« 今日明日はJARL理事会 | トップページ | 6m AND DOWN コンテストは移動運用で! »

2008年6月30日 (月)

JG1KTCの理事会出席つぶや記

504rijikai_200806291_3 6月28~29日開催のJARL第504回理事会に出席しました。東京は、梅雨の真っ只中じめじめした天候、巣鴨の事務局に到着したときにはびっしょりひと汗をかいてしまいました。事務局に五時半過ぎに到着、会議室へと向かいます。会議室には、JARL事務局長以下幹部職員や既に到着された理事者が、挨拶、追加資料の確認そして予習?・・・(画像は理事会資料)。全国区選出理事、北は北海道、南は九州、各エリア選出理事者計16名、監事2名が全員出席して午後6時に理事会が開会しました。私にとっては2度目、審議を行うと言う点では最初の理事会、ご支援いただきました皆さんを代表して臨みました。会長が議長として午後9時まで、業務報告・審議がなされました。
午後9時から、別会場にて自由参加でミーティング。その後、場所を移してさらにミーティング、夜半過ぎにホテルに向かいました。
2日目は強い雨の降るあいにくの天候、午前9時過ぎから審議再開、これから2年間の会員のための運営・施策に活発な議論を交わしました。
正式な理事会報告・審議等の詳細は、JARLWebの会員専用ページにて報告されますのでご高覧下さい。様子を簡単に「JG1KTCの理事会出席つぶや記」にて紹介します。
業務報告として、選挙関係異議申し立て(詳細はJARLニュース夏号参照)、JARLガイダンス局の運用、国際非常通信訓練参加について、各委員会開催について、経理状況や会員数(正員・准員等の合計75,572名、前月比186名減)などの報告がありました。
議案・議題として、助成審査会委員並びに表彰審査会の選任参与の任命、各種委員会の設置について、審議いたしました。表彰のあり方、参与の業務内容、委員会の活動・諮問内容などついて討議、公益法人改革についても審議を重ねました。
私JG1KTCは、JARLの将来を大きく左右する公益法人改革、その実務委員会委員並びにアマチュア無線フェスティバル実行委員会委員として審議に参加させていただくこととなりました。鋭意、尽力してまいります。
さらに50回通常総会で出された要望等の審議をおこないました。
多くの会員の皆さんが心配しているQSLカードの転送、私の調べたところ転送に6~7ヶ月を要し、現在はさらにQSLカード転送遅延が発生していることから、JARLとして委託先である転送会社へ厳重注意、QSLカード転送期間の短縮、業務改善を指導を実施いたします。今後さらに、業務改善状況の視察を実施する予定です。
私も、会員の皆さんのためのJARLとして、転送会社にQSLカード転送迅速化、閉鎖的運営からの脱皮、会員の皆さんに信頼される対応、業務・サービス向上を強く訴えました。
さらに、ハムフェア2008の対応、Dスターやワイヤーズなどインターネット回線等を活用した通信の指針構築など、多くの議案を審議しました。なお、ハムフェア2008では、理事者が交代で「ハムなんでも相談デスク」を担当いたしますので来訪ください。
20080628_2また、岩手・宮城内陸地震でアマチュア無線が活躍したことは報道各紙で紹介されていますが、アマチュア無線など無線が通信手段して重要性が再認識されている旨が新聞紙面を基に、山之内理事より紹介がありました。たいへん失礼とは思いますが、皆さんに知っていただきたく画像にて紹介させていただきました。

今週末は6mANDdownコンテストです。そして7月10日にハムフェア2008説明会、7月中旬に公益法人改革実務委員会、21日には東京都登録クラブ代表者会議と、もちろん出席いたします。その翌週は移動運用を楽しむハムの日「ペディション・デー」、忙しい日々が続きます。

以上、「つぶや記」でした。正式な理事会報告・審議の詳細は、JARLWebの会員専用ページにて報告されますのでご高覧下さい。

|

« 今日明日はJARL理事会 | トップページ | 6m AND DOWN コンテストは移動運用で! »

JG1KTCのJARL活動報告」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509675/41692900

この記事へのトラックバック一覧です: JG1KTCの理事会出席つぶや記:

« 今日明日はJARL理事会 | トップページ | 6m AND DOWN コンテストは移動運用で! »