとう,来年もよろしく!」と感謝のコメントを伝えれば,相手局に気持ちが伝わりハム同士の親交が深まるというものです.

さらに,これからの移動運用でも声が聞こえていたらきっと応答してもらえるかもしれません.淡い期待も・・・.もしかするとパイルアップ間違いなし?というものです.

皆さん,師走には「ありがとうコールの移動運用」で,応答いただいた皆さんに感謝の気持ちを贈りましょう.今年最後の移動運用はもちろんこれに決まりですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »