« 第49回 ALL ASIAN DXコンテスト | トップページ | ご案内 第19回「アウト・ドア」ハムの集い »

2008年9月11日 (木)

JARL理事(中国地方本部)欠員補充選挙   混戦を制したのは壇上から訴えたJA4FRV糠沢さん

高知総会壇上から厳しく訴えた糠沢さんが当選!

JH4RUM 加藤  宏之 氏  361票
JH4HRW 京泉  盛勇 氏  387票
JA4BVC  藤谷  光信 氏  322票
JA4FRV  糠澤  富子 氏  399票 sun当選
JF4OVU 宇根山竜二 氏   390票

5名が立候補し激戦・混戦模様のJARL理事(中国地方本部区域選出)の欠員補充選挙の開票が巣鴨のJARL会議室で行われ,その結果が選挙管理会から発表されました。その開票結果を見ると,すべての候補者が300票を上回る得票を得ると言う大混戦でした。さらに,当選者と次点が9票差,さらに3票差で次次点が続くと言った激戦・混戦模様です。これまで無風状態の中国地方ですが,この混戦は,混乱・混迷といった4エリアを物語っているとも言えるのでしょうか。若手として彗星のごとく登場したJH4RUM 加藤さんは大健闘なるも残念ながら願い叶わずとなりました。当選は,高知総会で壇上から厳しく訴えたJA4FRV糠沢さんです。これまで評議員の補欠選挙に立候補されましたが惜しくも落選,今回は混戦の中を一歩抜け出し見事に当選されました。当選おめでとうございます。前に本部長が任期半ばで辞任したことのもある中国地方,中国地方本部の再建・健全運営が最重要とも言えるのではないでしょうか。本部長としての手腕,理事としての活躍を祈念します。これによりQSLビューローの運営情報公開に一歩近づいたと言えます。

|

« 第49回 ALL ASIAN DXコンテスト | トップページ | ご案内 第19回「アウト・ドア」ハムの集い »

JG1KTCのJARL活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509675/42444159

この記事へのトラックバック一覧です: JARL理事(中国地方本部)欠員補充選挙   混戦を制したのは壇上から訴えたJA4FRV糠沢さん:

« 第49回 ALL ASIAN DXコンテスト | トップページ | ご案内 第19回「アウト・ドア」ハムの集い »