2016年12月 1日 (木)

12月4日(日) ありがとうコールの移動運用!

12月4日(日) アウト・ドア移動隊が埼玉県内の山岳から「ありがとうコールの移動運用」を行ないます。ぜひ交信をお願いします。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。日に日に寒さが増してくる今日この頃です。風邪などひかれてませんか。
今年も、残すところひと月となりました。師走は、毎年恒例の「ありがとうコールの移動運用月間」です。

師走にはありがとうの感謝の気持ちを贈りましょう!

移動運用を楽しんでいると,いつもお声がけいただく局,そして「お帰りは気をつけて」と,さりげなく思いやりの言葉を送ってくれる局があり,この気遣いや思いやりがとても嬉しくありがたく感じることが多々あります.

近年,特に「いつものお声がけ」に期待を大きくすることも多くなっています.多くの局からのお声がけやパイルアップで,移動運用の疲れが吹っ飛ぶこともあります.
でも,交信いただいている皆さんに感謝の気持ちを伝える機会はなかなかありません.

そこでぜひ師走には,交信していただいた皆さんや安全に移動運用が楽しめたこと,電波で感動との遭遇に感謝し,ありがとうの感謝の気持ちをこめた移動運用を行いませんか.

電波のうえで,「今年も1年ありがとう.来年もよろしく!」と感謝の気持ちを贈れば相手局にもきっと気持ちが伝わることと思います.
12月を「ありがとうコール移動運用月間」と制定しています.

皆さん「ありがとうコール移動運用」で,交信いただいた皆さんに感謝の気持ちを贈りませんか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

JARL第31回理事会を開催

11月19日(土)と20日(日)の両日、東京豊島区大塚の日本アマチュア無線連盟事務局会議室にて、JARL第31回理事会が、18名の理事・監事が出席して開催されました。

両日は、以下の議題を中心に審議いたしました。

第1号議案:平成29年度地方本部費の配分について

◎平成28年度同様に、支部の均等割部分を各支部1万円増額
◎地方本部費の均等割を1万円増額

平成28年度、支部費として各支部に1万円を増額したが、各支部に配分しなかった地方本部があり、会長より支部費の配分について遵守要請がなされた。

前年度支出の清算を今年度に入って行なっている地方本部があり、監事より支出の実態を確認し詳細を報告するよう当該地方本部長に指示がなされた。

第2号議案:助成に関する規程の改正について

◎社団局の助成対象となる学校の範囲を専修学校、大学まで拡張
◎助成対象の青少年の範囲を18歳未満から大学生範囲の22歳未満まで拡張

12月1日より実施(JARL Web はこちら)

他に、協議事項、業務報告について審議・報告がなされました。

詳細については、JARL Web の会員専用ページにてご報告しておりますのでご高覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

陣馬山から東京UHFコンテストに参加!

20161123_tokyouhf_2今年も1123日(祝)に開催される第36東京UHFコンテスト一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 東京都支部主催)に山岳移動で、東京都八王子市と神奈川県相模原市の都県境にそびえる標高854.8mの陣馬山(陣場山山頂に移動して参加、多くの皆さんとの交信を楽しみました。

首都高速道から中央高速道へと車を走らせ、午前7時過ぎに登山口の和田峠に到着しました。4℃と表示した車の気温計に驚きながら、防寒具と無線装備一式が入ったザックを背負い山頂を目指しました。

空気は冷たくどんよりとした今にも雨が降りそうな空模様、天気予報では寒波到来、夜半には雪、日中の気温は上がらないとの予報、日も射さずいつ雨が降り出してもおかしくない天候で、寒々しく移動運用には向いていない日和となりました。

登山道にはぬかるみや水溜りも各所に、日ごろの運動不足を自覚しながら、紅葉を終えたもみじの絨毯をカサコソと音を立てながら登り、30分ほどで白馬の像が立つ山頂に到着しました。

山頂は冷たい小雨が降りガスが流れて、富士山は厚い雲に隠れて残念ながら望むことができません。東の都心方面だけが明るく輝き澄んでおり、江ノ島や、新宿の高層ビル群、スカイツリー、筑波山をくっきりと眺めることができ驚きました。都心部上空はかなりの風が吹いているのではないかとのことでした。

山頂の富士見茶屋さんと山頂直下の信玄茶屋さんにご挨拶、アマチュア無線を行う許可をいただきました。信玄茶屋さんご夫妻は、アマチュア無線の免許をお持ちでアマチュア無線にご理解をいただいているのは嬉しくありがたいです。
山頂から少し下がったところをお借りしてアンテナを設置させてもらいました。

午前9時コンテスト開始、430MHz帯にて参戦、参加されている皆さんをコールし一息ついたところで、CQを出そうと空き周波数を探すも855mの標高と言うタワーの威力は絶大!」で空き周波数がまったく見つかりません。1200MHz帯にQSYしたりしながらしばらくコンテストを楽しみました。

コンテスト開始時には止んだ小雨がまた降り出し気温が下がり風も出て、じっとして無線運用をしているのも厳しい状況(寒い地方の方には軟弱と言われそうですが…)に、それなら一服と信玄茶屋さんで温かい山菜うどんを賞味、一味をたっぷりと入れて体を温めました。ゆずの香りもいいですね。スライスし白砂糖をまぶした柚子も美味しかったです。

寒々しい天候に無理は禁物、お声がけをしながらのんびりとコンテストを楽しみました。いつも、このコンテスト時に山頂でアイボールできるJG1IUA SAYAKAさんともナンバー交換、「雨の予報に自宅からコンテストに参加してます」とコメントをいただき、「山頂は寒々しく冷たい小雨、自宅が大正解ですよ!」と強いコメントを返しました。(ハイ!)

のんびりとローパワーながら、たいへん多くの方々とナンバー交換が出来ました。
久々の交信や叱咤激励も頂戴し、会話に花を咲かせながらコンテストを楽しみました。交信いただきました皆さんに厚く御礼申し上げます。

「柚子」をお土産に購入して下山しました。
自宅に帰り早速、柚子1個をスライスし白砂糖をまぶして賞味しました。

 画像を多用した日記(ブログ)が人気の信玄茶屋さんのWebサイトはこちら

JG1KTCの山岳装備
 
トランシーバ:TM-833V,電源:リチウムイオンバッテリ,ノートパソコン,430MHz帯:8エレ八木,1200MHz帯:13エレ八木,2m長伸縮ポール,同軸ケーブル,飲料,防寒着など,機材の軽量化を図り2400MHzはお休みにしました.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

CQ ham radio 誌 2016年12月号発売中!

Cq_201612皆さん、アマチュア無線を楽しまれていますか?今年も早いもので、残りひと月とすこしとなりました。
急に寒さが増し冬を感じる季節となりました。これからの季節、移動運用に無理は禁物です。安全を確保してアマチュア無線を楽しんでください。
さて、CQ ham radio 誌 2016年12月号が発売されています。
すでにお手元にお持ちの方も多いと思いますが簡単に誌面をご案内させていただきます。

■12月号の特集・誌面は
今号の特集は,「~国内外QSOをジャンル別に解説~アマチュア無線交信の手引き」と題して、失敗しない,初心者のための交信ガイドやネットワークで楽しむアマチュア無線、モールスや海外との交信にチャレンジしょうと、ビギナーの方必見の誌面内容となっています。しばらく無線運用から遠ざかっていた方もぜひご高覧いただければと思います。さらに、アマチュア無線プラスαの楽しみ方を見つけよう!と題した特別企画も、ぜひ、参考にしていただきアマチュア無線を楽しんでいただければと思います。
女性編集者企画、「女性限定! 第3級アマチュア無線技士試験勉強会」を受講された2名が東京都中央区晴海の公益財団法人日本無線協会東京本部で10月16日に第3級アマチュア無線技士を受験された様子がレポートされています。私も、JARL職員と一緒に受験される皆さんにアドバイスやリフレット配布を行っておりましたところ、偶然のアイボールQSO、合格祈願のお守りをお渡ししました。緊張の面持ちでしたが、余裕で「合格」の二文字をゲットされました。

別冊付録として、CQ ham radioカレンダー 2017 きれいな画像のカレンダー,シャックにお役に立ちます。

■今月号の「新・移動運用セミナー」誌面は
担当させていただいております「新 移動運用セミナー」誌面では、「JG1KTCのワンポイントアドバイス」、移動運用を愛好されている皆さんの楽しみ方やそのスタイルを紹介しています。
ぜひ参考にしていただき、アマチュア無線、移動運用をエンジョイしてください。

●寒い季節 安全第一で動運用を楽しもう
今年も、皆さんに「安全第一」とメッセージをお届けする季節となりました。これからの季節は、山は空気も澄み空は青く残り少ない紅葉が谷間に映えます。初冬の景色を眺めながらのドライブやハイキングはお勧めです。寒い冬の季節には応答率もアップするなど、これからの移動運用は魅力でもあります。
しかし、相手は大自然、寒い季節の始まりには残念ながら山岳での惨事が報道されています。
安全を確実にして移動運用を楽しんでいただきたく、寒い季節の移動運用の楽しみ方についてアドバイスさせていただきました。

●ひとことコーナー
皆さんの近況や移動運用のコメントを紹介しています。

ありがとうコール移動運用月間
■師走にはありがとうの感謝の気持ちを贈りましょう!

移動運用を楽しんでいると,いつもお声がけいただく局,そして「お帰りは気をつけて」と,さりげなく思いやりの言葉を送ってくれる局があり,この気遣いや思いやりがとても嬉しくありがたく感じることが多々あります.

近年,特に「いつものお声がけ」に期待を大きくすることも多くなっています.また,多くの局からのお声がけ,パイルアップで移動運用の疲れが吹っ飛ぶこともあります.でも,交信いただいている皆さんに感謝の気持ちを伝える機会はなかなかありません.

そこでぜひ師走には,交信していただいた皆さんや安全に移動運用が楽しめたこと,電波で感動との遭遇に感謝して,ありがとうの感謝の気持ちをこめた移動運用を行いませんか.
電波のうえで,「今年も1年ありがとう.来年もよろしく!」と感謝の気持ちを贈れば相手局にもきっと気持ちが伝わることと思います.
12月を「ありがとうコール移動運用月間」と制定しています.
皆さん「ありがとうコール移動運用」で,交信いただいた皆さんに感謝の気持ちを贈りましょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

2mが熱い! 泉州サバイバルハムクラブコンテスト

皆さん,参加されていますか?

今年で31回を数える泉州サバイバルハムクラブ主催の泉州サバイバル・ハムクラブ〔第31回マラソンコンテスト〕が,1110日(木)から1120日(日)まで開催されています.

皆さんご存知の144MHz帯のSSBモードのみに特化したコンテストです.バンドを覗くと連日の大賑わい,空き周波数がないほどで,毎年年初に開催されるJARL主催のQSOパーティを連想させるほどに賑やか,今年は特に賑わっているようにも感じました.

20局以上との交信が参加条件となっています.詳細については,泉州サバイバルハムクラブのWebサイトにてご確認ください.

コールサイン等により下記のようなユニークな得点配分となっています.該当される方はパイルアップも夢ではありません.

あと4日間,ぜひバンドを覗いてみませんか!

〈得点〉

OM局とのQSO一局につき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1点

YL局とのQSO一局につき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10点

*18歳以下の局に、「J(ジュニア)」QSO一局につき・・・・・・・・・

サフィックスが2文字コールとのQSO一局につき・・・・・・・・・・・・5点

サフィックスが2文字でダブルコールとのQSO一局につき・・・・・・・20点

トリプル及びサンドイッチコール局とのQSO一局につき・・・・・・・・20点

YL局でトリプル・サンドイッチ・ジュニアー局は一局に付き加点する・・10点

当クラブメンバー局とのQSO一局につき・・・・・・・・・・・・・・・20点

当クラブメンバーYL局とのQSO一局につき・・・・・・・・・・・・・30点

当クラブメンバー局サンドイッチ・トリプル・2文字でダブルコール局との

QSO一局につき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40点

コンテストのご案内はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

6年ぶりに開催 JARLアイボールQSOパーティ(忘年会)

JARLでは,12月8日(木)午後6時より,ホテルルポール麹町(東京都千代田区平河町2-4-3)を会場に,会員皆様の親睦を深めるために平成28年アイボールQSOパーティ(忘年会)を,6年ぶりに開催いたします.

会員皆様のご参加をお待ちしております.
お申し込み方法等は,JARL総務課(☎03-3988-8741)にてご案内しております.

下記は秋号に掲載いたしましたご案内です.
2016qso_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

インフルエンザワクチン接種

短い秋が過ぎ去ろうとしています。寒い冬の季節到来の時期となりました。今年もインフルエンザが流行するのでしょうか。

インフルエンザのワクチン接種を受けました。
効いた効かないなど思いがある方もいらっしゃるかと思います。私は、接種のおかげで幸いにもインフルエンザに一度も罹患したことがありません。

接種後、2週以降から3~6ヶ月までワクチンの効果が期待できると言われています。
ちょうど寒い季節でもあり助かっています。

インフルエンザの流行期は12月から翌3月頃ですので、これに備えて12月までには接種されるのがお勧めとのことです。

皆さん、インフルエンザにご注意ください。

65歳以上の方と一部の60歳以上の方は、定期(第二類)の予防接種の対象者と定められているとのことです。

インフルエンザワクチン接種のアドバイスはこちらこちらを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

子供の科学 KoKa読者のみなさんへ メッセージ 

Koka201612月刊誌「子供の科学」に,2014年1月号から連載されてきた「電波で楽しく遊べ! KoKa無線部」が12月号で最終回を迎えるとの情報をいただきまました.

同誌が一昨年行った読者アンケートでは,取ってみたい資格の第1位が「アマチュア無線」という結果で,小中学生の皆さんは,アマチュア無線にたいへん興味を示していることがわかりました.

先日,刊行しているお茶の水の誠文堂新光社を訪ね,編集長にコーナーの存続並びにアマチュア無線の国家試験や講習会の日程など関係する内容の掲載存続をお願いしました.

とても残念ではありますが,最終回となりましたので「KoKa読者のみなさんへ ぜひアマチュア無線に興味を持ってください」という私からの熱い思いメッセージを掲載していただきました.

●一部抜粋
一緒にアマチュア無線を楽しみましょう。私たちは、いつでも皆さんを歓迎します。ぜひアマチュア無線に興味を持っていただき、楽しみながら科学的で柔軟な考え方を身につけた大人になってください。

アマチュア無線関連の多くの内容については,Webサイトに掲載するとともに,今後は日本アマチュア無線連盟と一緒に小中学生向けにPRなどを行ってい行くこととなりました.

hamlife.jpさんでも紹介いただいております.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

かながわハムの集い2016にてご挨拶

平成28年11月6日(日)10時30分より,日本アマチュア無線連盟神奈川県支部主催の「かながわハムの集い2016」が,かながわ県民センター(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)を会場に開催されました.

当日は,好天にも恵まれ,200名の多くの方々が出席されました.

JG1KTCはお招きいただき出席させていただき,式典にて,ご祝辞・ご挨拶を申し上げました.JARLの最新情報,取り組みなども少しお話しさせていただきました.

D-STARの最新情報やスプリアス確認保証など,アマチュア無線家必見の講演,シンガーソングライター渡部まいこさん(JJ0SDQ)の楽しいミニライブほか,最後はお楽しみ抽選会で皆さん大盛り上がりの一日でした.

多くの皆さんと,アイボールQSOも楽しみました.

皆さん,大変お世話になりました.ありがとうございました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

10月30日は「2016年ハムの集い in 山口県」にて講演

ハムの集い開催報告はこちら(山口県支部WEBサイト)をご覧ください

平成28年10月30日(日)午前11時より、山口南総合センター(山口市名田島1218番地)を会場に、JARL山口県支部主催の「2016年ハムの集い in 山口県」が開催されます。

JG1KTCはお招きいただき出席させていただきます。

「自己紹介&JARLについて」と題して、少しお話しさせていただきます。

土曜日も「支部並びに地方本部役員の皆様との情報交換会」にも出席させていただきます。

週末は、皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております。

■「2016年ハムの集い in 山口県」プログラム抜粋

(1)日時 2016年(平成28年)10月30日(日)
      午前11時開会(午前10時30分から受付)
 

(2)場所 山口南総合センター
      山口市名田島1218番地 (3) 内容
 

(3)報告・講演・研修
      「自己紹介&JARLについて」
      一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
         会長 JG1KTC 高尾 義則 

詳細はこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

君の名は。 感動に酔う!

Image1君の名は。」というと、昭和期のドラマ「君の名は」と、ストールの「真知子巻き」を連想される方が多いかもしれません。でも、本日紹介するのはそれとは異なります。

新海  誠 監督の最新作のご紹介です。ひとことで言うと「夢の中で入れ替わる少年と少女の恋と奇跡の物語」と言うのでしょうか? いや、感動の物語です。

なぜ、アマチュア無線関連のブログで紹介?と不思議に思われる方もいらっしゃるでしょう。この最新作の中に、「電波」、「無線」が登場するのです。

ストーリーのなかで大きなキーポイントの一つでもあると言えます。なんと、アマチュア無線部・・・や、TS・・・というトランシーバも登場しています。

壮大なスケールで描く映像美もすばらしく久々感動いたしました。

是非皆さんも、感動に出会ってみませんか。

最後に、忘れてならない「未曾有の大災害」への取り組みも考えさせられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

北海道アマチュア無線セミナー2016で講演

■セミナーの開催報告はこちら(外部リンク) をご覧ください

平成28年10月23日(日)に,札幌総合卸センター(札幌市東区北6条東3丁目1)にて,JARL北海道地方本部主催の「北海道アマチュア無線セミナー2016」が開催されます.

JG1KTCは,お招きいただき出席させていただきます.

「アウト・ドア・ハムライフ&JARL紹介」と題して,少しお話しもさせていただきます.

土曜日に開催される「北海道アイボールミーティング2016」にも出席させていただきます.

週末は,皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております.

「北海道アマチュア無線セミナー2016」プログラム抜粋

1 日 時  平成28年10月23日(日) 9:45〜15:30

2 場 所  札幌総合卸センター(札幌市東区北6条東3丁目1)
       ※JR札幌駅北口より東方向へ徒歩約10分、札幌中央郵便局の
       東側100m

3 入場料  無 料 ※どなたでもご参加いただけます。

4 スケジュール 
    9:45〜10:00  開会式   202号室
    10:00〜10:45  セミナー1 202号室

               「アウト・ドア・ハムライフ&JARL紹介」

               一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 会長

                    高 尾 義 則 (JG1KTC)

セミナーの詳細はこちらをご覧ください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

国家試験を受験される皆さんにJARL紹介&アドバイス!

2016101610月16日(日)、東京都中央区晴海の公益財団法人日本無線協会東京本部で、当日受付によるアマチュア無線技士(3アマ :13時、4アマ: 10時30分と13時30分の2回)の国家試験が実施されました。

公益財団法人日本無線協会東京本部では、事前申込による国家試験のほかに、8月を除く毎月第3日曜日に当日受付によるアマチュア無線技士の国家試験を行っています。

平成28年度、3アマ・4アマのアマチュア無線技士国家試験日程はこちら


20161016jarl_2日本アマチュア無線連盟(JARL)では、今年度からアマチュア無線技士の国家試験当日、会場の江間忠ビルの一角をお借りして、受験されるー皆さんにアドバイスやリフレット配布を行っております。

16日(日)は、JARL職員3名と私JG1KTCが午前8時半過ぎから16時まで、受験・開局など各種アドバイスやリフレット配布、さらにJARL紹介・相談・入会受付も行ないました。

16日は、若い新会員が続々と誕生しました。

今後も、アマチュア無線に興味をお持ちの皆さんのお役に立てるように継続して実施いたします。

20161016_cqまた、当日は、CQ ham radio 誌の女性編集者企画、「女性限定! 第3級アマチュア無線技士試験勉強会」を受講された2名が受験されました。
緊張のお面持ちで会場入りし受験されましたが、最後は余裕で「合格」の二文字をゲットされました。

おめでとうございます。ぜひ、アマチュア無線を楽しんでください。JARL入会を心よりお待ちしております。

詳細は、12月号のCQ ham radio 誌にて紹介されるとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

山岳から第37回全市全郡コンテストに参加!

Jg1ktc_qrv_22016年10月8日(土)21時から9日(日)21時まで,日本アマチュア無線連盟主催の第37回全市全郡コンテストが開催されました.

JG1KTCは,日曜日(9日)に仕事が入り,勤務が終わってから埼玉県比企郡ときがわ町剣ヶ峰駐車場(標高約810m)へ移動し,画像のようなお手軽スタイルでコンテストに参加しました.

終了時間まで3時間弱の短時間でしたが,430MHz帯にて100局を超える多くの皆さんとナンバー交換,交信を楽しみました.

交信いただいた方の中に,カムバックしましたとのコメントをいただき,嬉しくなり「お帰りなさい」と返信してしまいました.カムバック局が多い印象を受けました.

空気も澄んで,東京スカイツリーや東京ディズニーランドの花火もきれいに眺めることができ,最高の気分でした.

交信いただきました皆さん,ありがとうございました.

皆さん,全市全郡コンテストはいかがでしたか?

使用設備:FT-857DM + 2mH コリニアGP (電源:バッテリー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

JARL山之内前会長のJARLご卒業感謝の会に出席

2016yamanouchi_210月8日(土)に,JARL東北地方本部有志の皆様主催による「山之内前会長のJARLご卒業感謝の会」が,杜の都仙台市のハーネル仙台を会場に開催されました.JG1KTCも出席させていただきました.
(画像は花束贈呈.山之内前会長と奥様に花束が贈られました)

平成6年より11期22年間,JARL理事として重責を担われ6月に会長を退任されました.日本アマチュア無線連盟を代表して感謝の言葉を贈りました.

会場には,尾形東北地方本部長様,佐藤監事様,東北各県の支部長様をはじめ,たいへん多くの方がご出席されており,山之内前会長の人望,慕われている様子に感銘しました.

温厚で誠実な山之内前会長,会長に就任されてからは特に会員増強に力を入れられ、20年以上続いた会員減少にブレーキをかけ改善されるなど,その行動力に私も頭が下がります.

JARL組織の健全化にも努められ,社団法人として健全な組織運営,会員皆様に信頼される組織にと日々奔走されましたことも,ご出席の皆様にご報告させていただきました.

その後,二次会に参加し,最終の新幹線で東京に戻りました.

皆様,大変お世話になりました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

2016年全日本ARDF競技大会に出席 (新潟県新発田市)

2016ardf12016年全日本ARDF競技大会を平成28年10月1日(土)2日(日)に,新潟県新発田市で開催しました.
JG1KTCは,大会会長として出席しご挨拶申し上げますとともに,入賞された方々に表彰状をお渡ししました.(写真は第1組スタートの様子)

JARLでは,ARDF競技の普及並びにアマチュア無線家の皆様の相互の親睦を目的として,日本国内各地で競技会を開催するとともに,国際大会にも毎回選手団を派遣しております.
今回も,中学生・高校生の若い方からシニア世代まで,全国から100名をはるかに超える幅広い年代の多くの方々にご参加いただき,競技のすそ野が広がっていることを感じました.

◎144MHz帯競技(本大会)
 平成28年10月2日(日)、新発田市「五十公野公園」周辺
◎スプリント競技(エキシビション大会)
 平成28年10月1日(土)新発田市「紫雲寺記念公園」周辺

日ごろ鍛えた技術や体力を発揮してハイレベルな熱戦が繰り広げられました. 
アマチュア無線同好の仲間として,競技時間外には地域や年齢・職業を越えて友好を深める良い機会となっていただけたことと思います.

2016年全日本ARDF競技大会は,大会役員,審判員・実行委員,地元スタッフの皆様,関係各位のご尽力により,無事に開催できましたことに感謝申し上げますとともに,ご参加いただいた皆様方に御礼申し上げます.

皆様,来年,徳島でお目にかかりましょう!

詳細は,2016全日本ARDF競技大会実行委員会の特設サイトをご高覧ください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

ハムフェア実行委員会に出席

10月1日(土)午後1時半より,東京大塚の日本アマチュア無線連盟事務局において,委員(理事と1エリア都県支部長)が出席してハムフェア2016の総括並びにハムフェア2017の第1回実行委員会が開催されました。

JG1KTCも出席させていただきました.

報告・審議事項

①ハムフェア2016の実施報告

 ◎アマチュア無線フェスティバル報告・総括
   出展団体数並びに来場者数は過去最高

 ◎収支報告
   マイナス要素もありましたが,入場者数並びに出展者数の増により大幅改善.
   連盟分担金(赤字計上額)を昨年度より大幅に圧縮.

 ◎催事など開催結果
   青少年お試しキャンペーンを先行開催,約100名が入会.

②来年度のハムフェア開催要項を決定
 
 ◎ハムフェア2017キャッチフレーズの決定
   キャッチフレーズ並びにテーマについて建設的な意見交換を行い決定.
   「科学する心・探求する心,はじめようアマチュア無線」に決定.

 ◎収支予算案の承認
   ハムフェア2017の収支予算案が提示され,慎重に検討の結果,承認.

 ◎支部担当コーナーを決定
   各支部に担当いただくイベントコナーの担当部門を検討し決定.
   ハムフェアは関東各支部の皆さんのお力をお借りして運営されております.

 ◎自作品コンテスト
   自作品コンテストの開催を決定.
  
 ◎その他
   出展用件・承認について,入場整理券の割引についてなど検討.

ハムフェア2017の第2回の実行委員会は2017年2月に開催いたします.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

ハムフェア2016 40周年記念ハムフェア

201640_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

第59回フィールドデーコンテストに参加

第59回フィールドデーコンテスト

皆さん,毎日暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか.

今日・明日と,JARL主催の第59回フィールドデーコンテストが開催されます.

私も山岳に移動して参加いたします.

皆さんと交信できるのを楽しみにしています.

なお,開催時間が昨年から変更になっておりますので皆さんご注意願います.

開催日時:8月6日(土)18:00~7日(日)12:00(JST)まで

コンテストの規約はこちらをご覧ください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

第21回関西アマチュア無線フェスティバルKANHAM2016に出席

第21回関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2016)が,7月16日(土)・17日(日)の2日間,大阪府池田市の池田市民文化会館で開催されました.

JG1KTCはお招きいただき出席いたしました.開会セレモニーでは,開会のご挨拶を申し上げテープカットさせていただきました.

全国各地からたいへん多くの来場者があり,熱気でムンムン,活気があふれておりました.

JA3DBD宮本JARL関西地方本部長に会場内をご案内いただき,多くの出展されている方々にご挨拶申し上げました.多くのご来場の皆様とのアイボールQSOも楽しみました.

地方本部役員の皆様,関係者の皆様,大変お世話になりました.お疲れ様でした.

関ハムの詳細報告はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«週末、23日(土)~24日(日)は移動運用を楽しむハムの日「ペディション・デー」