« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

JARL第510回理事会出席つぶや記

5月23日(土)冷たい雨の降る中あいにくの天候,午前10時から正午過ぎまで,釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」8F会議室で第510回理事会が開催されました。理事会の議事の詳細については、JARLのWEBにて報告されていますのでそちらをご覧下さい。理事会に出席したJG1KTCのつぶや記です。(誤字・脱字などありましたらお許しください。転送・転載は固くお断りします)

理事会は,専務理事から監事による平成20年度の業務および財務に関する監事の監査が4/30に実施された旨,選挙管理会・選挙裁定会会議を4/22に開催し選管会長を選出した旨,島根県支部長の欠員補充選挙日程,4/24の公益法人改革実務委員会での検討内容について,IARU Reg. 3の事務局長の変更並びにその後任についてなどの報告がなされました。

会員数は残念ながら減少が続いています。5月現在の正会員数は67,747名,昨年同月比1,570名の減,前月比180名となっています。

報告のあと,総会上程,第1号から第4号議題について再度討議がなされたのちに理事会は終了しました。
その後,第51回通常総会について議長団および議事運営委員長から説明を受け,昼食をはさんで評議員会が開催されました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

今日はハムフェア第3回実行委員会

総会が終わって早一週間,あっという間に過ぎてしまいました.今日の東京は梅雨時のようなジメジメした天候となっています.

本日,アマチュア無線フェスティバル第3回実行委員会が巣鴨のJARL事務局会議室で開催されます.実質的には,ハムフェア運営の最終確認などになります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

感動の一日,キタキツネとも遭遇!

総会も終了し,25日のフライトは夕刻,一日のんびりと過ごそうかと思っていました.

Photo_2実は,昨日総会終了後に関係者出入口で声を掛ける男性が一人,以前14MHzで交信していただいたことのある釧路のJI8GOO中川さんでした.ホテルへ送っていただいく途中,明日25日の予定を聞かれ,せっかくの釧路ですからと言われ,お言葉に甘えて釧路湿原を案内していただくことにしました.

Photo_3 愛車の移動運用専用車デリカワゴンには,アンテナなど装備一式が搭載,いつでもどこへでも移動サービススタンバイOKとのこと,その愛車に乗って岩保木水門,細岡展望台細岡ビジターズラウンジ前では画像のキタキツネのお出迎えも受けました.もちろん野生です.

塘路湖,鶴居村の鶴見台ではタンチョウと渡部トメさんにお目にかかることが出来ました.お元気なお姿にお年を尋ねると89歳,ビックリでした.これからもタンチョウをよろしくお願いします.お元気で.

Photo_4 最後に釧路市丹頂鶴自然公園を訪れ,至近距離からタンチョウ鶴親子とご対面が叶いました.

帰りの機内は満席でしたが定刻通りのフライト.午後7時半過ぎに自宅に帰着しました.

Ji8goo アマチュア無線のお陰で,またひとつ感動に出会うことができました.中川さん多謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

JARL第51回通常総会「たんちょう釧路総会」報告

日本最東部の全国一小さな支部の大きな大会
実行委員の皆さん,関係各位に感謝!

2009 日本アマチュア無線連盟の第51回通常総会「たんちょう釧路総会」が,全国から 537名(午前10時50分現在の正員出席者数)が出席して北海道釧路市「釧路市民文化会館」にて開かれました.
JG1KTCは1,100名を超えるたいへん多くの皆様よりご委任をいただき出席しました.多謝!(画像の左端理事席がJG1KTCです)
なお,委任状を当方までお届けくださいました皆様には,議事の詳細を郵便にてご報告申し上げます.取り急ぎ概略報告します.

●式典
午前10時式典開会,JA8BNV櫻庭釧路根室支部長の開会宣言,北海道地方本部長の歓迎の挨拶,原会長の主催者挨拶,続いて大矢北海道総合通信局長らご来賓よりご祝辞,祝電披露,岩手・宮城内陸地震での救援活動に貢献された方々,JARL永年会員らの表彰と続き,最後に平成20年度クラブ対抗部門年間総合第1位,仙台電波高専OBクラブに表彰状と楯が贈られ式典は終了しました.

●議事
2009_1午前11時から議事,総会成立宣言,議長団らの選出が行われたのちに,専務理事より1,2号議題の説明,監事より監査報告の後,11時45分から質問者が壇上に立ちました.昼休みを挟んで午後1時議事再開,午後3時過ぎまで質疑応答(11名の方々)がなされました.QSLカードの転送期間短縮について謝意を伝える質問者もありました.JG1KTCはQSLカード転送関連質問に理事者席からお答えしました.(画像は質問について回答するJG1KTC)
午後3時43分に第1号議題平成20度業務報告,第2号議題平成20度収支決算が賛成多数で原案通り承認されました.
時間もおしており7分間の休憩を挟んで,3,4号議題の説明が会長・専務理事からなされ,午後4時12分から質疑応答がおこなわれ8名の方が質問に立ち,午後5時50分,第3号議題平成21年度事業計画案,第4号議題平成21年度収支予算案が賛成多数で原案どおり承認されました.

その後,実行委員の皆さんの紹介,JA8BNV櫻庭釧路根室支部長より感謝の言葉と,一部の聞くに耐えない心無い発言への実行委員全員の思いが語られました.

最後に,日本最東部の全国一小さな支部の大きな大会が成功裏に終了し,会場からは実行委員並びに関係各位の労をねぎらう盛大な拍手,感謝の気持ちが贈られました.

最後に閉会宣言がなされ終了しました.来年は2エリア,愛知県名古屋市で開催されます.

その後,JG1KTCはホテルへと戻った後に,ろばた焼きで今後の展望など熱く熱くグラスをかたむけました.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

JARL釧路総会前夜祭に300名が出席!

Photo 総会前日,JG1KTCの宿泊するホテル正面の釧路市観光国際交流センターで前夜祭が開催されました.(画像は皆さんと.JF8RNL佐藤OM TNX!)
理事会並びに評議員会に出席後で多少疲れ気味のJG1KTCでしたが,何年ぶりかの再会,毎年前夜祭でお目にかかる方,いつもいつも交信していただいている方,いつもお世話になっている方,さらにはローカル局のとびいり参加にビックリ,疲れを忘れて無線談義に華を咲かせ,料理を食べるのを忘れてしまうほどでした.

2 ご来賓として,終了時まで出席されていた大矢北海道総合通信局長は,元祖JI1のコールサインをお持ちの現役ハム,もちろんJARL会員,ご挨拶させていただいたところ,以前に私と5~6回交信していますとおっしゃられさらに「ビックリ」でした.要職に就かれていらっしゃることはたいへん嬉しくそして心強く思いました.(帰宅しログを調べてみると2002年3月17日に50MHzで交信いただいたのが最終交信でした)
勇壮な日本太鼓のアトラクションにもビックリ,抽選会では残念ながら「生タラバカニ」は逃げていきました.その後,二次会へと繰り出したのは言うまでもありません.

大盛況の前夜祭,準備・運営を担当された皆さんに感謝申し上げます.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

JARL釧路総会 今日から釧路に滞在

皆さん,釧路は今小雨が降っています.24日にはJARL通常総会が釧路で開催されますが,明日,朝からの理事会,午後の評議員会に出席のため今日から釧路に滞在しています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

CQ ham radio 誌 6月号発売中!

YLが新規連載を!

Cq200906CQ ham radio 誌 6月号が発売されました.ひと月経つのが早いですね.そう思うのは歳のせいだと言われるかもしれません・・・.そのとおり!

先月号は久々表紙にYLさんが登場しましたが,今月号はなんと,YLハムのアマチュア無線入門と題して「ハムショップを訪ねる」なんて連載が登場しました.我家のYLハムはもちろんながら,きっとビギナーハムの皆さんもちょっと興味?を示されるのではないかなんて思っています.

6月号の特集は,注目されている音声での交信と位置情報の交換が楽しめる「APRS」です.運用にお勧めトランシーバの選択,APRSデビューまでの歩み,そして皆さんのAPRS運用スタイル,APRSを用いたハムライフが紹介されています.ぜひ参考にされてはいかがでしょうか.

私の担当させていただいている「移動運用セミナー」誌面では,「アマチュア無線は気軽に楽しもう!」と肩の力を抜いてのハムライフのアドバイス,そしてアマチュア無線を継続して楽しんでいただきたいと,移動運用愛好者の勲章とも言われて人気の高いアワードを紹介しています.ぜひご高覧いただければ幸甚に存じます.

そして,最新のアマチュアバンドプランがひと目でわかる大きく印刷されたアマチュアバンドプランが綴じ込み付録として付いています.ハムライフに,移動運用に,役立つこと間違いなしと言えます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

愛好者が栃木県に集う 移動運用セミナー開講報告

2009 5月10日(日)11時から栃木県真岡市の自然教育センターを会場に移動運用セミナーを開講しました.当日は快晴の青空,好天の中,日本各地はもとより,アフリカ ジンバブエ から一時帰国されての参加もあり,90名を越える愛好者が集いました.

ご参加くださいました愛好者の皆さんに厚く御礼申し上げます.集いの様子は、CQ誌のイベント報告にてご報告させていただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

本日快晴 ご参加をお待ちしております

移動運用セミナー会場近くのホテルで書いています。

本日は、今年いちばんの好天との予報です。皆さん、一緒に盛り上がりましょう。皆さんのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

週末10日は移動運用セミナー開講!

5月10日はあなたが主役!みんなで盛り上がりましょう!
●移動運用セミナー開講
2008seminer今年も移動運用の魅力を一人でも多くの方に知っていたただき楽しんでもらいたいと、移動運用の普及および交信による移動運用のPR愛好者の拡大、技術向上を図る目的で、全員参加型の移動運用セミナーを、1エリア関東の栃木県真岡市の自然教育センターを会場に5月10日(日)に開講します。(画像は昨年の様子)
皆さんとのアイボールQSO、幅広い移動運用の楽しみ方についての講演やディスカッション、移動談義に花を咲かせたいと思います。
150人満腹大作戦と銘打ってバーベキュー大会、お楽しみ抽選会など、皆さんが主役、一緒に盛り上がりたいと考えています。もちろん参加費は無料、ローカル局、ファミリー、カップル、もちろん単独で、みんなで楽しいひとときを過ごしましょう。
詳細並びにこれまでの開講報告はこちらをご覧ください。
ETC搭載車の「休日の普通車は上限1000円乗り放題」が実施されていますのでぜひ活用してのご参加をお待ちしております。
前夜祭も開催,無線談義に花を咲かせませんか。
 
■JARL総会委任状は提出しましたか?
やむなく欠席される場合は、委任状の白紙委任は絶対避けて、出席できる方を記載して早めに提出しましょう。
どなたも驚く委任状の実態はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

富士見村からファイナル移動サービス!

5月4日,5日には群馬県前橋市に編入となり消滅する一郡一村,勢多郡富士見村(JCG16008G)から最後の移動サービスを行いました.

4日も,高速道は大渋滞,関越自動車道練馬インターから前橋インターまで,ほぼのろのろ状態でした.現地には午後2時頃に到着しました.

標高1500m超の赤城山総合観光案内所付近のポイントから,7/50/430MHz帯にてQRVしました.7MHz帯は拡大された周波数,7.114MHz付近にて周波数を確保してQRVしました.合計250局を大幅に超える方々に,勢多郡と富士見村をサービスすることが出来ました.

交信いただきました各局に厚くお礼申し上げます.パイルアップ,混信,アクシデントなどで交信できなかった皆さん,何卒お許しください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

群馬県勢多郡富士見村が消滅します

本日,群馬県勢多郡富士見村(JCG16008G)が5日から前橋市に編入となり,5月4日をもって消滅します.

勢多郡は現在1郡1村,勢多郡も消滅となります.位置的には,上毛三山赤城山の南面に位置し,これまで移動運用をされる方も多く何度も交信させていただいた記憶があります.本日4日をもって消滅,最後の移動サービスに行かなくては!

これから群馬県勢多郡富士見村へ最後の移動サービスに向かいます.もしかすると,多くの方がさよなら勢多郡富士見村をサービスされているかもしれません.聞こえていましたらぜひ交信をお願いします.(7/50/144/430を予定)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

島根のJARLビューローからQSLカード到着!

皆さん,ゴールデンウイークをいかがお過ごしですか?

4月末転送のQSLカードが不在で1日遅れて3日に到着しました.同月内に到着しなかったのがちょっと残念ですが到着したQSLカードは400枚強でした.最古が1999年に交信のQSLカード,直近のものでは1月18日に交信したQSLカードが数枚含まれていました.1月の国内総交信局数は264QSO,そのうちの77枚のカードが今回到着しました.(1月交信のQSLカードが4月末に確実に転送されるようになりました)

しかし,到着したQSLカードの中に,転送規定(規格)ギリギリのものが含まれていました.転送規定(規格)に合致しないQSLカードは,これまで廃棄されてきました.私は,発行者に返却し再発防止を積極的に促すことが必須であるとずっと訴えておりますが,現在は残念ながら実現には至っておりません.発行したけど届かないと言う事例はありませんか?もしかすると,転送規定(規格)に合致しないQSLカードだったのかもしれませんのでご注意ください.

皆さんのお手元に到着したQSLカードはいかがですか?情報をお待ちしております.

ビューロー視察の実施JARL理事会決議など,QSLカードの迅速転送に向けて順調に推移しています.今後,更なる迅速転送実施が待ち遠しいところです.

転送規定(規格)外のQSLカード(薄いもの,広告裏面使用,大きいもの,小さいものなど様々)をゼロにすることが,JARLのQSLカード転送業務の完成度をさらに高めるとともに,会員の皆さんからの信頼もさらに深まることは言うまでもありません.ぜひとも実現させたいと考えます.

■JARL総会に欠席される方へ
委任状は提出されましたか? 22日までにJARL事務局に到着したものが有効です.白紙委任は避けて出席できる方を記載して早めに提出してください.
どなたも驚く委任状の実態はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »