« 合言葉はアウト・ドア | トップページ | ハムフェア2008 ベストスナップ »

2008年8月25日 (月)

期間中も働かせていただきました

アウト・ドアブースご来訪ありがとうございました

2008fairbooth2 今年もハムフェアは熱く熱く燃えました。ブースへのご来場ありがとうございました。移動運用よろず相談、安価頒布、恒例の大抽選会へ多くの皆さんにご参加いただきまして厚く御礼申し上げます。当選された皆さんおめでとうございます。お立ち台での記念撮影にご協力いただきありがとうございました。 なお、抽選会は、土曜日3回、日曜日2回の計5回開催しました。くじがなくなったらもちろんのこと賞品もなくなりました。(画像はお祝いの花輪、お祝いのお花スタンド2008fair005が眩しいアウト・ドアブース。強力な協力スタッフの皆さんと共に。右の画像は、100円ステッカー頒布を行っていない時間帯に来訪、おまけのくじを引きたいとくじ付きポロシャツを購入。引いたくじでフジインダストリー社のタイヤベースを当てた福島県白河のOM。すばらしい笑顔ですね)

私自身、今年の高知総会以降理事として働かせていただいておりますと共に、アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア)実行委員としても働かせていただいております。実行委員でありながら今回のハムフェアについては意見を申し述べる機会はありませんでした。私の実行委員としての初仕事、土曜日の午後並びに日曜日の午前中に会場内の巡視を行いました。はみ出し展示、違法展示などを適正展示指導を実施しました。土曜日には、大きくはみ出して展示していたブースも、日曜日巡視の際には、多くのブースが適正なスタイルで展示されてるなど改善が見られました。

さらにJARL理事として、開会セレモニーへの出席、日曜日の午後2時から1時間、理事並びに公益法人改革委員として、JARLの将来の方向性を決定する役員会議出席、さら2008fairnandemo1に両日とも午後4時から1時間、「ハムなんでも相談コーナー」を担当しました。コーナーへは、いろいろな相談が寄せられ2日間トータルで100件にものぼったようです。私が担当した質問や要望事項は、無変調で妨害されている何とかしてほしい、移動局の免許を受けたいが申請について、工作教室の運営スタイルについて、ハムフェア会場内にJARLについての目安箱を設置してほしい、JARLは会員にもっと情報を公開してほしい、QSLカードの遅配改善などなど、皆さん、アマチュア無線を真に愛好されている方々からいただいた相談や要望でした。
そんな訳で、2日間ブース運営並びにJARL理事として公益法人改革委員として、さらにアマチュア無線フェスティバル(ハムフェア)実行委員として働かせていただきました。もちろん、ハムなんでも相談コーナーの机や椅子等のあと片付けもさせていただきました。

ブースへご来訪いただきながら、アイボールできなかった皆さん、このような状況を何卒ご理解いただきお許しください。今度アイボールできるのを楽しみにしています。

私がいちばん気になった新製品はこれPRO3の後継機と噂のic-7600です。2008fairic7600

|

« 合言葉はアウト・ドア | トップページ | ハムフェア2008 ベストスナップ »

JG1KTCのJARL活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509675/42269101

この記事へのトラックバック一覧です: 期間中も働かせていただきました:

« 合言葉はアウト・ドア | トップページ | ハムフェア2008 ベストスナップ »