« QSOパーティで初移動運用を楽しむ | トップページ | 山岳から「お手軽移動運用」を楽しむ »

2009年1月12日 (月)

日本アマチュア無線連盟(JARL)理事は無給なのです

勘違いされる方がいらっしゃるようです。最後までご高覧をお願いします。

20090112_jg1ktc 昨日は、ホームシャックからアマチュア無線を楽しみました。私もよく移動運用を楽しんでいる山頂に白馬の像が立つ陣馬山山頂からはJN1GQG斉藤さんら移動愛好者の皆さんがQRV、山頂は積雪20センチとのインフォメーション、でも皆さん暖かいとのコメントもいただきました。バンド内から多くの移動局の元気な声が聞こえました。

Qrv1_20081123 山岳移動など多くの移動局の元気な声にうずうず、私も急遽近場へ移動し移動運用を楽しみました。装備はと言うと、モービルにセッティングしてある無線機とルーフサイドの50cm長モービルホイップアンテナと言う超お手軽装備で車内から交信を楽しみました。

いつもお世話になっている方、二十数年ぶりの交信などなど、いつもの移動サービスでは短時間の交信ですが今回はのんびりと20局の方々と交信を楽しみました。

交信の中で、「JARL職員になったのですからしっかり仕事してください」「給料もらっているのですから仕事してください」とのコメントがありました。会員の皆さんのためにしっかりと仕事してほしい旨の期待と叱咤激励と受け止めベストを尽くす決意を新たにしておりますが、大きな勘違いにビックリ残念でなりません。

皆さん、JARL理事として活動させていただいておりますが、JARL理事は無給(常勤専務理事のみ有給)なんです。理事としてJARL運営意思決定を行い事業や予算を執行しておりますが、有給のJARL職員ではありません。先月実施した島根のJARLQSLビューロー視察も交通費は半額自己負担しました。でもさらに尽力して参ります。 

新年早々ですがつぶや記でした。

|

« QSOパーティで初移動運用を楽しむ | トップページ | 山岳から「お手軽移動運用」を楽しむ »

JG1KTCのJARL活動報告」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

出張交通費が半額負担だとは知りませんでした。外国出張も個人負担なんでしょうか。そうだとしたら、これは改善の要ありでしょうね。JARL会員のためにご奮闘いただいており大変お世話様です。
以前にも申しました非会員宛のQSLカードの返却(破棄せずに)提案は、大変な労力が必要かつ、かなりの困難が伴うであろうと思料いたしております。

投稿: ja2tth | 2009年1月13日 (火) 20時27分

労力も時間もお金も自己負担でJARL会員のために、費やして頂きありがとうございます。私は交通費ぐらいはJARLから全額支給されるものと誤解していました。認識を新たにしました。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 村岡清右 | 2009年1月14日 (水) 10時02分

OM、ブログをご覧いただきありがとうございます。ご支援に感謝します。ビューロー視察については、これまで一度も実施できなかったことが皆さんのお力添えで、今般初めて実現でき現状をしっかり把握することが出来て成果があったと考えます。ですから、私としては費用の負担云々については二の次と考えて早期に実施しました。これまで一度も実施できなかった視察ですから、自己負担であっても私は実施したいと考えておりましたので。
今後も定期的に視察を実施し、しっかりと管理運営していくことが不可欠と考えます。
理事として、会員の皆さんのためになる事項については自己負担云々言わずに積極的に対応して参ります。今後ともよろしくお願いします。

非会員宛のQSLカードについては、前にも申し上げましたとおり転送規定どおりに運営されています。年間1000万枚ものQSLカードが到着しますので、現在は残念ながら返却できるだけの余裕はないと考えます。ブログでご報告のとおり遅配がやっと改善されましたので今後早期転送を定着させて、その後にどう対処するかを検討していくこととなると考えます。
OMのお言葉のように、返却できれば良いのですが困難であることは否定できません。

投稿: jg1ktc高尾義則 | 2009年1月15日 (木) 09時36分

平素のJARLにおける活動ご苦労様です!
当局も視察に伴う費用にはまったく知り得ませんでした。まだまだ予算の適正配分適正使用の透明性が問われても仕方ないようですね

投稿: 岡山榮治 | 2009年1月26日 (月) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509675/43716665

この記事へのトラックバック一覧です: 日本アマチュア無線連盟(JARL)理事は無給なのです:

« QSOパーティで初移動運用を楽しむ | トップページ | 山岳から「お手軽移動運用」を楽しむ »