« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

JARL第512回理事会に出席.JG1KTCのつぶや記

日本アマチュア無線連盟の第512回理事会に出席したJG1KTCのつぶや記です.
理事会の議事の詳細については,JARLのWEB会員専用ページにて報告されますのでそちらもご覧下さい.(誤字・脱字などありましたらお許しください.)

26日の土曜日,JARL第512回理事会が,ホテルラングウッド(東京日暮里)にて,同日午前11時から巣鴨のJARL事務局で開催された公益法人改革実務委員会に続いて,午後6時から午後9時までと,27日(日)午前9時30分から午後2時まで開催された支部長連絡会を挟んで,午後2時20分から午後4時まで,16名の理事と1名の監事が出席して開催されました.
なお,JG1KTCは当日宿泊ホテルを確保しておりましたので,理事会終了後も時間を気にすることなく遅くまで情報交換などJARLの将来について熱く熱く語り合いました.

専務理事より以下の項目について業務報告がなされました.
①法令改正について
②第5回国際アマチュア無線非常通信会議(GAREC)の開催について
③各委員会の開催について
④JARLカードの利用停止にともなう会費等の払込手続きについて
⑤経理状況,会員数の動向などについて ほか

特筆すべき点は,会員数の動向,ハムフェア開催期間の新規入会者数が昨年より増加したこともあり,正員数が前月比77名のプラスとなりました.5月対比でも5名のプラスとなっています.なんと15年1ヶ月ぶりのプラス数字です.
しかし,前年同月対比では,減少数は大幅減なるもマイナス1200名となっています.
今後も,ニューカマーの育成などに尽力し退会会員減少,新会員の獲得に努めたいと考えます.

JARLカードの提携先である新生カード(株)が来年2月をもってクレジットカード事業から撤退することにより,JARLカードが利用停止となります.
ご不便をおかけするカードをお持ちの会員の皆さん全員に郵便にて状況を説明するとともに,他のクレジットカードをご利用いただきJARL Webの会員専用ページから事前登録することによりJARL会費等を決済することができる方法をご案内しておりますのでご活用をお願いします.

続いて以下の議題について討議いたしました.
①第1号議題  定款変更案、規則改正案、選挙規程改正案の検討について
②第2号議題  特別局の開設について
③第3号議題  IARU第3地域総会への代表団の派遣について

第1号議題については,公益法人改革実務委員会の審議検討結果を受けて,理事会として制度改革に則った組織の検討を進め一般社団法人を選択し諸規定(案)を審議し最善案を決定するに至りました.
会費前納者の取り扱いについても慎重に審議し,あわせて来年の通常総会に上程することを決定しました.
11月29日開催の理事会並びに評議員会の審理を経て,会員の皆さんに順次お知らせすることとなりました.
詳細については,会員専用ページをご覧ください.

また,以下の点について協議を行いました.
①支部長連絡会の進行について
②アワードの新設について
③2010年全日本ARDF競技大会の開催地について

アワード委員会より「全区交信賞」新アワードの答申があり審議いたしました.
JG1KTCより,「区」のアワードを新設するにあたり,かねてより会員の方々から東京の特別区(23区)は従前より「CITY」と呼ばれ政令指定都市の「区」とは大きく異なることから,JCCとして個別にカウントできるように強い要望があることを説明し,検討が必要である旨を申し上げました.
会員の方々からの要望を踏まえて,理事会では,東京都の特別区を「市」と読み替えてJCCで個別にカウントできるようなルール改正を行い「区」を整理した上で,「区」アワードの新設を行うようにアワード委員会に再検討を指示いたしました.

以上,JG1KTCのつぶや記でした.
お読みいただきありがとうごさいました.
理事会終了後,勤務のため千葉県船橋市の職場へと向かいました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

JARL 第13回公益法人改革実務委員会に出席

日本アマチュア無線連盟 第13回公益法人改革実務委員会に出席したJG1KTCのつぶや記です.(誤字・脱字などありましたらお許しください.)

9月26日(土),巣鴨のJARL事務局会議室にて第13回公益法人改革実務委員会が会長以下委員全員が出席して午前11時から午後4時過ぎまで開催されました.

①選挙の時期,投票方法など選挙規定について
②定款変更案の総会上程時期などスケジュールの確認について
③会費前納者の新制度での位置づけや権利など取り扱いについて
④新制度では原則都道府県1支部となることや会員数が300名を下回った支部の取り扱いについて

などなど,会員の皆さんにとっていちばん有益となる取り扱いを第一に討議を行ない検討結果を理事会に報告することとなりました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

週末はJARL公益法人改革実務委員会&理事会,そして支部長連絡会

今週末,土曜日は日本アマチュア無線連盟の第13回公益法人改革実務委員会が午前11時から午後4時まで東京巣鴨の連盟事務局会議室で開催されます.公益法人制度改革・新法人へ向けての詳細について重要事項の討議がなされます.

その後,会場を日暮里のホテルラングウッドに移して,午後6時から第512回理事会が午後9時まで開催されます.理事会では,公益法人制度改革,新法人へ向けての詳細について,特別局の開設,IARU第3地域総会についてなど討議がなされます.

翌日の日曜日は,午前9時30分から午後2時までの予定で支部長連絡会が開催されます.支部長連絡会終了後に,引き続き理事会が開催されます.

週末は,会員の皆さんにも大きく関係するJARLの将来を大きく左右する重要案件の審議となりハードな2日間となります.JG1KTCは在京なるも,土曜日の審議時間延長等に対応出来るように,自己負担にて宿泊場所を確保してしっかりと審議に臨みます.

理事会,支部長連絡会の様子は JARLWeb にて報告されます.当ブログ「活動報告・つぶや記」もぜひご覧いただければと思います.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

移動運用で感動に出会う!

20090922qrv 巾着田の綺麗な彼岸花,道路は大渋滞と言う訳で,22日は移動先を日高市から移動のメッカ埼玉県比企郡とぎがわ町堂平山に変更して移動運用を楽しみました.
時間を大幅にロスして午後3時に剣ヶ峰駐車場に到着,駐車場にはパラグライダー愛好者など多くの方が,もちろん移動運用を楽しむ方も430MHzの八木アンテナにてQRVそれていました.

早速設営開始
画像のスタイルで7MHzにQRVするもコンディションが思わしくありません.でも大きな感動に出会いました.私と苗字が同じJH4SJL広島の高尾さんからコールいただきました.お互いビックリ,交信数10万余の中で私にとっては2局目,これも何かのご縁です.
混信から逃れて拡大された周波数でQRVするも夕闇が迫りアンテナを撤収,50MHzにQSYしました.

50MHzは車のルーフキャリアを活用して伸縮ポールをセット,地上高4m(さらに標高が約850m)のHB9CVで運用,40QSOを楽しみました.なかには,何と20年ぶりの交信にお互いビックリ,感動は言うまでもありません.

50MHzのアンテナと乗せ変えてGPアンテナで144MHzにもQRV.JG1MOU浜田さんと久々のQSO,道路の渋滞情報をいだき夜半近くまで移動運用を楽しみました.
7/50/144MHz合計75局と交信を楽しみました.渋滞も解消した関越自動車道を利用して午前2時前に自宅に戻りました.交信いただきました各局に御礼申し上げます.

もうひとつの感動
HF帯のアンテナを撤収していると私を尋ねる男性が,ex JH1FOT森田さんと感動のアイボールQSO.
この連休で岐阜から埼玉のお嬢さん宅に遊びに来られたとのこと,お孫さんを連れてドライブに.今から20年も以前に,JARL主催コンテストで幾度も優勝を争ったライバル,その頃が懐かしく思い出されました.
その後,岐阜にQSYされ最後にお会いしたのは,アウト・ドアハムの集い岐阜中津川でした.
まさか,移動先でお目にかかれるとは夢にも思いません.感動のアイボールQSOでした.
森田さんは無線機の収集家でもあり,現在も150台を超える無線機がシャックに並んでいるとのことでした.多謝!

皆さん,アマチュア無線,移動運用で感動に出会ってみませんか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

彼岸花渋滞

シルバーウイークも残すところ二日.一度は移動運用に行きたいと移動の虫が騒ぎ出し,ローカル局から最近は日高市からのQRVが聞こえないねとの声に,それなら久々埼玉県日高市をサービスしようと,移動サービスやコンテストQRVで実績のあるNTT高指無線中継所がある(あった)高指山を目指しました.
連日の渋滞報道に,時差移動で自宅を午前11時に出発,都内はスイスイ,関越自動車道の渋滞も解消し順調に川越インターに到着.国道16号から県道15号線へ入り高指山を目指しました.
これはラッキーなんて浮かれていたのもつかの間,県道15号線に入ったところでストップ,長い車列が・・・.また休日に工事なんかやってと勝手に思いながら,のろのろ状態続きいくら経っても工事箇所が見えません.これはもしかしてと思ったときには遅かった.時間をロスしながらもカーナビを活用して裏道へ,ところがまたまた渋滞でまったく進みません.
みんな考えることは同じ! シルバーウイークは日高市近辺が大渋滞.移動地変更となりました.
赤い絨毯を敷きつめたように美しい巾着田の彼岸花(舵曼珠沙華,まんじゅしゃげ),テレビニュースでもこの連休までが見ごろとアナウンスしていたのを思い出したときには後の祭りでした.

こんなに綺麗ですから仕方ありませんね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

CQ ham radio 誌 10月号発売中!

ハムフェアが終わってほっとしていたらあっという間に9月も後半に.暑さ寒さも彼岸までと申しますが,急に涼しくなりました.東京も今朝は冷え込みました.シルバーウイークをいかがお過ごしでしょうか.

Cq200910 ■CQ ham radio 誌10月号発売中
10月号が発売になりました.既に手にされている方も多いことと思います.
今月号の特集は,ハムライフがより楽しくなるアマチュア無線家の製作実験アイデア集です.「アウト・ドア」移動隊員の7K1CPT山田隊員らがアイデアを紹介していますので参考にされてはいかがでしょうか.
もちろん,巻頭のカラーページでは,熱く燃えたハムフェアの楽しい様子を紹介しています.さらにカラー7ページを使ってハムフェア2009クラブブースを紹介しています.紹介記事を読んで,熱く燃えたハムフェアの感動が蘇えったのは私だけではないのではと感じています.
さらに,毎号役立つJJ1VKL原岡さんが辣腕を振るう快適無線研究所,アフリカ,スペイン領のメリリャからのQRV報告,JE1CKA熊谷さんの「EA9/KHFAM運用記」もDX移動のアクシデントなども含めて楽しく拝読できました.
国際潮流記事で紹介の,消滅危機の『沖ノ鳥島』は,ニュース報道などでご存知の方も多く,単なるエンティティーのみならず日本国の国土保全と排他的経済水域の確保としてたいへん心配されています.
レッツCQ!ハムハムちゃんでは,アクティブな男前,JK7OSL飯田さんも登場しています.

■10月号の「移動運用セミナー」誌面は
私の担当させていただいている「移動運用セミナー」誌面では,多くの皆さんにご来訪いただいた今年で単独出展20回目を迎えた移動運用大好き「アウト・ドア」ブース,その出展の様子を画像を多用して,ご来訪いただけなかった皆さんにもその熱い出展と感動を御伝したく様子を報告しています.
きっと感動が伝わるのではと思います.ぜひご高覧いただければ幸甚です.なお,出展の様子は,ハムフェア2009クラブブース紹介のカラーページでも紹介されています.人気ブースコンテストでは,そのひとつに選定されました.感謝!

CQ情報室では,10月17日~18日に開催される「アウト・ドアハムの集い」を囲み記事でご案内しております.
別冊付録には便利なアマチュア無線用世界地図帳最新版が,今月も内容てんこ盛りのCQ誌です.
皆さん,シルバーウイークはマチュア無線で楽しんでください.QSOを楽しみにしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

第20回「アウト・ドア・ハムの集い」のご案内

今年も10月17日(土)~18日(日)に,移動のメッカ絶好の移動ポイントとして有名な埼玉県比企郡ときがわ町堂平山(標高876m)山頂の銀色ドーム「堂平天文台」星と緑の創造センターで「アウト・ドア・ハムの集い」を開催します.
移動運用の情報交換,ノウハウなどアマチュア無線の楽しみ方など講演の準備も進めております.
今年も天文台内に無線運用コーナーを設けて会場からの移動運用も体験できます.その電波の飛びにはびっくりするに違いありません.
さらにも天文台の名のとおり今年も望遠鏡による天体観測も計画しております.
愛好者の皆さん,移動運用に興味をお持ちの皆さんのご参加をお待ちしております.
これまで開催の楽しい様子こちらこちらにて報告ておりますので参考にしていただければと思います.

日 時:平成21年10月17日(土)~18日(日)
    午後6時~
場 所:埼玉県比企郡ときがわ町大字大野1853
    「堂平天文台」星と緑の創造センター
参加費:8,000円1泊2食付(飲み物・賞品付)
定 員:30名
催 事:特別講演・ゲーム・抽選会・無線運用・小ミーテング等
     望遠鏡で天体観測
その他:詳細については
こちらをご覧いただきお申し込みください
     PDF版のご案内はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

JARLビューローからQSLカード到着

200909_qsl 今年も,あっという間に夏(夏休み)が終ったと感じています.めっくり秋らしくなりましたが皆さん,いかがお過ごしでしょうか.
ハムフェアでは,初日開会時から小一時間,JARLのQSLカード転送受付コーナーにてカードの受付をいたしました.受領の際に,皆さんに「コール順に並んでいますか?」などお声がけさせていただき短期間転送にご協力をお願いいたしました.皆さん,ご理解をいただき快く「順番になってるよ」「転送早くなったね」などのコメントもいただくことが出来ました.ありがとうございました.
しかし現在も,カードが順番に揃えられていない,カードの紙質が薄い,サイズの大小,不鮮明な文字などなど転送取扱規定に合致しないQSLカードがまだまだ見受けられるようです.今後も,短期間転送に何卒ご協力をお願いする次第です.
なお,ハムフェア会場で受付したQSLカードは段ボール箱60箱,枚数に換算すると30万枚を超える枚数になります.これらのカードは,11月末あるいは12月末に皆さんのお手元に届くことと思います.
さて,8月末転送のQSLカードは届いてますか? 偶数月発送先である1・3・4エリアと7Jのコールサインの方にQSLカードが転送されました.
当方に到着したQSLカードは429枚,直近のものは5月30日に交信したQSLカードが含まれていましたので,6月初旬頃までにビューローに到着したQSLカードが転送されたことと思います.5月の国内総交信局数(コンテスト含む)は350QSO,そのうちの138枚ものカードが今回到着しました.(画像は到着したQSLカード,交信月ごとに並べてみました)
6日に自宅から交信した局から,群馬県勢多郡からの移動サービスのQSLカード(5月末にビューローに発送)が無事到着していますとコメントもいただきました.
さらに,5月初旬に交信した記念局のQSLカードも到着していました.記念局のカードの迅速発行はとても嬉しいです.
皆さんのところはいかがですか?

今年5月交信分138枚
今年4月交信分  75枚
今年3月交信分 21枚
今年2月交信分 31枚
今年1月交信分 16枚
2008年交信分    81枚
2007年交信分     7枚
2006年交信分    6枚
2005年交信分     3枚
SWL局         1枚
参加証           1枚
  合  計        429枚

当方には,ハムフェアが終わって翌週にカードが到着,今月は早いなという感じでしたが,残念ながら一部ゆうメールは9月に入ってから到着があったようです.

ビューロー視察の実施JARL理事会決議など,QSLカード迅速転送に向けて順調に推移しています.今後はさらなる迅速転送,当月内到着に向けて会員の皆さんからさらなる信頼を得られるように尽力して参ります.

以上,QSLカード転送についてのつぶや記でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »