« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

大晦日 冬の移動装備は準備完了?

今年も早いもので大晦日となりましたがいかがお過ごしですか。

当ブログも、日本アマチュア無線連盟理事として活動が始まった5月末に開設して早7ヶ月が過ぎました。北は北海道、南は沖縄県まで広い地域のたいへん多くの方に訪問していただくことができました。ここに厚く御礼申し上げます。

R32さて、CQ ham radio 誌新年号私の担当する移動運用セミナー誌面でも紹介しましたが、移動運用、移動装備、車の冬支度は済みましたか。寒い地域の方から、もうとっくにとの声が聞こえますが、皆さん、冬支度で安全第一にアマチュア無線、移動運用を楽しんでください。私も、師走で遅くなりましたが、スタッドレスタイヤに履き替え、冬移動の準備を完了しました。(写真はスタッドレスタイヤに履き替えた愛車)

今年は既に広い地域で、降雪、大雪となっています。冬用タイヤに履き替えは当たり前のこと、チェーンなどの滑り止め必携で移動しましょう。

毎年のように申し上げておりますが、事故やアクシデントが後を絶ちません。安全第一であたらしい年をお迎えください。

来年は、さらに多くの皆さんにご覧いただけるよう有用な情報を鋭意UPして参ります。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

QSLカード直接持参についてJARLからのお知らせを紹介

2003年1月発行の書面を紹介します

Jarl12月20日の当ブログにて、JARL理事会QSLビューロー初視察実施!について報告しましたが、QSLビューローに変わって近隣等の方々のQSLカードの転送受付を行っていただいている(有)テンケンパーツ社についても報告しましたところ、「はじめて知った」など多くの方から反響がありました。

(有)デンケンパーツ社社長から、会員にQSLビューローに変わってカード受付を行っていることについてはさらに周知を図ってほしい旨のコメントもいただきましので、受付を行っている旨が記載されている書類についてJARL事務局に調査を指示しましたところ、JARL事務局から2003年1月付その旨の掲載されている文書を入手しましたので紹介します。これまで周知不足と考えられ残念に思っています。

営業時間は午前9時半から午後7時、定休日は水曜日、土日はもちろん営業していますのでご活用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

島根のJARLQSLビューローから27日カード到着!

皆さん、今年のクリスマスはいかがでしたか?私は、バタバタと慌しくクルシミマス?を過ごしました。ケーキに七面鳥ではなく国内産鶏、そしてシャンパンではなくスパークリングワインでしたがささやかなクリスマスを過ごしました。

さて、今年の仕事納めは26日といつもより2日も早く、年末年始の休みが2日も延びてラッキーと思いきや自宅に帰れば大掃除が待っているのが現実でした。

20081227_qsl さて、その休みの初日27日に島根のQSLビューローから写真のような EXPRESS BAG でQSLカードが届きました。今月は、9月末までにビューローに到着したQSLカードを発送するとのことですが、その枚数は何年か前に交信したQSLカードから直近の9月交信のQSLカードまでなんと700枚を超える大量でした。

出荷日  2008年12月26日 
お預かり店  出雲店   
配達店  羽田店 
荷物個数  1 個 
詳細表示  ⇒ 2008年12月27日 17:36 配達は終了致しました。

今月は、年末年始と言うこともありビューローでは、発送作業を前倒しして18日ころから順次発送を行っておりますので、早い方は20日過ぎに到着されたのではないでしょうか。偶数月発送の関東 ・ 関西 ・ 中国地方と7Jのコールの皆さん、到着しましたか?

ビューローからは、27日には偶数月発送(関東 ・ 関西 ・ 中国地方と7Jのコール)の方々への発送を完了する旨、視察の際に説明を受けておりました。

今月18日19日に、理事によるビューロー視察を実施しましたが、現在QSLカード転送は順調に行われております。今後、皆さんに転送状況などをご報告できるようにしていきたいと考えております。さらに信頼されるQSLビューローにしたく今後も尽力します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

JARL第9回公益法人改革実務委員会出席

慌しい師走、休日の谷間の12月22日(月)午前11時から東京巣鴨の日本アマチュア無線連盟事務局会議室にて、原会長、委員全員が出席して夕刻まで第9回公益法人改革実務委員会が開催されました。

JG1KTCのつぶや記です。
委員会では、公益法人制度改革関連3法案が12月1日に施行されましたが、施行後の動向並びに現況等の報告がなされました。さらに、明確になってきた公益社団法人と一般社団法人の相違点や利点などを配布資料を基に比較検討を行いJARLが進むに相応しい方向性を検討しました。年明けに開催される説明会等の情報も含めて今後さらに検討を重ねて、将来に存続できる日本アマチュア無線連盟の方向性を決定することとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

明日はJARL公益法人改革実務委員会

明日22日の月曜日、東京巣鴨のJARL連盟事務局3階会議室にて第9回公益法人改革実務委員会が開催されます。もちろん私も出席させていただきます。(先週の木金とQSLビューロー視察そして22日の本委員会と、勤務は休暇をとり6連休の大型連休となってしまいました)

平成20年12月1日に公益法人改革関連法が施行され、JARLなど約25,000を超える法人が、今後5年間のうちに、公益法人、一般法人等のいずれかに移行しなければならないことはご存知のことと思います。JARLでは、公益法人改革実務委員会等にて公益法人、一般法人への移行について緒検討を続けております。明日も重要審議が、これからJARLの将来を左右するたいへん重要な会議と考えております。出席後につぶや記(ご報告)たいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

島根から戻りました JARL QSLカード ビューロー 視察報告

JARL理事会初QSLビューロー視察実施!

転送に8~10ヵ月の長期間を要するなど、これまでのQSLカードの慢性的な遅延・遅配について、20081218_jal1663理事に就任直後より理事会で島根県簸川郡にあるQSLビューローの理事視察の必要性について強く訴えておりましたが、12月に入り許可が下り12月18日(木)~19日(金)に、私JG1KTCが指名され職場の休暇をとり急遽視察を実施いたしました。(なお、交通費は半額自己負担です。同行の伊部理事は当日午後に帰宅しました)
今後の改善点など詳細についてはJARL理事会に報告させていただきます。

JG1KTCのつぶや記です。
18日は、満席の朝一番機JAL1663便で出雲空港へ、QSLビューローには10時過ぎに到着、藤原社長にQSL転送状況について報告を受けるとともに、QSL転送作業の視察を行いました。社内では30名を超える女性従業員が、スケジュール表に基づき真剣な眼差しでQSLカードの200812182f仕分け・梱包・データ入力などの作業を行っておりました。
作業状況を長時間視察しましたが、視察時は改善が進んでおり作業状況・環境もしっかりしていることを確認しました。転送期間も少し改善された状況で、9月までにビューロー到着分のQSLカードの仕分け作業を行っており、今月末には偶数月発送先(関東 ・ 関西 ・ 中国地方と7Jのプリフィックスの方々)にお届けできるとのことです。

年末でもありスケジュールを1週間ほど前倒しで作業を進めているとのことでした。私自身、実際にカードを手に取り確認いたしました。QSLカードの保管状況もコンテナボックスにきちんと仕分けされ良好であると言えます。

QSLカードのダブルチェック、転送違いゼロに向けて社長の厳しい指導の下に「会員の宝物QSLカード」との認識をもって取り組んいる様子も確認することが出来ました。QSLカードの取り扱いなど調整を必要とする点もありますが良好であると言えます。

しかし、送られたQSLカードの中に、用紙が薄いものやサイズが異なるもの、広告の裏を使用したもの、記載が不鮮明なもの、コールサイン順に並べてないもの等があり転送作業に支障をきたしている状況を聞き、実際にQSLカードを確認するとそのとおりでありたいへん残念に思いました。

20081219_2私は19日も、現在、海外宛QSLカードの発送を依頼している日本郵便出雲支社を訪ね支社長並びに郵便課長と発送取り扱いについて長時間お話を伺いました。勝部支社長は、郵政民営化されるまでは斐川町の荘原郵便局の局長を務められており、QSLビューロー発足時から長期間発送に関わっておられ詳細についてまで把握されておりました。

20081219_3 次に、飛脚宅配便、飛脚メール便を取り扱っている佐川急便出雲店を訪ね梶尾支店長と発送取り扱いについてお話を伺いました。佐川ゆうメールについては、佐川急便を経由して郵便局に発送依頼するため配達までにかなりの時間を要す場合もある旨の説明も受けましたが、迅速発送の協力をお願いしました。

次に、山陰道斐川インターから松江玉造インターを経由して約15分で松江20081219市内へ、JARL会費受付業務代行並びにQSLビューローに変わって近隣等の方々のQSLカードの転送受付を行っていただいている(有)デンケンパーツ社にお邪魔し、社長からQSLカードの受付状況についてお話を伺いました。

近隣の方々以外にも旅行がてらに四国など遠路からの持ち込みもあったとのこと、なかにはQSLカードを送ってくる人もいるとのことですが、会員皆さんにQSLビューローに変わってカード受付を行っていることについて、さらに周知を図ってほしい旨のコメントもいただきました。営業時間は午前9時半から午後7時、定休日は水曜日、土日はもちろん営業していますとのことです。
ほかにも、出雲市内1店でもQSLビューローに代わってカードの受付を行っているとのことでした。

20081219qsl その後、QSLビューローに戻り昨日に引き続き作業を視察しました。静かな作業場では、QSLカードを仕分けする紙のこすれるような音だけが響いておりました。真剣に作業しているところに、外部からの雑音は作業効率を悪くする状況が目に見えて把握できました。
左の写真は、19日午後に郵便で届いたQSLカードです。コンテナボックス5箱、100kgを超える量でした。
このよう20081218_3量のQSLカードが平日の午前と午後に到着し、翌日までの時間に開梱整理してコ ンテナボックスに、24時間空調の効いた倉庫にて写真右のように保管管理しています。
倉庫内並びに在庫量も確認いたしました。

19日の夜、満席の最終便にて午後11時前に自宅に戻りました。以上、JG1KTCのつぶや記でした。

今後は、会員の皆さんへQSLカード転送状況など情報公開並びに島根県内のQSLカード受付店などについて周知を図るとともに、今後も継続して定期的な視察、これまで足りなかったしっかりとした管理を徹底して転送遅配の発生を防止し、QSLビューローと連携を強化してQSLカード転送の迅速化を進め、これまでにも増して信頼されるQSLビューローにいたしたく考えます。

会員の皆さんへのサービス提供をアマチュア無線の活性化に繋げていきたいと考えます。改善を要する点もいくつか確認出来ましたので、詳細は理事会に報告することといたしました。

JARLのQSL転送サービスの利用についてはこちらをクリック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

CQ ham radio 誌 1月号発売!

Cq200901 今年も早いもので師走、多忙な日々をお過ごしのことと思います。CQ誌2009年1月号が発売されました。ちょっと早いですが新年号、特別誌面、カレンダー、手帳の3点セットです。特集は、2009年のアマチュア無線界と題して、太陽活動の現況、待ち望まれているサイクル24の展望、拡張される7MHz帯、CQ ham radio 7MHz Activity Award の紹介、解禁される135KHz帯についてなどです。さらに、電波を使用して月からの綺麗な画像を送ってくれる月周回衛星「かぐや」電波観測についても掲載されています。2009年を迎えるにあたりアマチュア無線の1年の目標をたててみませんか。

2008kantouuhf2_20082011_2 「移動運用セミナー」誌面ですが、2009年もJG1KTCが担当させていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。誌面では、「寒い季節も移動運用を楽しもう」と題して、寒い季節のアマチュア無線移動運用の楽しみ方、注意点などを私の経験を基に紹介しています。冬は安全第一、余裕をもって移動運用を楽しみましょう。ぜひ参考にしていただきエンジョイしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

冬の屋形船は暑かった!

Yakatabune12008121 皆さん、師走は忘年会のシーズンでもあります。景気が衰退し忘年会なんか・・・との声も聞かれますが、連日午前様と言う方もいらっしゃるのでしょうか? 忘年会報告です。

先日、屋形船を貸切り忘年会でひと時を楽しんできました。屋形船と言うと、Yakatabune22008121 花見のシーズンや夏の花火見物など暖かい季節のイメージを思い浮かべてしまいます。確かに、参加しなかった方も、寒いから、揺れるからなどの声がありました。

Yakatabune32008121 でも、屋形船も豪華ホテルに引けをとらない環境にビックリしました。船内は、エアコン完備で暖かく宴会が始まり海鮮鍋が出るころには暑くて暑くて窓を開けてしまうほどでした。快適すぎる屋形船、屋形船は寒いとのイメージをお持ちの方にお知らせします。

船宿「あみ達」さん第17あみ達丸、コースは舞浜ロマンチックコース、展望デッキから東京ディズニーランドの花火も楽しめました。

皆さん、冬の屋形船もいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

JA3CKF岡田OM 三村ALL SATRS 認定!

世界を変える100人の日本人に出演!

Ja3ckf テレビ東京系のバラエティ番組「世界を変える100人の日本人!」に、ハムフェア会場などでプロペラのついた風力発電機を背負ってアマチュア無線を楽しまれているJA3CKF 岡田 弘 さんが地球温暖化を食い止める天才技術者!として登場しました。

(写真は、テレビに登場し風力発電でアマチュア無線を運用するJA3CKF局、自宅のテレビ画像より)

当ブログで先にご案内しておりましたので、ご覧になられた方も多いことと思いますが、12月12日(金)午後8時から関東地方では12chテレビ東京、大阪地方の方はテレビ大阪、名古屋地方の方はテレビ愛知などで放映されました。

エネルギー問題を風の力で解決する男として三村ALL SATRS に認定されました。

率先して地球環境に優しいスタイルの実践、そして電気の節約を自ら実践しているJA3CKF 岡田OMの姿を拝見し考えられた方も多いことと思います。

「遊びの電力くらいはクリーンなエネルギーでまかないたい」とのテロップも流れました。

皆さんも日々のライフスタイルの中で考えてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

2008JARLアイボールミーティング開催

12月3日 2008JARLアイボールミーティングに出席

2008jarl_22008jarl2 東京都港区の青山ダイヤモンドホールにて2008年JARLアイボールミーティン グが12月3日(水)に開催されました。主催側JARL理事として出席し、ご来賓、ご出席の皆様をお迎えしました。当日は10名の理事が出席しました。

当日は、元外務副大臣の逢沢一郎衆議院議員、元国家公安委員長7M3URU小野清子前参議院議員、JA1BNB中原 爽前参議院議員、総務省関東総合通信局岡崎無線通信部長、郵政省OB、関係団体、新聞・報道関係、賛助会員各社、地域役員、会員ら100名を超える方々に出席いただきました。

2008jarl3(写真はご出 席の皆様、写真左側横顔はアイコム井上会長、写真中央にはメモを取るCQ ham radio 誌櫻田編集長の姿も)

2008jarl_3 JA1AN原会長より開会挨拶、来春の7MHz帯拡大実現並びに135KHz帯のアマチュア開放などについて謝辞並びにJARL・アマチュア無線界へのご支援など挨拶がありました。

2008jarl8 続いて、春に旭日大綬章の叙勲を受けられた7M3URU小野前参議院議員にJLRSから花束の贈呈があり、小野前参議院議員よりJARL並びにご出席者の皆さんにお礼の言葉がありました。

2008jarl4 次に、元外務副大臣逢沢衆議院議員より、アマチュア無線は声と声で直接話すなど、インターネットのように匿名性のない素晴らしい人と人とのコミュニケーションである。今後ますますのアマチュア無線並びに連盟の発展を期待している旨の祝辞をいただきました。

2008jarl6 次に、党の規定により参議院議員を定年退職?され現在はアマチュア無線を楽しまれているJA1BNB中原前参議院議員から TRIO 9R59 のお話など、ご祝辞をいただきました。

続いて、日本アマチュア無線機器工業会のケンウッド社長塩畑一男会長より乾杯の発声がありました。発声前の挨拶では、ケンウッドショールーム(ケンウッド スクエア・丸の内)へ60代と30代の親子で訪問や問い合わせがありアマチュア無線への関心が少しではあるが増加している旨のコメントもいただきました。

2008jarl5開会の後、アメリカ電気電子学会(IEEE)のEMCソサエティーから環境電磁工学の分野では最も権威ある「ロレンスG.カミング賞」を受賞された電気通信大学名誉教授、JARL電磁環境委員会委員長JA1XF芳野赳夫先生にJLRSからお祝いの花束の贈呈がありました。

2008jarl7無垢の台木にブロンズ製のずっしりと重みのあるアワード、受賞後アメリカから帰国フライ ト時、重賞のアワードを機内へ、持ち物検査で足止めされたがアワードを見せると Congratulations のお祝いの言葉と拍手、無事帰路に着いたとの逸話も耳にすることが出来ました。

私も、アイコム井上会長はじめ多くのご出席の方々と懇談、情報交換、親交を深めました。皆さんの期待にそえるように尽力いたします。午後8時に会は中締めとなりました。

2008jarl_5その後、会場を後にし、自宅に着いたのはなぜか日付変更線を大きく越えていました。画像は会費の領収書です。主催者側なれども会費はしっかりとお支払いしましたことをご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

世界を変える100人の日本人に出演!?

世界を変える100人の日本人に出演!?

テレビ東京系のバラエティ番組「世界を変える100人の日本人!」に、自然エネルギーでアマチュア無線を楽しまれている地球温暖化を食い止める天才技術者!JA3CKF 岡田 弘 さんが登場される?ようです。岡田さんの移動スタイルを一度はご覧になったことがある方も多いと思いますが、ハムフェア会場などで、大きなプロペラのついた風力発電機を背負ってアマチュア無線を楽しまれています。

ニッポンの星発掘のバラエティ番組、12月12日(金)午後8時からの放送です。関東では、テレビ東京、大阪地方の方はテレビ大阪、名古屋地方の方はテレビ愛知でご覧いただけるようです。

地球の温度が上昇するなど、人間が生活するなかで地球環境に危機感を抱くなど環境問題への認識が日々高まっています。電気エネルギーを使用するアマチュア無線家に関係のない話とはいえません。率先して地球環境に優しいスタイルを自ら実践しているJA3CKF 岡田さんですが、世界の常識を変えた日本人として認定されるのでしょうか。ぜひともご覧になってください.

JA3CKF 岡田さんのWebのなかに、「アマチュア無線家は地球環境を守るよき社会人でもありたい」とのコメントもありました。

この情報は、移動運用を愛好する神奈川県の伊藤さんからいただきました。TU!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »