« 熱海市滝知山で豪華ランチ!? | トップページ | CQ ham radio 誌 4月号発売中! »

2009年3月17日 (火)

7MHz帯拡大が3月30日(月)施行される

アマチュア無線家の長年の願いであった7MHz帯の拡大(7000~7100kHzから7000~7200kHzに)並びに135kHz帯の新規分配が、平成3月17日付の官報で告示されました。3月30日の月曜日より施行されることとなります。詳細が、JARLのWebサイトにて発表されています。これらが、アマチュア無線の活性化につながることを願わずにはいられません。

なお、現在、7MHz帯の免許を受けている方は、新たな申請は不要で、3月30日から7100~7200kHzの拡大となる周波数で運用が可能です。新規分配の135kHz帯は免許申請が必要となります。

|

« 熱海市滝知山で豪華ランチ!? | トップページ | CQ ham radio 誌 4月号発売中! »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

先日はどうもお手数をおかけしました。

7MHzも、あと数日でバンド拡大ですので、7MHzバンド内での同時交信件数も増えるのではないでしょうか。
その前に、無線機の多くは、拡大前の機種で、7100kHzを超えると強制的に送信できないようになっているものが多いようなので、4月以降、各メーカーがどのような対応を行うかにも注目したいですね。

私としては、無線機からアンテナに直接、長さの自動調整を行うようにプログラムされていて、7100kHz以上になると、エラー表示をしてしまうので、そこら辺はメーカーに要確認ってところですよね。

まぁ、最低でも、無線機を新たに調達するようなことはないと思いますが^^

無線機の送信可能周波数の変更を行うのは最初は色々コストが掛かるかと思いますが、交信する楽しみが増えると思えば、仕方ないのかもしれませんね。(それぞれのお財布と相談しながらですが・・・)

では、失礼します。

投稿: JA1QMN | 2009年3月18日 (水) 22時40分

こんにちは。

 私は一昨年、上級免許を取ってFT-897を100wをするためメーカーに出して改造してもらったのですが、同時に7.100MHzを越える周波数でオンエアできるようになっていました。

 このとき販売店を通じてメーカーに確認してもらったのですが、今回のバンド拡張に対応して、とのことでした。すでにメーカーサイドでは周知されていたようですね。

 私はもっぱら7MHzはお声がけ専門ですが、今後はCQを出す機会も増えそうで楽しみです。

投稿: 7N4WCU | 2009年3月25日 (水) 11時12分

アマチュア無線家の長年の願いがやっと現実のものとなりました。長年の願いですからメーカー機種はかなり前から対応していました。現在は拡大された周波数帯にはラジオ放送?があるようですが、30日以降はアマチュア局の力で追い出していきましょう。

投稿: jg1ktc高尾義則 | 2009年3月26日 (木) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7MHz帯拡大が3月30日(月)施行される:

« 熱海市滝知山で豪華ランチ!? | トップページ | CQ ham radio 誌 4月号発売中! »