« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

明日,明後日はフィールドデーコンテスト!

週末は屋外からアマチュア無線を楽しみませんか

豪雨により被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます.

皆さん,明日明後日は(8月1日(土)21:00から2日(日)15:00まで),JARL主催第52回フィールドデーコンテストが開催されます.

ぜひ屋外へ出て参加しませんか!.屋外からの運用は,得点も倍(フィールドデーステーションA)になるという移動運用を楽しまれている方向けのコンテストであると言っても過言ではありません.ぜひ屋外からアマチュア無線を楽しんでください.

なお,豪雨等により地盤のゆるくなっている地域もありますので,移動運用の際には十分に注意してください.

私も,関東近郊の山岳へ移動して参加予定です.皆さんと交信できるのを楽しみにしております.声が聞こえておりましたらぜひ交信をお願いします.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

ペディション・デーへのご参加ありがとうございました

参加報告が続々到着!

2009pdjf1mvz1今年も夏の定番,移動運用を楽しむハムの日「ペディション・デー」を7月25日~26日の土日に開催しました.全国的に不安定な天候が続いておりますが,皆さん楽しんでいただけましたでしょうか.事務局に皆さんからの元気な参加報告が続々と届いています.

今年で28回目を数えるこの企画,屋外から運用する皆さんが主役,参加制限が無いことは言うまでもありません.皆さん,好きな場所から,好きなスタイル,好きな周波数,好きなモードで,自由気ままに楽しんでいただいた様子が手に取るようにわかり,関係者一同ほくそ笑んでおります.皆さん,ありがとうございました.

取り急ぎ, お礼のご報告まで.(画像は,千葉県長生郡から参加のJF1MVZ三上OM,なんともまあ決まってますね!最高です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

今日明日は移動運用を楽しむハムの日!

2008pdjs3uuu 今日・明日は,移動運用の祭典,移動運用を楽しむハムの日「ペディション・デー」が開催されます.

この「ペディション・デー」は,アマチュア無線を愛好する皆さんが主役です.ぜひこの機会に,屋外からアマチュア無線を楽しみ新たな感動との遭遇を体験してみませんか.

移動運用未経験の方も,この機会にぜひ屋外へ出て移動運用を体験してください.見晴らしの良い場所から手軽にハンディトランシーバ片手にQRVなんていかがでしょうか.きっと新たな感動に出会えるに違いありません.

移動運用を愛好されている方も,移動運用スタイルを更にグレードアップしての参加はいかがでしょうか.屋外からの運用ならDXQSOや珍局との遭遇も夢ではありません.

もちろん,仲間同士でバーベキュー大会,ファミリーサービス,ドライブがてらの移動運用,ディキャンプを楽しんでの参加など,これまでとは違ったスタイルでの参加も大歓迎です.

この2日間の好きな時間帯,好きな移動場所から,好きな周波数・モードで,自由気ままにアマチュア無線を楽しんでください.

実行委員会では,7つの特別賞を準備して皆さんからの報告をお待ちしております.

事前申込みや参加制限,難しい規約はありません.詳細はCQ誌7月号誌面並びに「アウト・ドア」のWebサイトでご案内しております. 

ぜひこの機会に,移動運用で新たな感動に遭遇してください.皆さん屋外からアマチュア無線を楽しんでください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

CQ ham radio 誌 8月号発売中!

Cq200908 CQ ham radio 誌 8月号が発売されました。もう夏休みモードに突入ですね。

今月号にもYLさんが登場しました。ちょっと前のモービルハム風ですかね。さて,今月号の特集は,モービル運用のススメと題して,クルマから楽しむアマチュア無線,クルマに合う無線機選び,ひと目でわかるアンテナ取り付けスタイル実例集,そしてYLハムが実践するモービルへのトランシーバとアンテナの取り付けです。アウト・ドア移動隊員のJM1CZS篠崎さんが紹介するAPRS(モービル局から位置情報を発信),さらに私がお勧めした峠の釜飯が紹介されているJH8HAV伊藤さんの高速道路のSAからJCC/JCGサービスなどなどです。

私の担当させていただいている「移動運用セミナー」誌面では,週末の25日(土)~26日(日)に開催される移動運用を楽しむハムの日「ペディション・デー」の前回特別賞を受賞された方々を紹介しています。移動運用を楽しむスタイルのひとつとして参考にされてはいかがでしょうか?ぜひご高覧いただければ幸甚に存じます。「ペディション・デー」へのご参加もお待ちしております。

別冊付録には,ハム・オペレーション・マニュアル,アマチュア無線の運用倫理と運用手順などが紹介されています。今月も,内容てんこ盛りの一冊です。アマチュア無線で楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

QSLカード転送について JG1KTCのつぶや記

皆さんより,QSLカード転送について情報をいただき厚く御礼申し上げます.

さて,6月末には,偶数月発送先である1・3・4エリアと7Jのコールサインの方にQSLカードが転送されました.当方にも,佐川ビジネスバックで25日に到着しました.皆さんから,今月は早くなったと情報をいただきました.佐川ゆうメールも月内到着となったようです.

届いたQSLカードは約600枚,4月初旬に交信した局のQSLカードも含まれており,4月中頃までにビューローに到着したQSLカードが転送されたことが確認できます.これについても,皆さんから同様の情報をいただきました.

QSLカード転送はJARLの重要な会員サービス業務であり,遅配は会員サービスの低下はもちろんながら会員のJARLに対しての信頼も薄れアマチュア無線の活性化にも悪影響を与えるものと考えて,昨年5月の理事就任時から転送の正常化・迅速転送を理事会等で訴え続けて参りました.

昨年の12月18~19日に指名を受けて,JARL理事会初の島根ビューロー視察を実施し詳細を2月開催の理事会で報告し改善を図ったところです.

視察後には,転送に8~10ヶ月を要し慢性的と言われてきた遅配から完全離脱し,厳しい環境下で従業員の方々が心をこめたQSL転送作業を行っている事についても従前の報告のとおりです.今般,多くの会員の方から転送が早くなったと一部ではありますが一定の評価をいただくことができたのもこれらの成果であると言えます.

今月末には,奇数月発送先である2・5・6・7・8・9・0エリアとSWLの方に転送されます.5月中旬頃あるいは5月中までにビューローに到着したQSLカードが伝送される予定です.皆さんから一定の評価をいただけるに至ることを切望する次第です.

しかし,多くの方からJARLが直接関係する記念局のQSLカードが1年2年越しでやっと転送されてきたとお叱りをいただきました.なかには,QSLビューローに滞留しているものを今頃出してきたとおっしゃる方もあり,いかにビューローが信頼されていなのか消沈しております.関係者によると,担当支部でカード印刷に時間を要し発行が大幅に遅延した模様です.今後はこのようなことがないようにと直接強く訴えましたので発生しません.

現在は順調に転送が行われております.会員の皆さんから信頼を得られるように尽力しています.

以上,QSLカード転送についてのつぶや記でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

ハムフェア2009 ブース小間割抽選会

2009_ham_fair_1 10日午後1時から文京区民センターにて,8月22日~23日に開催されるハムフェア2009の出展者説明会並びにクラブブースの小間割抽選会が開催されました.(画像は挨拶する実行委員長)

上手な女性の司会進行により開会,まず実行委員長から挨拶,今年のハムフェア活性化に向けて,出展者に積極的な展示についてやクラブブースの人気投票コンテストの実施が発表されました.続いて司会者より,ハムフェア実行委員の紹介,関係者の紹介,配布資料を基に説明がなされました.その後,質疑応答と続き,質問については個別対応ではなくオープンに回答がなされました.これは良かったと言えます.

2009_ham_fair_2女性司会者のテキパキした進行に説明会はスムーズに進み午後1時45分に終了しました.

予定通り,午後2時から小間割抽選会が開催されました.私が受付で引いた小間指定順位は045番(昨年は13番)と,クラブ合計172団体中45番はラッキーでした.センター通路に面した小間指定を完了することが出来ました.ありがとうございました.(画像は小間割り抽選会の様子)

2009_ham_fair_3 今年は単独出展20回目の記念すべき出展.今年も熱く燃えますアウト・ドア.皆さん,ハムフェアへご来場の折には,アウト・ドアブースへお立ち寄りください.お待ちしております.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

明日から7MHz帯拡大記念QSOパーティー開催

7MHz帯が、7,000~7,200KHzに拡大されて早3ヶ月が過ぎました。JARLでは記念イベントとして各地方本部エリアごとに特別記念局を開設して7MHz帯の拡大をPRしておりますが、みなさん交信できましたか?

明日10日からは、記念イベント第2弾として「7MHz帯拡大記念QSOパーティー」を20日24時00分(JST)までの10日間開催いたします。

今回拡大された 7,100KHz~7,200KHz帯での交信が有効となります。協賛各社からの副賞も準備されていますので参加してみませんか。なお、詳細については JARL WEB等 にてご確認ください。拡大された周波数で交信できるのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

6m AND DOWN コンテストはいかがでしたか?

2009_6mdown皆さん、6m AND DOWN コンテストに参加されましたか? 移動運用を楽しまれましたか?

昨年は,JARL栃木コンテストにも参加のため栃木県鹿沼市横根山へ移動しましたが,今年はスケジュールが取れず埼玉県比企郡ときがわ町堂平山剣ヶ峰駐車場の一角をお借りして参加しました.

雨との予報にも,これで中止しては移動運用愛好者の名折れと言わんばかりに決行しましたが.予報も外れて夜間帯に小雨はあったものの設営撤収時は日が射すほどでした.

交信中にどんな設備ですかとのお尋ねも多かったのでちょっと紹介します.フジインダストリー社のタイヤで踏んで固定するタイヤベースのホルダーにフジインダストリー社の8m伸縮ポールを差し込んで固定し,144~430MHzの3バンドGP(X-7000)と50MHzの振出式HB9CVを設営しました.2400MHzはマキ電機さんの9エレ八木をルーフキャリアに装着したポールに取り付けてお手軽装備ながら50~2400MHzにQRVしました.説明がごつくなりましたが写真のとおりすっきり設営できました.上の画像をクリックしてください.

コンテスト開始,まずは430MHzに参戦,コンスタントに局数を重ねますが,隣接移動局?の混変調に悩まされ50MHzにQSY,その後1200MHzで参戦するもののリズムを崩し日付変更線を過ぎたあたりで睡眠モードに,午前6時まで爆睡してしまいました.

144MHzでは隣接移動局?の混変調がさらに激しくまったく運用できません.他のバンドでのんびりとQRV.50MHzのビックオープンの期待もむなしく時間が過ぎタイムアウトとなりました.

2009_6mdown_21 爆睡に総交信局数500局に届かないのはあたりまえ!.でも,隣で本格設営OMが最高交信局数を記録したとの嬉しい悲鳴になぜか自分も嬉しくなってしまいました.左画像は,手前が当局,右奥が本格装備のOMです.

簡単設営,簡単撤収のこんな装備ながら,今回もQSOでたくさんの感動をいただくことが出来ました.これだから移動運用はやめられません.交信いただきました皆さん,感動をありがとうございました.

さて皆さんは,どんな感動に出会いましたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

JARL 第11回公益法人改革実務委員会&第511回理事会出席つぶや記

東京はじめじめした梅雨の天候が続いています.一部の地域では大雨による土砂崩れや川の氾濫などの災害が発生しています.地盤が緩んでいますので移動運用の際には十分な注意が必要です.

JARL 第11回公益法人改革実務委員会&第511回理事会に出席したJG1KTCのつぶや記です.理事会の議事の詳細については、JARLのWEB会員専用ページにて報告されますのでそちらをご覧下さい.(誤字・脱字などありましたらお許しください。転送・転載は固くお断りします)

6月27日第11回公益法人改革実務委員会は,巣鴨のJARL事務局で委員全員が出席して午前11時から午後5時まで開催されました.会員の皆さんにとっていちばん有益となるスタイルの選択を念頭に,JARLの新しい社員制度について,公益認定等委員会からの指摘事項などについて討議を重ねました.

理事会は,公益法人改革実務委員会に続いて巣鴨のJARL事務局で午後6時から理事並びに監事全員が出席して当日の午後9時までと,翌日の午前9時30分から正午過ぎまで開催されました.はじめに会長の挨拶,続いて専務理事から業務報告(詳細はJARLのWEB)がなされました.さらに不法局対策委員会委員長より北海道総合通信局にて開催した不法局対策委員会の報告がありました.

会員数の動向ですが,毎月の会員数増減が表記されるようになり一目瞭然、前年同月比△1,439名(正員),前月比△26名(正員)の減となり,現在も会員数の減少は続いています.

続いて議題に入り,第51回通常総会における要望事項等の取り扱いについて審議いたしました.続いて,JARLカード提携解消に伴う今後の方策について事務局から現状報告も踏まえて審議,職員の人事異動について審議いたしました.(詳細はJARLのWEB参照)

協議事項として,ハムフェアの2009の対応,新設アワードについて審議いたしました.

ハムフェアでは,「相談コーナー」を開設して理事か対応いたします.また,近年装飾なしの出展が目に付くようになり「出展」と言う名から逸脱したものもあり,来場者の声も参考にして出展者のさらなる活性化を願い今年から,クラブブース人気投票を復活させます.元気ある出展,魅力ある出展などなど,出展される皆さんもぜひハムフェアを盛り上げていただきたいと考えております.

2つの新設アワードのなかに,私が発行を継続しております The Expedition Award と同様な規約のアワード案も提示されました.The Expedition Award 発行者としては驚きを隠せません.しかしながら,委員会からの申出書にもあるように活性化につながるならばとコメントいたしました.新設アワードの規約は The Expedition Award を基に考えたとの声が伝わってきましたが,アワード委員会からは連絡はありません.長年アワード発行等に携わってこられたOM理事から,他人が考えたものを勝手に・・・この考え方はいかがなものかとコメントいただきました.活性化につながるならば大賛成なのですが・・・・

以上,JG1KTCのつぶや記でした.理事会終了後,講演会の関係で職場へ出勤いたしました.慌しい土日となりました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »